記事一覧

CP9の修行の地「グアンハオ」の名前の由来は「読者の名前」!


2019年6月に発売されたVIVRE CARD

「“闇の正義”の執行人!CP9!!」



この中で明らかになった事の1つに、サイファーポールNo.9(CP9)の修行地の名前がある。

ルッチ達が「六式」を習得した場所ね。

その名は「グアンハオ」

6697.jpg

どんな意味なんだろう?

そう思い調べてみたら、非常に面白いことがわかった。

まず、このCP 9の修行地については、コミックス80巻のSBSでこんな質問があり、尾田先生はこう回答していた。

6911.jpg

[スポンサーリンク]


この質問者 P.N.エビの友達HAOWIIさんは、「憧れの尾田先生から回答をもらえた!」と嬉しさのあまり中国のONE PIECE掲示板に投稿したそう。

その件は、こんな感じで記事になった。

ONE PIECEに中国温州の塔が登場、中国人読者の質問に作者が回答

そして、なんとこの方のお名前が…

呉冠昊(Wú guān hào/ウー・グアンハオ)さん!

そう。このCP9の修行地について質問をした方のお名前が、そのまま土地の名前になったのだ。

これはめちゃくちゃ嬉しいだろうなぁ。

この件、グアンハオさんには伝わってるのかな?

グアンハオさんは、尾田先生に質問を送ってみようと思ったきっかけをこう語る。

(ONE PIECE は)毎年一度は読み返す。

4年前に518話の巻頭の風景が江心嶼東塔に似ていることを発見し、ネットで検索したところ、まったく同じだった。

6912.jpg

温州にもONE PIECEのファンが大勢いるため、すでに同じ質問をした人もいるかもしれないと思い、ONE PIECEのすべての質問コーナー(SBS)を読み返したが、尾田先生にこの質問をしているファンはなく、いつか質問してみたいと思っていた。


全くもってファン冥利に尽きる出来事だ。

という事で、CP9の修行地「グアンハオ」の名前の由来はファンの名前から、という小ネタでした。

[スポンサーリンク]

コメント

銀魂にも

『銀魂』にも似たエピソードがありました。質問したファンの名前をそのまま原作に取り入れるというエピソードが。
(以下、銀魂第四巻より引用)

<柏谷さんからの質問>
私が気になっているのは、第二十四訓に出てきたキャッツパンチ、いるじゃないですか。
構成メンバーはクリカン、服部、(昔)キャサリン、後もう一人、あの次〇似の彼の名前なのです。
欲を言えば皆のフルネームとかプロフィールとかも知りたいのですが、考えるのがめんどうなら、せめて名前だけでも教えて下さい。
キャッツパンチ大好きなので。もうテキトーでも何でも名前つけてくれるだけでよいので、お願いします…。

<答え> え――   柏谷

自分が気になっていたキャラの名前を、自分の名前と同じにしてくれたという作者である空知先生の粋な計らいです。

また初期の銀魂にはONE PIECEのパロディネタもありました。
(以下、銀魂第三巻第十四訓より引用)

銀さん「俺達 幼い頃から海賊になるのを夢見てた わんぱく坊主でさァ」
 「失われた秘宝“ワンパーク”というのを探してんだ!」
見張り「しらねーよ 勝手にさがせ」i-202

15年前三巻のこの台詞を読んで軽く笑いましたw

>ウルージさん

> 粋過ぎだ…!!!噂以上…!!

尾田先生の度量が伺える…('Д')w

>塩アメさん

> 尾田さんは粋なことをなさる。

マジで「粋」!

自分の名前がCP9の修行地に…スギョイ(*^^)

>あっかんべェさん

> 最高エピソードだ。。。

ですよねぇ(*'▽')

本当に、良いエピソード…

粋過ぎだ…!!!噂以上…!!

No title

尾田さんは粋なことをなさる。

No title

最高エピソードだ。。。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

サイト内検索