記事一覧

マリージョアで起こった「アラバスタに関する事件」を考える


第956話“ビッグニュース”にて、描かれた世界情勢。

その中で、幾つかの事件が極断片的に語られた。

今回はその中の「アラバスタ王国に関する事件」について考えてみたい。



事件の大まかな把握


この事件の全容を把握する為に、まずはガープの言葉から。

実はお前さん達に知らせておらん事件が一つある

「世界会議」解散後、わしらの出航直後事件は起き…

船内で報告を聞いた。

海軍は全力で事件解決に努めていくが。

どうか地上を…!! 人間達を恐れんでくれんか!!

アラバスタ王国に関する事件じゃ


7279.jpg


アラバスタ王国の「誰か」、もしくは「何か」に対しての事件が起こった、と。

それは魚人族が人間を怖がってしまうであろう出来事…

現在、海軍はその事件解決の為に動いている。

更に、モルガンズの発言もピックアップ。

「死者」が出たんだ!!!

死亡記事は飛ぶように売れる!!

だが「議決結果」も最高だ!!

「殺人未遂」も胸が躍る!!!


この「死者」と「殺人未遂」のどちらかは、この件に関わってきそうだ。

更に、「世界政府がモミ消そうとした事件」ってのも、この件かもしれない。



コブラ王に関する良くないフラグ


コブラ王にはレヴェリー前から危険なフラグが立っていた。

それは五老星達のこのセリフより。

期間中 アラバスタの王コブラも

我々に面会を求めている

ネフェルタリ家は800年前

唯一下界に残った“最初の20人”の血族…!!

――言わば裏切り者だ…

何かに気づいたか…?

話が抉れぬ事を祈ろう


この面会でコブラは、五老星に何を問うつもりだったのか。

応えは第823話“ざわつく世界”に描かれていた。

6959.jpg

チャカ「“歴史の本文(ポーネグリフ)”の事ですか?」

コブラ「うむ、(中略) あわよくば知りたい…その昔ネフェルタリ家の王は――世界に何をしたのか…!!」


その昔(800年前)の件について、五老星達は「裏切り者」と断じていた。

当時のアラバスタの王が何故「地上に残る」という裏切り行為をしたのか…その理由の一つにはアラバスタの地下に眠る「歴史の本文(ポーネグリフ)」があるだろう。

コブラはこの事も五老星に問うてしまったんだろう。

アラバスタでロビンに問うた様に。

語られぬ歴史は…紡ぐ事ができるのか…!!?

その記録が“歴史の本文(ポーネグリフ)”だと言うのか!!?

(――ならばなぜ我々は――)


つまりコブラは、五老星達が危惧していた様に「何かに気づいた者」なのだろう。

そして「話が抉れてしまった」と。

[スポンサーリンク]


ビビに関する不穏なフラグ


コブラの娘ビビにもまた、不穏なフラグがある。

それは、世界の王たる存在である「イム様」が、五老星達に向かって「消すべき灯」を告げる際、その手にビビの写真を持っていた事。

イム様に次に消される「灯」はビビ?その理由は800年前に遡る!?

6615.jpg

この件が、アラバスタ王国に事件が起こる事を予言していたかのようにも感じる。



政府がモミ消そうとした事件


もう一つ、レヴェリーで起こった「サボに関する事件」

革命軍であるサボが関係する事件を、世界政府がモミ消す道理はない。

つまり、この「アラバスタ王国に関する事件」こそ、政府がモミ消そうとして失敗した事件なのではないだろうか。

という事はやはり、上記した展開の末に世界政府の上層部がアラバスタに対し「何かしらの制裁」を加えたのだろうか。

これらから予想されるのは…

「コブラ王」もしくは「ビビ王女」の死



アラバスタ王国と眠るプルトン


ただコブラと五老星の面会が拗れ、世界政府側がアラバスタに対して「何かしらの制裁」をした場合、アラバスタの王コブラはそれを黙って受け入れるだろうか。

もしも、コブラが気付いた「何か」が、今の世界の真実と異なるものだったとしたらコブラは何らかの対抗を見せる?

