記事一覧

ワノ国の6つの郷を治めていた残りの大名はどこにいる?


ワノ国は、カイドウの本拠地「鬼ヶ島」を除くと、6つの郷で構成されている。

花の都、九里、兎丼、希美、鈴後、白舞

6269.jpg

今でこそ、オロチの支配する「花の都」以外の郷は滅ぼされてしまったが、20年前は各郷も栄えていて各地を治める大名もいた。

現在判明している20年前の統治者は、花の都の将軍を含め3人。

●花の都=将軍「光月スキヤキ」

●九里=大名「光月おでん」

●白舞=大名「康イエ」


元将軍スキヤキの生死は不明。

おでんは、オロチ曰く「目の前で死んだ」と。

そして康イエは、トの康と名を変えて、特徴的な髪型を隠しえびす町で太鼓持ちとして生きていた。

では、他の郷の大名達はどうなったんだろう?

今回はこの件について考えてみたい。



滅ぼされた「大名」と「郷」


前述した様に、政権の変わった20年前から「花の都」以外の郷は徐々に滅ぼされていったようだ。

それと共に大名達も郷を追われ、最終的に処刑された可能性が高い。

第941話で、康イエが生きていたと判明した時のオロチの反応がそれを物語る。

………!!

………………!!!

――なぜ奴が生きている………!!?


それは、生きている筈はない者が生きていた時の反応。

確実に亡き者にした筈なのに…と。

という事は、他の大名達は処刑されてる可能性が高い?

[スポンサーリンク]


ヤクザの親分達と共に「兎丼」に?


各郷には、その土地ゞを治めていた「大名」の他に、ワノ国を裏で支えてきたヤクザの「親分」達もいた。

その親分達は、かつてのワノ国一の大親分「花のヒョウ五郎」を筆頭に兎丼の囚人採掘場に居るらしい。

6513.jpg

これと同じく、その他の大名達も兎丼に収容されている可能性も残っているかな?

上にあげた、康イエに関してはおでんとの繋がり、オロチとの私怨なんかもあって確実に処刑したかったとかいう事情があったりして、ある種の特別扱いだった可能性もあるしね。



元大名の一人は「オロチ」?


20年前の各郷の大名達、未だに判明していないのは「兎丼」、「希美」、「鈴後」の3つ。

この中のどこかの大名だったのが、現将軍「黒炭オロチ」という可能性もありそう。

6147.jpg

仮に前将軍スキヤキが亡くなった場合、次の将軍が選ばれるとするなら「大名」の中からだろう。

名もない、どこの馬の骨かもわからない人物がいきなり「将軍」に台頭はしないだろうし。

もしもそうだとしたら、オロチはどこの大名だったのかな?

九里と隣り合ってる「希美」か「兎丼」…勘だけど。笑



という事で、ワノ国の6つの郷の残りの大名について考えてみました!


[関連リンク]

トの康のモデルは「徳川家康」?オロチ討伐後の将軍は「康イエ」に!?

康イエ(トの康)はわざと捕まった!? そして何を語る?



[スポンサーリンク]

コメント

>かりにんさん

> 地武えもんが裏切り者だった場合…

僕も、地武えもんの裏切りを考えはしたのですが。
このモデルは、実在した柔術師・窪田治部右衛門ではと思うのです。
彼は肥後熊本藩の出身なので、
尾田さんはご自分の郷里のヒーローを悪役にはなさらないだろうと(笑)。


オロチ・康イエの兄弟説も出てきたので、
オロチは兄を始末して白舞の大名に成り上った可能性もありますね。

>うどん脳さん

> 初コメです。

ありがとです(*'▽')ノ


> 長ノブ、吉ヒデ。という元大名が出てきそう

実在した武将の名前をひっくり返すパタ~~~~ン!笑

>塩アメさん


> 「希美」の旗本だった地武えもんは、足首に三日月を彫っています。
> オロチの直参がおでん派、というのは少々矛盾しているのでは?

でもその地武えもんが裏切り者だった場合…

それが一気に覆りそうな気もします。



> 「鈴後」が年中雪の降る地域なら、雪のない暖かい土地が喉から手が出るほどほしいはずです。
> なので希美や白舞に侵攻し、全土を巻き込む戦が始まった?

ワノ国の変わった気候も理由に盛り込まれてたら面白いですね、たしかに。

>パピさん


> ご指摘ありがとうございます!読み足りてませんでした!

いえいえ、ぼくも結構勘違いするほうなので。笑



> なにかしらオロチと九里は関係がありそうなんですよね

オロチはおでん(元九里大名)に対して、並々ならぬ感情を持ってそうですよね~~

>チャリさん

> 鬼ヶ島のモデルは瀬戸内海に浮かぶ女木島(香川県)だったそうなんで、もしオロチがカイドウを手引きしたとなれば兎丼の大名だった可能性が高そうですね。

なるほどなるほど。

実在する鬼が島のモデルからの考察ですね、面白い!

初コメです。
長ノブ、吉ヒデ。という元大名が出てきそう

No title

オロチは、「鈴後」か「兎丼」の大名だったと思います。

「希美」の旗本だった地武えもんは、足首に三日月を彫っています。
オロチの直参がおでん派、というのは少々矛盾しているのでは?

