記事一覧

兎丼を出た“河松”が急いで行きたい場所は「鈴後」


第950話“兵どもが夢”で、河童の河松がこんな事を言っていた。

「拙者急ぎ行きたい場所がある」

7023.jpg


河松は、今日まで約13年間、兎丼の「開かずの檻」に閉じ込められていた赤鞘九人男の一人。

解放されたばかりの河松が「急いで行きたい場所」とはどこだろう?

今回はこの件について考えてみたい。



鈴後のおいはぎ橋に登場


第952話“日和と河松”にて、鈴後のおいはぎ橋に現れた河松。

7121.jpg

兎丼を出て急いで行きたい「場所」は、「鈴後」だったのだろう。

では、鈴後のどこに向かう予定なのか。

鈴後にあると思われる場所は…

●“刀神”として祀られている「リューマのお堂(墓)」

●「北の墓場」


決戦前に、大事な人の墓参り?

[スポンサーリンク]


牛鬼丸との関係性と行きたい場所


そのおいはぎ橋で、河松の姿を見た牛鬼丸は涙を流しこう言っていた。

ご無事であられた…!!!

7120.jpg

牛鬼丸は河松の生存を願い、その無事を祈っていた?

しかし、河松自身は牛若丸の事を知らない様子。

これは牛鬼丸の背後に「誰が」がいるという事だろうか。

そしてこの場所を離れどこかへ駆けて行った牛鬼丸は、この事をその「誰か」に伝えに行った?

もしかすると、河松が行きたい場所とは牛鬼丸が向かった場所と同じなのかもしれない。



[解決] 向かった先には「収集した武器」


第953話"一度狐"で、河松の向かった先と理由が判明した。

理由は武器調達。

河松は13年前、日和とはぐれた後に訪れた鈴後で、来るべき決戦に備え武器を集めていた。

かつての鈴後の大名「牛マル」の相棒・狛狐の「オニ丸」と共に…

そのオニ丸が化けた姿が、あの"おいはぎ僧兵"牛鬼丸という事も分かった。

7145.jpg

これで全ての謎が解けてスッキリした!

[スポンサーリンク]

コメント

勿論、リアルな事情は理解しているんですが、カワマツでさえ、日和の食糧確保に四苦八苦していたらしいのに13才の少女がカワマツから離れて一人で自活していけるのか?その事を日和は考えて行動したのか?が疑問なんでござんす~。普通は、行動する前に今後の事を考えますからね。日和に光月家の血統を守る自覚があるなら、カワマツから離れるという発想は出てこないのでは?と考えております。

Re: No title


> それは恐らくリアルの事情が関係しているのでは?作者によるとワノ国編はもっと早く始まる予定でしたから色々端折っているみたいです。それが不自然に感じる理由かもしれません。

それめっちゃ感じます!

なんか色々端折って飛び飛びで進んでる感覚('Д')

No title

>尾田さんの演出にしては、何か日和の行動がスッキリしない

それは恐らくリアルの事情が関係しているのでは?作者によるとワノ国編はもっと早く始まる予定でしたから色々端折っているみたいです。それが不自然に感じる理由かもしれません。


>しまゆうさん

> もし、河松が本当に妖怪なら霊界とも繋がれそうな気がするんですよね。

今回のゾロの発言で、河松は魚人族である可能性が強まった気がしません?('◇')

>フォウさん

> 牛鬼丸のバックにいるのがデンジローだとしたら牛鬼丸自身も光月の家臣(もしくは家臣の家臣)であり、それなら河松だけじゃなく日和の生存も喜ぶだろうに日和には触れてないのがちょっと不自然じゃないでしょうか?

牛鬼丸が傳ジローの部下だと仮定して、そうなったのは最近とか?

だとしたら日和の事を知らなくても妥当かな??('◇')

>チャリさん

> 傳ジローのもとか、或いは既に亡くなっていてそのお墓とかですかね。
> 今まで登場してないところも謎ですし。

確かにここまで出なさすぎですよね('Д')

でも、ここでお墓が出てくるってのもアシュラが10年前に散った仲間の墓を見せたのと被る気がするんですよね~演出的に!

