記事一覧

インペルダウンにポーネグリフの古代文字が存在する理由


世界各地に点在するポーネグリフ。

それは、800年前に作られた硬石のテキスト。

そこに書かれた文字は、今では解読できる者がほぼ居ない「古代文字」で書かれている。

さてその古代文字、ポーネグリフ以外にも使われている場所がある。

まずは「黄金都市シャンドラ」

ここには、2箇所発見されている。

6939.jpg

1つ目は、黄金の大鐘楼の台座の横にロジャーの言葉として残されているモノ。

これは、当時ロジャー海賊団のクルーだった光月おでんが刻んだものだと思われる。

我ここに至り

この文を最果てと導く


2つ目は、シャンドラの遺跡の中に無造作に書かれたモノ。

そこに刻まれた言葉はこうだ。

真意を心に口を閉ざせ

我らは歴史を紡ぐもの

大鐘楼の響きと共に


この言葉は、ポーネグリフの番人であるシャンディア達に向けたもので、書いたのは800年前の光月一族だろうか。

この2箇所は書かれた経緯と意味が朧げながら理解できるが、次の場所はその理由がわからない。

[スポンサーリンク]


それがインペルダウン LEVEL3の壁に書かれている古代文字だ。

6940.jpg

その章の最中はそれに触れる事はなく、コマの隅にさらりと描かれているだけだったが、それは確かに古代文字のように見える。

では何故、世界政府が所有しているインペルダウンの内部に、その敵対勢力であった者達が残したポーネグリフに使われている古代文字が記されているのだろうか。

先日、この古代文字についてこんな考察をしてみた。

「古代文字」と「古代兵器」が生まれたのは月の古代都市ビルカ?

6937.jpg

もしかすると、インペルダウンも、太古に青色の星に降り立った月の人が作り上げた建造物なのではないかな。

つまり世界政府は海底の大監獄インペルダウンを自ら建造したのではなく、元々存在していたものを再利用した?

そう考えると、インペルダウンのマークに月の人のトレーマークである「翼」が描かれているのも興味深い。

6941.jpg

現在は海底にあるインペルダウンだが、かつては地上にあった巨大な塔だったのかもしれない。

[スポンサーリンク]

コメント

ないと思うけど、思い付いたので

インペルダウンは月の民が乗ってきたロケットだった説

読み返したらインペルダウンがロケットの先端と考えられないこともないのかと。



違った角度から、考えてみます。
インペルダウンと言う名と、状態で個人的な推測です。

インペル+ダウン
インペルはインペラトルの変形で、建造物が落ちた。の意味の組み合わせ。では?
インペラトルの意味は、命令権のある将軍の名称で、将軍クラスの月の民が使用していた。
インペラトル シーザー…以下省略は後にエンペラーの意味に「皇帝」

当時、月の民とは仲良く共存していたが、月の民の高度な技術を奪う為に計画を考えた。
月の民を、デカイ麦わら帽子と同じ様に保管し、建造物を沈め急に存在が消えて騒ぎが大きくなるのを防ぐため、身代わり者を天空に住まわせて、カモフラージュをした。

したがって、古代文字や旗もそのままで良いのではないかと。

それと、ドフラミンゴが見たものは…その月の民?
個人的な、考察です。

Re: タイトルなし


> LEVEL4の釜の熱をそのままLEVEL3の熱放射に利用してるだけじゃなく…その下のLEVEL5を極寒地獄に設定してる様にと。
> 伝わってるかな?※エアコンの室外機や冷蔵庫の内部に組み込まれた仕組み…ですかね。

なんとなくわかっているつもりです!(*'▽')笑

>LEVEL5の熱をLEVEL3に送ってる?かな??

上手く説明できないかもですが(笑
LEVEL4の釜の熱をそのままLEVEL3の熱放射に利用してるだけじゃなく…
その下のLEVEL5を極寒地獄に設定してる様にと。
伝わってるかな?文章力なくて(涙
※エアコンの室外機や冷蔵庫の内部に組み込まれた仕組み…ですかね。

Re: タイトルなし


> 仮に世界政府もポーネグリフを集めていたとして、囚人が見るかもしれない場所に放置するのだろうか?
> 世界政府も集めているのなら理由は過去の歴史を隠したいのだろうから人目につく場所にあるままはおかしいですよ。

個人的には、インペルダウンのあれはぽポーネグリフではないと考えてます(^^)!

だから隠しもしない?



