記事一覧

ワンピースの○○編でどの章がお気に入り?投票 [一人3票]


次週のONE PIECEは残念ながら休載。

――という事で、投票企画開催しましょう。

例として、これまでの投票を幾つか抜粋。

食べてみたい悪魔の実は?

旅行するならどこに行きたい?

冒険するとき装備したい武器は?

所属したい組織は?

これまでで一番熱かった戦いは?

心に響いた作中のセリフ・名言は?

好きな「海賊旗のマーク」を投票しよう!


さて、今回はどんなお題にしようか…

――と考えながら、本屋さんでマンガを物色している時…

ONE PIECEのコーナーで「○○編」という文字が描かれたブックシェルフを見つけて、即「これだ!」、と決定!

という事で今回は、ONE PIECE物語を「〇〇編」で区切り「お気に入りの章(上位3つ)」を挙げてもらいたい。

まず、章ごとに分けてみる。

フーシャ村(ルフィ旅立ち)編

シェルズタウン(ゾロ仲間入り)編

オレンジの町(ナミと手を組む)編

シロップ村(ウソップ仲間入り)編

バラティエ(サンジ仲間入り)編

アーロンパーク(ナミ正式加入)編

ローグタウン編

双子岬編

ウイスキーピーク編

リトルガーデン編

ドラム島編

アラバスタ編

ジャヤ編

空島編

ロングリングロングランド編

ウォーターセブン編

エニエス・ロビー編

スリラーバーク編

シャボンディ諸島編

女ヶ島編

インペルダウン編

マリンフォード編

魚人島編

パンクハザード編

ドレスローザ編

ゾウ編

ホールケーキアイランド編


[スポンサーリンク]


この中からお気に入りを「一人3つまで」投票して頂きたい。

「あなたのお気に入りの“章”上位3つ投票」

→対象:上記の「〇〇編」の中から

→備考:その理由を一緒に書いてもらえれば有難いです

→回答:コメント欄にて、お一人様3票まで、よろしくお願いします

→募集期間:01/20 12:00~


ちなみにぼくの好きな章BEST3は…

①シャボンディ諸島編

②ウォーターセブン編

③ゾウ編


…かな?

ぼくは比較的のどかな冒険風の章が好きなのかもしれない。

さて、皆さんはどの章がお気に入り??


[結果発表]

皆が選ぶ「お気に入りの章(〇〇編)」ランキング

[スポンサーリンク]

コメント

No title


投票締め切りました~!!

結果はコチラに(^_-)-☆

皆が選ぶ「お気に入りの章(〇〇編)」ランキング
http://onepiece-log.com/blog-entry-1472.html

アラバスタ編
コミックの表紙とかの演出も最高
大物七武海を破った感動は当時本当に感動した。

空島編
当時はただの寄り道かと思っていたが改めてストーリーに大きく関わってくることになるので。フェアリーバースとか。

マリンフォード編
海軍最高戦力の登場、七武海の総出演やシャンクスの登場は久々にワクワクしてました。

スリラーバーク編
各々のキャラの戦闘がギャグが入っていて面白い。最後にはクルー全員でオーズに向かうところも最高!
エニエスロビー編
麦わらの一味全員がそれぞれ強くなっていくのが分かる編。ルフィ→ギア サンジ→悪魔風脚 ゾロ→阿修羅 ナミ→なんとかクリマタクト(すみませんよく覚えてませんw) ウソップ→そげキング など
ドレスローザ編
序盤のコロシアムから、

