記事一覧

さくらももこ先生に語ったワンピースの正体!それは「心の成長」なんかじゃない!!


2014年7月22日に発売されたさくらももこ先生のデビュー30周年を記念したムック本「おめでとう」

これは、さくら先生自らが特別編集長をつとめている。



その中で、「ONE PIECE」の尾田栄一郎先生がさくらももこ先生の自宅を訪れた際のルポが全カラーで10ページ描かれている。

この件は、ジャンプの巻末コメントの方で尾田先生も書いてた。

5591.jpg

尾田先生がさくら先生の事を「ももちゃん」と呼ぶのは下記のメールでのやり取りから。

尾田先生「自分はさくら先生から尾田先生と言って頂くのは恐縮なので、尾田っちとかでいいです。」

さくらももこ「私も「さくら先生」ではなく「ももちゃんと呼んで下さい」」


今回は、その尾田先生との対談「ONE PIECEの尾田っちが私んちにやってきた!!」重要部分を抜き出してまとめてみたい。

その重要部分とは、やはり「ワンピースの最後」についてだ。

さくら:最後は決まっているんでしょ?

尾田:はい、最後は決まっているんです。今言いましょうか?

さくら:…知りたいけど、やめとくよ。でも、ワンピース(の正体)は自分の心の成長でしたみたいな事じゃないよね?

尾田:あはは、そんなオズの魔法使いみたいな事だけはしません。あれだけ頑張って冒険したんだから、キチンとご褒美はあげないと。

さくら:良かった‼ ルフィ達ご褒美がもらえるんだ‼ すっごくいい物なんだろうな


[スポンサーリンク]


●ワンピースの正体=自分の心の成長とかではない

●ワンピースの正体=ルフィ達にとってのご褒美


ワンピースの正体ってのは、ONE PIECE開始時から決まっているモンで、今もそれがズレてないと。

確か歴代の担当編集さん達は全員知ってるんだよね。

担当変えがあった時、最初にこれからの大まかな展開を全部聞くってのは有名だしね。

しかし尾田先生がこんな感じで親しい人達に簡単に「言いましょうか?」って言ってるって事は、担当さん以外にもワンピースの正体を知ってる人ってのは結構居そうだなぁ。笑

この時代、どこぞから漏れないとも限らないからハラハラするね…


そして尾田先生とさくら先生の関係性は、これ以降も良好な感じ!

ちびまる子ちゃんの25周年記念の本の中に、尾田先生からの寄稿が。

5590.jpg

尾田先生の描くまる子上手い!

そういえば、「まる子」と「マルコ」でネタにもしてたなぁ。


しかし、その4年後の2018年の8月15日にさくら先生がご逝去。

さくらももこ先生ご逝去…尾田先生が追悼イラスト公開

7798.jpg

さくら先生…

ワンピースの最終回を読めずにこの世を去るのは悔しいだろうなぁ。

これからも、尾田先生のインタビューや対談は記事にしていきたい。


[関連リンク]



[スポンサーリンク]

コメント

ゆめいっぱい

大人になってからはほとんど観なくなりましたが、やはり子供の頃は「ちびまる子ちゃん」をよく観ていましたよ。今の放送と同じ日曜日の夕方に。
特に初代OP曲の「ゆめいっぱい」は今もかなり好きです。
♬夕焼け草原風の匂い 笑顔の魔法を教えて 楽しいことならいっぱい 夢みることならめいっぱい♬
他にもさくら先生の「コジコジ」も好きです。コジコジ、今youtubeで公式配信やっていますし(ちびまる子ちゃんの一部も配信)。

大秘宝ワンピースの正体は心の成長ではない。でもそれはとても大事なものですよ。
「心の成長」は生きていく糧ですよ。ONE PIECEの世界で生きるルフィたちにとっても、現実世界で生きる僕らにとっても。
楽しい作品をありがとうございました、さくら先生。天国からONE PIECEの結末を見ていてくれれば幸いです。

ジョイボーイが書いた小説や漫画の可能性もあるかも

No title

インターネット回線とか衛星放送とか。世界中で共通の情報デバイスじゃないかな。

すみません、追記です。
尾田先生の尊敬する鳥山先生が関わったクロノトリガーというゲームでは"星の記憶"という表現があります。尾田先生の世代的にもドンピシャですし、物に魂が宿る世界観なので星に魂が宿っているのも不思議ではないと思います。

