記事一覧

チョッパーの食べた「ヒトヒトの実」にモデルはあるのか


チョッパーの食べた悪魔の実は、ゾオン系「ヒトヒトの実」

もしも普通の人間がコレを食べてしまったら、ただの泳げない人になるだけというあんまりな悪魔の実だ。

コミックス20巻のSBSでこんなやり取りがあった。

読者:ヒトヒトの実は、人が食べたらどうなるの?

尾田先生:“人と成る”なんて言葉がございますように。えーこれは成人するとか、正気にかえるとかいう言葉で、人が人になる。といいますと、つまり、人が人らしく生きる。と。そういう感じもあったり。ね。なかったり。つまり、なかったり。はい、さようなり。(逃げた)


なんとなく歯切れの悪い回答。笑

本当にただ泳げない人になるだけなのかな?

ただ、ゾオン系悪魔の実には多くの場合「モデル」という亜種が存在している。

例えば、一口に「イヌイヌの実」と言ってもこれだけの種類がある。

モデル能力者
ダックスフントラッスー
ジャッカルチャカ
狼(ウルフ)ジャブラ
九尾の狐カタリーナ・デボン

そして、この「ヒトヒトの実」にも既に亜種が存在している。

それが海軍本部大目付のセンゴクが食べたヒトヒトの実 モデル「大仏」

もしかして、チョッパーの「ヒトヒトの実」にも何らかのモデルがあるのでは?

今回はそんな可能性を考えてみたい。



① 完全な人になれないヒトヒトの実


通常のゾオン系悪魔の実は、人が食べた場合、完全にそのベースとなる動物の姿に変形できる。

例として、ネコネコの実 モデル豹(レオパルド)を食べたルッチを挙げよう。

6677.jpg

ヒトであるルッチが豹の悪魔の実を食べた事で、獣型で完全なる豹の姿になった。

しかしヒトヒトの実を食べたチョッパーは、完全な人型にはなれなかった。

6678.jpg

ここでは「青っ鼻」が取り上げられているけど、大きな問題はちゃんとした人間の姿になれていない事だ。

これは何故だろうか。

もしかすると、ただの「ヒトヒトの実」ではなく、そのモデルによる影響が出たのでは?と。

[スポンサーリンク]


② 2年前と現在の人型


ここで、2年前と現在のチョッパーの「人型」を見てみよう。

6679.jpg

上半身が極端に大きく下半身が小さく描かれるキャラクターは、ONE PIECEの中にはたくさん出てくる。

ただ、肩回り・首回りの「毛」と、鼻の下の「人中」が動物っぽさを増してる。

やはりこれも、元々のモデルが影響してる?

特に現在の人型「重量強化(ヘビーポイント)」は「毛」が際立っている。

まぁ、これは変形を強化した結果だろうけど、より普通の人間からはかけ離れる結果になった。



③ チョッパーのヒトヒトの実のモデル


では、チョッパーのヒトヒトの実に、モデルがあるとするなら何だろう?

一番最初に思い浮かぶのはやはり「雪男」だろうか。

6680.jpg

チョッパー自身、散々言われてたしね。

だとしたら、ヒトヒトの実の幻獣種 モデル雪男になるのかな。

チョッパーが「暑さに弱い」ってのも、もしかしたら「雪男」の能力を得てしまったから…?

まぁ、この「暑さに弱い」ってのは雪国出身だから、と作中で言われてたけど。笑

そして以前フランキーに「ゴリラ」って言われてたけど、想像上の雪男ってゴリラみたいなのよね。

…とまぁ、これ以外にチョッパーと雪男を結び付けるものはない。


しかも、ここまで来て「チョッパーの食べた悪魔の実にモデルがありました!」ってなっても今更感あるから、やらない気がする…普通にノーマルの「ヒトヒトの実」かな。笑

でも、コメント欄にあった「原始人(古代種)」ってのもアリかな~って思えた。

他に可能性のありそうなモデルはを語りましょう!!

[スポンサーリンク]

コメント

私のコメントを見て管理人さんが思い付いて下さった話題ですが、考察記事を書いてくださってありがとうございます! 超嬉しいです!!

