記事一覧

ロジャーが「ラフテル(笑い話)」と名付けた島にあった「莫大な宝」とは?


第967話“ロジャーの冒険”にて、遂にロジャー海賊団がグランドライン最後の島に辿り着き、そこにあった莫大な宝を目の前にした。

それを見たロジャーとクルー達は皆一様に大笑いし、その最後の島に「ラフテル(Laugh Tale=笑い話)」という名前をつけた。

7755.jpg

そこに実際にあった「莫大な宝」とはどういうものだったのだろうか。

その宝に「ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)」と名付けたのもロジャー達?

今回はその宝がどういうものなのかを再び考えてみたい。

まずONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)について、これまで語られてきた既存の情報と、今回明らかとなった新情報を箇条書きでまとめてみる。

●“ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)”は実在する

●その宝を誰かが見つけた時、世界はひっくり返る

●世界中を巻き込むほどの巨大な戦いになる

●ロジャー達もオハラも、少々急ぎすぎた?

●ワンピース=自分達の成長ではない

●ルフィ達にとって「ご褒美」となるもの

●大切な人(例:エース)を生き返らせるといった事ではない

●人魚姫に“兵器”と名付けた奴らがこの世に残したもの

●世界の全てを知ることの出来るもの

●本当にあった莫大な宝

●「目の前に」見ることができる宝

●ジョイボーイが残したもの

●それを目にしたロジャー海賊団は一同みな涙が出るほど笑った


こんな所だろうか?

[スポンサーリンク]


さて、このロジャー達が「ラフテル(笑い話)」と名付けた島にあった「莫大な宝」とは一体何だったのか?

この件について、感想その②のコメント欄にあったCN「ルーシー」さんの予想が面白かったので引用しつつまとめてみる。

ロジャー達が「ラフテル(笑い話)」と名付けた島にあった「莫大な宝」

「ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)」とは、ジョイボーイの残した宝とメッセージ

そのメッセージは「あり金全部置いて行け」

そこには、その場所に辿り着いた海賊全員の「宝」と「夢」と「歴史」がある。

だからロジャーも死に際にこう言った。

「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」

7743.jpg

つまり、辿り着いたその場所には莫大な宝はあるが、自分のものもそこ置いていかなくてはならず「笑い話」となる。

これぞONE PIECE(人繋ぎの大秘宝)


これに付け加えるならば、ロジャー達が早すぎたと言っていた理由。

コレに関しては、魚人島のシャーリーの予言が関係してそうだ。

つまり、古代兵器である人魚姫(ポセイドン)の誕生と成長が間に合わなかった、と。

ロジャー達は、ポセイドンについて「海王類を動かす兵器」だと言っていた。

7766.jpg

海王類を動かして何がしたいのか?

また海王類達は、巨船ノアについて「おれ達が引くために作られた」と言っていた。

7769.jpg

つまりラフテルにある莫大な財宝を持ち帰る為には、海王類の力と巨船ノアが必要だったり?

ロジャー達が世界を滅ぼしたいと考えているワケはなく、でも古代兵器が間に合わない事が「早すぎた」に繋がるなら、こういう事じゃないのかな?と考えました。


――という事で、ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)の正体について再考してみました!

皆様のご意見も是非コメント欄にお願いします!!

[スポンサーリンク]

コメント

ルフィ達のご褒美的なものなのだろうか?
黄金類の宝だと大喜びそうですが、大笑いするかなと?
重要なアイテム類だと笑わないだろうし?
読者の皆さんが笑顔になれるような宝じゃないでしょうか?

宇宙か、神話か?それとも…

莫大な宝(ワンピース?)について自分なりに2つ考えてみました。

①宇宙船 (もしくはロケット) 
・Dの意味が月に関係しているかもしれないので、月や宇宙へ向かうための乗り物が島にあった?島全体が宇宙船を飛ばすための飛行場になっている?
多くの海や地域を冒険してきたロジャーたちだが、ジョイボーイからのメッセージで果てしなく無限に広がる宇宙にまだまだ冒険が待っていることを知り、宇宙を含めた世界の広さや自分たちのちっぽけさを肌で痛感したため涙が出るほど笑った?「ここまで大冒険したのに、まだまだこれからかよ!?」ってことで。
「ラフテルが終点ではなく、まだまだ続く果てしない冒険の再スタート地点」と考えてみました。

