記事一覧

トの康の正体は先代将軍「光月スキヤキ」!?


ワノ国「えびす町」の住人トの康(とのやす)

6134.jpg

初登場時は、ただのフザケた太鼓持ちのおっさんだと思っていたけど、回を増すごとに謎の大物感が出てきている。

その理由を挙げられるのが以下。

・赤鞘九人男である錦えもん、カン十郎を「君」付け

・元光月家お庭番衆であるしのぶを「ちゃん」付け

・光月日和の正体を知るおトコの父親

・昔からみんなに愛され「仏」と呼ばれている

・カン十郎「かつて偉い方であったなら――」と





① あっしの町だよ


ワノ国「花の都」の手前にあるおこぼれ町「えびす町」についてトの康はこう言っていた。

おこぼれ町こと「えびす町」

あっしの町だよ!


これは「あっしの(住む)町だよ」という意味だと思われるけど、もしかするとそのままストレートにトの康が町の長という可能性も。

このえびす町は、将軍の住む「花の都」のそばにある。

おこぼれ町という名称から、えびす町は20年前に出来たと思われる。

元々各地の郷にはそれぞれ大名が居たハズ。

郷は既に滅ぼされているそうなので、自郷の民を守る為におこぼれ町を築いた可能性もありそう。

その大名が今も生きていたのなら、このえびす町にいる?

[スポンサーリンク]


② トの康はお殿康?


そしてこの「トの康」という名前。

その名の中に「殿(トの)」が入っている!

トの康の一人娘である「トコ」が、よく言うセリフで「頭に“お”ってつけてみて!」ってのがある。

トの康にも「お」を付けると…「お殿」

「康」も、江戸幕府の初代征夷大将軍「徳川家康」の一字を取っている?

この名前のくだりはちょっとした小ネタだけど、将軍との繋がりと感じる。



③ うつけのフリ?


さて、もしも本当にトの康が元々殿様ならば…

今はうつけ(バカ)のフリをしているのかな。

それは、都のおこぼれをもらってでも生き延びて、いつかオロチを討つ為?

トの康が一人で町の外へフラフラと出掛けてるってのも気になるけど、トの康の背負っている風呂敷は町民の為の食糧だったのかな?

そん考えると、だんだんとトの康がカッコよく見えてくる不思議。笑



④ カン十郎やしのぶを知っていた


えびす町を訪れたしのぶとカン十郎を知っていたトの康。

20年前には光月家に縁のあった者である可能性が高そう。

しかも、「しのぶちゃん」「カン十郎君」という呼び方からも相当近しい間柄だったと思われる。

でも、しのぶとカン十郎はいまいちピンと来てない様子。

これはトの康の見た目が、ヒョウじいの様に20年前とはガラリと変わっていると言う事なのかな?



⑤ 前代将軍スキヤキ説浮上?


第940話“反逆の火種”にて、カンカン十郎がこんな事を言っていた。

もしや かつて偉い方であったなら――



更に、花の都のおこぼれ町「えびす町」に住んでいる事。

そして「都落ち」という制度がある事を加味して考えると、先代の将軍「光月スキヤキ」の可能性も出てきたかな?

おでんはオロチの目の前で死んだと言われていたし、流石に赤鞘のカン十郎がその顔を忘れるはずはない。

だけど、先代のスキヤキ将軍についての生死やその容姿はまだ出てきていない。

ここで、トの康とモモの助の顔を比べてみよう。

6483.jpg

うん、似た遺伝子を持ってそうではある…


という事で、トの康大名(殿様)説が進化して元将軍説まで出て来たぞい!笑


[関連リンク]

トの康の住むおこぼれ町「えびす町」の由来は?



[スポンサーリンク]

コメント

時を越えた?

けたさんの意見に近い考えです。
孫がアラサー(モモの助は本来28歳)のおじいさんなら、スキヤキは今生きていれば80代以上の老人だと思えます。トの康はさすがに80代以上には見えないですし、今のトの康は50代くらいの中年男性に見えますよ。
このトの康がモモの助の祖父スキヤキだとしたら、モモの助が生まれる少し前の30年前くらいに、光月トキがトキトキの能力でスキヤキ(トの康?)を未来に送ったのでは?未来のワノ国を救うために義理の娘のトキがスキヤキ(トの康?)に頼んだのでは?
30年くらい前の過去からスキヤキ(トの康?)が未来に来たとすれば、本来28歳のモモの助の祖父にしてはトの康(スキヤキ?)が若く感じるという年齢の疑問は解消できそうです。

しのぶちゃん達もピンと来てない様子ですが…
彼女は過去とは全く違う別人としか思えない変貌をw
(アビルダみたいに)
逆に何故?トの康は直ぐにしのぶちゃんと気付いたのでしょうかね…。

