記事一覧

居眠り狂死郎=傳ジローではないと考える理由


第944話“相棒”にて、“人斬り鎌ぞう”の正体がキラーだと判明した。

“人斬り鎌ぞう”の風貌(主に髪型)から、鎌ぞうが赤鞘九人男の傳ジローなのではないか、という説もあったけど別人だったようだ。

では、傳ジローは今どこで何をしているのか。

また、これまでに登場したキャラの中にいるのであればそれは誰なのか。

コメント欄を見ていると、割と多くの方が狂死郎が傳ジローなのではないか、という予想をしていた。

やっぱり狂死郎って傳ジロー?

2019/06/03(12:41) ツーピース


もう凶死郎が傳ジローしかない気がしますね。

いくらなんでも音沙汰が無さすぎですし。

2019/06/03(14:17) ナナシのゴンベエ


狂死郎って傳ジローなんですかね?

2019/06/03(14:15) つかさ


立場上敵側でありながら、小紫を殺したフリをして逃す等、こちら(光月家)側に有利な動きをしていることがままあるからだ。

居眠り狂死郎は味方?これまでの言動から考える

しかし個人的には、狂死郎=傳ジロー説はないんじゃないかと考えている。

今回はその件についてまとめてみたい。

根拠は3つ。



手合わせをしてみたいと言っていた狂死郎


まず、狂死郎自身がこう言っていた。

オロチ将軍は恐れているのでござる!!

光月家の亡霊達が己を殺しに来るのではないかとな!!

ハッハッハッハ!!

手合わせしてみたいものだ!!


これは、お座敷の場での発言。

もしも自身が赤鞘の傳ジローならば、こんな事を言うかな?

まぁ、自分が傳ジローだから「自分自身の亡霊」と手合わせしたい、という意味にも取れそうだけど。

オロチに対しても「出くわすならば望む所!! 一太刀に斬ってご覧に入れましょう」と公言している。

[スポンサーリンク]


赤鞘を恐れるオロチが手元に置いている


そんなオロチは20年経った今でも、おでんに仕えた赤鞘九人男の事を警戒している。

6693.jpg

今でさえこんなに警戒しているのだから、当時はもっとだろう。

そんな警戒している赤鞘九人男の顔をオロチが忘れるわけはないだろう。

その上、その内の1人を自身の配下にはおかないと思われる。

つまり狂死郎≠傳ジローという事になるかな。



日和が行方を知らない


日和(=小紫)は、狂死郎の遊郭に長いこといた。

狂死郎が小紫を斬ったフリをして逃がすなど、その関係性・繋がりは深そうだ。

その日和が、傳ジローについては知らないと言っていた。

6694.jpg

初対面のゾロの前で自分の正体をあけっぴろげに話した日和が、そこだけ嘘をつく意味がない。

故に、本当に傳ジローについても知らないのではないか、と。

つまり傳ジロー=狂死郎説は可能性低いのでは。


これらの描写から狂死郎は傳ジローではないと考える。

まぁ、何らかの方法で顔を変え、誰にも話さずに傳ジローが狂死郎に成っているという可能性もあるんだけど、それを言い出したらキリがないから、一旦はそう結論づけたいと思う。

この他にも「狂死郎は傳ジローではない」という根拠となりそうな描写がどこかにあった気がするんだけど、思い出せない…見つけたら追記予定で。


[関連リンク]

居眠り狂死郎は味方?これまでの言動から考える

狂死郎に斬られた小紫はどうやって生き延びたのか?



[スポンサーリンク]

コメント

ぬし

その通り
正体はコウシロウです

◯◯の仮面の下は実は○○だった!的なのってよく予想されてますけどワンピースではほとんど使われない手法なんですよね
だからこそキラーには驚いたわけですが笑
なのでただでさえ珍しいこの展開を被せてくるとは思えないですよねー
狂四郎は狂四郎でいてほしい!笑

No title

自分も狂死郎は傳ジローではないと思います。

傳ジローは狂死郎の父親、もしくは師匠にあたる関係性なのではないかと予想します。
傳ジローは20年前に亡くなっており、日和やワノ国を守るよう意志を引き継いでいるのではないかと。

斬ったふりをして日和を逃がしたり、将軍に忠誠を誓っているような発言をしたり、丑三つ小僧としてお金で国民を助けたり(←これは願望です)・・・
どこかココヤシ村でのナミと似ている気がしています。

河松が解放されて、20年前モモのすけ達が消えた後の過去編が楽しみです。

人斬り鎌ぞうがまさかのキラーだったので、体型等の雰囲気的に狂四郎が傳ジロ?になりますね。
ただ彼だと、赤鞘の九人より10才位若い感じがありますし
傳ジロは20年前にカイドウと争うシーンもあるのでコウシロウでもないのかな?と
大穴で、未だに謎の飛徹が傳ジロとか?
しのぶ同様、20年の月日で、あの体型になった?とかどうでしょうね。(笑)

鬼哭

ワノ国での“ロー”について、どなたか考察、伏線回収して頂けないでしょうか?

