記事一覧

海賊島ハチノスで生まれた「ロックス海賊団」の全貌


第957話“ULTIMATE”にて、遂に「ロックス」についての詳細が語られた。

ここでは、これまでに出たロックスの情報の全てをまとめておきたい。

7331.jpg



「ロックス海賊団」の成り立ちと壊滅


さて、まず「ロックス海賊団」についてまとめ。

●大昔、1つの儲け話の為「海賊島ハチノス」にかき集められて生まれた個性の集団

●船内でも仲間殺しの絶えない凶暴な一味

●語り継ぐ者が居ないほど皆仲が悪かった

●船長ロックスの野望は「世界の王」

●世界の禁忌(タブー)に触れすぎた為、起こす事件は政府によって揉み消される事が多かった

●38年前、ゴッドバレーという島でガープとロジャーにより壊滅


結成された経緯や内情を見ても、それぞれがお互いを「仲間」と思ってすらなさそうな「ロックス海賊団」。

おそらく船長ロックスの圧倒的な武力とカリスマ性で、なんとか「海賊団」という体を成していた?

7337.jpg

だからこそ38年前のゴッドバレーでガープとロジャーによってロックスが討たれた事で、メンバー達が一緒にいる理由が無くなり、「ロックス海賊団」の壊滅に繋がったんじゃないだろうか。



主要メンバーまとめ


異名名前
??
船長
ロックス・D・ジーベック
“白ひげ”
エドワード・ニューゲート
“ビッグ・マム”
シャーロット・リンリン
“百獣”
カイドウ
“金獅子”
シキ
“銀斧”
??
“キャプテン”
ジョン
“王直”??
??シャクヤク(?)
??バッキン(?)
“美食騎士”シュトロイゼン(?)

センゴクの口から語られたのは、船長ロックスから“王直”まで。

だけど、シャクヤクとバッキンもほぼ間違いなく「ロックス」の一員だったと思われる。

もっともシャクヤクは、ゴッドバレー事件の前には海賊から足を洗っていたっぽいけども。

5419.jpg

他にも、幼い頃のリンリンと共に海賊団を結成したシュトロイゼンもロックスの一員だった可能性大。

更にリンリンの子供達も、既に何人かは大きくなってた。

(※38年前、長男のぺロスペローは12歳。)

7033.jpg



海賊団結成の地「海賊島ハチノス」


1つの儲け話の為に個性の強い面々が集った「海賊島ハチノス」

この場所は、あの「デービーバックファイト」が生まれた海賊達の楽園だ。

7338.jpg

ロックスは、そのルールに則って強い海賊達を強引にメンバーにしていった?



船長ロックスは「Dの一族」


船長ロックスの本名は「ロックス・D・ジーベック」

7332.jpg

その名に「D」を持つ「Dの一族」

これまで出てきた「Dの一族」はコチラ。

ファミリーネーム人物
モンキールフィ
ドラゴン
ガープ
ゴールロジャー
ポートガスルージュ
エース
ハグワールサウロ
トラファルガーロー
ラミ
マーシャルティーチ
ロックス(New)ジーベック

ここまでの話を読んでDの一族の全員が「志を同じくする者達」って感じではない印象を受ける。

大きく分けたら2種類の「D」がいるイメージ。

ロックスは、ティーチと同じく白ひげに「お前じゃねェ」と言われた方の「D」?

7320.jpg

ロックスの船にいて、かつロジャーとも戦った白ひげのセリフだけに意味深だ。

[スポンサーリンク]


ロックスの野望は「世界の王」


ロックスの野望は「世界の王」

現在の世界を牛耳っている「世界政府」にテロ行為を仕掛けてたって事は、武力による現政権の打倒を目指したのだろう。

世界政府の頭を消せば、自分が「世界の王」に成れると考えた?

その為に強い仲間がいる=海賊島にてロックス結成、という流れだろう。

世界の王を目指す過程で幾つもの「世界の禁忌(タブー)」にも触れた、と。

その際たるものが、ゴッドバレーでの「何か」?

