記事一覧

刀が「黒刀」に成る条件とその特性を考える


恐竜が踏んでも1ミリも曲がらない“硬さ”という特性を持つ「黒刀」

6372.jpg

作中にはまだ2本しか登場していない。

ミホークの所持する最上大業物の「夜」

ゾロの所持する大業物「秋水」


その黒刀について、第937話で“おいはぎ僧兵”である牛鬼丸が重要なことを口にした。

秋水は「黒刀」だぞ!!

リューマの戦歴にて“成った”刀!!


これまで黒刀とは、その刀身に使われている「素材」「製法」が他と違うのだと認識していた。

しかし、どうやらそうでは無いらしい。

すべての刀剣は黒刀になり得る


このミホークの発言もそれを示唆していたのかもしれないが、当時は刀に武装覇気を纏わせる事だけを意味しているのだと思っていた。

ここにきて、遂に“刀自体”が「進化」する可能性が高まってきた。

所有者の「戦歴」によって黒刀に「成る」──

では「成る」為の条件は?

そして「成った」刀は、元の刀とどう違うのか。

今回はその辺を考えてみたい。



① 黒刀になる条件


ゾロの2年間の修行時のミホークのセリフ。

覇気をまとえば同じ刀でも折れる事はなかった

刃毀れすら己の恥と思え


6364.jpg


ここから「黒刀」の話に繋げていたから、黒刀になるには「覇気」は必須だと思われる。

しかし、ただ武器に覇気を「まとう」だけならゾロも錦えもん達もやっている。

それとはまた違う覇気の「込め方」がある?

単に「年月」が必要になってくる?

考えられるのはこれくらいかな。

つまり、武装覇気を操れ、それを刀に込められる程の実力者が長年使用すると「成る」

だけどこれまでに黒刀は 、ミホークの「夜」とリューマの「秋水」だけしか出てきてないことを考えると、他にもまだ条件があるようにも思える。

[スポンサーリンク]


②「成った」刀は、元の刀とどう違う


では黒刀になった刀は、元の刀とどう違うのか。

記事の冒頭にも書いたけど、黒刀の特性は「恐竜が踏んでも1ミリも曲がらない“硬さ”」だと言う。

つまり黒刀に成った事による特徴として「極端に硬度が上がる」という事が挙げられるだろう。

覇気が込められている黒刀…

しかし黒刀自体に覇気が残留してるって事でもない気がする。

それはパンクハザードで、ゾロがモネを斬った時の描写より。

モネがゾロの一刀流「大震撼」で死ななかったのは、覇気を込めていなかったからだ。

6371.jpg

もしもあの時、秋水自体にリューマの覇気が少しでも纏っていたのであれば、モネはあの瞬間に死んでたよね。

だから「黒刀に成る」ってのは、単純に武器としてのランクが上がると考えたら良さそう。



③ 刀の位列問題


作品中に登場する刀剣は、大きく分けて5つのランクに分かれている。

位列刀の例
最上大業物12工
初代鬼徹

むら雲斬
大業物 21工
和道一文字
二代鬼徹
秋水
良業物50工
雪走
花州
業物
三代鬼徹
時雨
位列なし鬼哭


では、ある刀が「黒刀」に成ったらその位列は上がるのか、否か。

その答えは第955話にて、天狗山飛徹の口から明らかになった。

「閻魔」はまだ黒刀に成っておらぬ!!

お前次第で“位列”も上がるぞ


つまり、刀が黒刀に成れば位列が上がる、と。

この件について、コメント欄でナイスな考察を頂いた。

刀は売買されてるので当然基準となる評価をする人間がいると思われます。

位列は現時点でのレーティングみたいな感じかなと。

なので閻魔が黒刀に成り位列が上がってもなんら不思議ではないかと。

2019/09/15(19:18) にゃんこのめ


つまり「刀剣評価鑑定士」みたいな人がいる、と。

おもしろい!



④ その他「黒刀」関連で気になる事柄


他に「黒刀」関連で気になる事柄は…

●ミホークは自分で「夜」を黒刀にしたのか?

●誰が「黒刀」に成したかで特性に違いはあるのか?

●おでんは何故二本の大刀を黒刀化出来なかったのか?

●…etc…


という事で、黒刀についてのまとめと考察でした。

この続きはコメント欄で語りましょう!

