記事一覧

400年前のワノ国はなぜ「黄金の国」と認識されていたのか


ワノ国の英雄であるリューマが生きた時代は今から400年程前の大昔。

その当時、ワノ国は「黄金の国」と世界に認識されていたという。

それを語るのは、おいはぎ橋での牛鬼丸。

6800.jpg

――大昔 ワノ国が「黄金の国」と…

世界に認識されていた頃

それを欲せんとする海賊達!!

国を支配せんとする世界の貴族共…!!


しかし現在のワノ国には、黄金の類はほぼ見られない。

ではなぜ、当時ワノ国は「黄金の国」と呼ばれていたのだろうか…今回はその謎に迫りたい。



実際に黄金があったのか?


牛鬼丸が言う「それを欲せんとする海賊達」の「それ」とは「黄金」そのものを指すのかな?

400年前のワノ国には、実際に黄金が採掘されていた?

現在のワノ国にその面影は全く見えないが…

「400年前」「黄金」といえば、やはり「黄金都市シャンドラ」が思い浮かぶ。

6381.jpg

1100年以上前に栄え、800年前に滅んだシャンドラ。

800年前にポーネグリフを作ったワノ国の光月一族。

シャンドラにはポーネグリフ以外にも、無造作に古代文字が書かれている箇所があった。

6938.jpg

これはシャンドラとワノ国を結び付ける証拠になる?

そもそもワノ国で作られたポーネグリフがシャンドラにある時点で繋がりはあるんだけど、それが黄金の大鐘楼の台座に組み込まれている事や、遺跡に無造作に古代文字が書かれている事は、更に両者の結びつきを強くするね。

ワノ国が黄金の国と言われた事と無関係ではない??

[スポンサーリンク]


名の由来は黄金の国ジパング


この「黄金の国」という名の由来は、かつての日本が「黄金の国ジパング」と呼ばれていた時代があった事から来ていると思われる。



マルコ・ポーロがアジア諸国で見聞した旅行記「東方見聞録」の中で日本のことを「黄金の国ジパング」と紹介。

しかしマルコ・ポーロは実際には日本に訪れてはおらず、中国で聞いた噂話として収録されているそう。

「ジパングは、莫大な金を産出し、宮殿や民家は黄金でできており、財宝に溢れている。」


「莫大な金を産出」というのは奥州の金産地を指し、「宮殿や民家は黄金でできている」というのは中尊寺金色堂についての話を聞いたものであるとの説も。

つまり、全くのデタラメでもないけど聞きかじった噂話を膨らませたものだという。

おそらくワノ国についてもそういう側面が強くて、「これだけ外海の者を入れたがらないと言う事は、何かとんでもなくイイ物があるんだろう!?」という憶測が憶測を呼んだのではないか。



ワノ国の豊富な資源を指した言葉か


事実ワノ国は「海楼石」の産出国だ。

他にも価値の高い鉱石が存在しているのかもしれない。

例えば、ポーネグリフを記した「硬石」なんかもワノ国産の可能性が高い。

そしてその「加工技術」もワノ国の財産だ。

それらの「豊富な資源」を指して、世界はワノ国を「黄金の国」と称したのかもしれない。

この件については今後作中で語られそうだから続報を待とう!

[スポンサーリンク]

コメント

>旅人さん

> 新世界が前半の海と対応している件ですけど、今回のワノ国は空島を意識してそうですね〜

以前、まとめてました~(*'▽')ノ

「ワノ国編」と「空島編」の共通点と類似点まとめ

https://onepiece-log.com/blog-entry-1656.html

ワノ国と対応する前半のストーリー

新世界が前半の海と対応している件ですけど、今回のワノ国は空島を意識してそうですね〜

帰りにたこ/行きにたこ
海を昇っている
特殊な鉱石
など。

既にあったらごめんなさい💦

>zebraさん


> もしかしたら海楼石という物質自体も 能力者封じの効果がありますが それ以外に 能力者ではない一般の人間にも何らかの有毒物質としての側面も今後描かれるかもしれません。フレバンスの白鉛も有毒でした 

世界政府も大っぴらに使っている以上、さすがにそういう事はないのでは?