今のアラバスタが、世界政府に武力で対抗しうるとすれば…

古代兵器プルトン

勿論それがアラバスタにあるのかは分からないが、コブラ自身はその在り処を知っていそうな発言をしていた。

なぜ嘘をついた

その石にはこの国の歴史など刻まれていない…!!

お前達の欲しがる"兵器"の全てが記してあったハズだ…!!

そのありかも…


そうなったら、正に戦争だ。

「魚人族達が人間を怖がる」「海軍が解決に動く」ってのも合致しそう。

でも、コブラもビビも戦争を仕掛ける人物には、どうしても思えないんだよね。

――とするとやはり、この二人のどちらか、もしくは二人共に不幸が訪れたのではないか…と感じてしまう。


この事件の詳細と顛末について、尾田先生にはしっかりと描いて頂きたい!

けど、ここ最近の端折り気味の描き方だと結果だけ描かれそうではある。。

[スポンサーリンク]

コメント

No title

「語られぬ歴史は…紡ぐ事ができるのか…!!?」から
読めないけど大まかな内容だけは知っている(先祖から伝え聞いている)、
という状態ではないでしょうか?
兵器のありかは知らない気がします

こんにちは
アラバスタ王国の件で、死亡したのはチャルロス聖ではないでしょうか。

今度はチャルロスがビビを捉えようとしたと思います。
やっつけてもいい許可をもらっていたレオが殺したとは思いませんが、倒したあとになぜかチャルロス死亡。その時にペルやコブラ王、さらにミョスガルト聖が剣を抜いていたら、世界政府=五老星はその全員を拘束できます。



No title

プルトンがらみなのは間違いないでしょうね
五老星にネフェルタリ家が裏切り者呼ばわりされるのは、単に地上に残った20人の王の一人と言う訳では無いでしょうし
世界政府から見ればネフェルタリ家は「プルトンを独り占めにした」「プルトンを何処かへ隠した」「プルトンを世界政府や天竜人(イム)らへの抑止力として保有している」ことになりますし

本来であればアラバスタは世界政府によって攻め滅ぼされていてもおかしくはないのですが、世界政府が一国を攻めるとなると口実が必要ですし、万が一にもプルトンを持ち出されてはマズイですからね
それが今回のヴェレリーにて「コブラはプルトンのありかを知らない」「アラバスタにありかを示すポーネグリフがある」と、五老星にバレてしまったのでしょう
そこで五老星によって「アラバスタが世界政府への反乱を起こした(その為に三大勢力の一つである七武海撤廃を推進した)」ことにされてしまったのでは?
コブラは五老星に面会を求めていましたから、「暗殺未遂」は「コブラが五老星を暗殺しようとした」という筋書きなのではないかと

コブラもビビも世界政府に囚われの身となっていると思います
まだコブラはプルトン、ビビはイムがらみで生かされているでしょうし

黒ひげが手に入れようとしているのもプルトンでしょうね
このタイミングでわざわざ能力者狩りをする必要はないですし
黒ひげが古代兵器を狙っているとするなら、かつてカリブーが語った「古代兵器の事を知らせれば、あの方に気に入ってもらえる」という伏線も回収できますから

話の流れ上、死者がサボ(死んでないと思ってけど)

暗殺未遂がコブラかビビなのかなと

この事件に関して海軍が解決していくってことなのかなとシンプルに考えるとですが

そう言えば、ロビンもコブラもプルトンの在処を知ってるんですね〜

当時は、あんまり気にして無かったけど、大変なことですね。

果たして黒ヒゲは、どっちに行くのだろうか…そしてモリアは、生き延びているのか、気になるところ。

No title

この件に関しては、かんりにんさんの考察とほぼ同じ見解です。(詳細は感想コメント参照)