[スポンサーリンク]

コメント

No title

黒刀に成る→使い手の魂が宿る と思っていますが、そのタイミングは 使い手の死だと思います。

具体的な説明は出来ませんが、今回のおでん様の祈願である夜明けが来る達成されると、閻魔も黒刀に変化するのではないかと・・・

No title

見聞色の行き着く先が「少し先の未来を見る」なら
武装色の行き着く先が「覇気を纏わせた武器の組成を変化させてより武器そのものの強度を上げる」的な。
覇気のレベルが上がるに比例して強い組成になるみたいな。

おでん様は『覇王色』の使い手でもあったようなので、『武装色』よりも『覇王色』の方に色が偏った可能性はどうでしょう。

例えば龍を斬れたら黒刀になるとか。パンクハザードのは人造だから成らなかった。最上大業物は黒刀のことかも。白ひげの薙刀も黒く見えなくも無い。過去に龍を斬った人数が12人で最上大業物も12工ということとか。

こんばんは。

既出だと思いますが、こちらの世界でも黒錆を付けて刃物の強度を上げる工程がありますよね。酸化させる(空気に触れる)と黒錆が発生するとか。
黒錆と黒刀を結び付けて考えてみたんですけど、刀をどれだけ空気に触れているか?なのかなーってぼんやり思いました。
なので、単純に

どれだけ刀(剣)を振ってきたか。

なのかなって思いました!
いつも楽しみに見させてもらってます!ニコ!

強い敵と沢山闘ったか?で、いずれ黒刀に成るんじゃないでしょうか?

強力な覇気を纏う刀剣同士が、ぶつかり合い、覇気で刀を叩き上げられてみたいな。

キャラ分け的に剣の道一本!って感じのキャラが黒刀化を成し得るのかなぁって思います
覇気うんぬんになると白ひげ、シャンクス、レイリー等がなってないのも納得できないですし...
最初は長く大切に扱ってきた末に!見たいな少年誌にありがちなやつを考えてましたけど、ゾロは刀自体に強いこだわりなさそうですし、逆に上記のキャラが雑に武器を扱ってるわけでもなさそうなのでないかなぁと
個人的に黒刀化になる条件とかは曖昧なままになるのかなと思います。

自分も大将さんの意見と同じ様な意見です。
アラバスタで“呼吸”を知るっていうのが出てきましたが剣にも“呼吸”があり、どれくらいの覇気を込めた時が最も剣の強度が上がるかというのがあり、その量の覇気を一定時間込めたら黒刀となるのではないかと思いました。
ただ、これだけだと戦歴関係なくただ覇気を込める時間さえあればいいことになります。なので、その状態で一定の人数(剣によって人数は異なる?)の敵を斬ることで血と覇気が適合して内部から黒刀化していくのではないかと思います。ミホークは暇潰しでクリークの艦隊倒したり(笑)、リューマも外国からワノ国に来た敵をたくさん斬ったというような描写もあります。
閻魔はおでんが手にしてまだそんなに時間が経ってないために黒刀になってないのではと思います。

長文失礼しました。

No title

何故だか超サイヤ人の自然体バージョンを思い浮かべてしまった。普段の生活から既に黒刀に成ってるミホークの夜。

全てってのがミソなのかな…

武装覇気使いは得物に覇気を纏わせて(流し込む?)強化します。
歴戦にて成るという言い方がポイントで
ずっと覇気を使っては戦っているうちに
恐らく「通常状態に戻らなくなった」刀剣が黒刀に至った状態ではないかと予想しています…!

覇気をまとったまま血を吸わせないと駄目なのでは?どれだけ人を斬ったかじゃないですかね?
おでんは強そうだけど刀が二本のうえに余り人を斬って無さそうですよね。
ミホークは相当、人を殺してそうですし。

『全ての刀剣は黒刀に成り得る』って事は全ての剣には可能性あるけど他の武器には可能性がない事も意味してる?だとすると刀剣と他の武器の違いが黒刀化のヒントなのではと思います。例えば銃と比べると、銃は製造工場で作られていて名前のついた銃や名銃と呼ばれるもの、銃職人は出てきません。他の武器も同様です。刀は一本一本丁寧に作られます。稀に刀鍛冶の魂が宿るのではないでしょうか。その魂に呼応する事が黒刀化で、全ての刀に可能性があるといいつつ、黒刀が少ない理由なのではないでしょうか。

武装硬化の『硬化』の蓄積量によって成るという考え方はいかがでしょうか?
なので、戦歴も関係してくるから、おでんが仮に大名になってから入手した2振りであったなら、まだ黒刀化してないのも頷けるのかなと。

似た意見が前述されてましたが…成るとは成就すること。そして成就するものとは刀鍛冶の魂(願い)なのかなと。ワンピースの世界には魂があるので、刀鍛冶がその刀に込めた魂が成就したときに黒刀になるんじゃないでしょうか?黒刀=折れない曲がらない=信念=初志貫徹=刀鍛冶の刀に込められた魂みたいなこと。時系列は分かりませんが例えば閻魔の製作に込められた魂が『打倒カイドウ』であるなら所持者がカイドウを倒した場合黒刀になるってことでは?