1.エニエスロビー
号泣した
2.アラバスタ
初めての全員での戦いでワクワクした
3.ゾウ
色々と重要な事が判明して今後の展開がより
楽しみになった

1、アラバスタ
2、エニエスロビー
3、アーロンパーク

①ホールケーキアイランド
②バラティエ
③ゾウ

1アラバスタ
2空島
3頂上戦争

①ウォーターセブン編
②ドレスローザ編
③インペルダウン編

迷いましたが…

1 マリンフォード
2 アーロンパーク
3 インペルダウン

以上!です。

選ぶの難しい…

①空島編
ノックアップストリームでの上昇場面、雲の世界ファンタジー性、ノーランドとカルガラの回想は全編通して最も泣けました。

②パンクハザード編
ローの再登場と共闘、ローvsスモーカー、ゾロvsモネ、ラストの子供達との別れのシーンでG5の虚勢、青キジvsドフラミンゴ。

③インペルダウン編
閉鎖された空間でのスリル感、黒ひげ乱入、クロコダイルとジンベエも登場、凡ちゃんの友情。

No title

かなり悩みましたが

①ドレスローザ編
②エニエス・ロビー編
③ゾウ編

エニエスロビー編
ロビンが好きなので(^^;
それだけでお気に入りです(^-^)v

ドラム編
感動できる王道編ですかね。感動の中にも笑いあり、のストーリーがより引き立てる感がありました

空島編
個人的にはワンピースあるある(^^;
読み返せば読み返すほどじわじわくる編
敵ながらエネルがじわじわきます(^^;

1 アラバスタ
長編の中でも特に読み応えがあってバトルシーンも最高だから

2 空島
さらになにがあるのかワクワクと謎解きのようなストーリーが楽しい

3 インペルダウン
今までの敵が活躍するから

おつかれさまです^^

①エニエスロビー
(一味がバラバラになってしまいハラハラしましたが、最後はやっぱり感動の涙涙でした)

②空島
(空に島があるのか、何があるのか…私もワクワクしました!)

③スリラーバーグ
(オバケがいっぱい出てきて怖かったんですけど(笑)ギャグも沢山あって、なにより「ビンクスの酒」が最高に良かった!)


かんりにんさん、遅くなりましたが
明けましておめでとうございます!
今年もブログがんばってください^^

エニエスロビー
アラバスタ
マリンフォードです!

①エニエス・ロビー編
ロビンの想いを聞いたルフィが政府に宣戦布告をし、CP9との対決がカッコ良かった。
②アラバスタ編
B.Wの陰謀を阻止したルフィ達の戦いや、物語的にも見応えが。
③フーシャ村編
「この帽子をお前に預ける」
シャンクスから大切な帽子を託された場面が印象深く…。
冒険の始まり、原点ですね。

               

① リトル・ガーデン編
 まだ、アニメが水曜日放送されていた時
 ちょうど、休日で、、、そーいえば面白いという噂のONEPIECE見てみよう!!
 と、つけて見てみたらホント面白かった~~!
 その時、放送されていたストーリーは、
 ルフィーたち一行がリトル・ガーデンに着いて冒険が始まるとこだったんです。
 アニメに限らずだけど、第一話から見ないで、面白いと思える話ってなかなかない。
 私がONEPIECEに出会った最初のストーリー。やっぱり一番好きです。

② 空島編
 嘘つきノーランドの絵本から、ジャヤに起きた過去の物語。
 ルフィが打ち鳴らした鐘の音は、時空を飛び超えて、ノーランドの胸に届いていると思う。

③ ホールケーキ・アイランド編
 未だ飽きることなく、さらに面白さが増してるから選びました。

 好きだ!!と思えるトコ、嫌なトコは、どの話にもあるけど、 
 後から後から面白くなってくよね~ONEPIECEって!!

2017面白いランキングは

まだなんですよね?