ちなみに、ワポルのリーク情報は、「コブラ、ビビの暗殺犯はCP」との内容であると予想を立てました。
理由は今週号の追記の感想コメントに書いた通りです。
犯人がCPと分かっていたなら、記事に「世界政府がコブラ国王、ビビ王女を暗殺か!」等の記事になり、大スクープどころか、各国が世界政府に不信を抱き、連合体として成り立たなくなる大問題へと発展することからも、世経新聞発売時点の記事では、「コブラ、ビビへの殺人未遂事件」等であったと考えますが、そこまで、話が大きくなっていないところを見るととワポルのリーク情報で世経は、初めて世界政府がコブラ、ビビを暗殺しようとしたと理解するのでは。

それらを前提に別記事の追記感想コメントを書いております。

イムが裏切り者のネフェルタリ家の抹殺のためにビビ暗殺計画企てるが、コブラがビビを庇って死亡。計画失敗したため、モルガンズにもみ消し依頼も拒絶。海軍も事件解決と称してアラバスタを押さえに行くが、黒ひげもアラバスタに向かうのでは。

黒ひげ「海軍に取られるぐれェなら」「おれが貰っちまおう!!!」
これってプルトンの事でプルトンの存在を黒ひげは知っていたのかも。
そしてエースも知っていたから、アラバスタで待つとルフィへの伝言を頼んだとか

皆さん!重要な人物をお忘れではないでしょうか....あの時あの場に居た四皇‼️ シャンクスも何かの事件に関わっているのではないでしょうか?

No title

823話に読み返しました、コブラとビビのフラグそうなシーンが発見されたと思います。

イカラムの発言「怪鳥が現れ攫われでもしたらどうなさるおつもりですか!!?」
「どこかでスナイパーが狙っていたら!!?隕石が落ちて来たら大変だ!!!」

「怪鳥」→革命軍のカラス?
「スナイパー」→何者に暗殺?政府?CP0?
「隕石」→藤虎?

三つのキーワードは事件に関係あると思います。

他の方のコメントをお借りして予想。
・決議結果 -> 七武海制度撤廃
・死亡記事 -> 革命軍のゴタゴタに隠れたミョスガルド聖の暗殺
・殺人未遂 -> サボによると見せかけた、ネフェルタリ・コブラ殺人未遂
・ワポルのリーク情報 -> サクラ王国が麦わらの一味とつながっている
・政府の望んだ情報操作 -> 革命軍によるミョスガルド聖の暗殺またコブラの殺人未遂と、その後のサボ他革命軍幹部の逮捕

こんな感じかな。

戦争の可能性はありそう。
誰かがコブラやビビに成り変わってて、幽閉されてる本物のアラバスタ一行をレオやヴィオラが見つけてくれるとか。
でも偽コブラはボンちゃんで一度やってるからなぁ(@_@)

ここ最近のワンピース怒涛すぎてワクワクが止まらないですね

今回の "ビッグニュース" の内容について、個人的に考えてみました

・決議結果 -> 言わずもがな「七武海制度撤廃」
・死亡記事 -> サボ、及び革命軍幹部によるネフェルタリ・コブラの暗殺
・殺人未遂 -> サボ、及び革命軍幹部によるネフェルタリ・ビビの暗殺未遂
・ワポルのリーク情報 -> アラバスタ、及びサクラ王国が麦わらの一味とつながっている
・政府の望んだ情報操作 -> サボ、及び革命軍幹部の逮捕、もしくは処刑

で、実際のところは

・コブラ暗殺とビビ暗殺未遂の実行犯は政府側の人間だったが、革命軍がマリージョアで暴れたことによって起こったことになっている
・サボ達を逮捕したことにしたかったが、実際は逃走
・ビビはコブラを殺したのが革命軍ではないことを知っていてサボ達を匿っている