「鈴後」が年中雪の降る地域なら、
雪のない暖かい土地が喉から手が出るほどほしいはずです。
なので希美や白舞に侵攻し、全土を巻き込む戦が始まった?

「兎丼」でオロチは武器等を外国に売り、大儲けしていたかも?
もっと大々的にやるには、将軍やおでん様が邪魔になった。
おでん様が開国を目指しているのを知り、
密貿易をおでん様の仕業にして民衆を煽った?

>かんりにんさん

>んん、スキヤキがおでんを九里の大名としたのは、おでんが九里をまとめ上げ郷を興したという功績を残したからじゃなかったですっけ?

ご指摘ありがとうございます!
読み足りてませんでした!

なにかしらオロチと九里は
関係がありそうなんですよね

鬼ヶ島のモデルは瀬戸内海に浮かぶ女木島(香川県)だったそうなんで、もしオロチがカイドウを手引きしたとなれば兎丼の大名だった可能性が高そうですね。

>参事さん


> 丑三つ小僧が言葉遊びで3人だったとすると、残り2人の大名も死んだと思わせて丑三つ小僧なのかもしれませんね。
> 元大名3人が丑三つ小僧でそれぞれ治めていた国の貧困に苦しむ民に食料を分け与えていた。

それも面白いかも~( ^)o(^ )

>ナナシのゴンベエさん

> 「余は勝者じゃ、おでんに勝った」
> オロチ城の宴会でのこの発言から、オロチはおでん様にコンプレックスがあったように思えます。

確かにコンプレックスを感じる発言ですよね('Д')

荒れていた時代の九里にも大名がいたのなら、それがオロチだった可能性はあるのかもですね!

Re: No title

> カイドウとの関係となると鬼ヶ島にカイドウはいつきたか?オロチが呼んできた?カイドウ自体の実力が低い時から保身で(海軍がワノ国に手を出さないので)昔から?

これも今回のテーマを考える上で大事な事ですよね~

カイドウはいつワノ国に来たのか…

やはり20年前なのかな?

オロチが手引きした??

>パピさん

> もともとオロチは九里の大名だった説に一票です。
> オロチが九里を掌握しきれず、荒れに荒れていた為、スキヤキはおでんを九里の新大名に指名した。
> その関係からオロチとおでんには因縁があったというのはアリかなと思います!

んん、スキヤキがおでんを九里の大名としたのは、おでんが九里をまとめ上げ郷を興したという功績を残したからじゃなかったですっけ?

>あっかんべェさん

> 実はオロチが白舞の大名だと思い込んでました・・・というのも鬼ヶ島へ渡る港があるからです。

おお、なるほど。

ヤスが白舞の元大名だと判明しましたが、オロチとの関係性も気になりますね!!



> 鬼ヶ島は元々どうなんですかね?
> 大名とか、或いは別の権威があったのだろうか。

今回は鬼ヶ島は含めずに考えましたが、確かに気になる場所なんですよね~('ω')

No title

花の都=将軍「光月スキヤキ」
九里=大名「光月おでん」
白舞=大名「康イエ」
○○=黒炭オロチ

だとすると残りは2つ
丑三つ小僧が言葉遊びで3人だったとすると、残り2人の大名も死んだと思わせて丑三つ小僧なのかもしれませんね。
元大名3人が丑三つ小僧でそれぞれ治めていた国の貧困に苦しむ民に食料を分け与えていた。
良い話です(笑)が3人とも捕まらないどころか正体までばれていないのはさすがに難しいか。。。

「余は勝者じゃ、おでんに勝った」
オロチ城の宴会でのこの発言から、
オロチはおでん様にコンプレックスが
あったように思えます。

将軍には大名の任命権があるようですし、
オロチが元九里の大名で、スキヤキの命により
おでん様の下に付くように命じられたのなら、
コンプレックスにも、おでん様の鎖国破りも、
光月家への恨みも説明出来るかな~と。

No title

元々小心者で強者に手を出せないオロチの領土に荒くれ者が集まってきた・・・ってこともありますよね。で、追われた。カイドウとの関係となると鬼ヶ島にカイドウは何時きたか?オロチが呼んできた?カイドウ自体の実力が低い時から保身で(海軍がワノ国に手を出さないので)昔から?

もともとオロチは九里の大名だった説に一票です。

オロチが九里を掌握しきれず、荒れに荒れていた為、スキヤキはおでんを九里の新大名に指名した。
その関係からオロチとおでんには因縁があったというのはアリかなと思います!

表向きにはやんちゃだったおでんを
厚生させるため九里の大名にしたと思いきや
おでんならやり遂げるという信頼もあったという親の愛を妄想してます。

No title

実はオロチが白舞の大名だと思い込んでました。
・・・というのも鬼ヶ島へ渡る港があるからです。
カイドウの力を背景に将軍の地位を奪ったとすれば・・・
やはり鬼ヶ島の近くだったのかなぁと思った次第です。
桃太郎伝説なら吉備なんですけれども・・・。

鬼ヶ島は元々どうなんですかね?
大名とか、或いは別の権威があったのだろうか。
カイドウが来る前があるような気もします。
もし島の小大名がいたら、そこがオロチという可能性も?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメ記事

サイト内検索