記事一覧

百獣海賊団の大看板“火災のキング”の種族名を考える


第951話“RAMPAGE”にて、百獣海賊団の大看板の1人“火災のキング”がただの人間ではない事が判明した。

それは、ビッグ・マムのナワバリ「トットランド」にも居ない希少な種族だそう。

おれの国にいねェ“種族”がまだ実は“3種”いるのさ

1種は歴史の彼方に消えちまったかもしれねェが…

お前は生きてる!!!


7047.jpg


さて、ではキングはどんな種族なのか。

今回はその件について考えてみたい。



キングの特徴


まず、どんな種族なのかを考える上で重要な指針となるのが、キングの身体的な特徴だろう。

●黒く大きな翼 (アニワンのOPでは色は白)

●常に体に宿っている炎

●全身黒ずくめ (皮膚の部分も黒色?)

●若干出っ張っている(?)口元


5956.jpg


これがキングの特徴だろうか。

この特徴から考えられる種族名は…

[スポンサーリンク]


① 鳥翼族[仮]?


まず、背中の大きな翼から「鳥の特徴」を備えた種族なのではないか、と考える。

同様に、空島の民達にも「翼」はあるが、この翼は装飾品である可能性が高く、少なくともそれで空を飛ぶことは出来ない。

キングは、特別な空島の出身で、「実際に空を飛ぶことの出来る人類」という希少な種族。

この世界において「空を自由に飛ぶことができる」というのは希少であり貴重。

キングはそんな種族の数少ない生き残りなのかもしれない。

鳥の特徴を持っているだけに、マスクしてる口元にはクチバシがあったり?

だからこそマスクで隠している??

でもそうなると何故「炎」が灯っているのか…



② 悪魔(堕天使)族[仮]?


黒ずくめの姿に、大きな黒い翼。

その見た目も相まって「悪魔」「堕天使」の様な風貌のキング。

その事を踏まえると素直に「悪魔(堕天使)族」という種族の存在もアリだろうか?

悪魔と炎ってのはまぁ、結びつかなくもないし。



③ 天狗族[仮]?


黒い容姿と、大きな翼、そして隠された口元。

山伏装束は着ていないが、キングの正体は「烏天狗」なのではないか?というコメントも。

烏天狗とは、烏のような嘴をした顔をしており、自在に飛翔することが可能だとされる伝説上の生物。

「大天狗」の姿をした天狗山飛徹も同種の存在?

つまり、天狗族という希少な種の生き残り…とか。

天狗と炎は縁深くて、「天狗火」というモノがあって、天狗が超能力によってもたらす怪異現象のひとつだそう。


――という事で、3つほど可能性のありそうな種族を挙げてみた。

他にも考えられそうな種族はあるかな??

[スポンサーリンク]

コメント

炎が宿ってる鳥のような姿なのでまんま「火の鳥族」ではどうでしょうか
火の鳥だと不死鳥っぽさが出てしまいますが、、、

本日放送のアニワンのオープニング見て仰天しました。
キングの羽の色が黒に変わってるー!(笑)

ブブカは棒高跳びのレジェンドっす

光月家の家紋の記事にて書かせて頂いた中国の神話(射落とされた太陽達は三本足のカラスの姿をしていた)からの想像ですが、八咫烏っぽいなぁと。

羽持ちの種族は二種族いて、
(飾りではない)白い羽族…月から来た種族
黒い羽族…太陽から来た種族?
という妄想です。

まぁ、キングの羽の色が白である時点で無さそうですが…。
でもベタ塗りしてたものがカラーになったら実は明度の高い色でした~っていうの、ちょっとやめてほしいなぁ(笑)
特に今回のようなワンピース世界の歴史に関わりそうなポイントにおいては。

そういえば、水を操る魚人、電気を出すミンク族、植物を扱うトンタッタ族といった水、電気、草系がいたので、確かに炎系の種族がいてもおかしくない気はしますね

キングの種族

> 能力を発動した時も頭のてっぺんが2つに分かれていたり、実は種族特有のものなのかも。

頭のてっぺんが2つに分かれる??
→分かりづらくてすみません汗
能力発動時、頭のてっぺんのとさか?が枝分かれしたように見えたので....
本来のプテラノドンはそういった恐竜ではなさそうなので、キング独自の何か身体の形状が影響しているのかと思いました!