②石になった神様
・ONE PIECEの世界を創造した神様がいて、その神様が呪いや病気などにより石にされ、ラフテルに置かれていた?
石になった神様の姿はとても大きく、ジョイボーイはメッセージで、「神様を助けるために世界のどこかにある大きな麦わら帽子(パンゲア城の)を探してほしい」と伝える。
ロジャーたちは神様の存在やその話を初めは信じず、苦難の果てに待っていたものが「まるで子供が考えたかのような空想の話」だと思い、愉快すぎて大笑してしまった?
そしてロジャーは、「神様の存在を信じるか信じないかは次にこの島を訪れた奴の自由だ」と言ってラフテルを去った?
神様なら世界を揺れ動かすほどの絶対的で強大な力があるかも?

果たしてこの先待っているのは宇宙か神話か?それとも…でもどんなジャンルを取り込んでも尾田先生なら上手く形にしてくれると思っています。

昔いろんな発明や芸で皆を笑わせる少年がいた。人は彼をジョイボーイと呼んだ。ある日ジョイボーイは莫大な知識を駆使して人々を楽しませる最高傑作の道具を作った。ところが使い方を誤りとんでもない兵器になって人々を傷つけ世界を滅ぼしてしまった。悔やんだジョイボーイはその道具をラフテルに使い方の説明と共に封印し、自分の過ちを知る人物がその道具を探して悪用しないように隠し場所を正しく使える人にしかわからないように世界中にヒントを残してみた。ジョイボーイの作った道具は使い方を正しくすれば誰もが笑顔になれる楽しいものだったから、いつか時を越えてその道具を使いこなせる人に見つけてもらい、世界中を笑顔溢れるものにしてほしいと彼は願ったからだ。ロジャーはその道具を使いこなせるほどの知識を持ち合わせていなかったから使い方を知らないものがこれを発見してもただのゴミだわなと笑った。以上妄想です笑

No title

30と言われているポーネグリフがラフテルには無数に並んでいる
世界に散らばるポーネグリフはその一部
ポーネグリフを最後の島に運ぶ
とは、歯抜けた部分にポーネグリフをはめ込み読む
ロジャー達は島のポーネグリフの多さに笑った
実はルフィの歯が欠けて直る描写がこれに掛かってる

しかし読むと宝の在りかと出現方法が書かれている
世界がひっくり返るの真意はレッドラインと海が正にひっくり返ってレッドラインだけが海になる
オールブルーがそこに
今まで海だった所が陸地となり海底に沈んでた宝が顔を出す
余りの規模の大きさにロジャーは笑った(2パターン予想してみました)

実は天竜人が月の民で
水を欲してワンピースの世界を海だらけの世界ににした

No title

連投、ごめんなさい。

「お酒を入れるための巨大な壺」よりも、
「皆で乾杯するためのたくさんのグラスやジョッキ」のほうがありかなぁ…。
それらが宝石で飾られていたら、なお嬉しいと。

トンジットさんの方法で製造した「800年前のミルク」でもいいんですけど(笑)。

No title

お酒を入れるための巨大な壺では?

800年前のお酒がいろんな場所に保存されているんです、たぶん…。

海底にあるものは、ポセイドンが海王類に命じて取り出さねばならない。、
マリージョアの地下深く埋められているものは、
プルトンで表層を吹き飛ばさなければならない。
ウラヌスも同様。
「古代兵器が3つ揃ったらそれを使って世界政府を倒し、
この酒壺を満たして皆で祝杯をあげてくれ」とか??