アニメでの過去の回想シーンのゾロvsミホークで、ミホークがとどめ刺すときに夜が黒刀に変わってたシーンがあるから、ミホークの夜も常時黒刀になったのは最近なのかな?

ジョジョ3部で刀自体がスタンド使いというのがあったので
刀自体が武装覇気使いというのはどうでしょう?
覇気使いが刀に覇気を込めて使い続けると刀自体が意思を持って自らを硬化する。

>zebraさん


> 刀の使い手の実力だけでなく その刀を造った腕のいい刀鍛冶の職人技術も黒刀になる要素のひとつかも・・・?

刀鍛冶の技術は関係ないかな?と。

というのもミホークが「すべての刀剣は黒刀になり得る」と言ってたんで。

>かんりにんさん

やはり 刀も黒刀として進化するというのは ワインと同じで 年月を経て熟成されるのと同じかな~っと思っていましたが 少し違うかな?

刀の使い手の実力だけでなく その刀を造った腕のいい刀鍛冶の職人技術も黒刀になる要素のひとつかも・・・?

>キャベツさん


> 刀にも心とか感情があるのかもしれませんね。付喪神的な
> それが使い手に伝わって相乗効果が出るのかなと思いました。

そういうモノへの愛着ってのが条件に入ると、黒刀に成ってない剣士たちの愛情が足らないとも思っちゃいそうな…考えすぎかもですが('ω')w

>kuramaさん


> 使用者の覇気ではなく歴戦の相手の覇気の影響によって成るという説はどうでしょう
> 多くの武装硬化(刀剣に限らず)を相手にした刀剣は少しずつ相手の武装硬化の影響を受け(ちょっと違うけど研磨されるようなイメージ)、いずれ成るような

それも条件の一つとしてはめっちゃありそうなんですが、やっぱりその条件が加わってもシャンクスら四皇の件が黒刀にならないんですよね~('Д')う~~む。

>ネズミこぞうさん

> 「黒刀」と話しがそれますが、中将ガープのゲンコツは黒くなりますがあれはただの武装硬化なんですかね?

だと思ってますが、もしかしたら「武装硬化」&「鎧武装(仮)」というW武装の可能性も…?笑

No title

>モネがゾロの一刀流「大震撼」で死ななかったのは、覇気を込めていなかったからだ。

切りたくないものもあるって言ってたから、結局優しいし、麦たちは誰も殺さない。


刀にも心とか感情があるのかもしれませんね。付喪神的な
それが使い手に伝わって相乗効果が出るのかなと思いました。

ローくんの鬼哭は妖刀ですけど、ローくんはゾロみたいな根っからの剣士ではないし、剣に意思があるとしたら彼を守っている?

ゾロの刀は勿論だけどローくんの鬼哭についても入手した経緯とか色々知りたい。

まじか様の「どれだけ交えたか」の話でピンときたのですが、
使用者の覇気ではなく歴戦の相手の覇気の影響によって成るという説はどうでしょう

多くの武装硬化(刀剣に限らず)を相手にした刀剣は
少しずつ相手の武装硬化の影響を受け(ちょっと違うけど研磨されるようなイメージ)、いずれ成るような

多くの武装硬化を相手にするためには使用者自身もそれなりの実力がないといけないので、
結果として剣士としての1つの指標になるみたいな感じですね

「黒刀」と話しがそれますが、中将ガープのゲンコツは黒くなりますがあれはただの武装硬化なんですかね?
チンジャオと戦うアニメの描写で山二つを壊して鍛えてきたみたいな事を言ってた気がしますが通常なら骨を折って拳が壊れるレベルだと思いますが…(そこはアニメだからと言うのはナシで)

ただの武装硬化なら拳にこれでもかと言うほどの覇気を込めればいいのかなと妄想しました。

剣士の刀が「黒刀」になる条件があるなら、打撃系にも「黒拳」や「黒足」になる条件とかあっても良さそうですよね。

>スルメさん

> ゾロが「恐竜が踏んでも1ミリも曲がらねェって”硬さ”こそが黒刀の特性と聞く・・・」と黒刀の情報を知っていたので、意外と黒刀はワンピースの世界にあるんだと思いました。