周りの人を“〜屋”と読んだり、剣ではなく“鬼哭”という日本刀を使っている点から、そもそもローにはワノ国に縁がある立ち位置に思えてなりません。

和の国編が少し日本史に倣っているとすると、この時代に宗教が絡んでいるかもしれません。ザビエルを日本に連れてきたのはアンジローという人物だとされており、彼は船に乗って海外に出ていたとされています。根拠はほぼなしですが、デンジローは宣教のため?海外に出てるのではないかと予想します。

人斬り鎌ぞうは2人います。
お尋ね者の鎌ぞうが本物の鎌ぞう=傳ジローです。
手配書の顔とキラー鎌ぞうは顔が違います。
傳ジローはオロチ側の人間を何かしらの理由があり、闇切りしていたんです。

キラー鎌ぞうは本物の鎌ぞうに似せてオロチが作り上げた偽物。
鎌ぞうの噂に便乗してキラーに邪魔者を始末させていたんです。
来週語られます。

たぶんw

No title

傳ジローのモデルと言われる大河内傳次郎さん
ご本人がオールバックに丸眼鏡をかけた姿は、コウシロウに良く似てるんですよね

狂死郎のいる場面で丑三つ小僧の出現の情報が来てたはず

居眠り狂死郎は、丑三つ小僧なのでは?と予想。

深夜に窃盗に働くから、昼間は居眠り。

という理由からね。
しかし、オロチやカイドウの主要な脇役が登場しないと対決した時にバランスが悪いですね。

No title

以前にもコメントで書きましたが、確か、しのぶが狂シローの事を知らないと言っていたはず。
しのぶが赤鞘であるデンジローを知らないというのも不自然過ぎることから、狂シローはデンジローではないと考えます。

No title

傳ジローが狂死郎ではないのなら、飛び六胞の一人として傳ジローが出てくるんじゃないですか?六胞はまだ4人も不明ですし。
オロチが赤鞘たちを恐れていても、カイドウが傳ジローを気に入り六胞に入れたかもしれませんし。
さすがのオロチも百獣海賊団の人員や組織構成にまで強く口出しはできないでしょうし、カイドウの決めたことにはまず逆らえないでしょう。

あるいは傳ジローはワノ国内には今いないかもしれません。錦えもんたちが不在の20年の間に海へ出たかも?
ワノ国編が終わった後行く島や土地で傳ジローと出会う?百獣海賊団との決戦は傳ジロー抜きになる?とか。
ただ可能性の一つとして、傳ジロー=狂死郎もまだありえるとは思っています。

942話だったか、康イエのウソのカミングアウトを聴く民衆の中に、意味深なコマ割りによってちょうど顔が隠れてる笠を被った侍がいるんですが、重要人物だったり?

私は狂死郎=傳ジロー派です。

まず、奴の行動が裏を返すと光月派に有利に働いている気がするのです。そして今回のゾロの攻撃を受け流した事からも相当な手練れである事がわかりました。

あとずっと気になっていたのが狂死郎のリーゼント。傳ジローの影は長い髪を結んで一本にしている様に見えますがリーゼントが地毛で出来ると言う事は狂死郎も実は髪を下ろすと長いのでは?

そして影の傳ジローは耳が尖って見えますがこれは狂死郎のこめかみの様に髪が尖っているのでは?

以上の事から私は狂死郎=傳ジローを予想しています。

No title

あっかんベェ―さんの錦えもんの息子‼ありえますよー

20年の年月、皆がみな味方と思うなってありました!
苦しい年月を生き延びてきたからの~狂死郎が錦えもんの息子、、、

尾田っち先生、焦りますぞ

No title

ヒョウじいが、牢獄で笑ってる奴がいる?見たいな事を言ってましたがスマイル失敗のモブでなく傳ジローの事やないかな? 狂死郎は傳ジローの弟子見たいな存在で、いざ来る決戦のために頼むぞ!な感じ

