記事一覧

モモの助は「恐怖」で龍に変化する!? 血統因子操作と感情のリンクについて


パンクハザードでベガパンク製の人造悪魔の実を食べたモモの助は、「龍」に変化する体になってしまった。

その人造悪魔の実は「失敗作」と言われているが、今のところ失敗作たる理由は判明していない。

モモの助の食べた「べガパンク製の人造悪魔の実」は本当に失敗作だったのか?

5693.jpg

――というのもシーザーが作った「SMILE」と違い、体全体が龍そのものに変化する事が出来るし、“きちんと”海にも嫌われ泳げない体になっている。笑

ただ1つ気になるのは、モモの助が龍に変化するタイミングを自分でコントロール出来ていない事だろうか。

これはまだ「能力者に成りたてだから」&「子供だから扱いきれていないだけ」という可能性もあるが、これまでモモの助が龍に変わった時は「ある特定の感情」がトリガーになっているように思う。

それは何かに対する「恐怖」

7260.jpg

[スポンサーリンク]


まずこれまでモモの助が「龍」に変化した時、そして「人間」に戻った時の全シーンをまとめてみよう。

出来事
人造悪魔の実を食べる
錦えもんに再開する
カイドウの名を聞く
ロビンとのお風呂
電伝虫がドフラミンゴに繋がる
ドレスローザ上陸時ナミに「よしよし」される
サニー号の船上にてジョーラ襲撃
サニー号から間一髪脱出
ドフラミンゴに遭遇
少しして人間の姿に戻る(描かれず)
ビッグマムの船に反撃する事が決まる
危機を脱して人間の姿に戻る(描かれず)
ゾウに上陸し襲撃の形跡を見る
人間の姿でゾウに到着した錦とカンを出迎える
ワノ国で龍の姿をしたカイドウが眼前に
カイドウのボロブレスから間一髪助かる
ワノ国の海岸に漂着したビッグマムと遭遇
マムが記憶喪失と分かり(?)人間の姿に戻る
敵のひしめく兎丼に到着
ルフィ達が兎丼を征圧
天羽々斬を受け取るか否かを尋ねられる
しばらくして戻る

この様に、やはりモモの助が龍に変化するには「恐怖」という要因が関連している様に感じる。

「人造悪魔の実」と「感情」の関係性については、シーザー製の「SMILE」にも現れている。

90%の確率で存在するハズレのSMILEを食べた場合、「笑い顔」しかできなくなってしまうという副作用がある。

改造人間であるジェルマのヴィンスモーク兄妹も「恐怖」という感情が無くなっていた。

ジェルマの場合は、意図的に「戦闘に邪魔な感情」を消してるのだが、改造に失敗したサンジには感情の欠落が見れなかった事から考えても、血統因子操作と本人の感情と少なからずリンクしていそうだ。

そしてモモの助が食べた「ベガパンク製の人造悪魔の実」

この能力変化に「感情」が影響しているのであれば、これが失敗作たる所以なのかもしれない。

今後の、モモの助の動向に注目だね。

[スポンサーリンク]

コメント

No title

もし、カイドウの前で竜に変身したら、同じ実のカイドウはどう思うのか?が気になります。

恐怖が変身のポイントとなるのであれば、カン十郎に血を流すほどボコボコにされる→とてつもない恐怖であることは間違いないから龍に変身するはず?
でも人型のままで描写されてるのは生き延びてルフィ達の元に帰る覚悟、きんえもん達を信じる強さを持ったから恐怖を乗り越えたってこと?
つまりは人造悪魔の実のデメリット、不完全な部分を超えてもものすけの体内で完成したみたいな感じかな適当ですんません

No title

でも、恐怖によって能力が発動するっていうのは実を守るうえでは理にかなってるかも
モモも大人になったり能力を鍛えたりしたらカイドウみたいにボロブレス撃てるようになったりするのかな

ももの助とサンジって似てませんか? 
恐怖で龍になるもも、怒りをトリガーに悪魔の脚を使えるサンジ。 
ワノ国の大名の息子、ジェルマ66 の王子。
カイドウに狙われたモモ、ビックマムに狙われたサンジ。
無理矢理ですけどこんな共通点かな?
他にもあったらお願いします

No title

ルフィは超人系ですが、少年時代はゴムの伸縮を上手に制御できない描写だった気がします。
能力を取得直後&肉体も精神も成長途中のモモの助は、人造悪魔の実の成功失敗を問わずに能力を制御できない可能性もあるのではないでしょうか?