ふ~む、確かに。

これから何本か出てくるかもですよね(^^)/



> それとゾロの言っていた「恐竜が・・・」ということが本当なら試した人がいたのかな?リュウリュウの実古代種やリトルガーデンに行ったりして(笑)

これはまぁ、「物凄い負荷が掛かっても」という比喩だとは思います(^^)w

>ランクさん

> ウルージさんの黒棒も、ひょっとしたら成っているのかもしれませんね

まさかの僧正!笑

>SKETさん

> monstersでリューマが使ってた刀が秋水ってことですかね そしてあの後黒刀になったと

MONSTERSに出てくるリューマの刀は、鞘とか鍔が違うのですよね~(/ω\)

でも、流れとしてはそういう事なんでしょうね~!

>まじかさん

> ほかの刀や剣とどれだけ剣を交えたかとかかな?

「戦歴」という言葉からそれも条件の一つになりそうですよね!



> 黒刀同士でも優劣ははあると思う。
> 最上大業者の黒刀と大業物の黒糖では最上大業物のほうが優れているだろうから

同じ人物が、同じだけの覇気を2本の刀に込めたのなら、元の刀によって優劣はつくかもですね。




> 見聞色の覇気はひとまとめにされているけど”見”と”聞”の力に分かれていると思う

ですね~!

更にルフィの様に他者の感情を読むのに長けた者も。

>kuramaさん


> 黒刀化とは別の話でした

なるほど!そこまでは想像が及びませんでした(*'▽')


> 黒刀化、もしかしたら鬼気が関わってるかなとも思いましたが、

ゾロもいつか刀を黒刀化させるという予想込みで考えると、ゾロにある資質を考えちゃいますよね!

>ヤマトさん

> やっぱり覇王色の覇気が影響してるんですかね?
> ➡︎◎覇王+武装で刀に宿る(死者や歴代使用者の)魂を従順化できたら黒刀になると予想します!!

ミホークって覇王色の使い手なのですかね~?

ビブルカードでは明らかにならな方ですね('Д')

>猫genさん


> 武装色、が黒く見えるのは覚えて間もない、いわばビギナーだからでは? 腕や武器を黒く変色させて武装色の発動を視認して自己確認してる状態ではないか?……って、最近思います

ふーむ、むしろ今回の「鎧武装(仮)」が登場した事で、頂上戦争の時も手練れは皆 武装覇気を使っていたと分かったんじゃないかな~と思いました!

武装硬化と鎧武装(仮)は別物という認識です(^^)



> やはり、覇気の更なる細分化が、この先 在るかもですね

ありそうですね~!!

そういうまとめを作れるくらい作中で細かく描写して欲しいw

No title

ゾロが「恐竜が踏んでも1ミリも曲がらねェって”硬さ”こそが黒刀の特性と聞く・・・」と黒刀の情報を知っていたので、意外と黒刀はワンピースの世界にあるんだと思いました。

今のところミホークの「夜」とリューマの「秋水」しか出てきていませんが、歴代の大剣豪と呼ばれるような人たちが残した刀が黒刀で、それこそ最上大業物とかは黒刀だらけだったりと思いました。刀の位列がいつできたものかわかりませんが、できる前からある黒刀が最上大業物とかに位置づけられていたり・・・。

それとゾロの言っていた「恐竜が・・・」ということが本当なら試した人がいたのかな?リュウリュウの実古代種やリトルガーデンに行ったりして(笑)

ウルージさんの黒棒も、ひょっとしたら成っているのかもしれませんね

monstersでリューマが使ってた刀が秋水ってことですかね そしてあの後黒刀になったと

No title

見聞色の覇気はひとまとめにされているけど”見”と”聞”の力に分かれていると思う
見の力が優れているのはウソップとかで
聞の力が優れているのがコビーとか

No title

<黒刀の中の優劣>
黒刀同士でも優劣ははあると思う。

最上大業者の黒刀と大業物の黒糖では最上大業物のほうが優れているだろうから
黒刀になるのは刀を一段階強くできるイメージ
つまりなんでもない刀を黒刀にしてもそこまで強くはならないと思う

<黒刀にする条件>
みんな思ってると思うけど最終的には最上大業物を手に入れるとすると
ゾロが今後も刀を変えていくことになる
そうすると時間をかけて覇気を練りこむなどの時間がかかる条件は付けにくいと思う

となると覇気で刀を打ち直すなどのあまり時間がかからないものになりそう

No title

ほかの刀や剣とどれだけ剣を交えたかとかかな?