>ゆーとさん

> まず、日和がカワマツとはぐれた理由が釈然としません。カワマツからはぐれて、どうやって日和は食べていこうと考えたのか?何らかの阿手がないとそこまで踏ん切れないように考えてしまいます。カワマツが食べ物を探しに行ってる間に誰かが日和に近付いていたのでは?

そんなに釈然としないモンですかね?

素直に受け取れば、13歳の日和はそれほどに追い詰められていたのだという事では。。

先を考えられない程に。

もし、河松が本当に妖怪なら
霊界とも繋がれそうな気がするんですよね。
とすると、リューマと会話が出来たり
それによってゾロの話が本当だと分かったり、しそうな気が。

No title

牛鬼丸のバックにいるのがデンジローだとしたら牛鬼丸自身も光月の家臣(もしくは家臣の家臣)であり、それなら河松だけじゃなく日和の生存も喜ぶだろうに日和には触れてないのがちょっと不自然じゃないでしょうか?

存在が語られてるのに行方の分からない人物としては九里の親分もいますが、もしかしてこっちだったりしないでしょうか?

傳ジローのもとか、或いは既に亡くなっていてそのお墓とかですかね。
今まで登場してないところも謎ですし。

かんりにんさん

まず、日和がカワマツとはぐれた理由が釈然としません。感想記事にも書きましたが、カワマツからはぐれて、どうやって日和は食べていこうと考えたのか?何らかの阿手がないとそこまで踏ん切れないように考えてしまいます。カワマツが食べ物を探しに行ってる間に誰かが日和に近付いていたのでは?それは、CP-0なのかも。ある意味、CP-0と日和にとってオロチは共通の敵であることからも、日和は彼らに取り込まれたのか?CP-0はルフィやキンエモン達の行動を全て把握しているのかも。それらの情報を基に日和は何らかの意図でワザとゾロに近づいたのか?そもそも、鎌ゾーの攻撃を避けながら、リンゴまでオトコを抱いて逃げてこれるものだろうか?日和はルフィ達に協力するとは思いますが、CP-0とも連携しているのかも。更にキョーシローもCP-0のエージェントでは?何か不自然で腑に落ちないんですよね~。尾田さんの演出にしては、何か日和の行動がスッキリしないです。裏でCP-0がオロチ暗殺を計画し、キョーシローや日和もそれぞれの役割を演じているのか、その実行の時を待っているのか。と何となく疑っております。

>あっかんべェさん

> それだと捕まっていなかった時に、日和が生きてます!・・・って宣伝しているのと同じになっちゃいませんか?

ふむ、なるほど…

確かにそうかもですねぇ('Д')

No title

それだと捕まっていなかった時に、
日和が生きてます!
・・・って宣伝しているのと同じになっちゃいませんか?

>あっかんべェさん


> (13年前捕まったのは)日和以外の誰かをかばったのかなぁ?と。

個人的には、日和を見失った河松は敵陣に1人で乗り込んだんじゃないかなぁと思ってます。

そこで捕まった、と('Д')

Re: タイトルなし

> 傳ジローって元ネタがあるんですかね?

名前の元ネタは、カン十郎(嵐寛寿郎)と同じく「時代劇六大スタア」の一人「大河内傳次郎」だと思います(*'▽')

>ツーピースさん


> 河童(妖怪)の寿命は長そうなのでもしかしたらリューマと実際面識があるのではと思いました。

これ面白いですね!