No title

1 エニエスロビー
2 ウォーターセブン
3 シャボンディ諸島

理由→エニエスロビーとウォーターセブンは併せて一つの章だと思っているので、まとめて書きます。
まず、アニメONE PIECEの作画監督兼キャラクターデザインを小泉昇さんという方が担当をしていました、彼はアニメONE PIECEを放送初期からメインスタッフとして支え、尾田栄一郎さんの独特なデザインを崩すことなく見事にONE PIECE映像化を成功させた立役者の一人です。ウォーターセブン&エニエスロビー編でも彼の安定した作画力で見事に映像化されました。ルフィのギア2初披露の迫力も彼の功績が大きいと思います(もちろん他のスタッフも実力もありますが)。
このウォーターセブン&エニエスロビー編では放送形態も既にハイビジョン放送で高画質となり、更に「日曜夜7時台」という今の地上波では考えられないアニメのゴールデンでの放送という時代でした。当然、小泉昇さんが描くONE PIECEが高画質となりそれを夜7時台という時間帯で見れることは当時少年であった私にとって、それはとても至福の時間でした。この思い出が強いのがウォーターセブン&エニエスロビー編が一番好きな章である所以のひとつです。(なおエニエスロビーの途中で放送時間が日曜朝9時に左遷させられました)

なお、この尾田栄一郎さんのデザインを忠実に再現できていた程の実力を持つ小泉昇さんですが、シャボンディ諸島の途中でアニメONE PIECEから離れました。「長期化しているONE PIECEに疲れた」という噂があります。
アニメONE PIECEがシャボンディ諸島以前と以降で作画大きく違うのはこれが理由です。

内容に関して触れますと、麦わらの一味のメンバーたちが新たな必殺技を習得して強くなったこと、また全員が懸賞金かかけられて、世界を震撼させ盛り上がったのが好きです。
ルフィ→3億 ギア2 ギア3
ゾロ→1億2000万 九刀流 阿修羅
ナミ→1600万 サンダーボルト=テンポ
ウソップ→3000万 火の鳥星
サンジ→7700万 悪魔風脚
チョッパー→50 怪物強化
ロビン→8000万 百花繚乱「クラッチ」

また、敵対するCP9が魅力的なのも理由です。特に敵の大将的存在であるルッチは動物系能力者としてルフィを圧倒しました。それまでルフィと戦ったキャラといえば、クロコダイル、エネルと自然系能力者が続いていました。それを動物系とう能力でルフィを追い詰めたのは後にも先にもルッチただ一人だけではないでしょうか。特異な能力は数あれど、体術でルフィと互角に戦ったルッチ戦が最高に面白く感じました。

これらの理由からウォーターセブン&エニエスロビー編が一番好きな理由です。

次にシャボンディ諸島編ですが、この章での特筆すべきはやはり「11人の超新星」ではないでしょうか。後付け設定であると公言されてはいますが、9人の海賊たちが一堂に新登場するという展開はかなり興奮した記憶があります。少年バトル漫画において私個人が最も興奮するシーン、それはボスを倒してハッピーエンドになったシーンではありません。新章での新キャラが登場するシーンです。敵味方問わず、新キャラが登場すれば「このキャラはこれからどんな活躍をするんだろう…!?」と期待に胸が膨らみます。それを9人一気にやられてしまえば、もうテンションが高くなるのも必然です。
もう一つの理由が、同じく新登場である"ロジャー海賊団 副船長 冥王シルバーズ・レイリー"の存在です。名作と呼ばれる少年バトル漫画の共通点、それは「中高年キャラが強いこと」であると私は思っています。海賊王と最も長い時間を過ごしたキャラであるレイリーは、その戦闘力の強さはもちろん精神的な強さも感じさせるのが魅力的でもあります。尾田栄一郎さんの凄いところは"中高年キャラの性格"を表現するのが上手いことです。Dr.くれは、ココロのバーさん、おつる中将、ガープ中将、センゴク元帥、ガン・フォール、白ひげなどなど、オッさんおばはんの性格を表現するのが他の漫画家には中々ない才能です。レイリーも例に漏れていません。
また、名作『北の国から』でおなじみの名優・田中邦衛さんが満を持してのONE PIECEゲスト出演(?)という展開にもやはり燃えました。田中邦衛さん演じる(?)海軍本部大将 黄猿ボルサリーノの圧倒的な強さから長らく連勝してきた麦わらの一味を絶望に追いやるという展開は手に汗握ることになりました。
これらがシャボンディ諸島が好きな理由です。