他の作品ですが「恐怖を支配した時!呼吸は規則正しくみだれないッ!」というセリフがありましたし、同じようなノリで少しずつ制御を学んでいく気もします。
兎丼でルフィが極限の中で流桜を使って処刑用首輪を破壊した様に、モモの助も後々変身後の特殊能力を用いて窮地を脱する場面があると思っています、願望まる出しですが(笑)

>MMさん


> もしかして、この人造悪魔の実って、カイドウが、息子のヤマトを、龍に変化させるためにペガパンクに作らせたものだとか?

それは面白い説ですね~~!!

ありそうです!!(*'▽')

Re: No title


> ワの国編終了時には成長を感じさせる何かに変化したら熱いですね

ですね!

ここからのモモの助の成長に期待大です!

Re: タイトルなし

> 摩擦で足燃えるのはともかく、サンジが怒りで爆発(スリラーバーク)したり思い出した怒り(ヘル・メモリーズ)で全身着火したのはもしかしたら因子操作の名残なんですかねぇ…

そう考えてたんですが、サンジが成功していたのなら「ステルスブラック」になってた筈で、元々「炎」的な能力は備わってなかったのかなぁ?と(@_@。

>酒さん

> 藤虎が言ってたスゲエもんが、この完成品なのかもですね
> 七武海を包囲する海軍の中に、カイドウクラスの龍がウジャウジャ、、、

それは怖い('Д')w

>あっかんべェさん


> ゾオンは意思で変化出来るのに対して、モモは出来ない
> しかも人型にも戻れない
> ある意味、インペルダウンの覚醒者たちに近い

徐々にコントロールが出来るようになるのでは?と思ってるんですけど、どうでしょうかね?

モモの助次第なんですかね(@_@。

Re: タイトルなし

> もものすけが食べたペガパンクが製造した悪魔の実は実は成功だったのでは?もものすけはまだ未熟なので、単に普通に悪魔の実の能力を制御できていないのかも知れません。だから感情の起伏によってバランスを崩して無意識で龍になってしまうのだと思います。

その可能性も十分に考えられますね!

>デオキシリボ核さん


> 悪魔の実を複製するのが目的で、感情への影響は副作用だと思ってたけど
> 実は感情をコントロールするのが目的で悪魔の実の能力は副作用だったりして。
> 最終的な目標は政府に盾つかないよう従順にさせること、みたいな。

だとしたら悪魔の実の絶対数が少なすぎますかね~!

それが目的なら、もっと多くの人に食べさせると思っちゃいました('ω')

>トクメイさん

> そもそも、ベガパンク製の人造悪魔の実を失敗作と言ったのは誰でしたっけ?
> 最初にそう言っていたのはシーザーの部下達だったし、本当に失敗作なら破棄されていそうですけれど……。

逆に成功してたのなら何故ベガパンクはそこに置いていったのかというのが気になってきますね(@_@。

>抹茶さん

> 普通とは逆にデフォルトの姿が獣型でそれが失敗作の理由とか・・・。

逆転の発想ですね!

でもさすがに人間の姿がデフォかな~とは思いますが(^^)

Re: タイトルなし

> 面白い視点です!
> 血統因子操作と感情の関係はありそう!

