記事一覧

ゾロと霜月牛マルの関係性…牛鬼丸と康イエは何かを感じた?


第953話“一度狐”にて、かつての鈴後の大名であった「霜月牛マル」という人物がシルエットで登場した。

まだシルエットの段階ではあるが、この牛マルという人物はゾロに似ている、という旨の感想を書いた。

ワンピース 第953話“一度狐”感想

7143.jpg

すると、とある記事でこんなコメントを頂いた。

オニ丸はゾロを見て、牛マルとの繋がりを感じて欲しかったな~

2019/08/26(21:16)


成程、牛マルとゾロが似ているのなら、牛鬼丸が何かしらの反応を見せても良いのではないか、と。

牛鬼丸は、霜月牛マルの相棒だった狛狐の「オニ丸」が化けていた姿だ。

7145.jpg

という事で、ゾロVS牛鬼丸のシーンを読み返してみる。

すると、牛鬼丸はゾロの戦いの最中にちょっと意味深な事を言っていた。

それがしの買い被りだったか!!

秋水は「黒刀」だぞ!!

リューマの歴戦にて成った刀!!

それを欲っする程度の気概なき小僧かと問うたのだ!!!


7156.jpg


ゾロの事を秋水を盗んだ「山賊」だと認識していた牛鬼丸。

それにも関わらず、ちょろっと剣戟を交わしただけのゾロに対して何故か「買い被り」という言葉を使っていた。

牛鬼丸はゾロの何を見て買い被った?

[スポンサーリンク]


それはゾロの見た目・風貌から、霜月牛マルを思い出したのではないか。

7158.jpg


更に、牛マルと同じ霜月姓を持つ「康イエ(トの康)」も、ゾロを一目見て一目置いていた。

それは、ゾロの寿司代を立て替えた後の会話。

ゾロ「寿司代は感謝してるよ…」

ヤス「ばか言っちゃいけません あたしなんかに感謝だなんて あの時あっしゃピンと来たんだ この旦那についてきゃ間違いねってねー!!」


6510.jpg


「あの時あっしゃピンと来たんだ」

これも、ゾロに対して何かを感じていたと思われる。

それはゾロが博打で大勝したり、大立ち回りをする前の話だ。

つまり、ゾロの見た目だけで何かを感じ取ったのだろう。

それはやはり霜月牛マルに似ていたから?


牛鬼丸と康イエ。

シモツキ村出身のゾロに対してのこの二人の反応には、やはり牛マルとゾロの繋がりを感じてしまう。

この先、色々と明かされると思うとワクワクするね!!

[スポンサーリンク]

コメント

No title

チンチロリンでゾロ目はアラシだな〜と思いまして..(笑)
いつも更新楽しみにしてます。

No title

霜月家と光月家がワノ国において代々姻戚関係にあったとするならば、光月家の系譜がDと非常深い関係が予想されることからも、必然的に霜月家にもDの血統を有するものが存在するのかも。
と言うか、霜月家自身が光月家と同類で元々Dと深い繋がりがあるのか。

そうなって来ると、ゾロもDの血統に繋がる可能性有り。と言う事で。

No title

僕も鈴後の元大名、霜月牛マルがゾロの父親な気もしています。特別期待しているわけではないですが。実はゾロは鈴後の生まれで、そこの大名の息子?跡取り?
もしそうであればワノ国が平和になった後、鈴後の民たちからゾロに鈴後の新しい大名となってくれるよう頼まれるかも?
しかし牛マルとの血のつながりがあるとしても、大海賊麦わらのルフィの片腕であり、世界一の剣豪を目指すゾロが政治家的な大名への道をすんなりと選んだりはしないでしょう。
もし牛マルとゾロの間に血のつながりがあるとしても、それは鈴後の民たちには黙っておいたほうが良いかもしれませんね。民たちにゾロの大名への跡継ぎを期待させてもなんか悪いですし。

和道一文字ってが霜月家にとって意味のある刀だとしたら和道一文字を持っている事でシモツキ村との繋がりを感じたのかなと思いました。

>かんりにんさん

>茶釜のたぬきはメインではないんでどうすかね~?('◇')

 たしかにメインでないのですが 尾田先生の遊び心ということで 狐とたぬきを組み合わせてるだけでしょね(^^♪

>kaiさん

> 牛マルは博打好きだったんですよきっと
> 特に嵐をよくよんでいたとか..