何回も剣を交えていたらいい刀でなければ折れるだろうからそれに耐えた刀が名刀の証として黒刀に成るとか

剣を交えていたらある意味剣を鍛えている(刀鍛冶の打ち直しや研ぐと同じイメージ)ことにもなりそう

さっき弱い剣は折れるといったけどそこを破棄でカバーできればどの剣もおれないから
ミホークの言ったすべての剣がってのにも辻褄があうし

@かんりにん様

> 刀の位列って黒刀化によって変わりますかね?

言葉足らずですみません> <

この妄想話は
1. ゾロ、飛徹に秋水に代わる新刀を打ってもらう、しかし新刀ためもちろん無名
2. いずれ世界一の大剣豪になる
3. 結果として無名の新刀が世界に認められ最上大業物と位付けされる
といった話で黒刀化とは別の話でした(完全にスレチな内容ですね、、すみません

黒刀化、もしかしたら鬼気が関わってるかなとも思いましたが、
いままでミホークに鬼気を思わせる描写がないので微妙ですかね

グリフォンですら黒刀化してないことを鑑みると、世界でも片手で数えられるくらいしか成してないのかなあ

刀の魂

やっぱり覇王色の覇気が影響してるんですかね?

覇王色の応用→威圧+自然現象(+幻影?)を作り出す

武装色の応用→黒色硬化せずに鎧を纏う


➡︎◎覇王+武装で刀に宿る(死者や歴代使用者の)魂を従順化できたら黒刀になると予想します!!

➡︎◎さらに言えば、覇王色は相手の魂にダイレクトに働きかける能力。覇王色の衝突はエネルギーがぶつかり合うことで、自然エネルギーを生み出してると予想。

かんりにんさまへ

ヴェルゴ……さん、の持っていた竹も黒竹に成りうるかもしれませんよ!!

武装色、が黒く見えるのは覚えて間もない、いわばビギナーだからでは? 腕や武器を黒く変色させて武装色の発動を視認して自己確認してる状態ではないか?……って、最近思います

レイリー、シャンクス、3大将は見えない鎧を視認せず 鎧のイメージが出来る

やはり、覇気の更なる細分化が、この先
在るかもですね、カタクリの見聞色の未来視、ルフィの見聞色、感情感知型
黒刀は目で見て判る様に、覇気の「纏い」の最終結果では?

>ボウさん

> ナルトのざぶざの剣のような感じと推測しています。
> 吸収ではないですが歴戦で戦った敵の血を剣が吸収して赤黒く刀が「成る」と予想してます。
> 血には鉄分もあるので、より硬くなるのではないでしょうか?

なるほど!血も関係しているという予想ですね(*^^)

その件に若干の血生臭さを感じてしまいそうになりましたが、面白い!

Re: タイトルなし

> シャンクスやマム等ミホークと同じくらい強くて剣を使うキャラがいても、ミホークが世界最強の剣士と言われるのは、この時代で黒刀まで至ったのがミホークただ1人だからなのかも知れませんね。

この時代にミホーク一人なら、またミホークの株が上がりますね(^^)/

>ムックさん

> 黒刀にするには、世界一の大剣豪を目指すぐらいの心意気が必要なんですかね?リューマも世界一、兵の魂を目指していましたし。

「心意気」!

尾田先生が使いそうなワードですな~(*'▽')



> シャンクスについては、剣にも「見えない鎧」を纏って戦っているのだと思いました。だから同じ覇気でも、黒刀のための覇気とは違うのかな?

それありそうです!

だからサカズキのマグマパンチを受け止められた、と!

納得!!

>猫genさん


> シャンクスは覇気の手練れでも、剣豪ではないから いわゆる「纏い」が出来ず、出来たとしても覇気を定着させる事が出来ず、グリフォンは黒刀に至らないとか……
> もう一つの仮説、刀身に覇気を纏い、外部から覇気による攻撃による一種の鍛え治す状態

例えば、ヴェルゴが覇気を纏わせて戦う為の武器にしてる「竹」なんかは、いつか硬~い「黒竹」になるのでしょうか?笑

Re: タイトルなし

> リューマの過去を聞いた感じ、それこそ「四六時中覇気を纏った状態で長期間の使用に及んだ」みたいなもんかもしれません。ミホークも世界最強の称号を得るに至った逸話もあるでしょうし、やはり戦い続けることに意味があるのではないでしょうか。

うむうむ。斬って斬って斬りまくる修羅のような戦歴の果てに黒刀化は成されるのかもですね!