7335.jpg



ロックスと黒ひげの共通点


ロックスと“黒ひげ”ティーチにはいくつかの共通点がある。

[① Dの一族]

●ロックス・D・ジーベック

●マーシャル・D・ティーチ


[② ジーベックという名]

●ロックスの本名「ロックス・D・ジーベック」

●黒ひげの船の名称「サーベル オブ ジーベック号」


[③ 海賊島ハチノス]

●ロックスが「ロックス海賊団」を結成した場所

●黒ひげティーチは現在のハチノスの「元締め」


[④ 海賊団内部で仲間同士の殺し合い]

●ロックス船内では仲間殺しが絶えない

●白ひげ海賊団に属していた時のティーチは「仲間殺し」をして船を降りた


[⑤ 実力ある海賊達を仲間に引き入れる]

●1つの儲け話の為にかき集められ生まれたロックス海賊団

●インペルダウンLv.6の囚人達を仲間に引き入れる


これだけの共通点がある。

黒ひげの年齢は現在40歳。

ロックスが没する2年前に誕生している。

もしや、息子という可能性も無きにしも非ず?

いや、血縁はなくとも受け継がれるのモノはある筈。

ルフィとロジャーに共通点が多いように。

ルフィとロジャーにある共通点まとめ

黒ひげの行動を見ていると、ロックスの野望である「世界の王」を目指している様にも思える。

ロックスの意志は黒ひげに受け継がれ、いずれまた「Dの名を持つ者同士の戦い」が勃発しそうな予感がする。

[スポンサーリンク]

コメント

No title

海軍側にハグワール・D・サウロ関係してそう

No title

頻繁に仲間殺しもあったとされるロックス海賊団
そのイメージからすると、元ロックスの四皇3人には違和感を覚えます

白ひげ
貧しい自分の故郷を援助し続けた。財宝よりも欲しいものは「家族」。例え己に歯向かった相手でも、一度「息子」と認めたならそれを貫く。
唯一の例外は「黒ひげ」の処置。掟として定めた「仲間殺し」を犯した大罪は例外とした。

ビッグマム
本当に求めていたのは「どんな種族でも、誰もが同じ目線で仲良くできる世界」
自分の血を引いている縁者や、お菓子を差し出す国々、マムに服従する者には庇護を与える。
ただし「逆らう者」「去っていく者」「お菓子をくれない者」に対しては、血縁関係があったとしても死あるのみ。

カイドウ
趣味は自殺。世界を滅ぼす為か、大戦力を欲している。
強靭な肉体故か、自分の人生に飽きを感じている様子。
例え歯向かった相手であっても、それが強者であり、自分に恭順する者であれば受け入れる度量がある。


彼らからは何らかの共通点が見えてくる様な気がします
それは「恭順者(血縁や仲間)に対しては比較的寛容」という点
ただし「裏切り者や最後まで敵対している者に対しては苛烈」

もしかしたらロックス・D・ジーベックは、ロックス海賊団の誰かに殺された(仲間殺し)のかもしれませんね

何というか、ロックス海賊団がトキワ荘に見えてきました。
そこにいた人達をみても、後の海の勢力図に多大な影響を与えていたり、表舞台から去っても未だに名前が挙がったりと、どこか似ています。

No title

ロックスの時に産まれてるとなると
カタクリ、ダイフク、オーブンの三つ子はやっぱりカイドウの子なんでしょうかね?