>あっかんべェさん


> 或いは「夜明け」のキーワードに掛かってくるかもなと。
> 朝日の光を浴びた時、流桜をまとい黄金に光るサムライたちとか。

まさに黄金の国(*'▽')

>かぐやさん


> ノーランドであれば、考えられるパターンとしては
> ①ワノ国に入国して実際に本物の黄金を確認した場合
> ②ワノ国に入国・未入国関わらず、ワノ国の何かを黄金だと勘違いした場合
> ③ワノ国に入国して実際に確認したワノ国の何かを〝黄金のようだ〟と表現した場合

このパターンで言うと、確かに③になっちゃいますかね!

ノーランドが言い伝えてたらいいな~~(*'▽')

>塩アメさん

> 「悪魔の実」と「海楼石」が豊富にあったからではないでしょうか?

価値のあるモノが多くあることを揶揄して「黄金」と。

>キャベツさん

> 海楼石の産出国がワノ国とわかりましたが、海軍は軍艦に海楼石を搭載したり(船底に装備)、海楼石の錠を作ったりできるほどの海楼石を鎖国しているワノ国からどうやって入手したんですか?

普通にドフラ経由の取引では?

それまでは、世間に流通しているモノを購入していたとか?

海楼石に 能力者封じ以外に有毒物質はあるのか?

やはり、黄金の国としての認識は鉱山だというコメントもありますね。

金に限らず 銀山 銅山 石炭 みな資源としてお金になりましたからね。

ワンピースでの世界観で言えば資源といえばフレバンスですよね。白鉛の原産国。

ノース一(いち)の裕福な国にした資源であったのに 有毒物質だったため国は滅んだのはご存じでしょう。

>事実ワノ国は「海楼石」の産出国だ。
>それらの「豊富な資源」を指して、世界はワノ国を「黄金の国」と称したのかもしれない。

 その線も見越して資源なんでしょうね。
もしかしたら海楼石という物質自体も 能力者封じの効果がありますが それ以外に 能力者ではない一般の人間にも何らかの有毒物質としての側面も今後描かれるかもしれません。

フレバンスの白鉛も有毒でした 
現実の鉱害問題でも足尾銅山鉱毒事件が実際にありましたから、

No title

センゴクがヒトヒトの実 モデル大仏という幻獣種
大仏って、幻獣なの?って思いましたけど。

日本に金箔文化があるように。
金の仏像のようなものがあの富士山にあったりしてとか思いました。

或いは「夜明け」のキーワードに掛かってくるかもなと。
朝日の光を浴びた時、流桜をまとい黄金に光るサムライたちとか。

>かんりにんさん

>1番最初にわが国を「黄金の国」と称した人物は誰なんですかね。
>マルコポーロのような人物があの国を訪れたのか…
>それがもしかしてモンブラン・ノーランド!?('Д')

ノーランドであれば、考えられるパターンとしては
①ワノ国に入国して実際に本物の黄金を確認した場合
②ワノ国に入国・未入国関わらず、ワノ国の何かを黄金だと勘違いした場合
③ワノ国に入国して実際に確認したワノ国の何かを〝黄金のようだ〟と表現した場合

の3パターンくらいかなと思うのですが、
①と②の場合、ルブニール王国へ帰還して報告した際に、ジャヤの時と同じようにルブニール国王がワノ国へ船を出していたと思います。
が、国王がジャヤへ出航した時の描写は初めてのGL入りという感じでしたので、このパターンは無しかなと。

③の場合、本物の黄金ではない事が確定しているので、ルブニール国王がワノ国へ船を出さなかったとしてもおかしくないです。そしてその話を聞きかじった者が旅商人等と話をする際に「ワノ国は黄金の国」と伝えた事により噂が広まった、とかなら有り得るかもしれません。
ただ、ノーランドがワノ国に入国していたのなら、ジャヤでポーネグリフを確認した時に初見っぽかったのが気になります。
まぁ、ワノ国に入国したからといって必ずしもポーネグリフの存在を知れるわけでは無いのでしょうけどf(^^;

No title

「悪魔の実」と「海楼石」が豊富にあったからではないでしょうか?

