記事一覧

同一人物のはずの「小紫」と「日和」のキャラ違い過ぎ問題


モモの助の妹「光月日和」

当時6歳だった20年前から今日まで、黒炭家に政権が変わったワノ国で生き延びてきた。

敵だらけの中隠れながらの貧しい生活、河童の河松とはぐれてからは芸者となり、身分を変え名を変え花魁という地位にまで上り詰めた「小紫」

「光月日和」「小紫」

6461.jpg

同一人物のはずの2人だが、そのキャラクターはあまりにも掛け離れており、ただの演技以上のモノを感じる。

では、小紫と日和のキャラクターの違いに明確な要因はあるのか…

今回はそれについて考えてみたい。

まずはセリフから見る両者の違い。



①小紫の特徴的なセリフ抜粋


――あのお金は

あちきにくれるって言ったでしょ?

全部使っちまったよ ありがとう♡


わちきには 男など 金を運ぶ犬…!!

無くなれば価値はなし

貧乏人は嫌いでありんす♡


殿はいじわるでありんす…


イヤでありんす

わちきは誰にもへりくだらぬ!!


弱き女がご所望ならば

――どうぞ斬り捨てなさいまし

わちきは武士の娘!! 無様に生きはしない!!!


未練…?

惚れるが負けと申しんす…

わちきは…命を乞いはせぬ




②日和の特徴的なセリフ抜粋


どなたか!! 助けてください!!

命を狙われております!!

剣士様方 どうかお助けを!!


先程は私共の命を

お守りくださってありがとうございました


いけません およしになって!!

そんなケガで外へ出るなんて

きゃあ ごめんなさい!!


嬉しくて嬉しくて

でも泣きません!! 武士の娘ですから!!


嬉しい~~~

兄上が生きてたわおトコ♡


見た目も喋り方も、総合的な印象もガラリと変わってる。

[スポンサーリンク]


ではこのキャラクターの違いについて、演技以外に考えられる要因を予想してみたい。



自身による暗示


これは演技の延長線上にあるものかもしれないけど、花魁という「役」に入り込む為の自己暗示を強烈にかけているパターン。

花魁小紫は、本来の性格とは真逆の「腹黒」「守銭奴」「男たらし」「強い女」「挑発的」というキャラクター付けをし、そのように強く暗示をかけ「花魁」になりきった、と。

あらかじめ解除方法を定めていたのなら、自分で掛けた暗示を自分で解く事も可能だろう。

仮にその解除方法が「光月日和絡みの何か」であれば、オロチの宴の席で披露したあの三味線の曲もそれに該当しそうな気がする。

だからこそ、その時に変化を悟られない様、あの曲を披露する時には常に「狐のお面」をしているのかもしれない。



狂死郎による催眠


もう一つ可能性があるとすれば狂死郎による強烈な催眠による変化だろうか。

狂死郎自身が催眠術の使い手かどうかも定かではないが、小紫が日和に戻ったきっかけが、宴の席での狂死郎による一太刀なのだとすると辻褄が合わないこともない気がする。

それが小紫の催眠を解く方法だったり…

狂死郎の異名である「居眠り」は対象の人格を眠らせる事が出来る所からきてる?


という感じで2つ程挙げてみた。

けど、どちらも推測の域を出ない感じかな。

ただの演技で、日和と小紫の使い分けができているのだとしたら日和も相当に肝が太い人物だ。

ますます、ワノ国の過去編が読みたくなってきた。


[関連リンク]

モモの助の妹・光月日和が花魁「小紫」になった理由

日和と河松が13年前に逸れた理由と7年の生活

[スポンサーリンク]

コメント

どちらかはトキ…いやないか?

かんりにんさん

日和からすれば、両親を含め光月家側の人間の命が何人奪われたことか。命を取られないだけでも有り難いと思って貰わないと。って感じ、では。エロじいさん達の背景がまだ分かりませんが。遊郭の遊女は、遊郭の経営者の指示に従い働いていますし、本人の自由意思は認められないし、大変ですな。ヒョウジィが仕切っていた時代なら分かりませんが。

>ペンペンシイラさん

> リュウグウ王国の王妃オトヒメのような雰囲気

日和が、ですかね?(*'▽')

>一五二さん

> 所謂「決戦日和」とでも言いましょうかw

日和の人生を表してるような名前って事ですね!面白い!!



> 紫色の意味と自分なりの解釈でした。

こちらも面白かったです!

確かに名前から受ける印象ってのも強いですよね(*^^)

Re: タイトルなし

> 花魁の時は花魁言葉で話しいてるだけじゃ?

セリフだけ抜粋したんでそこに注目しちゃうのも分かるんですが、小紫がやっている行為を考えると別人格と考えてもおかしくない気もしません?