とかだと思います

別の視点で、死亡記事の内容に五老星の誰かの死もあり得るかなと思いました(政府としては五老星の死は揉み消したいはず)が、
ドラゴンら革命軍の反応を見るに今回の報道は「想定外の内容」だったと思うのでコブラの死かなと思います

No title

難しいなぁと思うのが。
ガープが船に乗った後に連絡が来たのくだり。

そのあとナレーションで
「一週間前」になってしまう。

そこからのモルガンズの時系列が微妙じゃないですか?
「死亡」「決定事項「殺人未遂」に入ってるのか。
それともリークがなのか・・・。

人間を怖がるとか、平和とか。
流れ的にはどこかの国との「戦争」にも読めますね・・・。

イムからの五老星によりコブラ、ビビ暗殺をミョスガルド聖が守り死亡もコブラ、ビビが殺人犯人に仕立て上げられる。

サボらは大将2人きつく、くま奪還は厳しくせめてもと自我ないくまを殺そうとして失敗。ボニーにその場は助けられる。これが殺人未遂。

黒ひげはアラバスタのポーネグリフか七武海を仲間にかな?

今まで国の外に出なかった魚人王国にとっての恐怖とは、天竜人の絶対権力でしょうか。アラバスタ王国でさえも天竜人の命令一つで過酷な罰が下ると知れば、また海に籠もっているほうがいいと考えてもおかしくはないと思います。

世界会議後に起き、船内で報せを受けたってことは…事が起きたのは多分間近でってことだよなぁ。国規模でなにか起きるなら、そんな早くに報告はないだろうし
となると、やはり世界会議の場にいたコブラかビビになるのか…

モルガンズが揉み消しについて「どの記事を」って言ってたから、揉み消しにしたいほどにとんでもない事件は一つじゃない?
サボが起こした事件とアラバスタの事件がイコールになるかはわからないけど、ガープは魚人が人間を恐れるかもしれないという。
ルフィのおかげで人間に心を開いてきた彼らが再び心を閉ざすようなこととはなにか…確かにしらほしにとってアラバスタ(ビビ)は他人事ではないけど、住民にとっては他人事だろう
アラバスタの要人が殺されたといって、果たして心境の変化があるかどうか…

となると、魚人島の人にとっても無視できない存在。もしかしたら、そう…ミョズガルド聖。
魚人島の住民にとっては10年前の事件で時が止まっているけど、最終的にオトヒメに賛同してくれたり今回の話を聞けば印象も変わるだろうし
それプラスアラバスタを考えると…

ビビ、もしくはコブラが天竜人ミョズガルド聖を殺害

ってのはどうだろう。二人ににフラグが立ってるからこそ、死亡じゃなく殺人犯として逮捕されるとか
世界政府加盟国の、それも王もしくは王女が、神にも等しい天竜人を殺したとなれば、いくらネフェルタリ家が裏切り者でもそれは揉み消したくもなるだろうし

サボの件は、全然別のニュースだったりして

もしかしたら
コブラ暗殺=死亡
ビビ暗殺未遂=殺人未遂
サボ、ビビを助けたが逆に政府に利用される=殺人犯で逮捕
みたいな感じだったりして。

パンゲア城でイムがビビの写真を見つめ何か思ってるようだったので、城内に保護(監禁)されてたりもと?
イムにとってビビは必要な人物な?気がするので、危険な目にはあってないかと…。

もしかしてビビだけはバーソロミューくまの能力でルフィ達のいるワノ国へ飛ばされて、カイドウを倒したルフィ達にマリージョアで起きたことの全てやサボの死or捕縛&アラバスタの危機をルフィ達に伝える→これは世界政府(支配)vs海賊&革命軍(自由)の最終決戦へのフラグでは!?

一味とあれだけの大冒険をし、もう一度仲間にしてくれますか、とまで言ったビビに何かあったとしたら、ルフィはどれほど怒るんだろう、、

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索