いつも楽しく拝見させてもらってます。
天狗とか堕天使のような感じがしますが、子供向け且つ冗談好きな作者の感じから、「鳥貴族」とかだったりして。。

お金持ちなのに鳥貴族のような居酒屋を知ってるかとなると甚だ疑問ですけど。

焼き鳥屋さんなので、火も使いますし(笑)

あと他の方のブブカですが、鳥人と呼ばれた棒高跳びのスーパースターですよ。ソ連(ロシア)の人だったかな?

No title

キングはエネルのスペース大作戦(Vol.35)で語られた、「太古に生きた翼を持った月の人」の子孫なんじゃないですか?
種族名は月面族・月光族・月翼族・天月族などって感じで?

>かんりにんさん
飛徹の仮面の下、天狗みたいというのも
充分に有りうるかもですね。
素顔見られたくないから仮面を着けるのは解りますが、
あそこまで鼻の長い天狗の面というのも気になってきました。
仮面の下、鼻はそのまま長いのかも?

思えばかつてワノ国から東の海に渡ったという
一団がいるとSBSで語られましたが、
その中に鼻の長い人物がいたのだとしたら、
ゾロだけでなくあの人物にもその可能性あり?

バルログという炎の精霊がいるらしいのですが、とても特徴が似ています
黒く大きな人間の姿で、巨大な黒い翼、右手に炎の剣、左手に炎のムチを持つ
なので、精霊族、妖精族というのもアリかなと思いました

No title

私もキングは悪魔族とかだと思いましたね。
消えた種族は天使族(ラフィット?)かと思いました。

>あっかんべェさん


> 普通に考えたら「天使」な気がします。
> あえて、堕天使にしなくても・・・。

黒くて悪魔的なイメージだったんで堕天使、と(^_-)-☆

>やねやさん

> マムの「お前は生きてる」発言が、残りの2つの種族のほうではなく、滅んだ種族の生き残りだと意味していることを前提とする意見ですが…歴史の彼方から消えたという点と、キングに翼があるという点で、エネルに滅ぼされた空島ビルカにいた種族なのかも。ただ、歴史から消えたと聞くと、その種族はイム様が過去に消した灯の1つである可能性も考えられますね。

ビルカ出身者として、ウェザリアのハレダスさん達が居ますね。

でも彼らは翼を持ってなかった('ω')

>ギロンさん

> 非常にまずいというか危険というかぼやかして書くとトーテンコップフ師団の軍服っぽいっていうかSSの軍服っぽいんですけど髑髏マークから第3SSを想起してしまいます

何を言ってるのかが全然わからない!笑

ぼくの知識のなさよ…

>papapaさん

> 「お前は生きてる!!!」のコマの炎が渦巻いてるから やっぱり狛なんちゃらじゃないかなぁ~。

狛犬、狛鳥、狛鹿みたいな?(´・ω・`)

>サンダーソニアが好きさん

> 能力を発動した時も頭のてっぺんが2つに分かれていたり、実は種族特有のものなのかも。

頭のてっぺんが2つに分かれる??

Re: タイトルなし

> 舟を修復するような雰囲気じゃないですよねぇ?←見た目だけですが(汗

歴史の彼方に消えたかもしれない種族と、キングの種族は分けて考えた方が良いと思います~(^^)/

Re: タイトルなし

> 魔族か鳥人かな。ブブカみたいw

ブブカってなんですか?

ググったら雑誌が出て来ました('Д')笑

>Rさん


> 仮に炎を纏うことが種族に関係しているのなら魚人族の水を操るのと対になってるのかな

おお、なるほど(*'▽')

いいですね~!

Re: タイトルなし

> 歴史から消えた一族と海王類が言ってたノアをを直せる一族は同じと予想

それアリですよね~(*'▽')

下記の記事にまとめました!

https://onepiece-log.com/blog-entry-1933.html

>ミヌアーノさん

> 空島の住人にも羽根生えてましたよね。

あれは装飾品の可能性高しです!