皆さんの考察を聞くと、アカシックレコードがニュアンスとしては近いように感じます。ただマリージョアの麦わら帽子が鍵となるとすると、本人の特別な遺品からその記憶を呼び覚ます装置という線も考えられると思いました。

No title

>ジンガさん
確かにそうですねウソのね、そうだった。
手元に50巻以前が無いので、その辺りがどれ位書かれていたかは忘れちゃいましたが、なんとなく思い出しました、ありがとう。

死者との再会が「ワンピース」だとは思えませんよね。
でも必ずしもそれがネガティブだとも、形のある物じゃないとも言えないかなとは思いますね。
メンバーにとって意外な物では無いとしても、意外な体験の先にある、期待通りの物ってことはあるかなっとは思います。

でもできるだけ単純で分かりやすい物が良いよな〜。

No title

ウソップに関してはサンジ、ロビンと同じく実母との死別がありますね

ただ、やはり死者との再会はネガティブ過ぎて
暗い印象になるので無いと思います
物品は無いと考えてる人が大半だろうからこそ
ワンピースの正体は確実に形ある物品の可能性
は普通にあると思います
どういう物品かは想像出来ませんが・・・

>かんりにんさん

すみません。書き方が悪かったです。

当然、担当はワンピースが何かもひっくるめて、最終回とか最後の方向性を聞いていると思うのですが、
聞いてない編集長が、「担当は最終回を聞いてるんですよ」というのではなく、「担当はワンピースが何かを聞いてるんですよ」と言ったのが、なんか変だった、という話です。
担当は、作品の全体像(最終形)を作者から聞いてる、というほうが説得力ある場面だったので、なぜワンピースのことだけ言ったのか(笑)と。

余談ですが、さくらももこ対談でいう「褒美」とは、「モノ」とは限りませんよね。「状態」とかもありますよね。
褒美、というからには、ルフィ本人にとって「意外なもの(こと)」ではなさそうですね。
むしろ「ほらみろやっぱりあった~(叶った~)」と喜ぶようなもの(こと)なのでしょうね。

No title

確かに考えてみると、みんな大切な人との死別が描かれてますね。
いやウソップだけ無いか、今のところ。
単純に尾田さんが、そういう話が好きなだけなのかも知れませんが。

ワノ国の記事にもありましたけど「時間」は今後さらに重要な鍵になるのかも知れませんね。
だとすると、ますますボニーは重要になるってことかな?

>スターチェイスさん

> やっぱ死んだ人に会える装置なら全員に共通するご褒美だと思いますがオカルトチックだしなあ…どうなんだろ。

そうなんですよねぇ~~

死者をご褒美にしたら、ちょっと後ろ向きな印象になる気もしてます('Д')

>サンタさん

> 過去を映像で見ることのできる宝石かなぁ

宝石ならナミにとってはご褒美ですかね(*'▽')?笑

>inuyanさん

> 昨日のアニマックスのジャンプ特集で、WJ編集長が「各担当は“ひとつなぎの大秘宝が何か”を尾田さんから聞いている」と言ってました。いままで担当者の座談会だと、最終回とか最後の方向性を聞かされている、みたいなニュアンスでしたが

編集長の言う通り、担当さんには“ひとつなぎの大秘宝”の正体が何かまで全てを伝えていると思います!

担当変えの時、電話でぶっ通しで6時間とか話すらしいですから(^^)/

No title

やっぱ死んだ人に会える装置なら全員に共通するご褒美だと思いますがオカルトチックだしなあ…どうなんだろ。
一味のみんなが、死んだ人達と再会してるシーンを想像したら泣けます

過去を映像で見ることのできる宝石かなぁ
ロビンがリオポーネグリフ繋げて読んだとしても細かいところまでニュアンス伝わるのかなと思った。ルフィ達がやる気になるような事が文字だけでは伝わらない気がする

昨日のアニマックスのジャンプ特集で、WJ編集長が「各担当は“ひとつなぎの大秘宝が何か”を尾田さんから聞いている」と言ってました。

いままで担当者の座談会だと、最終回とか最後の方向性を聞かされている、みたいなニュアンスでしたが、「ひとつなぎの大秘宝」とは。
これは、具体的に教えて貰えてない編集長が、噂を勝手に解釈しただけかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

オススメ

8073.jpg

サイト内検索