以上で簡潔ではありますが、私が好きなONE PIECEの○○編です。最後までお読みいただきありがとうございました。

1・アラバスタ
理由
仲間の印とか。あと全体的なストーリーの流れ
2・エニエスロビー
理由
敵の強さにわくわくした
3・インペルダウン
理由
いままでのキャラがわんさか出てきてクロコダイルとかの超悪役もなんかルフィに手を貸しちゃったりしれるところ

ランキング

1 エニエスロビー編
ロビンの生きだいと過去編に感動しました!メリー号のお迎えのシーンにもぐっときました!
2ロングリングロングランド編
オヤビンの面白さに笑った後の青キジの絶望感、これからこんな強い奴が来るのかと思いました。
3アラバスタ編
なんといっても最後のお別れのシーン
腕を上げてばつ印!たまんなかったです

私のベスト3です。
第1位 エニエス・ロビー編
「生き゛たい‼︎‼︎」
第2位 空島編
「鐘を鳴らして君を待つ‼︎‼︎」
第3位 ドラム島編
「行っといで バカ息子…」
この3つは何回読んでも泣いてしまう。

※先程書き込み途中で送信してしまいました、すみません。

①ウォーターセブン編
②魚人島編
③ドレスローザ編
理由は新しい技が出たから。特にルフィ、
ゾロの技が良かったですね。
WCI編が終わって麦わら一味が早く合流して欲しいです(笑)

①ドレスローザ編
早くから登場していた強敵キャラのドフラミンゴが相手。前半のキュロスの悲劇、中盤のローとコラソンの絆、終盤の戦闘(特にゾロの技には震えた)と見処満載。セニョールピンクのお話も泣けたな。ゴッドウソップも忘れずに。
②空島編
ノーランドの話、最高でした。史記の「刎頸の交わり」のように、大人の男の友情を描いたら名作です。エネルの再登場は、いつかしら?
③スリラーバーク編
次々に仲間がゾンビに影を奪われる恐怖、ここでしか見られないナイトメアルフィ、ゾロ対くまなど、名シーンがたくさんありますが、ナミさんのウェディングドレス姿とウソップのネガティブ無双は外せないです。

一位ホールケーキアイランド
ファンタジー感満載な上にバトルがとても充実していて、ジンベエ、ベッジの活躍、カタクリとルフィのバトル、ビッグマム の力がとても圧巻で見ていてワクワクする。

二位エニエスロビー
ルフィとブルーノ戦で見せたギア2の初披露のワクワクは今でも覚えています。
その後のルフィvsルッチ、ゾロvsカク、ウソップ とかのピンチにサンジの登場などなど語りきれないほど名シーンがあります。

三位 ゾウ編
ミンク族の覚悟や侍達との信頼関係がとても感動しました。 その後にポーネグリフなどワンピースの謎などが色々明かされ、さらに謎が深まったことも含めワクワクしました。 ルフィがモモノスケを大人として一番扱っていていたところもかっこよかったです(o^^o)

No title

1位エニエス・ロビー編
ギア2&3、阿修羅九刀流、悪魔風脚等の新技初お披露目。
特に阿修羅九刀流は新世界に入ってからまだ使ってないので、以後強化版を使うか注目してます。
ウソップの一味離脱、ロビンの涙ながらの本音吐露、
そげキングによる政府への宣戦布告、
そして総力戦の末、最後にメリー号が助けに来た瞬間は本当に鳥肌が立ちました。

2位アラバスタ編
黒幕のクロコダイル相手にここまで実質ほぼ無敗だったルフィが一方的に倒され、
その難敵を倒す要因となったのが戦争原因となった水だった点など、
ストーリーが物凄く練られてるなと感じたからです。

3位マリンフォード編
頂上戦争に割って入った力不足なルフィが必死に格上相手に食らいつき、
結局エースを助けられませんでしたが、
この戦争の結末が切欠で世界が変わり始めたという意味で印象に残りました。

①アラバスタ
②エニエス・ロビー
③ウォーターセブン

①インペルダウン編
クロコダイルとかジンベイとか好きなキャラがルフィと共闘してるから

②エニエス・ロビー編
ルッチかっこいい!