お殿って「おでん」と読めますよね?
ということでトの康=光月おでんだと思います。

記事では光月おでんはオロチの目の前で殺されたからと除外されていますが生きていても別におかしくないです。
だって同じくオロチの目の前で殺された小紫は生きていたのだから。

それにもしおでんが生きていたとしたら20年間オロチに気づかれないようにしていた訳ですから、顔や雰囲気も本来と大きく変わっているのではないでしょうか。
カン十郎たちが気づけないとしても無理はないかと思います。
最悪悪魔の実の能力やワノ国の技術で認識阻害を引き起こしてるとか理由はいくらでも作れます。

私もトの廉は光月スキヤキだと思います。現状スキヤキは名前だけの登場ですが、やはり名ありキャラは物語に絡んでくると思うんです。
その娘のおトコも光月家ということになりますが、本当に実の親子なのですかね?
ふと思ったのですが、おトコは20年前から飛んできた可能性はないですかね(日和の正体を知っているわけですし)。1人彷徨ってるおトコをトの廉が保護したとか?
日和とおトコの友人関係は20年前に端を欲するのかもしれないな、と思いました

かんじゅうろうとしのぶがまだ子供だったからちゃんと覚えて無いのでは?

No title

私もトの康はおでんの弟説に賛成です。
問題は、どんな経緯でオロチによって次期将軍候補の地位を奪われた上に、現在の境遇に追い落とされたのか、と言う事なのですが…。

トノ康はおでんの弟だと思います
この先も妄想ですが、
スキヤキがおでんの追放後会うことを禁じ、トノ康を厳しく育てる→太鼓持ちになりつつ一子相伝の技をゲット
しかしトノ康はこっそりおでんを見に行っていた→なので一方的に知っている
日和とトコは従兄弟なので心を許せる

狂四郎はトノ康の従者。ヤクザになり裏社会で、情報収集をしていた。親分になり遊郭で日和とトコを匿っている。反乱の危険から逃すため小紫を切る
自由奔放にしていたおでんのことは嫌い?
もものすけではなくトノ康の復権を狙い
他とは違う動きをしている?

あー早く続きが読みたい

20年前 おでんはワノ国の将軍ではなく 九里の大名だったんですよね?
当時スキヤキが生きていたとしたら 何故カイドウ達は将軍ではなく、 大名のおでんを狙ったのでしょう?

あと 現在も生きているなら 日和が未来に飛ばされなかった理由(光月家の血筋を途絶えさせない)との矛盾がでてきますね
老いて子供を残せないということなんだろうか

年齢的におでんの弟のほうがしっくり来るかなぁ

金さん

私は遠山の金さんを思い出しました.

遊び人(風),人気者の町人,ほっかむり(金さんは町人に扮するときにたまにかぶってた気がする),で実は偉い人(奉行所の役人)という構図がなんとなく合ってる気がします.

私は当時小学生でしたが,松方弘樹さんの金さん,好きだったな~

トの康がスキヤキとは思ってもみなかったのでなるほどなーと思いました。

でも、オロチは光月家転覆を目論んでるんですよね?だから、おでん亡き後モモの助の命を狙い、20年後の今も誰も信じていないのにオロチはトキの言葉を信じ、執念深くモモの助の命を狙っているように見えます。
光月家転覆を目論むなら、そもそも九里大名のおでんより将軍であるスキヤキの命を狙うべきだとも思えます。にも関わらず、おでんは処刑してスキヤキは生存、しかもその生死を疑問視せず狙ってもいないというのはうーん…?という気もします。
オロチがモモの助がまだ生きていると思うのはトキ様の言葉と赤鞘を含め誰一人死体が出てきてないからでしょう。スキヤキの死を疑ってないということは、オロチはスキヤキの死を確信する何かを見ているのではないでしょうか。となると、身代わりで誰かが亡くなったという可能性も…?将軍ほどの身分になれば影武者もいそうですし。

トの康がスキヤキである可能性もあると思いますが、私はすでに20年前にスキヤキが病死か何かで亡くなっている可能性もあると思います。スキヤキの息子であるおでんが次の将軍に…というタイミングでオロチが乗っ取った展開もあるのでは?と。

あと、これは単純に疑問なのですが、おでんは本来次期将軍になるはずの男だったのでしょうが、花の都を追放され、九里の大名になっています。人には寿命がありますから、いずれスキヤキは亡くなります。その際、ワノ国では次期将軍はそのままおでんに、という考えだったのでしょうか。そうなるとおでんが九里大名から将軍になり、跡取りであるモモの助が新たな大名になる、という感じでしょうか。