>ぞぞぞさん

> 日和には影武者がいる、と少し思いました。「小紫複数人説」とでもいうか。

う~ん、影武者か~~

う~~~ん('ω')

>ゆーとさん

> 花魁の時には、キョウシローの指示に従い働いているのでは。

指示されただけで何人もの人間を破滅させる事ができるのも凄いですけどね。笑

仮に光月家にたいして裏切った者だとしても。

Re: タイトルなし

> 命懸けとなりうる目的、大望があるのですからこのくらいは当然なのでは?
> 寧ろもものすけが今のところ頼りなさ過ぎだと思いますね。

モモは言うてもまだ8歳で、20年後から飛んできたばかりなんでしょうがない気もしますが('Д')w

Re: タイトルなし


> 個人的には母親が死んだのは桃達を未来に送るためってのは理解してるけど、母親が死んだりその後の惨めな生活や下卑な事で生き長らえた事に恨みがあるんじゃないかな?

恨みや怒り・悲しみや深い落胆はもちろんあったでしょうが、それを和らげてくれたのが河童の河松で、って説明を今回してたのでそこは解消されてるのかなぁと思ってます(^^)/

Re: タイトルなし

> 小紫はまだ秘密がありそうですね
> 狐の面の意味もはっきりしませんし

狐面の件はワノ国編の回想で明らかになりそうな気がします(*^^)v

楽しみです~

Re: タイトルなし

> 小紫は日和ではないという可能性もまだあるんじゃないかなと思います。
> 特集ページでゾロ・おトコと一緒にいるのは小紫と書いたのは編集部のミスではなく、意図的に小紫と書いたのではないかと。

あのページでそれをする意味はないと思います。

先走った編集さんのミス以外の納得できる理由が考えつかんのですよね。。

>あずきさん

> この記事には関係ないけど、ふくろじゅが罪人として捕まってる人達を見張りしてるっぽいから、何かしらでふくろじゅがルフィサイドについて罪人たち解放しそう。

福ロクジュは元々光月家の下についてましたからね~~!!

>さんじゅさん

> これ何かしらの理由がないとしっくりこないですよねー
> 狂四郎の催眠ってのはいいですね!

尾田先生には「おおお!なるほど!!」と思わせてくれる展開を期待したいですね(*'▽')ノ

Re: タイトルなし

> 日和って26にしては幼いというかキャピキャピし過ぎじゃないでしょうか?
> 小紫とは正反対の意味で演じてると気がする(^ω^;)

んん~あれは素が出てるだけかな?と。

おトコが親友という事もあって、精神年齢は低めなのかな??

でもだからこそ、小紫の時の全てが自己暗示か催眠か洗脳の類なのではないかなと思うのです('Д')w

>猫genさん

> 花魁言葉は、売られた娘の出身地を解らなくする為に覚える言葉って、聞いた事あるけどーー
> 花魁として、亡くなったから花魁言葉を辞めたとか?

あ、もちろん小紫の時の言葉使いは「花魁言葉」で、花魁になる時に覚えたモノでしょうけど、それ以上に性格までガラリと変わってる気がして…

No title

リュウグウ王国の王妃オトヒメのような雰囲気

名前と意味

日和という言葉の意味に
「○○日和」→[その事をするのに都合の良い天候]
「日和を見る」→[成り行き,雲行き,形勢]
というのがあります。
これらの意味は決戦の時(モモの助達がくる)まで密かに生きてきた日和に当てはまる事だと思います。所謂「決戦日和」とでも言いましょうかw

小紫という名前の「紫」という色のイメージや心理効果は
地位の高さを象徴する色→花魁トップ
魅力を感じさせる(女性的)な色→男衆メロメロ
二面性を持つ色(赤と青)→キャピキャピ小紫と金金金な悪女、又は日和の顔と小紫の顔
潜在能力を引き出す色→日和と全然キャラが違う小紫というキャラを引き出す
睡眠(催眠)効果がある色→小紫である内は日和を眠らせている

など、紫色の意味と自分なりの解釈でした。
中でも潜在能力、睡眠効果というのが気になりますね
居眠り狂死郎の「居眠り」に関係しているのかどうなのか

花魁の時は花魁言葉で話しいてるだけじゃ?

No title

スター・ウォーズのエピソード1「ファントム・メナス」的に、日和には影武者がいる、と少し思いました。
「小紫複数人説」とでもいうか。

斬られたのは影武者で、日和だとバレると危険な席には影武者が出てる、みたいなことを考えましたが、ちょっと無理があるかな~ とも思ってます。

影武者が狂死郎の妹だったりすると面白いんですけどね。

ゾロと会っている今が、素の自分との事なので、花魁の時には、キョウシローの指示に従い働いているのでは。金持ちエロじいさんに対しても、キョウシローの指示通りに遊郭の利益を優先し動いていた可能性ありか。以前、別記事でコメントしましたが、あのエロじいさん達は、過去に光月家を裏切りオロチ側に付いた事で金持ちになった連中なのか。一連の動きは、小紫の花魁の立場を利用した復讐劇であったのかも。

命懸けとなりうる目的、大望があるのですからこのくらいは当然なのでは?
寧ろもものすけが今のところ頼りなさ過ぎだと思いますね。

ドレスローザと同じ事をやるかな?
個人的には母親が死んだのは桃達を未来に送るためってのは理解してるけど、母親が死んだりその後の惨めな生活や下卑な事で生き長らえた事に恨みがあるんじゃないかな?
最終的には和解をするかも知れないが今は恨みの感情の方が強いと思う。