> あといつも不思議に思うのが、キング関連の話題でマゼランとの類似の特徴について、管理人さんの記事ではほとんど触れられていない。管理人さんは割とマゼランとの関連には否定的ということなんですかね?

そんな事もないんですけどね~(^^)

マゼランと、ってよりインペル関係者かな~?ってのは過去の記事に書いてますよ!

https://onepiece-log.com/blog-entry-1723.html

>スルメさん

> 翼人族とかいう名前かなってなんとなく思いました。

あ、そっちの方が良いですね。名称。

変えときます(^^)

Re: タイトルなし

> 悪魔の実がある世界観で悪魔族がいるのってどうなんでしょう?

成る程、確かに。

悪魔被り…笑

Re: タイトルなし

> まだ実は←この言い方だとキング達がトットランドに巨人族が居ないという事は知ってそうですね
> という事は巨人族を除く新たな三種の人種ですか

知ってるという前提で3種と言ってるので、巨人族も含んでいると思います!

>豚骨ラーメンさん


> 元々空を飛べる種族だとプテラノドンの能力者になる旨味が少ないので、鳥の種族ではないかな、と予想します。炎から考えて、悪魔とかの類の方が私はしっくりきます。

なるほど!

でも、逆に!あえての!飛べる種族→飛べる能力というオチもありかな?と(^^)

>滝さん

> 自分はやっぱり天狗説を推したいですね〜。
> 天狗には鼻が長い「鼻高天狗」と鼻先が尖った「烏天狗、木の葉天狗」の2種類がいるらしいです。前者が飛徹、後者がキングで顔や羽の違いで2通りいるって感じだと面白そうですね〜。

ですね~(*'▽')

天狗族の登場が待たれますな!笑

>かかしぃさん

> 今まで存在がチラついていた「鳥人族」的なものではないかなっと思います

他に「鳥人族」的なキャラって居ましたっけ??

>スターチェイスさん

> 翼も大きいですが、そもそも身長も大きいですよね、5mくらいはあるかな?キングの種族はみんなでかい体とでかい翼を持ってるのだとするとやっぱ鳥人、烏天狗、そのあたりの種族ですかね。大空を飛べるような翼を持つためには体も大きくなけらばならないので元々体が大きいという特徴があったり…?

あの翼は、実際に飛べるからこそのあの大きさなんでしょうかねぇ(^^)

Re: No title

> 「歴史の彼方に消えた、お前は生きている」から考えるとDの一族ではないかと…

Dの一族も結構生きてますからね~笑

>ナナシのゴンベエさん

> マゼランにも羽根がありましたよね。
> わざわざ羽根を修理してた辺り、装飾ではなく大事なものなのかな~と。

確かに、装飾品なら新しいモノを付ければいいだけですもんね。

あれ、マジの羽根なのか…?(@_@。




> ちなみに飛徹がアニメに登場した際に、副音声で「天狗の面を着けた~・・・」、と言ってたので彼のはお面ではと思います。

なぬ。そーなのですね!

まぁ、仮面の下にまた天狗の様な顔が現れる可能性も…笑

No title

モルガンズを思うと鳥人はないかもなぁと。
羽根と手の関係とか違う気がします。
それにシャーロット家に鳥っぽい息子がいたような

普通に考えたら「天使」な気がします。
あえて、堕天使にしなくても・・・。
空島に天使に見える人がいたのが気になりますけれど。

マムの「お前は生きてる」発言が、残りの2つの種族のほうではなく、滅んだ種族の生き残りだと意味していることを前提とする意見ですが…
歴史の彼方から消えたという点と、キングに翼があるという点で、エネルに滅ぼされた空島ビルカにいた種族なのかも。

ただ、歴史から消えたと聞くと、その種族はイム様が過去に消した灯の1つである可能性も考えられますね。

No title

非常にまずいというか危険というか
ぼやかして書くと
トーテンコップフ師団の軍服っぽい
っていうかSSの軍服っぽいんですけど
髑髏マークから第3SSを想起してしまいます