③ドレスローザ編
ルフィとベラミーが戦うところが好きなので

①アラバスタ:一対一の闘いが好きで(○○通り○○勝利)みたいなのが好きなのとみんなかっこよかったのもよかったです。

②エニエスロビー:これも一対一の闘いが多いからです。あとゾロが好きなのでカクとの闘いがよかったのもあります。

③ホールケーキアイランド:これはカタクリが好きなのとキャラクターが多くてわくわくするのと、四皇編なだけあってわくわくが止まらないのと仲間の絆が深いことを感じさせられるのがよかったです

スリラーバーク:全員でオーズやモリアといった大きな相手への連携技が胸アツ!

魚人島:成長したメンバーの活躍に興奮しました

パンクハザード:これまでも戦い後に一緒に戦った味方や被害者たちと宴をするシーンはありましたが、とうとう海軍とも宴をしたか!!という興味深い展開がありました。これはもうスモーカーさんは敵というより味方(ライバル・友達)といった立場になっちゃってますよね!

以上、戦闘面から2つ、展開的に1つです。よろしくお願いします!

①アラバスタ
②アーロンパーク
③エニエスロビー

アーロン編 麦わら海賊団とアーロン魚人海賊団のぶつかり合いが面白く、熱い

アラバスタ編 バロックワークスのコードネームと能力者集団、エースの初登場、アラバスタ双決戦など最初から最後まで目が離せない展開で名ストーリーだと思います

エニエス・ロビー編
仲間の為、世界政府に宣戦布告するルフィ率いる麦わら一味から始まる戦闘機関CP9との戦い 
全てが熱くなるストーリー
初出しねギア2には鳥肌が立つほどに興奮しました

かんりんさん、お久しぶりにコメントさせていただきます。

1. ドラム王国
自分が、ワンピースファンになったきっかけ話なので、迷いなく No. 1です!
チョッパーとヒルルクの絆、くれはさんの秘めた優しさ、全てに感動しました。


2番以降は、結構悩みましたが…。


2. パンクハザード
新世界 1発目‼︎
ローとの再会&同盟(ルフィ的には友達) スピード感溢れる展開と、敵対しているはずの、海軍やパンクハザードの住人達と共に意気投合して脱出を目指す様子が応援したくなるような、とても気持ちが良い展開でした。
最終的に、皆で宴 …

久々にあんな風景見たいな〜

3.エヌエスロビー
アラバスタとかなり悩んだのですが…。

ロビンの幼少時の悲惨な描写と、かっ生きたい‼︎




①アラバスタ編
②バラティエ編
③アーロンパーク編

でお願いします。

①ホールケーキアイランド編
初めての四皇との直接の対峙ともあって戦闘に緊迫感が感じられるから
②空島
エネルの能力の絶望感に立ち向かう人達がみんなシビレる!
③ゾウ編
これは動物好きなので私的にランクインです!