厚かましいようですが、前回投稿したゾオン系のモデルと同じ種類の動物やミンク族がその実を食べたらどうなるのかという話題にもふれていただきたいです( 例:ウシウシの実モデルバイソンを、本物のバイソンまたはバイソンのミンク族が食べたらどうなるのか)。やはり管理人さんが仰っていたように、ただ泳げなくなってしまうだけでしょうか? 考察記事を作らないにしても、是非管理人さんのご意見だけでも聞かせていただきたいです。宜しくお願いします!

p.s.「ヒトヒトの実を人が食べたら泳げなくなるだけ」っていう内容が書いてあるSBS、だいたい何巻あたりか教えて頂けますか…? 全然分かんないです…。

追記

ファンクフリード
→ゾウゾウの実

ジャック
→判明してはいないが恐らく
ゾウゾウの実 古代種 モデルマンモス

と考えた場合、深い問題にはならない気がします!

こんばんは!

モデルは無く、純粋にヒトの能力なんじゃないでしょうか?
ヒトのように知能が発達して、周囲と変わらず言語を扱える立派な能力だと思います!

また、『ゾウゾウの実』のファンクフリードがチョッパーと同様にモデルがないように、モデルは重大な問題ではない気がします。

>アマンダさん

> 今更ながら九尾の狐がイヌイヌっていうのに違和感。
> 何かしら意味があるのかしらん。

狐が「イヌ科」の動物だからですね(^^)/

>リュウ☆さん


> インペルダウンの獄卒獣は獣の覚醒だからより獣に近づき理性が無くなっていたが、チョッパーの場合は人なので覚醒に近づく程理性が保たれるのでは…?

なるほど~!面白い!

確かにヒトヒトの覚醒は究極の英知に近づきそう(*'▽')

今更ながら九尾の狐がイヌイヌっていうのに違和感。
何かしら意味があるのかしらん。

チョッパーがヒトヒトのモデル何かはまだ予測し難いですが、2年の歳月を経てチョッパーはゾオン系の覚醒に移行してるのではないでしょうか…?
(チョッパーに限らず一味の能力者も覚醒しつつある?)

インペルダウンの獄卒獣は獣の覚醒だからより獣に近づき理性が無くなっていたが、チョッパーの場合は人なので覚醒に近づく程理性が保たれるのでは…?

>sさん

> 豹になったルッチも野生の豹から見たら完全な豹に見えないのかもしれないですよ


おおお、その視点はなかった(*^^)

確かにその可能性ありますよね~~!!

そう考えたら違和感なくなりますね!

Re: タイトルなし

> 新世界編の人型のチョッパーの首回りの体毛を見ると、シャンプーハットを思い出すのは僕だけでしょうか?

ちょっと分厚いシャンプーハットですな。笑

>猫genさん


> モデルは悪魔の実が人工的に創られたモノなら、悪魔の実の製作に関わった人物だったなら、チョッパーが自身が変身を弄れるのも、頷けるんだけどねー

なるほど、それも面白そう!

そうなってくるとマジでヒトヒトが超重要なキーになってきそう(^^)/

豹になったルッチも野生の豹から見たら完全な豹に見えないのかもしれないですよ
チョッパーの獣型である人状態も人である我々からしたら雪男に見えますが、トナカイから見たら人と区別なく感じるみたいな

新世界編の人型のチョッパーの首回りの体毛を見ると、シャンプーハットを思い出すのは僕だけでしょうか?

チョッパー自身で悪魔の実の変身を弄れるあたり、覚醒はスマイルの治療発明かな?

モデルは悪魔の実が人工的に創られたモノなら、悪魔の実の製作に関わった人物だったなら、チョッパーが自身が変身を弄れるのも、頷けるんだけどねー

>ナナシのゴンベエさん

> かつて世界政府に滅ぼされた、巨大な王国の人類がモデルだったりして。

↓でも答えた通り、その頃の人達がモデルになっている可能性はありそうですよね。

もしかしてチョッパーのヒトヒトの実は予想以上に重要な何かを秘めている可能性があるのかもしれませんな('◇')ゞ

>猫genさん

> 一つは、トナカイが医学を理解出来る脳に発達したって事だよね
> 失われた100年の医者か学者がモデルだったりしてー

そういえば、ゾオン系の能力って元となる生物の魂的なものが宿っていると考えているのですが、チョッパーの場合「誰」なんでしょうかね('ω')