「古酒」で調べてみたら、200年物、300年物ってのがあるんですね。
日本酒は「大古酒」と言われていて、280年くらい前のが見つかってます。
泡盛・ワイン・シャンパンも200年~300年物がありました。

人繋ぎ、ビンクスの酒、笑ってしまうものということはワンピース=酒かもしれない。冗談です。笑

No title

作者の発言の一部だけを切り取るのも良くないかもしれませんが、「ホンマでっか!?TV」での発言は、かなりホンネなのだろうと思えます。
(例えば集英社や東映などとの契約とかが仮にあって、嘘や誤誘導の発言をした、などとは思えない。)
生番組ではないので、当然、関係者の事前チェックも入ってるでしょうし。

・「“オズの魔法使い”のオチに不満」
・「ちゃんと冒険してきたんだから、くれ!物を!」
・「(とんでもないものを)得ないとダメ、と思ってます」

ロジャー(たち)が、貰えなかった・持ち帰れなかった物ではあるのかもしれませんが、少なくともルフィ(たち)は、貰える・持ち帰れるような物でないと、発言には合わないように思えます。

世界の全てを記した巨大な盃(黄金製)か何かかなーと。
空島にあった黄金の鐘くらいのやつ。

そこには世界の秘密やDの一族のこととかもポーネグリフで記されてたからこそ、おでんがいたロジャー海賊団は全てを理解できたのではないかと。

また、ロジャーが「ジョイボーイと同じ時代に生まれたかった」と言っているのと、「ルフィ達にとってのご褒美」から推測するに大宴会を催すための何かとも考えられるのでそういうものなのかとふと思いました。ロジャーとしては、ジョイボーイと一緒にお酒を飲みたかったという感じかなと。

あとはそれをどこかの場所に運ばないと使えないけど、巨大すぎるのでノアじゃないと運べないとか。

でもまだ「世界がひっくり返る」感がないのでもう少し考える必要がありそうだ。。

「目の前に見ることが出来る宝」について、ずっと気になっていた事があって、
ドンチンジャオの回想で、「目の前にあり‼︎だが手が届かない‼︎私の財宝‼︎」って言ったのが、ワンピース、ラフテルの伏線じゃないかなと。
そのあとに続くのが、「この氷の部屋には我が人生の全てがある‼︎ 過去の苦楽、将来の希望‼︎ 数百年分の我が一族の財宝‼︎私の"錐の頭"だけがこの部屋の鍵となる‼︎誰にも入れやしない‼︎」とあって、
その後ガープに頭を凹まされ、「どうすればいい…私の宝だぞ…そこに見えているんだぞ‼︎私の人生全てが‼︎巨万の富がァ〜」って言うのが、ラフテルを目の前にして、手が届かないロジャー達とリンクするんじゃないかなと思います。
チンジャオの宝は、宝玉氷床に守られ、錐龍錐釘が、開く鍵となっていたが、ラフテルも「何か」に守られていて、それを開く鍵(手に入れる手段)が、例えば古代兵器だったりするのかなと。
まぁ、ラフテルは、チンジャオの宝とは比べ物にならないくらい、笑っちゃうようなスケールのデカい宝だとは思いますが…例えば島全体が宝石で出来ている宝島とか。めちゃくちゃデカい宝石で出来たポーネグリフとか。
最後にどんなお宝が出てくるのか、何をもって世界がひっくり返るのか、全てを知ることが出来るのか。
今後の物語がますます楽しみで仕方がないですわ。

なんかカムイ伝の蔵六屋敷の秘書を思わせる感じですねー。
個人的にはもともと世界は全てが海で、陸はなかったとかなのかなぁとか思ったりします。この星が海王類と魚人のものであり、人が後付け。3種の超兵器は陸地を破壊して元通りの海に戻すためのもの、だとかね。

No title

推測ですけど「全ての種族は元は同じ仲間である」という事実がラフテルにあった何かで示されていたんじゃないでしょうか。
この世界っていろんな所が人工的に作られてる雰囲気があるんですよね。
レッドライン、グランドライン、カームベルト。
魚人族や巨人族なんかの人間以外の種族も人間を改造して生み出されたのではないでしょうか?
「人間」であるしらほしが古代兵器と呼ばれるのもその背後にはそういう真相がある気がします。
現在の世界で異種族は差別されていますがこの真相が明らかになればまさに世界がひっくり返る。
神と呼ばれる天竜人もただの人間でしかない事も分かってしまいますね。

No title

世界をひっくり返すほどの宝を見つけるが、ジョイボーイの意思はロジャー達からしてみれば笑い話ということはまだ世代が早いのかな。


いつかジョイボーイの意思を理解できる奴が現れるように後世へ託すっていう感じでしょうか…。

No title

巨人族の王ジョイボーイの麦わら帽子、しらほし姫に導かれた海王類が引き揚げるノアの箱舟、洪水によってひき起こされるオールブルー、陽樹で繋がるマリージョアと魚人島が反転。