①アーロンパーク編
②アラバスタ編
③マリンフォード編

①空島編
空島の壮大かつ緻密に練り上げられた世界観が大好きです!
②アラバスタ編
アラバスタ編は仲間としてのビビ、敵としてのクロコダイルがそれぞれとても魅力的ですね。
③バラティエ編
「オーナーゼフ」はONE PIECEの中での僕の1番の泣きポイントです。

①ドラム島編
ワンピースにハマったきっかけでした。初めて漫画で泣きました。

②エニエスロビー編
ロビンの過去編での巨大な王国の説明、アラバスタで出てきたプルトンの設計図の絡め方、ガープが語る三大勢力の説明などで物語の世界が一気に広がったし、同時にそんな大きなストーリーを最初から練ってた事がわかってこの作者すごいと思わされました。

③空島編
1つの編として話の出来が良かったです。伏線の張り方、過去話、締め方が上手いなぁと思いました。

全部いいんですけどね!あとこのサイトでワンピースの話するのがとても楽しいです!

①ドレスローザ編
②ウォーターセブン編
③エニエス・ロビー編


ドレスローザのお話はとても好きですね♪あのドフラミンゴを倒すってのも最高に熱くなりました! ウォーターセブンは街が綺麗で大好きで、住みたいですね!笑

エニエス・ロビーは名シーン、名台詞だらけで、ワンピース史上最高だと思ってます♪

①アラバスタ編
②エニエス・ロビー編
③シャボンディ編

1番はアラバスタ編一択でした!!!!
その他は悩みましたね、、
どの編も良すぎて、、、

①アーロンパーク
②アラバスタ
③空島
アーロンパークは初めてアニメのONEPIECEを見た思い出補正もありますがベルメールさんのシーンは今でも胸にきますね
アラバスタは戦闘のワクワク感、空島は冒険のワクワク感が好きです

ウィスキーピーク→ゾロの百人斬りがかっこよすぎます!
アラバスタ→ルフィとクロコダイルの死闘や一味1人1人の闘い、それとなんといっても最後の左手をかかげるシーンは最高!
ホールケーキアイランド→サンジとルフィの決闘はほんとにいつ見ても泣ける!かっこいい!

①ホールケーキアイランド編
②ドレスローザ編
③エニエスロビー編

連載当初からワンピースファン!

ワンピース.Log、いつも楽しく拝見させて頂いてます!
①エスエスロビー編
メリー号との別れのシーンは何度読んでも涙なしでは見られません!あとサンジの活躍が多いので!
②ドラム編
人生で初めて漫画で大泣きした話なので。チョッパーの「俺が万能薬になるんだ!」Dr.くれはの「行っといでバカ息子…」でもう涙腺崩壊です笑
③ホールケーキアイランド編
サンジが好きなので。アニメでのルフィvsサンジには本当泣かされました…。毎週ジャンプがとにかく楽しみ!

①ノーランド・カルガラの回想
②エニエスロビー
③アラバスタ

ちょっとルール違反ですがあの回想ほんと好きです泣けます。
仲間愛がメインに出てる話に弱いですねw

①アラバスタ編
②エニエス・ロビー編
③ドラム島編

全部好きですが…

一位 エニエス ロビー
二位 ウォーターセブン
三位 ホールケーキアイランド

アラバスタやリトルガーデン、ドレスローザ、バラエティエなど他にも魅力的な編は沢山ありましたが、見ていて一番楽しかったウォーターセブン〜エニエスロビーを一位二位としました

順位は出来ませんが、エニエスロビー・ドレスローザ・ホールケーキ編。
エニエスロビーは、ロビンの奪還とウソップとの決闘、ドレスローザはとにかく興奮することのてんこ盛り、ホールケーキ編はサンジ奪還&決闘です!

ウォーターセブン
エニエス・ロビー
シャボンディ

ウォーターセブンとエニエス・ロビーは、ストーリーも、ここから出てくるキャラクターも、敵キャラも、全部好きだし面白かったから。
シャボンディは、島の感じが好きなのと、まだまだ弱いんだなって思い知らされたのが、凄いインパクトあったので。

アラバスタ
魚人島

①アラバスタ編
理由を言い切れないくらい全てにおいて好き。
私のワンピースピークは間違いなくここです。
②ゾウ編
個人的にネコマムシというキャラが久々に大ヒットなキャラだった。雷ぞうが本当は居た件等、ミンク族の魅力にひっぱられて読んでいて楽しかった。
③ドラム編
台詞がなくても泣けた。雪の音が聞こえるような美しさもよかった。
チョッパーの顔や体型もこの頃の方が好き。