小紫はまだ秘密がありそうですね
狐の面の意味もはっきりしませんし
ゾロの前の態度は演技で、どうなっちゃうかという台詞は、喜びではなく怒りや憎しみでどうなるかという裏の意味がありそうと思いました
ただ何にしても最終的には味方側だと思うので兄妹の展開が楽しみです

小紫は日和ではないという可能性もまだあるんじゃないかなと思います。

特集ページでゾロ・おトコと一緒にいるのは小紫と書いたのは編集部のミスではなく、意図的に小紫と書いたのではないかと。

まあ、理由はわかりませんが。笑
可能性としては敵側であれば狂死郎のスパイとか、味方側であればおトコが日和で小紫はその従者でカモフラージュの役割を演じつつ味方を探しているとか。

この記事には関係ないけど、ふくろじゅが罪人として捕まってる人達を見張りしてるっぽいから、何かしらでふくろじゅがルフィサイドについて罪人たち解放しそう。

これ何かしらの理由がないとしっくりこないですよねー
狂四郎の催眠ってのはいいですね!
他はシンプルにトラウマから二重人格になってたり?
それだとプリンとドン被りか笑

日和って26にしては幼いというかキャピキャピし過ぎじゃないでしょうか?
小紫とは正反対の意味で演じてると気がする(^ω^;)

花魁言葉は、売られた娘の出身地を解らなくする為に覚える言葉って、聞いた事あるけどーー

花魁として、亡くなったから花魁言葉を辞めたとか?
逃亡中に花魁言葉を使ってたら分かる者は、分かるしねー
ギャップは花魁役と日和のon、Offの切り替えでは?

Re: No title

> 表面的なセリフを取り出せばすごく違うようには見えるけど、根底にある芯の強さは小紫の時も日和の時も変わらないと思います。

まぁ同一人物ですしね(*'▽')

でも自己暗示もなしに花魁小紫の悪どい行為をしてるのなら日和すげェなぁとは思います。笑

まぁ、あの行動にも理由と目的はあるんでしょうけども。

>かつさん

> 狂死郎の能力が覚醒していたら周りに幻覚を見せそうな?
> 幻覚の覚醒、万が一敵なら攻略法あるのか~!ルフィは肉でやられますね笑

狂死郎の事がもう少しでもわかってくると、色々とまた考えが広がるんですけどねぇ(*'▽')ノ

幻覚系の攻撃はルフィにとって相性が悪すぎるw

>SKETさん

> 小紫のときはまさに「狐の面」を被っているような状態なのかと 女狐状態というか、まさに狐につままれたような気分です あの面はそれの暗示?日和のときは「狐の面」を外した状態なのか、それともまた別の「面」をつけた状態なのか

なるほど~~

色々と意味深な「狐」('ω')

No title

表面的なセリフを取り出せばすごく違うようには見えるけど、根底にある芯の強さは小紫の時も日和の時も変わらないと思います。

>zebraさん


> ドレスローザではヴィオラがドンキホーテ・ファミリーの幹部ヴァイオレットとして悪女っぽく生きてきたのと同じっぽいですよね。まさに二面性

ヴィオラ(ヴァイオレット)の時よりふり幅が大きいな~と思いました(*'▽')

>匿名13さん

> びん豪に見せた涙は実は目薬だった説(笑)

それはほぼ確~~~笑

もしくは大女優さながらに、自由自在に涙が出せる!?

Re: タイトルなし

> 女優さんってこんなもんじゃないですか?
> ゾロとおトコといる時は素の日和。
> お客様の席にいる時は小紫という花魁を演じているいるのでしょう。

演じてるだけの可能性も充分ありますね(^_-)

まぁ、日和は女優ではないですが。笑

己の人生賭けた大演技ですな!

No title

狂死郎の能力が覚醒していたら周りに幻覚を見せそうな?

幻覚の覚醒、万が一敵なら攻略法あるのか~!! ルフィは肉でやられますね笑

小紫のときはまさに「狐の面」を被っているような状態なのかと 女狐状態というか、まさに狐につままれたような気分です あの面はそれの暗示?
日和のときは「狐の面」を外した状態なのか、それともまた別の「面」をつけた状態なのか

二面性

他の方がコメントで書かれてるとは思いますが
ドレスローザではヴィオラがドンキホーテ・ファミリーの幹部ヴァイオレットとして悪女っぽく生きてきたのと同じっぽいですよね。

まさに二面性

小紫としての日和もそうだったんでしょうかね?

「スターウォーズ」でもアナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーに変化していったのも同じですよ。きっと。

びん豪に見せた涙は実は目薬だった説(笑)

女優さんってこんなもんじゃないですか?
ゾロとおトコといる時は素の日和。
お客様の席にいる時は小紫という花魁を演じているいるのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

サイト内検索