記事一覧

ルフィ兎丼制圧!決戦までの8日間でやるべき事は?


第949話“ミイラ”にて、ルフィ達がある程度の看守を片付け、囚人達の心を再び奮い立たせた。

「おれ達は“反逆”することにした!!!」


立ち上がった囚人達はその意思を示すかの様に、看守を攻撃した。

そしてラストのコマにはこう書いていた。

決戦8日前──

敵本陣にバレる事なく「兎丼」制圧!!


さて、決戦までの8日間の間で、ここ兎丼でやるべきこと、やっておいた方が良い事はなんだろう?

今回は、それを挙げ考えてみたい。



①ルフィの回復


6981.jpg

ルフィも感染してしまった奇病「ミイラ」。

まずはこの状態を回復することが先決だろう。

いかにルフィに体力と忍耐力があろうとも、自然治癒はしそうにない。

感染力の強い奇病を如何にして治すのか。

この場にいる医者といえばチョッパーくらいだけど…

クイーンの作ったウイルスに対するワクチンを短期間で作れるモノなのかな?

もしくはその特効薬がどこかに保管してある?

なんにせよ、「頼れる男」ルフィの回復は急務だ!

それに際して、大量の食料も必要になって来るけど…

兎丼の蓄えだけでは絶対に足りない!笑



②兎丼の他の4カ所の制圧


兎丼には、ルフィ達のいる場所以外にも同じような場所が4か所ある。

そことの扉をビッグ・マムが破壊して一繋ぎにしてはいるけど、その場所場所にも看守は居るだろうから、そちらに対しても武力での働きかけは必要かもしれない。

各場所にババヌキみたいな看守長がいるのかな?



③全囚人達の統率


兎丼の全ての掌握が完了すれば、数万人と言われる囚人達を統率する必要があるだろう。

そこはヒョウじいこと、20年前の花の都のヤクザの大親分“花のヒョウ五郎”が取り仕切ってくれると思われる。

20年前にヒョウ五郎と並んで、ワノ国の裏社会を取り仕切っていた親分達も協力してくれるだろうから、ここはスムーズに運ぶだろうか。

6807.jpg

[スポンサーリンク]


④外部へバレないための工作


前述した様に、決戦までは8日。

その間に、数万人単位で兎丼を出て何かをする事は非常にリスキーである為、決戦の日が近づくまでは兎丼に籠城する事になるだろう。

そして上記の①~③を成し、体制を整えると。

現在はカリブーが「親分タニシ」を沼に沈めている為、連絡が取れない状況だけど、それが一週間も続いてしまうと流石に敵側に兎丼で何かが起こっているとバレてしまう。

それを回避する為には、普段行っているであろう定期報告を再開させないといけないかな。

看守を脅す、もしくはお玉のきびだんごで看守を味方につけて虚偽の報告をさせないと。笑



⑤ギフターズをお玉の能力で味方に?


外部へバレないための工作の中にも書いたけど、 お玉の能力で ギフターズを味方にする展開もある?

そうなれば、また戦力が上がる。

でもお玉の能力は強制的な洗脳に近い感じだから、メタ的に考えた場合使い方が難しそう。笑



⑥ルフィの「弾く覇気」の習得


ルフィはカイドウと闘う為に、「弾く覇気」の修行中だった。

しかし、今は暫し中断。

奇病「ミイラ」が治り次第再会するものと思うけど、決戦までに間に合うのかな?

河松相手に相撲スタイルで修行したり…



⑦大量の武器の確保


現在錦えもん達は、大勢の同志達と大量の武器を手に入れることに躍起になっている。

オロチ政権下では一般人が武器を持つ事が禁じられている為、圧倒的に武器の数が足りていない。

兎丼では武器も製造されている為、その確保も可能だ。

この地で、一気に対百獣海賊団と闘う準備が整いそうだ!



これらが現状、この兎丼でやるべき事とやっておいた方が良い事、かな?

何にせよ打倒カイドウに向けて力を蓄えて欲しいね!!