ルフィとロジャーが似てるように、麦わら帽子が受け継がれたように、
ロックスと黒ひげも共通点や何か受け継がれる意思があるだけで、親子ではない気がします。

フランキーの親もロックスに関わってたりはしないかな。

No title

かんりにんさん!めっちゃ面白い記事ですね!
ロックスと黒ひげの共通点!
過去の戦いと今を共通点があるキャラで考えれば

ロックスは「黒ひげ」 VS 海賊王「ロジャー」は「ルフィ」&海軍の英雄「ガープ」は「コビー」

「カイドウ」「ビッグマム」は今もいてるとして
海賊王の右腕「レイリー」は「ゾロ」

また年代は違いますがロジャー海賊団の「シャンクス」も現在はルフィサイドっぽいし、七武海が無くなりただの海賊に戻った「バギー」も海軍に媚びる為にルフィ軍に加勢したら…。

それに「おでん」の末裔「モモの助」。

ん?もしかしてワノ国が過去のゴッドバレーの様な戦場に?
黒ひげの欲しがってるものってサボつながりでも無く、アラバスタつながりでも無く、もしかしてワノ国に何かあるのかな?
SWORDやCP0の潜入で海軍、まさにコビーもワノ国に向かいそうだし。

イムの次に消すものは人ではなくゴッドバレーの様にワノ国だったりして。まぁ、ゴッドバレー消したのはまだ未確定ですが。

なんかここら辺で色々な出来事が急につながりそうですね!

ティーチの野望は世界を取ることだった気がする。これはロックスの野望の世界の王と同じ意味合いで考えていいかも

フォクシー編が物語の本筋にほんのりと関わって来ましたかねぇ??

フォクシー編と物語の本筋の共通点をまとめた記事があれば読みたいです^_^

あともしフォクシー編が物語の根幹に関わる伏線になっているとすれば、長らく謎だったガイモン編も伏線として回収されていくのでしょうかねー?

無理やりですが、ロックス(69)と黒(96)ひげ。

若い頃のスレンダーで美人なビッグマムって、SBSだけのネタじゃなかったんだなぁ
となるとあの海軍の制服ぽいのを着てるのも、元海軍ってことで間違いないんだろなぁ

Dの一族の中で何故ロックスだけ呼称がファミリーネームなんでしょうか?

初コメです。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

今回作中で金獅子について言及されました。ですがSWではルフィがシキを倒しましたよね。映画とはパラレル、という見方ですとルフィとは出会っておらず今も脱走中、ということになるんですかね。もしもSWは作中世界とリンクしているとしたら、伝説級の海賊を倒したとしてルフィの懸賞金(評判)にも影響がありそうですよね。
その辺りの扱いはどうなってるとお考えでしょう〜管理人さんのご意見をお聞きしたいです。

今度の映画は、ゴッドバレー事件でいいじゃないですか。
センゴクが若手に講習、もしくはレイリーとシャッキーのお茶の間での思い出話から過去編にもっていく演出で。 

もしかして、フランキーの親ってこの海賊団に所属してたってないかな?


ビッグマムがルフィのことを「ガープの孫」と言ってたシーンは、てっきり同世代っぽいし海軍の英雄だから知ってるだけかと思ったら……まさか自分が所属していた海賊団を潰した張本人とはね。それなら、ガープとは浅からぬ因縁があるよね

まだ明らかになってないメンバーもいそうだけど、白ひげと同じ船に乗っていたパッキンはロックスで間違いないだろう。名を挙げたかはともかくとして

38年前なら、シャンクスもバギーも生まれたばかり。当然ロジャー海賊団にいるわけもない
ロジャー、ガープ、レイリー…他にも名だたる猛者はいたんだろうけど、よくもまあ白ひげ、ビッグマム、カイドウ、シキ、そいつらを束ねるロックスに勝てたよな
しかもビッグマムは、五歳で巨人を倒す化け物だ。見習いとはいえ、カイドウも化け物に違いない

ゴッドバレーって空白の100年に存在した国があった島ですかね?政府が隠したいって…
センゴクの一言でワノ国の秘密がまた出てきそうな…黄金の国関係かな?てかワノ国終わるのに何年かかるんだろ笑
そしてサボたち革命軍の状態も気になるなー