モモの助が狙われているにも関わらず、日和はほとんどスルーされているので、オロチが狙うのは直系男子のみでしょうか?スキヤキやおでんに弟がいて、彼らが生き延びている可能性もあるかな?とも思いました。
出家などの理由で光月家を出ており、オロチの手から逃れた可能性も…?と色んな考えを巡らせています。

No title

今回の話で頭の大きさがわかる絵が出てきて。
あれ?この頭の大きさは、オロチ・・・?と。

顔も似ているんですよねぇ・・・。
黒炭家とは?がまだ書かれていないなぁと。

おトコが光月家の秘密も知ってる様なとこからも、おでんの娘?とか、と。

オロチと顔の作りが同じ!
兄弟⁈

めちゃくちゃセリフが多いですからまだ秘密が隠れていそうです。
おでん本人って可能性はないですかね?このままおでんが死んだままの設定だと、代々伝わる石工の技術やポーネグリフの情報が途絶えてしまいます。何かしらモモの助への伝承イベントがあると思ってます。

No title

殿様説、ありだと思います。

長い年月が経ったことも、しのぶたちがわからなかった理由でしょう。

立場が変わったというのも、原因かと思います。
(僕は先日、見知らぬ女性から挨拶されて焦りました。
しばらく考えたけど、わかりませんでした。
歯医者に行って、歯科衛生士さんに挨拶されて気づきました)
いつもと違う場所で会ったり着ている物や髪形が違うと、わかりづらいです。

もう一つ考えられるのは、性格的な変化。
昔のトの康は非常に厳格で、ニコリともしない人だった。
人々の窮状を目の当たりにして励ますために太鼓持ち的に振舞い続け、
20年間でそれが身についてしまったとか…?

倒幕といえば徳川家を倒すことを指しましたが、自分にはどうもオロチが家康よりも秀吉に見えて仕方ありません。頭の切れる描写もありましたし、主家からの天下簒奪やそこからの権力の振る舞い方など晩年の秀吉に近いものを感じます。

No title

“トの康”を国家安康を卜する・・と読ませると、やっぱり殿様かな。

とのやすは、スキヤキの可能性もあるかな…と。殿ヤス、ですし…。まあそうなるとおトコの存在がよくわからなくなりますが…。2人はトキにより20年前よりさらに昔から、この20年間のどこかのタイミングで飛ばされてきたとかないですかね笑笑
そうだとしたらおトコはおでんの妹か姉になりますね。

スキヤキだとしたら?

No title

との康は光月おでん。モデルは、バカ殿、変なおじさんで有名なあの人。
オトコは、光月おでんの娘、つまり、日和。
自称、日和の小紫は、影武者。

もうひとつ、この格好で寿司代を払えたっていうのもひっかかってます!
みんな汚染水飲んだりしていきてるのに。まあ、太鼓持ちなら普通に金持ちから恵んでもらえそうですが。

かんりにんさん

自分の大まかな予想としては、花の都にて小紫とゾロ、サンジ達が共にオロチを敵とし、協力して戦う場合、どこかで信頼関係を作るストーリーが演出されると考えています。
その場合、小紫側にオトコ、ゾロ側にトの康が用意されていたならば、この二人に何らかの関係があり、小紫とゾロ達を結びつける縁者となる可能性はかなり高いと考えてます。
お互いに信頼関係を構築できるエピソードとして
何らかの人情劇を絡めるのも読者の感情移入を誘いにはそれなりに効果があるのかも。
人情劇には色んなパターンがありますし、ワノ国編は、時代劇風ですから、町人達のお涙ちょうだいの人情劇もあっていいのでは、笑。
自分的には、オトコの泣きながら笑うシーンなんか、それの前フリに見えてしまって。

>ゆーとさん

> 光月家関連の人情劇は、以前予想したお玉と小紫の生き別れと再会のクダリやおでんの生きざまストーリーであるのかも~笑。

そっちであるなら、他の人情話はいらんかな、と(*'▽')

かんりにんさん

光月家関連の人情劇は、以前予想したお玉と小紫の生き別れと再会のクダリやおでんの生きざまストーリーであるのかも~笑。

>ゆーとさん

> 自分の中ではオトコの父親かじいさんなのかな?と。年齢的に微妙な姿形に見えますし。この時点でトの康を登場させたのは、オトコとの人情劇を描く為ではないかと予想しときます、笑。

人情劇を描くなら、光月家で描いてくれよとは思いますが。笑

Re: タイトルなし

> 尾田栄一郎がお笑い好きなのでバカ殿っていうのでありそう

おでんも、カイドウには「バカ殿」って言われてましたね('Д')

>ナナシのゴンベエさん


> 仮にカイドウ&オロチを倒したとして、即開国とスムーズに行くのでしょうかね?

