記事一覧

尾田先生描き下ろし「麦わらの一味が全員で花火を楽しんでいるところ」感想


少年ジャンプ36-37合併号の特別企画。

連載陣描き下ろし!!

ジャンプキャラクター大集合!

夏の特別番外編


ONE PIECEの尾田先生への編集部のリクエストは…

「麦わらの一味が全員で花火を楽しんでいるところ」

そのイラストに色を塗ってみた。

7092.jpg

う~~ん、色塗りって難しいな…笑

さて、麦わらの一味が手持ち花火を楽しんでいる一枚絵。

――なんだけど、その背後ではルフィがまたやらかしていた。笑

火をつけた打ち上げ花火用の「四尺玉」が入っている大筒を倒してしまったみたい。

[スポンサーリンク]


ちなみに、四尺玉ってのはどのくらいの大きさ?

調べてみた!



正四尺玉は、日本の打上花火の玉の一種で、直径がおよそ4尺(約120cm)のモノをいう。

開花時は、直径約1200m!

これまで四尺玉に関するギネス・ワールドレコーズについては「世界最大の打上花火」「世界最大の花火」「世界で最も重い打上げ花火」の3つが認定されている。


至近距離で爆発してしまったら、まさに大惨事。

それに気づいているのは、大砲を倒してしまった張本人であるルフィと、その危険を知らせようとしているフランキー、そしてウソップの3人だけ。

他のメンバーは露知らず。

この数秒後の様子を描いて欲しいな~。笑

ルフィが手を伸ばして全員をグルグルっと掴んで、この場所を離脱かな!?

でも、数秒で1000m以上も離れられんよな。

まぁなんにせよ面白い一枚!

尾田先生のイラストには、物語がちゃんとあるから良いのよね。

[スポンサーリンク]

コメント

>かんりにんさん
ありがとうございます

🎆

花火🎆v-470と言ったら日本のイメージが強いです。ですのでカイドウとオロチに勝利し、国を解放できたらワノ国内で盛大に花火を打ち上げたいですね。
ペドロの死(?)でキャロットが涙するなど、前回のWCI編のラストではしんみりする場面もあったので、その分花火でも打ち上げてワノ国編のラストでは大団円となってほしいです。

>名無しの梨さん


> てっきりルフィとその後ろで起こっていることに気づいたウソップが指差し、その指に花火が直撃してるのかと思いまして。笑

もしかしたら若干指に当たってるかもですね。笑

でもそれ以上の事態を見つけちゃったから、それどころじゃねぇ('Д')w

>ジンベイさんファンさん

> ジンベイさんだ居ないだ(´;ω;`)

まだ出てこないですね~ジンベエさん

かんりにんさん

>位置関係的に、ウソップはもうちょい手前に居るので大丈夫かと(*'▽')

てっきりルフィとその後ろで起こっていることに気づいたウソップが指差し、その指に花火が直撃してるのかと思いまして。笑
大丈夫そうですね…後ろは大丈夫じゃないけれど。

ジンベイさんだ居ないだ(´;ω;`)

>zebraさん


> >ギネス・ワールドレコーズについては「世界最大の打上花火」「世界最大の花火」「世界で最も重い打上げ花火」の3つが認定されている。これは知らなかったですね。

記事書きながらググった知識なんでアレですが。笑

>ウソロアさん

> すみません、何ページにあるのか教えてください

257Pです(*'▽')

>かんりにんさん

>真面目か!笑
拍子抜けさせてしまったようで 申し訳ないッス

>ギネス・ワールドレコーズについては「世界最大の打上花火」「世界最大の花火」「世界で最も重い打上げ花火」の3つが認定されている。

 でも、これは知らなかったですね。
”打つ” ”でかい” ”重い”の三拍子のギネスとは
外国の花火も 正四尺玉とまではいかなくても それなりにギネスに近いくらいの規模のものも さがせばありそうです。

すみません、何ページにあるのか教えてください

>名無しの梨さん

> ウソップの指 燃えてませんか…⁉

あ、これはサンジがゾロに向けてる手持ち花火の火花です!

位置関係的に、ウソップはもうちょい手前に居るので大丈夫かと(*'▽')

>zebraさん

> ルフィが倒した花火筒のように 花火がらみの爆発事故もなくならないのも事実

真面目か!笑

ウソップの指 燃えてませんか…⁉

確かに花火は夏の風物詩なのですが・・・

夏らしいリクエスト表紙です。
花火か・・
確かに打ちあがった花火はきれいです...

けれど ルフィが倒した花火筒のように 花火がらみの爆発事故もなくならないのも事実なんですよね。

昔 江戸時代にも「玉屋」と「鍵屋」の花火の屋号のがあったそうですが 「玉屋」は火事になり 江戸じゅうの町を火の海にして取り潰しになってしまいましたからね・・・

いずれにしても花火を楽しむのも 火の扱いには気を付けないといけません。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

サイト内検索