[スポンサーリンク]

コメント

避難経路の確保やビブルカード配布も必須ですよね。

ワノクニの電電虫は電波に制約があるので、別の連絡手段を考える必要がありそうです。

No title

先ほどのコメントが言葉足らずでした、すみません。

もしかしたら事前のワクチン接種で感染防止ができるのかもしれませんが、
戦闘は鬼ヶ島にとどまらず、すぐにワノ国全体に広がるはずです。

そのときあちこちで「ミイラ」が使用されたら、
強力な感染力で何十万、何百万もの民間人が被害を受けます。

それで「感染を広がらせない方法を考えなければ」と書きました。

No title

カイドウ・オロチ軍との激突で「ミイラ」が再度使われる可能性が高いので、
戦に備えてワクチンの大量生産が必要では?

それと、戦場で感染を広がらせないための作戦みたいなものも。
(と書いてはみたけど、具体的に思いつきません…)

>ヤマトさん

> ホーディに噛み付かれた時に「俺は防御の武装色は苦手だ」的な発言してたので、ガード武装も河松から習いそうですよね!!

そういえば言ってましたね!

まだまだ成長の余地があってイイですね~(^^)

ガード武装

ホーディに噛み付かれた時に「俺は防御の武装色は苦手だ」的な発言してたので、ガード武装も河松から習いそうですよね!!


レイリーとの修行の回想シーンがいくつか入りそうなので、楽しみです。

Re: タイトルなし

> ババヌキの初登場で囚人採掘場看守長とあるので、ほかにも4人いるんでしょうね^ - ^

ですね!

「囚人製銑場」他「囚人○○場」とかにも看守長が居そう(@_@。

>トラ男さん

> 白鉛病を治せるローの能力なら治療可能じゃないかなぁ

そか!

ローはオペオペで自身の白鉛病を治してましたね(^^)

なら、治療可能か…

でもローがこの場所に来るかどうか。

>トランキーロさん

> 河童の秘術とかで意外とあっさり解毒できたりして?

河童の秘術!

13年間も毒魚を食べ続けた河松に何かしらの秘訣が…('ω')?

>ろろのさん

> ミイラの解毒剤がどこかしらにあると思います。それを探し出し、回復させるのが1番手っ取り早いかと思いました。

それが一番スムーズですね!(*'▽')

>あっかんべェさん


> クイーン、どこかのタイミングで戻ってきませんかね?
> あとローが連れて来られるとか。

あ~それも可能性高そうですね(*'▽')ノ

>抹茶さん

> 6の覇気の習得に関しては、かつてのゾロのように瀕死になって力の使い方を自覚するって線もあるのでは?

という事は、やはりカイドウと対峙した時って事ですかね?

>ギロンさん


> 血清いいですね
> ワノ国ならば日本の近代医学の父北里柴三郎先生がご考案された血清療法こそ特効薬というアイデアはいいです

皆様のコメントも参考にしつつ、記事にまとめてみました~!!

ルフィも感染!クイーン製の奇病「ミイラ」を治す方法

https://onepiece-log.com/blog-entry-1916.html

>サウロさん

> 河松と相撲で覇気の特訓しそう。

これありそう~(^^)

河松も相撲したがってたし、相撲STYLEでの修行あるかも!



> ウイルスは攻撃側に感染した時のためのワクチンが金庫とかにあるといいな。
> あの金庫にルフィの二代鬼徹とかキラーの仮面とか入ってないですかね?

ありそう!

キラーのSMILEの副作用も何とかしなきゃですね~(*_*)

ババヌキの初登場で囚人採掘場看守長とあるので、ほかにも4人いるんでしょうね^ - ^

白鉛病を治せるローの能力なら治療可能じゃないかなぁ

河童の秘術とかで意外とあっさり解毒できたりして?

ミイラの解毒剤がどこかしらにあると思います。それを探し出し、回復させるのが1番手っ取り早いかと思いました。

万が一にでもクイーンやダイフゴーなどの主戦力の看守たちがかかってしまって、治す方法がないとは考えられません。

それに今までにも、アラバスタ編でロビンがクロコダイルの解毒剤を持ったいたように、ストロングワールドでDr.インディゴがダフトグリーンの解毒剤を持っていたように前例がありますので…

No title

浄化は必須かと。
水と空気を綺麗にすれば、ワノ国は蘇る!

ただクイーン、どこかのタイミングで戻ってきませんかね?
あとローが連れて来られるとか。

あとはキッドですよね。
キッドがどう動くか。
やっておくべきことかどうかはわからないけれど。
SMILEの特効薬の開発までがチョッパーの仕事だ!