>なんこつさん

> リューマの戦歴で成った黒刀とありますがある日突然成るのではなく、覇気を使う強敵との戦いの中で少しずつ覇気による研磨がされて成っていくイメージです。なので他の人が成した黒刀ではなくゾロ自身が黒刀に成すことを目指す気がします。

それを知ったら確かにゾロは秋水を手放すかもですね~~!

Re: タイトルなし

> 少し話が逸れますが、ポーネグリフの強度の秘密と重なるかもしれないですね。

おお、確かに!

ポーネグリフが壊れない理由はコレかもですね(^^)/

>孝乃助さん


> 妖刀の血筋、天狗さんとゾロの合作!
> ゾロが金槌に武装色を纏って刀を打つ!
> いい刀が出来そうなんだけどなぁ〜

しかし、鬼徹一派が打った刀はことごとく妖刀になるのだった…笑

>Sivaさん


> 覇気が実戦の中で鍛えられるように、刀もまた覇気を纏って強度の高い戦いを重ねることで、黒刀となる感じでしょうか。

そんなイメージですよね!

でもシャンクスや白ひげの剣が黒刀化してない事を考えると、条件はそれだけではない気がしますね('ω')

>ヒナ心外さん


> 鬼徹、秋水と着目されてきているので、和同一文字も何かしらエピソードが出てくる事を期待します。

最終的にはこの「和道一文字」が黒刀化する気がします(*^^)

>ひろさん

> ミホーク(夜)と戦っていたシャンクスの剣、グリフォンも成っていてもおかしくない

そうなんですよね~!

だから刀が成るには、まだ条件がありそうな(^^)

Re: 身体も黒刀化する?

> 刀が黒刀になるのであれば、身体も黒刀化するのでは? それがカイドウ?
> もしくは、ビッグマムもカイドウも無意識レベルで武装色を身に纏っている?

それありそうなんですよね(^^)

マムなんかは、「武装硬化」ってより「見えない鎧」を生まれつき纏ってるイメージですかね~

頂上戦争時の三大将の手かざし防御は武装覇気の応用技

https://onepiece-log.com/blog-entry-1017.html

>滝さん

> 「成る」という言葉の意味に「完成する」という意味がありました。これに注目してみると、「黒刀に成る」というのは「黒刀が完成する」となります。ワンピースの世界では物を大切に使うと何かが宿る、というのが出てきますよね。クラバウダーマンがよく分かる例です。まあ刀に何かが宿って現れるってのはないと思いますが、刀にも愛情や想い、覇気など色々な物が詰め込まれると、それは黒刀になるのではないでしょうか?!

愛情や思いってのを出しちゃうと、じゃあ黒刀になっていない歴戦の剣士たちには刀に対する愛情が無かったのか?って事にもなりかねないのですよね~(/ω\)

>あっかんべェさん

> 秋水はお堂に納められていたと言っていましたよね・・・。
> で、そのお堂らしきものって飛徹とお玉の住む注連縄の神社しか出てないですよね。その飛徹が刀鍛冶。

でも、牛鬼丸は九里には行かずに鈴後に行ってるんですよね~

リューマのお堂はどこにあるのでしょ('ω')

>kuramaさん

> 黒刀に成る話からも今週話で特に思ったのは、ゾロはワノ国で刀を打ってもらう可能性です
> 世界一の大剣豪になることで無名の刀を最上大業物と成す

刀の位列って黒刀化によって変わりますかね?

個人的には変わらないのかな?と思ってるんですが('ω')

Re: タイトルなし

> 黒刀なのに武装覇気を纏わせる意味はあるのかな?

より強くなる?



> 黒刀でも武装覇気纏わせなかったら、折れるのかな?

相手も黒刀ならば?

>bunさん

> 成る、で思い出したんですが、学生時代の吹奏楽部顧問が言うことには「新品の楽器はいい音で響かないが鳴らし続けることで響きがよく成る。それは繰り返し繰り返し音波の振動によって分子配列が?(ここ記憶怪しい)変わるから」そんな趣旨のこと言ってました。物理はわからんがそんな訳がと今ぐぐってみたら、長期間振動を与えることで分子レベルで云々、、、無知すぎてまとめ困難。以上楽器の話ですが刀と覇気に置き換えても良さげな?

おお~とても興味深いお話ですね~~!!