No title

海楼石の産出国がワノ国とわかりましたが、海軍は軍艦に海楼石を搭載したり(船底に装備)、海楼石の錠を作ったりできるほどの海楼石を鎖国しているワノ国からどうやって入手したんですか?

>romさん


> しかし、牛鬼丸の台詞からは恐らく本当の意味での黄金だと思います。

そう、どちらも考えられるから厄介なんですよね。笑

>romさん

> 実際の歴史では金の産出国である説の他に、海外の人が一面に実った稲穂の田園を見て語ったという説もあります。稲穂は黄金色とも表現しますし、日本もワノ国もかつて国中が一面の稲穂景色になる季節がありました。今食糧難のワノ国にとって黄金の国とは、"かつて"と言っても差し違えない表現だと思います。

なるほどなるほど、実った稲穂ですか!!

確かに一面の稲穂は黄金に輝いてますよね。

確かにしっくりきます(*'▽')

>かぐやさん

> ワノ国で使われてる貨幣である「金」の成分は、まんま金なんですかね?
> だとしたら金の産出国である(もしくは過去そうであった)と考えてもよさそう。

おおなるほど!!

確かにワノ国の貨幣は金銀でしたね。




> それか、探検家ルイ・アーノートがリトルガーデンをそう称したように、ある時ワノ国の何かが黄金のように見えたことから、そんな噂が広まったとか。

1番最初にわが国を「黄金の国」と称した人物は誰なんですかね。

マルコポーロのような人物があの国を訪れたのか…

それがもしかしてモンブラン・ノーランド!?('Д')

>真空管さん

> 直接的に金が存在するという意味ではなく、ある物の素晴らしさを称えるときに「黄金」という表現を使うときもありますよね
> 大昔のとあるNHK大河ドラマにマルコポーロが登場した時に、その国の人々の人間性や風土の美しさに「黄金の国」という表現を使うシーンがあった覚えがあります。

ですよね。

そっちの可能性も十分にあると考えています!

でもおっしゃるようにシャンドラとつながりがあったらワクワクが増しますよね(*'▽')

Re: タイトルなし

> もともと黄金があったのは、空島というより、ジャヤですよね!
> ジャヤとワノ国は繋がりあるんですかね?

ジャヤとワノ国の繋がりを探そうとしたんですがなかなか難しく…

どこで繋がるかな~と考えたら空島という共通点があったのでそれをまとめた記事が下記になります。笑

400年前のワノ国は「黄金の国」…シャンドラやスカイピアとの関係は?
https://onepiece-log.com/blog-entry-699.html

追記
しかし、牛鬼丸の台詞からは恐らく本当の意味での黄金だと思います。

実際の歴史では金の産出国である説の他に、海外の人が一面に実った稲穂の田園を見て語ったという説もあります。稲穂は黄金色とも表現しますし、日本もワノ国もかつて国中が一面の稲穂景色になる季節がありました。今食糧難のワノ国にとって黄金の国とは、"かつて"と言っても差し違えない表現だと思います。

ワノ国で使われてる貨幣である「金」の成分は、まんま金なんですかね?
だとしたら金の産出国である(もしくは過去そうであった)と考えてもよさそう。

それか、探検家ルイ・アーノートがリトルガーデンをそう称したように、ある時ワノ国の何かが黄金のように見えたことから、そんな噂が広まったとか。
例えばサクラ王国も、400年後には「かつては雪の中でサクラが咲いた国」なんて言われるのかもしれません。

直接的に金が存在するという意味ではなく、ある物の素晴らしさを称えるときに「黄金」という表現を使うときもありますよね
大昔のとあるNHK大河ドラマにマルコポーロが登場した時に、その国の人々の人間性や風土の美しさに「黄金の国」という表現を使うシーンがあった覚えがあります。
だからワノ国の人々や風景の美しさを黄金と例えたパターンもあるかと。

シャンドラと繋がりがあった方が面白いですけどね!

もともと黄金があったのは、空島というより、ジャヤですよね!
ジャヤとワノ国は繋がりあるんですかね?