③をどれにしようか悩みました~。
アーロンパーク、双子岬、空島。全部好きだなぁ。
こうして色んな章を振り替えっていて、やっぱりワンピースっていいなぁと思いました。

①エニエスロビー編
物語はもちろん素晴らしく面白かったんですけど、サンジの“お前ができねぇことはおれがやる おれにできねぇことをお前がやれ!!”のシーンがいつまでも頭に残る名シーンだと思いました。あと単純にみんながみんなすごい活躍しててカッコイイ!

②アーロンパーク編
ナミのためにノジコ、ゲンさんをはじめ村のみんながアーロンパークにのりこむっていう愛情(?)に感動。連載当時は生まれてなかったから(小学校低学年にはロビンがもういたから多分)このところ全く知らなくてナミの過去を初めて知ったとき感動しました。

③魚人島編
2年成長した一味の初戦闘シーン!
すごい興奮しました!
そしてなんといっても人魚たちがかわいい。マーメイドゥッ!って感じ笑

私のBEST3

1位…シャボンディ諸島編
2位…マリンフォード編
3位…魚人島編

ドラム、マリンフォード、空島

1位ドレスローザ
2位マリンフォード
3位インペルダウン

ドレスローザは私を本格的にワンピースにハマらせた話なので。
マリンフォードとインペルダウンはアニメで、結末を知らずにドキドキしながら見てました。
特にインペルダウンでのハンニャバルとマリンフォードでのドフラミンゴから善と悪について考えるきっかけを貰いました。

No title

①ホールケーキアイランド編
一概にルフィ(正義)、ビッグ・マム、カタクリ(悪)とは言えない奥深いシナリオだと思います。今までのような「正義のヒーローが悪を倒すような物語」ではなく「愛の物語」として終わってほしいところです。
②アラバスタ編
「私がMr.3だとばれてしまうガネ」、10代の学生の頃真似しました。それを同級生にツッコまれたのも今となっては良い思い出です。それに敵側のバロックワークスも好きでした。Mr.0・Mr.1・Mr.2…数字を使ったコードネームも当時は斬新に感じました。
③フーシャ村(ルフィ旅立ち)編
物語の原点ですからね。いつまでも大切にしたいです。最終回の内容はさすがにまだわかりませんが、未来の最終回を読んだ後に第1話『ROMANCE DAWN -冒険の夜明け-』を読み直すと、すごく感慨深い気持ちになるのは間違いないでしょう。

①ドレスローザ
②パンクハザード
③インベルダウン
トラファルガーファンなので基本は出る章にしました

1位 マリンフォード編
2位 エニエスロビー編
3位 アラバスタ編

エースの死とそれを乗り越えるルフィの葛藤が涙無しでは語れない!!
「愛してくれて、ありがとう」の言葉にこれまでのエースの全てが込められてたと思う。そばかすのキャラを初めて好きになった笑
オヤジの逃げ傷のない背中がカッコ良すぎた。
ルフィの「仲間がいるよ」が1番大好きなセリフだと思う。これはマリンフォード編に入るのかな??
2位と3位はほとんど同率だな。理由としては、今までの強敵の中でルフィでも勝てないんじゃないかと思う衝撃が読みながら手に汗握ったからかな!

①ゾウ
②シャボンディ
③空島

ですね!
ゾウはとにかく「雷蔵殿はご無事です!」が好きなのと、ポーネグリフとかの説明で一気に物語の本筋が進んだ感じが良かった!
シャボンディはルーキーのわくわく感とくまの絶望感が凄かった!
空島は全編の中でストーリーの完成度が一番高かったと感じるので!