刀にしても使い続ける事も必須な感じですね(*'▽')

>ナナシのゴンベエさん

> 一定期間中に高いレベルの武装色を込め続ける、とかですかね?金属が磁力を帯びるみたいな感じで。

「纏う」ではなく「込める」というイメージですよね!




> 業物の中にはレイピアみたいな物がありましたが、誰が決めてるのですかね?

そこも気になるトコですね(^^)/

>romさん

> 武器の達人は武器を己の身体の一部とするという言葉を聞きますが、要するに強いだけではルフィなどの武器を極めていない人間だと黒刀にする条件には満たないのだと思っています。

ですね!

協力な武装覇気の使い手が皆、刀を成せるという事では無さそうです(*'▽')

Re: タイトルなし

> 強力な覇気を使って刀を使うと刀がそれに応じて鍛えられるようなイメージが浮かびました。

「戦歴」という言葉から、素直にそれもありそうですよね~!!

>リスキーさん

> 剣の道を極めた人のみがたどり着くのが剣が、黒刀って感じでしょうか?

ミホークとリューマ、今のトコそんな感じの人物に限られてますよね~!!


> 剣を造った人がたどり着く剣が、妖刀、鬼徹かもしれない。

鬼徹一派は刀作りを極めてしまったが故に、刀を打つと妖刀になってしまう?

それもまた不遇な…('Д')

Re: No title

> 黒刀使いがミホークリューマだけであの四皇ですら黒刀(じゃない?)のを見るとカタクリの未来予知の武装色版だと思います

つまり武装覇気を極めた者だけが辿り着ける境地だと。

ナルトのざぶざの剣のような感じと推測しています。
吸収ではないですが歴戦で戦った敵の血を剣が吸収して赤黒く刀が「成る」と予想してます。
血には鉄分もあるので、より硬くなるのではないでしょうか?
という予測です

シャンクスやマム等ミホークと同じくらい強くて剣を使うキャラがいても、ミホークが世界最強の剣士と言われるのは、この時代で黒刀まで至ったのがミホークただ1人だからなのかも知れませんね。

No title

黒刀にするには、世界一の大剣豪を目指すぐらいの心意気が必要なんですかね?リューマも世界一、兵の魂を目指していましたし。

シャンクスについては、剣にも「見えない鎧」を纏って戦っているのだと思いました。だから同じ覇気でも、黒刀のための覇気とは違うのかな?

シャンクスが赤犬のマグマパンチを受け止めた時、グリフォンは黒く無いんですよねーー

覇気の種類の問題では? 剣豪には剣豪の覇気が存在するのでは? 一回出して、音沙汰が無い「鬼気」とか

シャンクスは覇気の手練れでも、剣豪ではないから いわゆる「纏い」が出来ず、出来たとしても覇気を定着させる事が出来ず、グリフォンは黒刀に至らないとか……
この仮説だと、黒刀・夜がミホーク産の黒刀でもグリフォンが黒刀では無い説明がつく

もう一つの仮説、刀身に覇気を纏い、外部から覇気による攻撃による一種の鍛え治す状態

私は刀が剣豪覇気の蓄積・染みるような順応だと思うな

リューマの過去を聞いた感じ、それこそ「四六時中覇気を纏った状態で長期間の使用に及んだ」みたいなもんかもしれません。ミホークも世界最強の称号を得るに至った逸話もあるでしょうし、やはり戦い続けることに意味があるのではないでしょうか。

リューマの戦歴で成った黒刀とありますがある日突然成るのではなく、覇気を使う強敵との戦いの中で少しずつ覇気による研磨がされて成っていくイメージです。
なので他の人が成した黒刀ではなくゾロ自身が黒刀に成すことを目指す気がします。

少し話が逸れますが、ポーネグリフの強度の秘密と重なるかもしれないですね。

新刀いいですねー!!

天狗さんが作った!
「四代鬼徹…!?」
「いや、鬼徹を超えた!名付けて……」
「春風‼️」(シュンプウ)/秋→春,水→風

妖刀の血筋、天狗さんとゾロの合作!
ゾロが金槌に武装色を纏って刀を打つ!