おっしゃる通り、かつての「医者」か「学者」なのかもですね(*'▽')ノ

>Takaru34567さん

> タヌキって呼ばれたり、ゴリラだ、雪男って、チョッパーも大変ですね(*_*)

それほど不思議な生物だという事ですね。笑

>リスキーさん

> モデル イェテイ(雪男)じゃないですか?
> ランブルボール最終形態(覚醒)の姿がイェテイクールブラザーズに似ていますし。
> インペリアルでも出ましたが、覚醒すると、ゾオン系そのものになるようですし

能力の「覚醒」と能力の「暴走」は、似て非なるものだと思っていたのですが同じなのですかね?

でも暴走の状態がその能力の本質がモロに出るのだとしたら、確かに雪男説は当てはまりそうな気がしますね!!

記事に追記しておきます(^^)/

Re: タイトルなし

> ヒトヒトの実が実はペガパンクの作った人造悪魔の実ってことはないですかね。
> 一応ゾオン系なので、もしかしたら未完成品?の影響で不完全な人型かもしれないかと思いました。

おお、その説は新しいですね(^^)/

でもそのベガパンクの作った実が、ドラムにたまたま落ちてる確率を考えると…相当低い気はします。笑

>あっかんべェさん

> ゴーレムだと思うのですよ。
> 暴走した姿が、実はその姿じゃないかと。

ゴーレム!!(*'▽')

暴走した姿こそが、その能力の本質と言う考え方ですかね?

>ビビちさん

> ズバリ、モデル ジニアスでは無いでしょうか?
> 元がトナカイ(動物)であり、医者という高度な、そして難しい分野をマスター出来るのも、IQを高める能力だからではないでしょうか?

ジーニアス(genius)…「天才」って事ですかね!

うーん、天才の定義が難しいですが、wikiにはこうありました。

人の努力では至らないレベルの才能を秘めた人物を指す。

医者っていうのは努力でなれるものだと思うのでその言葉は当てはまらないのかなあ('ω')

>大次郎さん

> 妖精とか小人とかのような空想上の生き物系ではないでしょうか。麦わらの一味初期設定にもクラバウターマン的な妖精っぽいキャラがいましたので、そういうファンタジー要素のあるキャラが入ってるかもと思いました。

おお、確かにいましたね!!

あの浮いてた謎のキャラクターですよね。笑

確かに妖精っぽい(^_-)-☆

Re: タイトルなし

> モグモグはモデルなしでしたよ

ですね(^^)/

ウマウマの実も今のところモデルなしでしたね!

Re: タイトルなし

> モデルの存在しないゾオン系は今まで出てきた事ないのにヒトヒトだけモデル無しのただのヒトヒトがあるのは不自然だと思う。

いえ、カメカメの実とかモグモグの実とかもモデルは今のところ出てないですね(*'▽')

>romさん

> 私は単純にイエティ(雪男)だと思っていますが、ノーマルという型はなさそうなのでモデル、ホモ・サピエンスとかになるのかもしれません。

あ、イエティとビックフットを混同していたかもしれません('Д')

雪男はイエティですね。笑

Re: タイトルなし

> 尾田先生はヒトヒトの実を人が食べたら、人となる(成人する、正気になる)って言ってましたが、ミスリードでしょうか?


このときのSBSの回答もどこかごまかしているような感じがありましたよね。笑



> 雪男の実を食べていたとしたら、特有の能力はなんでしょうか?やはり雪を発生させて自在に操るとか?

そう、仮に幻獣種であるなら何かしら特殊な能力を備えていてもおかしくないと思いますが、これまでのチョッパーにその片鱗が見えないと言う事は…やはりノーマルなヒトヒトの実なんでしょうかね('Д')

>SKETさん

> チョッパーの不完全な人の姿、確かに「人」とは言い難い気がするけど 普通の「人」であっても角が生えてたり、赤っ鼻だったり、巨大だったりするから もうチョッパーの姿なんて誤差の範囲内な気もする

そうそう、そうなんですよ。笑

めちゃめちゃ多種多様なあの世界観において多少毛が生えてたり、鼻が青い位だったら人間というカテゴリに入れても全く問題ない気がするんですよね(^^)/




> チョッパーの毛深いヒトはモデル「原始人」とかかな?