見当違いなのは自覚してますが
ROCKはロックンロール
そうすると黒ひげのマーシャルはギターアンプ等の有名メーカーなんですよね
それだけならアホな妄想ですが、黒ひげが襲った国にドラム王国が有ります
ROCKといえばギター、ベース、ドラム
昔のジャンプ漫画にファイヤーガンズという漫画がありましてね
これが炎、つまりメラメラの実に繋がるのです
あともう1つもしかしたら、があるんですが目に見える、今のところはここまでで
この場合ロックスターには、繋がらないなぁ、残念

No title

DはDawn(夜明け)とDusk(夕暮れ)の二通りの意味があって
モンキー、ゴールはDawn、マーシャル、ロックスはDusk側とか?
世界に闇を落とす側と光を差す側って対比はそれっぽい

No title

声優は神谷(ゴッドバレー)明だったりして

デービーバックファイトで仲間を集めた可能性は高いと思います。

あとはロックスでありえるとしたらゼフやくれはもありえるのかなと
年齢的にもそうですがゼフは相当の実力者でありまたグランドラインにオールブルーの姿を見たと言っていますが今の旅の中では影も出てきてないので相当新世界の奥までいっているのではないでしょうか。それこそゴッドバレーも何か関係しているのかも、、
くれはは単純に年齢とあとはDの意志の存在を知っていることですね。生きていたのかいDの意志は。つまり死んだと思っていたということですよね。くれはが知り得て死んだDはロジャーかロックスなのでそーなのでは無いかと。船医が必要かと言われたらわからないですが笑

ビッグマムの数多いるであろう元夫のうち何人かはロックスの誰かだった可能性が高まったような気がします。仲間殺し有りで船内結婚有りって相当狂った海賊団ですけども。

そもそもビッグマムやカイドウってどこでロードポーネグリフを見つけたんだろう
ロックスが集めてて持ち出したとかだったら、行方不明の1つもこのメンバーの誰かが所有してた可能性が高い
キャプテン・ジョンの所有で、トレジャーマークから既にバギーが手に入れてたりしたらいいな

ブリュレが襲われた辺りがロックス時代なら、殺しあうほど仲が悪いのにペロスペロー達は一応友達になろうとしていたって事ですかね。
あるいはこの一件がキッカケで仲違いが決定的になってしまったのか。
まあでも友達になろうとした理由は容易に想像できます。話の通じない母親のせいですね。

大物たちの懸賞金が一気に判明した興奮度が凄い!
今思うと「ハチノス」って不思議な名前ですよね。もしかして、作中世界の「蜂の巣をつついたよう」の語源の由来はこのハチノスかもしれませんね。
海軍がハチノスをつついてロックスが暴れて大騒動、みたいな。

既に同じことを考えた方がいましたが、ルフィと黒ひげが戦うときに、ガープ枠は誰がやるんだろうと思い一番初めに思いついたのがガープに育てられたコビーでした。
そんな展開になったらアツすぎます!!!笑

そういえば、シャッキーがROCKSかもしれないって、もともとロジャーがROCKSだったかもしれないって話から出た予想考察だったと思います
ロジャーがROCKSと敵対したことが判明した今、もしシャッキーがROCKSだったのであればレイリーと仲良くなった経緯はなんだったんでしょうね

No title

凄い展開。ロックスはガープ、ロジャーに負け、孫であるルフィにも引導を渡される
かな⁉ 今回、カイドウとマムの同盟で海軍も参戦するかな?

いよいよ物語の最終の入り口に突入ですね‼

その前にハンコック心配かな~‼ コビーに我をルフィの妻?としての行動かと
言ったらコビーはどうなるかな~‼

妻はとりあえずハンコックの妄想です

わの国になんやかんやで、ミホーク、ハンコック、バギーも参戦になるような‼

ルフィやロジャーは登り行く太陽(光)、
黒ひげやロックスは沈み行く太陽(闇)、
みたいな感じなのでしょうかね?