当たり前に9人を揃えるかな⁉ 20年、弟子がいてもおかしくないかな⁉ キラ―ですらビックリですから

狂死郎の元ネタからは正義の味方のように思えますが、わざわざ尾田先生の趣味から名付けたということはお気に入りのキャラクターなのでしょう。善悪いずれにせよ活躍の場は与えられるのは間違いないと思いました。

過去記事に書いたのですが、埋もれてしまったためここに再度書かせていただきますことを御容赦下さい。

コミックスを読み直してふと気が付いたのですが、929話の扉絵は一味のその後の姿が描かれています。
サンジは口元を隠す黒装束で、その後のステルスブラックの姿によく似ています。
ゾロは手に持つ鎖鎌が、鎌ぞう=キラーを倒した際に口に咥えて刀の代わりにした鎌を表しています。
そしてブルックはガシャドクロの姿でしょうか?
ルフィとフランキーはよくわかりませんが、ナミとロビンは銃火器を、チョッパーは空を飛び、ウソップは忍術を使うのでしょうか。
これからの一味のワノ国での戦い方に注目ですね。

傳ジローがでんじろうと読めるので、化学的なスキルがあったら面白いですね

No title

僕は同一人物派だったんですがここにきて変わってきました。
鎌蔵に見せかけての狂死朗だと思っていたのですが・・・。
鎌蔵がキラーとなると、逆に傳ジローと見せかけてのキラーという構造だったので。
もちろんまだわからないですけれど。

・傳ジロー
一番怪しいのは牛鬼丸の橋の向こうです。
北の墓場には寺が出てきていない。
神社らしきものは編笠村にありましたけど・・・。
そして牛鬼丸は僧兵の格好をしている。
明らかにあの橋の向こうに寺があると思えます。
武器を集めているというエピソードや、リューマの墓など。
あの橋の向こうに誰かが待ってるなと感じています。
牛鬼丸が傳ジローもあるかもなと思ってます

・狂死郎
錦えもんと鶴の息子とかかなぁと。
だとしたら鶴の不遇が説明しづらいですけど・・・。
あと今回映像を流した事で、元白舞藩霜月家筆頭家老とかもあるかもなと。
昔の忍者漫画だったら、顔をペロンとはぐと福ロクジュなんてこともあるんだけどなぁ。

・他
二部は全員登場して終わると思ってまして
ネコマムシ、アプー、傳ジロー、丑三つ小僧
イゾウ(?)、ジンベエ(?)、ロックス(?)
海からネコ、イゾウと共に現れるのも想像したんですけどね。
三部で劣勢になった時に現れるかもなのでわからないですけど。
傳と狂は近く正体が判明しそうですね!

傳ジローはカイドウの屋敷図を奪った男かなと思いました。フランキーから話を聞いた錦えもんも心当たりがあるみたいなので。

No title

やはり傳ジローは丑三つ小僧で、まだその姿は出てきていないと予想します!河松もシルエットだけでだいぶ引っ張っていますし、もっと後半に新キャラとして出てくる可能性も高いかと思いました。

No title

以前どこかの記事で書いた覚えがあるんですが、傳ジローは扉絵でクロッカスと一緒にいた金獅子のシキみたいな後ろ姿の人物だと思ってます。

特に今回の鎌ぞう=キラーだった件から自分の中では可能性が高まりました。キラーは髪を下ろしていて、その髪を上で結んで鎌ぞうとして行動していました。同じように傳ジローは髪を上で結んだ風貌ですが、髪を下ろせば扉絵の編笠の人物に近いのかなと。編笠=ワノ国の人物と捉えることもできそうですし、編笠=天狗山飛徹が長らく待っている人物とも予想できそうです。

20年前何らかの理由があって傳ジローは外海へ出て(錦えもんのように同士を集める、強くなるため修行するなど)、トキの残した言葉である「20年」を頼りに今ワノ国に戻ってくるのではと予想しています。クロッカスとはロジャー海賊団時代に会っているでしょうし、久しぶりに会って酒を酌み交わしていても不思議じゃありませんし、こういうところが繋がっていたらアツい展開になるなと思いました!

傳ジローが既に故人の可能性もあるんでしょうか?
20年も時間経ってれば病気や事故で亡くなってても不思議ではないかと…

今はウソップたちが暗号を配っていた時に、デカいコマを割り当てられていた坊主頭が怪しいと思っています。皆が半信半疑のリアクションをするなか一人だけ光月の復活を確信しているようでした。

狂死郎は傅ジローではないでしょうが、それでは管理人さんは傅ジローは既に登場してると思いますか?
それともまだ登場してない新キャラだと思いますか?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメ記事

サイト内検索