モデル「原始人」面白いですね!!

「人の始まり」と考えるとチョッパーがその能力を得たことには大きな意味が出てきそうな気がします。

その場合はゾオン系の古代種になりますね(*'▽')

かつて世界政府に滅ぼされた、
巨大な王国の人類がモデルだったりして。
巨大な麦わら帽子が冷凍庫みたいな
場所にあったから適当に思い付いただけですが。

一つは、トナカイが医学を理解出来る脳に発達したって事だよね

失われた100年の医者か学者がモデルだったりしてー

タヌキって呼ばれたり、ゴリラだ、雪男って、チョッパーも大変ですね(*_*)

モデル イェテイ(雪男)じゃないですか?
ランブルボール最終形態(覚醒)の姿がイェテイクールブラザーズに似ていますし。
インペリアルでも出ましたが、覚醒すると、ゾオン系そのものになるようですし

ヒトヒトの実が実はペガパンクの作った人造悪魔の実ってことはないですかね。
一応ゾオン系なので、もしかしたら未完成品?の影響で不完全な人型かもしれないかと思いました。

No title

ゴーレムだと思うのですよ。
暴走した姿が、実はその姿じゃないかと。

ヴォォォォ!!

モデル。。。

どーもー、管理人さん!!アソビマショ!!
ズバリ、モデル ジニアスでは無いでしょうか?
元がトナカイ(動物)であり、医者という高度な、そして難しい分野をマスター出来るのも、IQを高める能力だからではないでしょうか?
人間、誰にでも医者になる事は出来ないと個人的には思います。
でなければ、モデル ボケ。。。コメディアンのボケとツッコミのボケの方。。。
結構オモロイボケかましてくれる、そんなチョッパーよ。。。永久であれ!!

チョッパーが完全に人間の姿になれないのは、やはり元がトナカイだからではないでしょうか。ルッチも完全に豹に変身しても背中の傷は残っていますし、ほかの自然系もなんとなく元の人の特徴が残っている感じがあります。

ただ人獣型のチョッパーが異常に小さい上に、トナカイを通り越してもはやタヌキみたいになっているのが気になります。みんな元の姿と動物の姿が合わさっているだけなのに、チョッパーだけあまりにも変身しすぎかなと思います。初期設定では普通にツノの生えた大きめの二足歩行トナカイといった感じでしたし。
なので、ヒトヒトの実の中でも、かんりにんさんの挙げた雪男か、もしくは妖精とか小人とかのような空想上の生き物系ではないでしょうか。

麦わらの一味初期設定にもクラバウターマン的な妖精っぽいキャラがいましたので、そういうファンタジー要素のあるキャラが入ってるかもと思いました。

モグモグはモデルなしでしたよ

モデルの存在しないゾオン系は今まで出てきた事ないのにヒトヒトだけモデル無しのただのヒトヒトがあるのは不自然だと思う。

私は単純にイエティ(雪男)だと思っていますが、ノーマルという型はなさそうなのでモデル、ホモ・サピエンスとかになるのかもしれません。

尾田先生はヒトヒトの実を人が食べたら、人となる(成人する、正気になる)って言ってましたが、ミスリードでしょうか?
いずれ、チョッパーがモデル雪男を食べたと言うことが明かされるのだとしたら、そのためのミスリード?
雪男の実を食べていたとしたら、特有の能力はなんでしょうか?やはり雪を発生させて自在に操るとか?
そうなると、麦わらの一味で炎熱系のルフィとサンジ、氷雪系のブルックとチョッパーに分けられますな
そういう意味でも燃える手と足でルフィとサンジは対になっていますな

チョッパーの不完全な人の姿、確かに「人」とは言い難い気がするけど 普通の「人」であっても角が生えてたり、赤っ鼻だったり、巨大だったりするから もうチョッパーの姿なんて誤差の範囲内な気もする
ヒトヒトの実のモデルって何なんだろう?人種で考えていいなら、モデル「手長族」とか、そういうのもあるのかな?もしモデル「ミンク族」があったとしたら、とてもややこしいことになりそう
チョッパーの毛深いヒトはモデル「原始人」とかかな?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索