No title

「お前は生きてる!!!」のコマの炎が
渦巻いてるから

やっぱり狛なんちゃら
じゃないかなぁ~。

キングのツノ

能力を発動した時も頭のてっぺんが2つに分かれていたり、実は種族特有のものなのかも。

舟を修復するような雰囲気じゃないですよねぇ?←見た目だけですが(汗
シャンディアか飛徹と何らかのツールが一緒なのだろうかと(同じ種族)?
天使と悪魔の違い…

魔族か鳥人かな。ブブカみたいw

悪魔を推したいんですけどねー
尻尾ぐらいあってもいいだろうし、
悪魔が悪魔の実によって悪魔を宿すっていうのもややこしいし。

仮に炎を纏うことが種族に関係しているのなら
魚人族の水を操るのと対になってるのかな

歴史から消えた一族と海王類が言ってたノアをを直せる一族は同じと予想

空島の住人にも羽根生えてましたよね。そういえば。対の存在とかでしょうか

あといつも不思議に思うのが、キング関連の話題でマゼランとの類似の特徴について、管理人さんの記事ではほとんど触れられていない。
管理人さんは割とマゼランとの関連には否定的ということなんですかね?

No title

翼人族とかいう名前かなってなんとなく思いました。アニメでは飛徹が飛んでいるような描写からルフィの目の前に現れていたようだったので、キングも同じ種族なら能力なしに飛べそうな気がします。歴史の彼方に消えてしまったということは、今生きているのはキングと飛徹くらいしかいないんですかね?

悪魔の実がある世界観で悪魔族がいるのってどうなんでしょう?
いや逆に、希少な理由がキング以外の悪魔族が悪魔の実になってしまったとかならアリかも
悪魔族を狩ることで魂が果実に宿り悪魔の実になるとかで、力を求める人々によって絶滅にまで追い込まれたとか
個人的には天狗族だと思ってます

まだ実は←この言い方だとキング達がトットランドに巨人族が居ないという事は知ってそうですね
という事は巨人族を除く新たな三種の人種ですか

初投稿です、いつも楽しく読ませてもらってます。

元々空を飛べる種族だとプテラノドンの能力者になる旨味が少ないので、鳥の種族ではないかな、と予想します。炎から考えて、悪魔とかの類の方が私はしっくりきます。

自分はやっぱり天狗説を推したいですね〜。
天狗には鼻が長い「鼻高天狗」と鼻先が尖った「烏天狗、木の葉天狗」の2種類がいるらしいです。前者が飛徹、後者がキングで顔や羽の違いで2通りいるって感じだと面白そうですね〜。

今まで存在がチラついていた「鳥人族」的なものではないかなっと思います

ちなみに日本の地獄の一つに火を吐く巨大な鶏が罪人を襲う「鶏地獄」なんてあるんですが、ワの国の拷問好きにはピッタリかも?

No title

あのゴーグルみたいな物の奥にもう2つの目が…となると4つ目族ですかね!!・・・。翼も大きいですが、そもそも身長も大きいですよね、5mくらいはあるかな?キングの種族はみんなでかい体とでかい翼を持ってるのだとするとやっぱ鳥人、烏天狗、そのあたりの種族ですかね。大空を飛べるような翼を持つためには体も大きくなけらばならないので元々体が大きいという特徴があったり…?

あとマムの言い方から、天使族は消えちまったが悪魔族のおまえは生きてる!という対称的な言い方にも見えますし…なかなかはっきりしない言い方で歯がゆいです

No title

「歴史の彼方に消えた、お前は生きている」から考えると
Dの一族ではないかと…

マゼランにも羽根がありましたよね。
わざわざ羽根を修理してた辺り、
装飾ではなく大事なものなのかな~と。
「毒の巨兵(ベノムデーモン)」なる技もあり、
マゼランやキングの種族の名前は、
個人的イメージは「魔人族」な印象です。
反対に天使みたいな種族もいたりと思ったり。

ちなみに飛徹がアニメに登場した際に、
副音声で「天狗の面を着けた~・・・」、
と言ってたので彼のはお面ではと思います。
あくまでもアニメでは、ですが。
「美少女こけしコレクター」のとこも
はっきり言われてて笑いましたw

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索