> 敢えて人目に触れるように放置されているとしか思えない。
> そうなるとこれは囚人に対してのあぶり出しに使われているのではないか?

この説も面白いですね~!

Re: タイトルなし

> 建物自体が凄く興味深くもあります。特に空調システムです。
> LEVEL5の広いフロアを極寒にするのには、巨大なヒートポンプが必要に…(LEVEL3が熱いのに合点が)

なるほど、確かに不思議塔('ω')w

仰る様に、LEVEL5の熱をLEVEL3に送ってる?のかな??

仮に世界政府もポーネグリフを集めていたとして、囚人が見るかもしれない場所に放置するのだろうか?
世界政府も集めているのなら理由は過去の歴史を隠したいのだろうから人目につく場所にあるままはおかしいですよ。
元々建物に彫ってあって掘り出す事すら無理だとしても、上からコンクリートで固めるなり板を張るなり人の目に触れない様にする方法はいくらでもあります。

とゆうことなら敢えて人目に触れるように放置されているとしか思えない。
そうなるとこれは囚人に対してのあぶり出しに使われているのではないか?
世界政府にとって極悪非道の犯罪者ばかりの施設で、まず生きてはいけない環境でも幽閉されて生かされたままの監獄。
そんな囚人達がポーネグリフを見てビックリするならばポーネグリフを読める奴、つまり世界政府にとって不都合な歴史を知りうる可能性の高い奴として収監ではなく処刑すべき相手だと判断する基準にしているのでは?

古代文字、気になりますね。
同じくらい建物自体が凄く興味深くもあります。
特に空調システムです。
LEVEL5の広いフロアを極寒にするのには、巨大なヒートポンプが必要に…。
(LEVEL3が熱いのに合点が)
大監獄ですが、巨大な冷蔵庫みたいにもと(^^)
LEVEL5には、そんなに囚人はいないのに、人口で極寒方の自然環境を再現していますよねぇ…。
まさに不思議塔?

Re: タイトルなし

> 漫画内での描写を見る限り世界政府が回収したのをそのまま置いているというよりは壁がポーネグリフになってるみたいな印象を受けますね。

壁にそのまま掘ってる感じですよね(*^^)



> 四皇がやっているように世界政府も可能な限りポーネグリフのオリジナルを回収して誰も行けず読めない場所に隠せばいいのではとも思いますが調査禁止を公言してる以上は出来ないのですかね?

なるほど~!その考え方は面白い!

というか、政府側としてはそれした方がいいですよね。

何なら、破壊は出来なくとも表面を何かでコーティングして隠すとか…

Re: No title

> インペルダウンのポーネグリフらしきものはアニメにもしっかりかかれてましたねー
> 漫画でも2回かかれてましたし、何かありそうですよね

アニメにも!

なるほど~それはやはり何かあるのかも(*'▽')

>みかんさん


> 世界政府が意図的に沈めたなら、古代兵器を使って再び地上へ?

インペルダウンが地上に、ってのはあるかもですよね~(^^)

Re: No title

> インペルダウンのマークは以前住んでいた月の王家の紋章を(何かの訳あって)そのまま使用か?

その可能性高そうですが、理由が気になりますよね~('ω')

>romさん

> インペルダウンの構造から人工的に突き上げる海流を作る施設だという説もありますが

ほう、そんな説も!

元々空島へ行くために作られた施設?(*^^)

>塩アメさん

> 石造りの外見は、城のようにも見えます。

確かに、そうも見えますね~!!

個人的には、地上にあればバベルの塔の様にも見えたり。

これを作ったのが月の人ならば…月へ届くように作った??('Д')

Re: タイトルなし

> 翼も気になりますが王冠も気になります。
> この王冠は何を示すのでしょうか?

やはり「とある巨大な王国」を示してるんでしょうかね?

だとしたら「翼」もそうですが、何故そのマークを使っているのかという疑問も出て来ますねぇ('Д')

>ナナシのゴンベエさん

> インペルダウンにもあったんですね~。
> 「歴史の本文」そのものに見えるのですが、僕だけですかね?カラーの都合?

あそこだけ石の色も違いますしね。

でも、他の者と比べて文字数少な目?かな??

>大次郎さん

> 羽......そういえばマゼランたちにも付いていましたね...

羽は羽でも、マゼランたちのは悪魔の様な感じのヤツですよね('◇')



> インペルダウンのマークには王冠も付いていますが、特に誰もそれらしきものはつけていません。インペルダウン自体が、何か王国や国王の象徴的なものとして作られたのでしょうか?