ぬ?ちょっと説明して欲しい~('ω')笑

Re: No title

> ゾロが鎌ぞうを倒したときニヤッと笑って振り返って去ったのは牛マルに似た何かを感じたからではないかな
> あのときはなんでゾロを見逃したか疑問だったけど

あれもそうですね!

あれはゾロの刀が覇気を纏っているのを見て「ニヤっ」としたんですかね(*'▽')?

>zebraさん

> そういえばぶんぶく茶釜のタヌキがいましたね。
> それから 今度は狐ですか
> まさにタヌキと狐の化かし合いにかけてるんでしょうね。

茶釜のたぬきはメインではないんでどうすかね~?('◇')

Re: タイトルなし

> キツネのスペイン語がゾロなの初耳でした
> 「ゾロリ」という名前のキツネいましたね

かいけつゾロリですかね(*'▽')

ぼくも観た事ないですが、「狐」で「ゾロリ」ってそういう事か~!

>ワタリドリさん

> 20年前ワノ国にカイドウ現れる
> →未来ある子供達をコウシロウが引き連れてイーストブルーへ避難
> →シモツキ村を作る
> →1年後ゾロ誕生
> と仮説を立てますと、ゾロは出身がワノ国であっても不自然ではない気がしますね。
> 牛マルは父親なのか分かりませんが、親族の可能性は否定できないと思います。

コウシロウ(51歳)が東の海が出身ですので、20年前よりワノ国から東の海へ来た一団はもっと前に来てると思います!

>ウソロアさん

> 牛マルとゾロ
> 鬼マルとサンジ
> 見た目が似てますね

似てますかね?

オニ丸のぐる眉とかがかな?(^^)

Re: タイトルなし

> 牛マルはおそらく緑牛でしょう

おそらくそれはないでしょう…

No title

牛マルは博打好きだったんですよきっと
特に嵐をよくよんでいたとか..

余談:コウシロウも
546なら出目はシゴロですね。

No title

ゾロが鎌ぞうを倒したときニヤッと笑って振り返って去ったのは牛マルに似た何かを感じたからではないかな
あのときはなんでゾロを見逃したか疑問だったけど

タヌキと狐

そういえばぶんぶく茶釜のタヌキがいましたね。
それから 今度は狐ですか

まさにタヌキと狐の化かし合いにかけてるんでしょうね。

キツネのスペイン語がゾロなの初耳でした

見てはいないのですが
「ゾロリ」という名前のキツネいましたね

20年前ワノ国にカイドウ現れる
→未来ある子供達をコウシロウが引き連れてイーストブルーへ避難
→シモツキ村を作る
→1年後ゾロ誕生
と仮説を立てますと、ゾロは出身がワノ国であっても不自然ではない気がしますね。
牛マルは父親なのか分かりませんが、親族の可能性は否定できないと思います。

牛マルとゾロ
鬼マルとサンジ
見た目が似てますね

牛マルはおそらく緑牛でしょう

Re: タイトルなし

> 牛マル 鬼マル(キツネ)
> cow (コウ)シロウ
> zorro スペイン語で雄の狐

おお~!面白い(*'▽')ノ

>けいさん

> ウシ丸、シルエットだけだからなんとも言えないですけど右目に傷あるような感じがします。これも共通点の1つかもしれませんね

底も一致したら、いよいよ似せてきてますね(*'▽')

>moonさん


> 牛マルは右目に 傷のようなものがるようにも見えますね、、

おお、確かに傷の様なモノが見えますね(^^)

そこも一致するのか~!笑

牛マル 鬼マル(キツネ)

cow (コウ)シロウ
zorro スペイン語で雄の狐

なんかあるかもね
無理やりだけどw

ウシ丸、シルエットだけだからなんとも言えないですけど右目に傷あるような感じがします。これも共通点の1つかもしれませんね

No title

なるほど!!と思いました ^^
牛マルは右目に 傷のようなものがるようにも見えますね、、
容姿が楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索