その辺りは現状難しそうですよね。

でも少なからず光月家派の者も結構いると思うんで、ワノ国ラストまでにはイイ感じに持っていけるはず!笑

>ジョニ男さん

> 伝説の剣豪「塚原卜伝(つかはらぼくでん)」の卜の字を戴く康、実はワノ国最強の剣士?

下のコメントにも返信したんですが、あれが漢字の「卜(ぼく、うら)」なら上にルビ振ってると思うんですよね~

だから普通にカタカナの「ト」だと(^^)/

Re: タイトルなし

> イヨッってタコも言ってたけど関係ある?

ンマー、ただの掛け声?なんで、関係は無いかと思いますが。。

そういえばあのタコだこ行ったんだろ??('ω')

No title

トの康
トの子供で、トコ。おトコ。
ありそうですねぇ~。

見聞色あるかもなとかは思いました。
ルフィが感情を読み取る様に。
ゾロの何かを読み取って信頼したのかなと

Re: タイトルなし

> 実はオロチと腹違いの兄弟説

もしかすると…あるのかも('Д')

>zebraさん

> うつけの振りしてるなら 織田信長ですよ・・・

そーなんだ!

信長には全くそんなイメージ無かった!

>ちぃ。さん

> トの康、実は黒幕だったりして(笑)

流石にそれは。。。笑

Re: No title

> 元領主で躻を装いオロチを討つ為の戦力を纏めているのならゾロに目を付けたのも頷けますね。

なるほど、ゾロに太鼓持ちをして取り入ってるのも、今後の戦いを見据えてのモノだ、と(^^)/

>さんじゅさん

> ずっと気になってたんですが、 ヤスって「ウラノヤス」とも読みます...よね?
> どっちなんでしょ?

もし「卜(うら)」と読むなら、上にルビを振ってたんじゃないかと思いま~す!

トの康が何もんかは、今の段階では何とも言えませんな~。殿様、忍者、侍等、色々と考えられますが、職業や身分は別にして、自分の中ではオトコの父親かじいさんなのかな?と。年齢的に微妙な姿形に見えますし。この時点でトの康を登場させたのは、オトコとの人情劇を描く為ではないかと予想しときます、笑。身売りされたオトコを助けるゾロ、サンジ、ロー達との絡みの中で、小紫とゾロ達の信頼関係が生まれる展開なのかも。となると、小紫がゾロに惚れる展開もあるかな、笑。

尾田栄一郎がお笑い好きなのでバカ殿っていうのでありそう

ちょっと話題からハズレますが、
仮にカイドウ&オロチを倒したとして、
即開国とスムーズに行くのでしょうかね?

少なくとも当初の予定では、
秘密裏に味方を集め、鬼ヶ島にて
酒盛りしてる敵を討つ。
だったと思いますが、極秘行動が
メインでこのまま倒したとしても、
「光月家の残党が20年前の怨みを晴らした」
としかワノ国の住人は思われない気が・・・
はたして住人はついてくるのかなと。

康が実は偉いなら、協力してくれる
可能性もあるかも・・・知れない?
モモの助も将軍にはこだわらない・・・かも?

伝説の剣豪「塚原卜伝(つかはらぼくでん)」の卜の字を戴く康、実はワノ国最強の剣士?

(;゚Д゚)

>ちぃさん

もし、そうだったら とんでもない食わせ者ですよ、トの康は(;゚Д゚)

でも、尾田先生 ズドォ~ンってドン底の窮地にさせる展開に持ってく可能性もあるから 完全否定もできないんですよね~

イヨッってタコも言ってたけど関係ある?

実はオロチと腹違いの兄弟説

No title

うつけの振りしてるなら 織田信長ですよ・・・
影で鍛錬をしてたそうですからね。

ということは トの康も なにか策を張り巡らしてるかも。それなら案外 「能ある鷹」だったりして(笑)

No title

トの康、実は黒幕だったりして(笑)

No title

元領主で躻を装いオロチを討つ為の戦力を纏めているのならゾロに目を付けたのも頷けますね。

ずっと気になってたんですが、 ヤスって「ウラノヤス」とも読みます...よね?
どっちなんでしょ?

>スターチェイスさん

> そういえばオロチと同じようなちょんまげをしていますね
> 大名の頃の名残りなのかな

おお、確かに。

あのちょんまげをしてるキャラあんまり居ないですよね!

No title

そういえばオロチと同じようなちょんまげをしていますね
大名の頃の名残りなのかな

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメ記事

サイト内検索