いい刀が出来そうなんだけどなぁ〜

私もナナシのゴンベイさんと同じで、鉄が磁力を帯びていくようなのをイメージしております。
覇気が実戦の中で鍛えられるように、刀もまた覇気を纏って強度の高い戦いを重ねることで、黒刀となる感じでしょうか。

飛徹と黒刀はリンクしないのでしょうか…
黒刀にするためには覇気を込めた状態で打ち直す必要があるとか。

もう少しヒントが欲しい所ですね。

鬼徹、秋水と着目されてきているので、和同一文字も何かしらエピソードが出てくる事を期待します。

おはようございます!ミホーク(夜)と戦っていたシャンクスの剣、グリフォンも成っていてもおかしくないので、成る=黒剣では無い様な気がします!
個人的は、よく分からないですけど剣を持つ人と剣が意思疎通が出来てこそ剣が変化(成る)する。覇気と一緒で、全ての剣は剣士次第で成る事が出来るが、剣士自体がその剣と意思疎通が出来ないと成ら無いのでは?ブリーチで言えば、卍解的な!!

身体も黒刀化する?

刀が黒刀になるのであれば、身体も黒刀化するのでは? それがカイドウ?
もしくは、ビッグマムもカイドウも無意識レベルで武装色を身に纏っている?

「成る」という言葉の意味に「完成する」という意味がありました。これに注目してみると、「黒刀に成る」というのは「黒刀が完成する」となります。
ワンピースの世界では物を大切に使うと何かが宿る、というのが出てきますよね。クラバウダーマンがよく分かる例です。まあ刀に何かが宿って現れるってのはないと思いますが、刀にも愛情や想い、覇気など色々な物が詰め込まれると、それは黒刀になるのではないでしょうか?!

全ての刀は造られた時点では未完成ですが、大事に使い愛情や覇気などで強化されることによって「黒刀」という刀の完成形に「成る」のでは、という考察でした〜。

モネを倒した時のような、覇気無しってのはよく分からないですね!w

No title

秋水はお堂に納められていたと言っていましたよね・・・。
すっかりお墓に埋まっているのだと思い込んでいました。

で、そのお堂らしきものって。
飛徹とお玉の住む注連縄の神社しか出てないですよね。
その飛徹が刀鍛冶。

自身の手で覇気を込めて刀を打つ
一本の黒刀が生まれるのには一つの命が必要なほど苛酷
妖刀はこれまで何人もの侍の命を奪いながら黒刀にならなかった・・・
みたいな妄想をしました。

そしてゾロは3本の黒刀を錬成する・・・!みたいな。

黒刀に成る話からも今週話で特に思ったのは、ゾロはワノ国で刀を打ってもらう可能性です

世界一の大剣豪になることで無名の刀を最上大業物と成す

そんな未来が見えました

ちなみに以前、その名前を「無代鬼徹」なんて予想したことがあったんですが、
秋水返納もありそうだし、三代鬼徹out、新刀inではなく、秋水out、新刀inかもしれないですね

もしかしてn年後のゾロのようにすでにここから4本持つようになる、、、?笑

黒刀なのに武装覇気を纏わせる意味はあるのかな?黒刀でも武装覇気纏わせなかったら、折れるのかな?

成る、で思い出したんですが、学生時代の吹奏楽部顧問が言うことには「新品の楽器はいい音で響かないが鳴らし続けることで響きがよく成る。それは繰り返し繰り返し音波の振動によって分子配列が?(ここ記憶怪しい)変わるから」そんな趣旨のこと言ってました。物理はわからんがそんな訳がと今ぐぐってみたら、長期間振動を与えることで分子レベルで云々、、、無知すぎてまとめ困難。以上楽器の話ですが刀と覇気に置き換えても良さげな?

一定期間中に高いレベルの武装色を
込め続ける、とかですかね?
金属が磁力を帯びるみたいな感じで。

業物の中にはレイピアみたいな物が
ありましたが、誰が決めてるのですかね?

武器の達人は武器を己の身体の一部とするという言葉を聞きますが、要するに強いだけではルフィなどの武器を極めていない人間だと黒刀にする条件には満たないのだと思っています。

自分でも超理論なところがありますが強力な覇気を使って刀を使うと刀がそれに応じて鍛えられるようなイメージが浮かびました。

刃こぼれすら恥と思えは覇気を使って堅いものや激戦を戦えば刀がそのレベルに付いてくるのだから大事にしろみたいな

何となくですが刀鍛冶が良い刀を打つ工程を実践で代わりにするというのも自分で言っていてなんですがなかなかに無茶な話です

No title

剣の道を極めた人のみがたどり着くのが剣が、黒刀って感じでしょうか?

剣を造った人がたどり着く剣が、妖刀、鬼徹かもしれない。

ただ、秋水は擬人化で西洋人風なのが気になりますね。

No title

黒刀使いがミホークリューマだけであの四皇ですら黒刀なのを見るとカタクリの未来予知の武装色版だと思います
あとは五老星の老人も持ってそう

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

オススメ

サイト内検索