No title

6の覇気の習得に関しては、かつてのゾロのように瀕死になって力の使い方を自覚するって線もあるのでは?
少なくても見聞色は強くなってる感じがババヌキを倒した時にしたので。

No title

血清いいですね
ワノ国ならば日本の近代医学の父北里柴三郎先生がご考案された血清療法こそ特効薬というアイデアはいいです
ちなみに血清とは採血したあと赤血球など高分子と分離した上澄みを言います
血清療法は疾患に耐荷した生体の血液を採取して作られます
製造や精製や保存など非常に多くの高いハードルがありワクチン以上に高度な知識と技術が必要な代物です
また血清療法が可能であるということは蛇毒のような体内で増殖しないパターンや増殖の遅いパターンには効果を発揮しますが
例えば出血性の感染症であるエボラなような増殖力の強力なものへは効果が期待されないまたはコストパフォーマンスが極めて悪いようですね
そのへん尾田先生がどう料理されるか大変楽しみです
ちなみにB兵器は基本混合されるらしいです
一説によると旧陸軍は炭疽菌とラブドウイルスの混合生物兵器を開発していたらしいです
現実的な生物兵器への対処は感染源を一カ所に集めて焦土にするしかないのでしょうか・・・
ここんとこ体調が悪くてマイナス思考です尾田先生すっきり解決してください期待してます

河松と相撲で覇気の特訓しそう。
ウイルスは攻撃側に感染した時のためのワクチンが金庫とかにあるといいな。
あの金庫にルフィの二代鬼徹とかキラーの仮面とか入ってないですかね?
鬼ヶ島に持って行かれちゃってますかね?

>山賊王さん

> それこそルフィの弾く覇気でクマのニキュニキュの能力が如く体外に弾きだすのでは?

面白い!

でも、それは可能なのかな??('Д')

>しまゆうさん

> ルフィの弾く覇気の習得は再びカイドウに挑む時、ぶっつけ本番だと思います。

あ~その展開もありそう(*'▽')

カイドウに勝つには「弾く覇気」だけでは足りなくて、更にその上の「何か」が必要だと思ってたんで、「弾く覇気」はここで習得するのかな~?と考えてました!

それこそルフィの弾く覇気でクマのニキュニキュの能力が如く体外に弾きだすのでは?

ルフィの弾く覇気の習得は再びカイドウに挑む時、ぶっつけ本番だと思います。
そして、それまでルフィは兎丼で動けなくなり治療に専念するのだと思います。
ゾロとひょうごろう、赤鞘衆らを中心に
幹部らを撃破して行きながらもカイドウを前に瀕死の状態まで陥ったところでルフィ登場!となる予感。

Re: タイトルなし

> あれだけ煙突モグモグですからミイラを製造した施設も何処かにあるんじゃないでしょうか?

なるほど!あるかもですね(^^)/

Re: タイトルなし

> さすがに敵側も血清を持っているのでは?
> そこでお玉のきび団子で味方につけて、チョッパーに大量生産してもらえば解決!
> チョッパーの出番はまだ先のようですね。

そか、流石にあるかもですね!

それを打てば万事解決ですかね(*'▽')

Re: タイトルなし

> やるべき事というか読者目線になってしまいますが、回収すべき伏線はたくさんありますね

今回のまとめは「兎丼で」ってのに限定してますんで、それはまた別で(*'▽')

Re: タイトルなし

> マルコが登場!?

んん~~そう都合よく笑われるかな~?

>ナナシのゴンベエさん

> 折角ですし、今度は自分たちが使う武器の精製とかもありですかね。

めっちゃありそう!

武器不足も問題の1つでしたし、兎丼では武器製造もしてますしね(*'▽')

追記しておきます~~!!

>ヤマトさん

> シーザーやレイジュ、マルコの中の誰かが来てくれないですかね?
> もしくはサンジのバイタルレシピで免疫大復活して回復みたいな展開?

う~~ん、都合よくピンポイントで兎丼に来るのは厳しそうですよね~(*_*)

Re: 兎丼の看守

> ミイラはローの“シャンブルズ”で既に感染した兎丼の看守に上乗せした後で、彼らを採掘場に閉じ込めて、閉鎖すれば良いと思います

シャンブルズで、そのウイルスだけを体から追い出すって可能なのかな?