一位 アラバスタ編
ルフィが何度も負けたクロコダイル戦
ジャンプ見始めたのがこのあたりて印象がでかい‼️
二位 エニエス・ロビー編
ロビンの生きたいから メリーが助けに来る展開 ルフィのギア2のあの絵が好きだった。
三位選べない。

①アーロンパーク
実の子でなくとも最期まで全力でノジコとナミを愛したベルメールさんの格好良さとそれ故の悲しみ、親子を助けられない風車のゲンさんら住民の葛藤、顔で笑って心で泣いたであろうナミの長い闘い
②ウォーターセブン
敵味方ともに、更なる強さの可能性を示してくれた
③インペルダウン
旧敵との共闘や、LEVEL5極寒地獄でルフィを守り抜いたボンちゃんのオカマ道

No title

Best3は

①アラバスタ編
②ドラム島編
③空島編

ですかね。
前半の海はやはり章の最後にしっかり伏線回収のオチをつけてるところが好きです。

とはいえ後半の海が面白くないわけではなく、
今は最終章にむけてひとつひとつのピースをちりばめてる状態で、後半の海全体がひとつの長編という感じで読んでいます。

そして最終章がBest1になることを期待ですね。

①ドラム島編
ワンピース読んでて初めて感動した。あの桜の木は本当に凄かった。
1番好きなシーンは素手で山を登るルフィ。病気の航海士と怪我したコックを、彼らの負担にならないように伸びずに運ぶ船長。チョッパーが見た最初の海賊がルフィで本当に良かったと思いました。

②アラバスタ編
1番はこれ。双子岬ではどちらかといえば敵として乗船したビビ。時に冒険し、時に撃たれ、時に本気で殴り合いながら仲間になった彼女の集大成。
同時に、ルフィが初めて世界レベルの海賊と戦い、初めて完膚なきまでにやられたシリーズ。クロコダイルに最初は「どうやって倒すの?」と思っていました。今は別の奴に思っています。

③ドレスローザ編
ルフィが2年の雌伏を経て成長し、七武海レベルと真正面から戦えるようになった。勝つにはまだ他人の助けが必要ですが、逆に言えば苦しい時に助けが自然と集まる人になっているといえます。
ただ、1番好きな戦いはキュロスVSディアマンテです。近年あんなにスカッとした決着も無いですね。

①アラバスタ編
理由:何度もクロコダイルに敗れ、子供ながらにこんな奴に勝てるのかとドキドキしました。
②バラティエ編
理由:ギンさんがかっこいい。また出てきてほしい。
③シャボンディ諸島編
理由:最悪の世代が集まり、ワクワクが止まらなかった。

途中で送信してしまいました。
1つ目はエニエスロビー。
あと2つは、ゾウ編とインペルダウン編です。
ゾウ編はポーネグリフや光月家についての謎の開示がワクワクでしたし、雷ぞうの一件の大逆転にも気持ちよく騙されました。
インペルダウン編はクロコダイルやバギーなどの旧敵との共闘が熱かったです。

自分のBest3は
①インペルダウン編
②アーロンパーク編
③シャボンディ諸島編
ですかね
インペルダウンは新旧キャラ揃い踏みで本筋からそれることもなく戦闘も各キャラの良さが出てたのでダントツで好きですね

私がワンピース遅咲き大ファンになった
きっかけのドレスローザ編も捨て難いですが、ハラハラドキドキが好きな私が選ぶのはシャボンディ、インペルダウン、マリンフォードです(*^^*)
シャボンディでの くまに次々とやられて行く場面にはハラハラが止まりませんでした。そして、インペルダウンは重要なキャラクターが次々と登場し、ルフィ自身も絶体絶命に陥りました。それに加えて私の大好きなハンコックも出て来るので(*^^*)
そして、マリンフォードは何も説明せずとも強烈なインパクトでした!多くのとんでもなく強いキャラが出て来ましたしね♪

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索