やはり「とある巨大な王国」を示してるんでしょうかね??



> インペルダウンって作りが不思議だと思います。職員用の階段があるのにLevel3フロアには大きな階段があってそれに合わせて牢屋が作られていたり、Level6にはサンファンウルフが入れるような巨大な檻があったり、そもそも巨大な建物を凪の帯に造ったり。全体的に天井も高くて、古代文字のある位置も高い気がします。もしかして巨人族向けとかでしょうか。

なるほど。

それもまた面白い視点ですね~!!

漫画内での描写を見る限り世界政府が回収したのをそのまま置いているというよりは壁がポーネグリフになってるみたいな印象を受けますね。

四皇がやっているように世界政府も可能な限りポーネグリフのオリジナルを回収して誰も行けず読めない場所に隠せばいいのではとも思いますが調査禁止を公言してる以上は出来ないのですかね?

あるいはゾウみたいに守られてるところでもない限りはある程度回収してるとかいう可能性もあるのでしょうか?

後、もう一つ思いましたがあのポーネグリフはそこまで重要なものではないのかなと思いました。本当に調査対象になりかねないならばもう少し厳重にしそうですけどそうではなさそうですし

もっともインペルダウンを自由に出入りする立場の者はあの対処で問題無く解読しようとするものがわざわざ探索できるような場所ではないから大丈夫という考えかもしれませんが

No title

インペルダウンのポーネグリフらしきものはアニメにもしっかりかかれてましたねー
漫画でも2回かかれてましたし、何かありそうですよね

王国側の持ち物であったのならばポーネグリフが眠っているのかも!
もしかしたら、所在不明のロードポーネグリフがある可能性もありますかね?
インパルダウンの冒険はあまりしなさそうですが。。
世界政府が意図的に沈めたなら、古代兵器を使って再び地上へ?

No title

インペルダウンのマークは以前住んでいた月の王家の紋章を(何かの訳あって)そのまま使用か?

インペルダウンは罪人の収監のためにあとから造られたというよりも、元々存在していたものに罪人を収監しているような気がしますね。インペルダウンの構造から人工的に突き上げる海流を作る施設だという説もありますが、エニエスロビーと同様、あそこ付近は物語において重要な謎を秘めているポイントだと思います。

No title

石造りの外見は、城のようにも見えます。

インペルダウンが鉄壁の要塞なら、戦でたてこもるにも適しているかも?

ここが巨大な王国最後の砦となり、敗戦後は王族などが収監された。

それが牢獄として使うことの始まり。

守りの観点から、世界政府は海に沈めたとか…?

翼も気になりますが王冠も気になります。
この王冠は何を示すのでしょうか?

オロチも王冠を被っているので最近王冠に過敏に反応してしまいます笑。イム様もいますし。

インペルダウンにもあったんですね~。
「歴史の本文」そのものに見えるのですが、
僕だけですかね?カラーの都合?

羽......そういえばマゼランたちにも付いていましたね...。しかし、幼少期の絵を見ると付いていないみたいなので、付け羽なのでしょうか。余計に羽の象徴感が出てきました。

インペルダウンのマークには王冠も付いていますが、特に誰もそれらしきものはつけていません。インペルダウン自体が、何か王国や国王の象徴的なものとして作られたのでしょうか????
そしてそれはどこの王国・国王なのでしょうか......滅びた巨大な王国か、はたまた王冠を戴いているイム様か.....

インペルダウンって作りが不思議だと思います。職員用の階段があるのにLevel3フロアには大きな階段があってそれに合わせて牢屋が作られていたり、Level6にはサンファンウルフが入れるような巨大な檻があったり、そもそも巨大な建物を凪の帯に造ったり。全体的に天井も高くて、古代文字のある位置も高い気がします。もしかして巨人族向けとかでしょうか。
ここからは軽く妄想ですが、もし巨人族向けに作られたのであれば、彼らと古代文字や兵器への繋がりが出てくるのかなと思います。それと、ポーネグリフもビッグサイズなのも、なんか引っかかります。それから、巨大な王国って巨人サイズだから本当に巨大だったなんてこともあるかもしれません。
インペルダウンの古代文字だけでも、色々想像が膨らみます!
(ついでですが、ポセイドンが巨大な人魚であるのも、もしかすると巨人サイズなのかもと思いました)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

サイト内検索