ジェルマの例からも、血統因子操作をすれば感情に何らかの影響が出る事はほぼ確ですかね~?(@_@。

Re: タイトルなし

> 恐怖で能力が発動するのはいいことだと思うんですよね
> 人間の防衛本能というか

なるほど!確かに理にかなってるのかな。

龍の姿の方が戦闘力がアップしているのならば!



> 失敗作とはいえ、モモも動物系ですから、鍛えれば鍛えるほどに強い龍人間になるんでしょうか?

これから先、鍛えて強くなって貰いたいですねぇ(*'▽')

>SKETさん

> SMILEはおいしいみたいですが、ベガパンク製はどうなんでしょうか?
> 悪魔の実なのに不味くないのが失敗作である理由なのかも

美味しいならむしろ成功なのでは!笑

No title

かんりにん様

いつも楽しく読ませていただいています。

もしかして、この人造悪魔の実って、カイドウが、
息子のヤマトを、龍に変化させるために、
ペガパンクに作らせたものだとか?

>ただの通りすがりさん

> よしよしされるで笑ってしまったw
> 確かに思い返せばそういう場面で変化してますね!

そうなんですよね~!!

これは人造悪魔の実(ベガパンク製)を食べたモモの助だけに見られる特徴な気がします(^^)/

No title

恐怖心を抱いた時しか発現しないなら戦闘には向かないから失敗作ですね
ただそれだとお話しとして広がらない(笑)
深層心理の強い部分を反映してて、今はカイドウに囚われているのが
ワの国編終了時には成長を感じさせる何かに変化したら熱いですね

摩擦で足燃えるのはともかく、サンジが怒りで爆発(スリラーバーク)したり思い出した怒り(ヘル・メモリーズ)で全身着火したのはもしかしたら因子操作の名残なんですかねぇ…

ベガパンクのスゲエもん

藤虎が言ってたスゲエもんが、この完成品なのかもですね
七武海を包囲する海軍の中に、カイドウクラスの龍がウジャウジャ、、、

No title

これ大問題だなぁって思ってました。
ゾオンは意思で変化出来るのに対して、モモは出来ない
しかも人型にも戻れない
ある意味、インペルダウンの覚醒者たちに近い

ベガパンクの研究・・・
なんだか恐ろしいものを生み出しそうだなあ。

もものすけが食べたペガパンクが製造した悪魔の実は実は成功だったのでは?もものすけはまだ未熟なので、単に普通に悪魔の実の能力を制御できていないのかも知れません。だから感情の起伏によってバランスを崩して無意識で龍になってしまうのだと思います。

なるほど。
ふと思いついたこと。
悪魔の実を複製するのが目的で、感情への影響は副作用だと思ってたけど
実は感情をコントロールするのが目的で悪魔の実の能力は副作用だったりして。
最終的な目標は政府に盾つかないよう従順にさせること、みたいな。
んなわけないか。

そもそも、ベガパンク製の人造悪魔の実を失敗作と言ったのは誰でしたっけ?
最初にそう言っていたのはシーザーの部下達だったし、本当に失敗作なら破棄されていそうですけれど……。
因みに私は、シーザーがベガパンクに嫉妬して失敗作だと部下達に言っていたと思っていました。

No title

モモは恐怖で悪魔の実の制御が出来なくなって元の姿に戻ってる?のかと思ってしまいました。
ゾオンの実を食べたカクは食べた時に人の姿でしたが、モモは龍になっていることから普通とは逆にデフォルトの姿が獣型でそれが失敗作の理由とか・・・。
単純に演出の都合だったらそれまでですがw

面白い視点です!
血統因子操作と感情の関係はありそう!

恐怖で能力が発動するのはいいことだと思うんですよね
人間の防衛本能というか
失敗作とはいえ、モモも動物系ですから、鍛えれば鍛えるほどに強い龍人間になるんでしょうか?

SMILEはおいしいみたいですが、ベガパンク製はどうなんでしょうか?
悪魔の実なのに不味くないのが失敗作である理由なのかも

よしよしされるで笑ってしまったw
確かに思い返せばそういう場面で変化してますね!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索