Re: タイトルなし

> 東方見聞録。諸説はありますが、日本もかつてはゴールドラッシュでたくさんの金を産出していたとされます。

コレって色んな説があるんですねぇ('◇')

でも確かに、いくらかでも実際に「金」が算出されてないと、「黄金の国」とは呼ばれませんよね~!!ワノ国も!

>GAKさん

> マルコポーロの東方見聞録からの引用ならば、平泉の中尊寺金色堂のような、何か象徴的な建造物があったのかもしれないですね。。

という事ですよね!

そういうモノでもないと、「黄金」という言葉は出てこないでしょうし( ^)o(^ )

>Sivaさん


お久しぶりです(^^)/


> 金ではなく銀ですが、戦国~安土桃山の頃の日本は世界の3分の1の銀を産出していたとか。それもZIPANGと呼ばれた理由の一つと聞いたことがあります。

ほほ~~!!

日本って結構資源があったのですねぇ('◇')

東方見聞録。諸説はありますが、日本もかつてはゴールドラッシュでたくさんの金を産出していたとされます。
現代では、限られた鉱山で産出されるだけとあります。
そういう原料となる金が眠ってた場所や鉱山がこの先、描かれるかも知れませんね…。

マルコポーロの東方見聞録からの引用ならば、平泉の中尊寺金色堂のような、何か象徴的な建造物があったのかもしれないですね。。

久しぶりにコメントします。
金ではなく銀ですが、戦国~安土桃山の頃の日本は世界の3分の1の銀を産出していたとか。
それもZIPANGと呼ばれた理由の一つと聞いたことがあります。

>うすむらさきさん

> 昔々、桃太郎が鬼ヶ島から持ち帰った金銀珊瑚綾錦を海外の人が見て、ワノ国には黄金があると外の世界に伝えたとか??
> 過去に存在した黄金の何かが、海外に誇張されて伝わって黄金の国と認識されてたんじゃないかなーと予想します

遥か昔の鬼ヶ島に金鉱山があったのだとしたら面白いですねぇ!

ワノ国が鎖国国家というのも関係してそうですよね(^^)/

昔々、桃太郎が鬼ヶ島から持ち帰った金銀珊瑚綾錦を海外の人が見て、ワノ国には黄金があると外の世界に伝えたとか??

ワノ国は、シャンドラのようなガチの黄金郷では無さそうなので、
過去に存在した黄金の何かが、海外に誇張されて伝わって黄金の国と認識されてたんじゃないかなーと予想します

Re: タイトルなし

> その昔…他国から見たワノ国は、島国というよりは絶海の孤島として映る幻の空白地域と思われ「黄金の国」と呼ばれ伝わった、とか?

「幻の空白地域」が何故「黄金の国」と呼ばれるようになったのか、が気になるトコですよね~('Д')

>大次郎さん


> こっちの世界の日本も、以前は金鉱山が多くザクザク採れていましたが、今では鹿児島くらいでしか採れないそうです。なので、かつてワノ国が黄金の国と呼ばれていたのは、本当に黄金が採れたからだと思います。

ふむふむ。

金鉱山が実際にあるってのも面白そうですね~(^^)/

しかし、現在その片鱗が見られないのは気になりますねぇ。

その昔…他国から見たワノ国は、島国というよりは絶海の孤島として映る幻の空白地域と思われ「黄金の国」と呼ばれ伝わった、とか?

こっちの世界の日本も、以前は金鉱山が多くザクザク採れていましたが、今では鹿児島くらいでしか採れないそうです。なので、かつてワノ国が黄金の国と呼ばれていたのは、本当に黄金が採れたからだと思います。
様々な資源が金になるからという意味だとしても、ワンピース界のお金ってお札が多いので、ちょっと不自然な気がします。

麦わらの一味はなにかと財宝にありつけているので、今回もお宝発見イベントはあると思います。個人的にはこけしの部屋のような秘密の入口があって、実はそこに金鉱山があるとかそういう感じのを少し期待しています!

もしワノ国にシャンドラの共通点みたいなものがあるとすれば、日本とチリのような感じで、地球の裏側の場所にあったのかなと思いました。金は火成岩に含まれていることがほとんどなので、山があるワノ国とシャンドラはどちらも採掘できそうな気がします。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索