確かに河松の年齢は不詳ですね~(*'▽')

ただの魚人族であれば、そこまでの長寿ではないかもですが。

No title

13年前に河松ほどの実力者が捕まったのはてっきり日和をかばっていたのだろうと思いこんでいました
まさかまさか、そんなかわいい理由で離ればなれとは

そうなると日和以外の誰かをかばったのかなぁ?と。

さて、リューマが登場する「MONSTERS」
「兵(ツワモノ)の魂」を持つ最強の男を探していました
自分だったけれど。
そして、日本では江戸時代以前、日本刀を「武士の魂」と呼びました。
更に、どうやら刀は黒く「成る」わけで・・・。
そしてその刀狩りをしているのが牛鬼丸で、それを追うのがゾロ!

傳ジローかどうかはともかく。
剣聖もしくは「キング」、そして「兵の魂」に繋がる何かがそこにあるのだろうと。
河松が守ったとしたらその辺な気がします。
魂と言える刀を弔う僧侶が牛鬼丸だったり、偉大なサムライたちの墓地を守るために捕まったとか。

そういえばスリラーバークでのリューマも左目に包帯をしていたなぁ。
ゾロは、幻覚かあるいは残存思念のようなリューマに出会うんじゃないかと期待しています。
夢の中でもいいので。
それはワンピースという作品で必要なシーンのような気がします。

船に宿ったのですから!
きっと秋水にも・・・!

>ウソロアさん

> 河松は栄養不足ですしドラゴンボールでいう仙豆みたいに体を回復する場所へ行ったんだと思います

見た目はけっこう健康そうな感じですけどね('◇')笑

>ゆーとさん

> ライゾウも日和についてカワマツに聞かないようだし、カワマツも言わない。不自然ですね~。

やっぱ、跡取りとしてのモモの助が重要であって、日和はそこまで重要じゃなかったのかな?

>漫画の王道さん

> 体力回復に必要な魔法の劇薬を手に入れに。

そんな魔法の薬が…('◇')

Re: No title

> お墓参り

ありそうですね~!

こうなると「誰の?」ってのが気になっちゃいますね(*'▽')

>ナナシのゴンベエさん

> 牛鬼丸の元、とかですかね?
> いつから武器集めしてるか不明ですが、逃亡中にでも会っている可能性もあるかなと。

河松自身は牛鬼丸の事を知らないっぽいですよね('ω')

そのバックにいる人物のトコに行くのかな?

傳ジローって元ネタがあるんですかね?
デンジローって言われても、でんじろー先生しか思いつかない…w

No title

既出ですが私も牛鬼丸の場所かと。
対オロチ戦で兎丼にいる元囚人たちは素手で戦わないと思います。侍ならせめて一人一本の刀があれば。
20年後を見据えて河松は牛鬼丸に頼んでいたのではないでしょうか?
そこで偶然日和と再会!涙で「ご無事で何より~」って展開ですかね。
またその場にいるゾロを見て過去のリューマの面影を…。
河童(妖怪)の寿命は長そうなのでもしかしたらリューマと実際面識があるのではと思いました。
で、ゾロに「おぬしに託したいものがある」とか言って飛徹に会いに行き、秋水&和道一文字&二代鬼徹の大業物21工が3本に!
決戦まで8日ほどの期間があればこのプランも可能かな?

河松は栄養不足ですし
ドラゴンボールでいう仙豆みたいに
体を回復する場所へ行ったんだと思います

不自然ですよね~。カワマツは20年前に日和を守る為に未来へ飛ばず、一人ワノ国へ残ったようなもんです。モモの元気そうな姿を見たなら、お菊やライゾウ、それにモモ本人にも日和についての知りうる状況や消息を伝えて当然なのですが、それも言わずに行きたい所があるからと、出て行くようです。ライゾウも日和についてカワマツに聞かないようだし、カワマツも言わない。不自然ですね~。

体力回復に必要な魔法の劇薬を手に入れに。

13年間も牢に幽閉されながら、いきなり戦闘に参加出来たことに違和感を感じています。普通なら栄養失調、筋力低下は免れず、立つこともままならないかと、、、

牛鬼丸の元、とかですかね?
いつから武器集めしてるか不明ですが、
逃亡中にでも会っている可能性もあるかなと。

No title

お墓参り

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

オススメ

サイト内検索