しかもローはおそらく羅刹町で捕まってるかもだし('Д')

>ギロンさん

> ワクチンは短時間でできるものではないですし 仮にできたとして発症してる疾患に処置してどの程度効果を期待できるか?基本免疫力つけて感染時に発症させない予防医学がワクチンですから でも今後のためには必要でしょうね
> 出血とミイラ化(脱水)なので点滴によって脱水を防ぎあとはルフィの体力(免疫力)によって回復してもらうことでしょう

なるほど!

勉強になります(*'▽')

>zebraさん

> 何が何でもルフィの回復

ですね!打倒カイドウの要ですからね(^^)/

>塩アメさん

> 数万人×8日分のきれいな水と食料の確保が必要です。
> 非常食として備えがある?

確かに大切!

それなりの蓄えはあると思いますが、なんつっても超大食漢のルフィが居ますからね~笑

しかも体力回復の為に通常の何倍も食べなきゃですし(*_*)笑



> それでも足りなければチョッパーを…(笑)。

一味加入時の伏線が今…!笑

あれだけ煙突モグモグですからミイラを製造した施設も何処かにあるんじゃないでしょうか?

さすがに敵側も血清を持っているのでは?
そこでお玉のきび団子で味方につけて、チョッパーに大量生産してもらえば解決!
チョッパーの出番はまだ先のようですね。

やるべき事というか読者目線になってしまいますが、回収すべき伏線はたくさんありますね
ゾロやシモツキ村とワノ国の関係
マムがどうなるのか、カイドウとどんな関係か
ジンベエは来るのか
狂四郎は何者か、裏切り者は誰か
更に言えば世界会議はどうなるか
その他諸々

決戦中や決戦後になる話もあるとは思いますが、むしろ8日で足りるのかと思う程盛り沢山ですね

マルコが登場!?

折角ですし、今度は自分たちが使う
武器の精製とかもありですかね。
あって困るものでもないですし。
カリブーがドレークに連行される前に
飲み込んだ工場を今も持っているならば、
それもいけたりもするかも?

しかし8日経つ前にクイーンが思い出したら・・・
南無?

シーザーやレイジュ、マルコの中の誰かが来てくれないですかね?

もしくはサンジのバイタルレシピで免疫大復活して回復みたいな展開?

兎丼の看守

ミイラはローの“シャンブルズ”で既に感染した兎丼の看守に上乗せした後で、彼らを採掘場に閉じ込めて、閉鎖すれば良いと思います

No title

ワクチンは短時間でできるものではないですし 仮にできたとして発症してる疾患に処置してどの程度効果を期待できるか?基本免疫力つけて感染時に発症させない予防医学がワクチンですから でも今後のためには必要でしょうね

ウイルスということであればその害は細胞破壊でターゲット細胞の役割阻害が症状発現のメカニズムです
わかりやすく言うとエイズウイルスは免疫細胞(Tリンパ球とマクロファーゲン)に感染し増殖しその細胞を死滅させるので生体が免疫力を失い常在細菌などへの抵抗性をなくし発症(肺炎など)し死亡するということです
ウイルスはご存知だと思いますが細菌と違いDNAかRNAのいずれかの遺伝子しかもっていない極小なのでなかなかそれ自体を死滅させたり増殖阻害させたりする薬物を作りにくいものです

出血とミイラ化(脱水)なので
点滴によって脱水を防ぎあとはルフィの体力(免疫力)によって回復してもらうことでしょう
場合によっては輸血も必要かもしれません
その場合誰かに輸血されて血統因子とかもルフィに入るかもですね
ファンタジーなので特効薬が作られるかもしれませんが面白いアイデアなら大歓迎です

何が何でもルフィの回復です

>①ルフィの回復
何が何でもこれが一番でしょう・・・(; ・`д・´)
回復しないと戦はできませんよ('Д')

>⑥ルフィの「弾く覇気」の習得
これは、確かにそうなんですが ごらんのとおりルフィは奇病「ミイラ」で倒れました。感染力が強いので ワクチンを作るにも医者のチョッパーにまで感染したらホント、アウトですよ。

No title

数万人×8日分のきれいな水と食料の確保が必要です。

非常食として備えがある?
それでも足りなければチョッパーを…(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索