同世代の白ひげや金獅子は加わっているのに、
ロジャーは何故参加せずなのでしょうか?
思想の違い故に参加を拒んだのか、
そもそも誘われもしなかったのか・・・

No title

個人的にはティーチとロックスは血縁関係はないんじゃないかと。ロジャーからルフィ、ロックスからティーチへ、血縁関係ではなく、受け継がれる意志があって今同じような敵対関係が生まれた方がなんかロマンを感じますね。

ティーチとルフィが戦う時も、ロックスとロジャー&ガープが戦う時のようになって、その時ルフィと一緒に戦うのがコビーだったら激アツだなって思いました!

No title

具体的にどうやってそれが可能になっているのかは分かりませんが、ティーチの中に何らかの形でロックスの意思が宿っているのではないでしょうか?
それがティーチが悪魔の実を二つ食べられた理由や「異形」という事にも繋がってくるのだと思います。
親子という予想もありますが子供だから必ずしも親と重なる行動を取るとは限らないと思います。
それよりはティーチの中のロックスの意思が影響を与えてるという方がありそうです。
また、ロックスが先代のヤミヤミの能力者という可能性も高そう。
何故ティーチは白ひげ海賊団に属していればヤミヤミの実に出会えると確信していたのか謎ですが、先代の能力者が宿っているならそれも分かります。

ヤミヤミの実もしくは、ケルベロス(仮)が引き継がれているとか…?!

仲が悪いという理由で霞んでいますが、仲間ごろしというのは"ヤミヤミの実"の共通点だと思っています。私見ですが、ただ実だけを奪えばよかったサッチの命を奪った理由も魂ごと奪うことが条件だからではないでしょうか。そして黒髭がずっと待っていた"ヤミヤミの実"は、かつてロックスが持ち主であり、ロックスも同じ能力者狩りをしていたのではないかと。それを黒髭がなんらかの理由で知っていたのではないかと考察してみました。

No title

この海では何よりも必要な力
周囲を仲間にしてしまう
・・・それをロックスも持っていたんでしょうね

ルフィもロジャーも政府にとっては極悪人です
どうしても黒塗りの絵から極悪人をイメージしがちですけども
あの白ひげが一員だったこと、シャッキーも同じ
世界の禁忌(失われた100年?)に触れている
どこかマムもカイドウも無邪気な側面を持つこと
などなどから、実はとんでもなく魅力的なんじゃないかとも思えます

黒ひげは極悪伝説に憧れていたけれど
実際はそうじゃなかったんじゃないかなぁとか
ブリュレの一件で、子供同士がハチノスで揉めたとかでカイドウとマムが仲悪くなったのかもなぁとか
そっちで自分は考えてしまいそうです

だって大海賊ですし!
ガープがあまり話さないのも、どこかロックスに憧れていた可能性もあるかもなとか

自分はロックスから黒ひげにDの意思がというよりも
ロックスからロジャーに、ロジャーからルフィにかもなと
マムもカイドウもティーチにロックスを感じるかなぁ?
ルフィに感じるんじゃないかなぁと予想しております

まぁ「世界の王」が権力なので、ロジャー&ルフィとは正反対なんですけど・・・汗

今回も前回に続き、インパクト大の話で凄いですね…!

ロックス、一体どんな人物だったんでしょう。確かに黒ひげと似てるところも多いですね。
「ロックスVSロジャーandガープ」の構造が来たので、、「黒ひげVSルフィandコビー」になって闘ってくれたら面白いですね〜!

あと気になるのは、「ゴッドバレー」がどういう所だったのかですね。天竜人が居たということは天竜人、世界政府関連の場所だと思いますが…。後々語られて欲しいです。

海賊団というよりも目的を同じにした連合軍みたいな感覚に近いですよね。
ひげが無い若い頃の白ひげがいた海賊団は仲間同士の仲が良さそうだったけどその海賊団はロックスとは別なのかな?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

オススメ

サイト内検索