No title

今回の話で、“ワンピース”(?)が何かであることは確定したが、謎はまだ解けないか。
古代兵器も関係しているそうだが、最強の戦艦(プルトン)、海王類を操る人魚姫(ポセイドン)・・・・・・この時点で、すでに兵器の概念がよく分からなくなっている。
なぜ、生物が古代兵器と数えられ、それも繰り返し復活することが決めつけられているのか。
思い返せば、“ひとつなぎ”という言葉といい、世界が幾度となく繰り返されているのか。ただ、それを多くの人が自覚できないでいるだけ。
ワノ国は鎖国状態にすることで、繰り返しから逃れていた?
ロジャーたちが笑ったのは、自分たちが世界が繰り返すたびに、ラフテルを訪れていたから笑ってしまったとか。

財宝がめちゃくちゃ大きいって説はありそう。
大きな麦わら帽子も前に出てきたし、ジョイボーイの時代の人たちはみんな大きかったのかな?

No title

スマホの電波基地局ならぬ電伝虫の電波基地局。
ラフテルで知った事実について、世界中の全ての電電虫を「ひとつなぎ」にして、世界中に拡声。
世界がひっくりかえる。

更に追記

更に、ロジャーの「とんでもねぇ宝を残しやがって」について考えると、この宝は、一つの宝に着目して表現している可能性が考えられます。例えば、多数の宝についてこの表現をした場合「とんでもねぇ数の宝を残しやがって」や「とんでもねぇ莫大な宝を残しやがって」等、宝全体の数や量の多さに着目した表現になるはずですが、この本誌のロジャーのセリフだと一つの宝に焦点を絞った表現となっています。という事は、莫大なお宝の中でも最も重要なお宝を指してロジャーは、ジョイボーイに語りかけていることになります。となると、ロジャーが口にしたお宝の相手は即ち「ワンピース」ではないか、と推察します。仮にそうならば、ワンピースとは、ロジャーの表現からすると、とんでもないお宝であると理解できます。この「とんでもねぇ」とは、何を指して表現しているのか。形状なのか、機能なのか、美しさなのか、単純にデカさなのか?ジョイボーイは、デカい可能性がありますし、笑。何れにしても、ワンピースはとんでもねぇお宝なんでしょう。ちなみに、世界をひっくり返す?という表現をロジャーがしていることからも、ワンピースの役割はそれに関係してくると考えています。今のところ。

続き

ロジャーは「とんだ笑い話だ」と言っています。意味的には、意外で大変な笑い話って事になりますが、これは、ラフテルにあるジョイボーイのメッセージを理解し莫大なお宝を目の当たりにしての発言と考えられますが、何が意外で大変な話だったのか?どんな理由があって涙を流す程、笑ったのか?話の流れでは、ジョイボーイと同じ時代に生まれたかった 、の後に、とんでもねぇ宝を残しやがって、と続きます。そして、とんだ笑い話だ、となります。ロジャーが全てを理解した後の感想をセリフとして喋っていることを踏まえて推察するならば、ジョイボーイに対する語りかけと理解できます。とするならば、これから、ジョイボーイの再来が行おうとするあまりにもスケールの大きな計画や行動(世界をひっくり返す等)にロジャーが感動すると同時にロジャー自身のお宝探しという目的の小ささに大笑いするしかなかった、という状況を尾田さんは、表現したかったのではないかと、自分としては受け取っています。ちなみに、ロジャーが処刑前に言った「全ての財宝は置いてきた」は、ラフテルで確認した全ての財宝=ロジャーの財宝、という意味として自分は、理解しております。即ち、ラフテルにある財宝は全て海賊王ゴールドロジャーの財宝であり、ラフテルからは持ち出していないという意味ですね。

No title

麦わらの一味がジャックポットする話なの!?

以前、ドレスローザが世界の縮図といわれましたよね?
あのとき、グリーンビットが月だと例えられました。その例えである月(グリーンビット)に繋がる橋が有りましたよね?
ラフテルの財宝と言うのは、月と地球を繋ぐ橋(ノップアップストリームの様な海流)で繋がったときがワンピース(ひとつながり)になるのでは?と思いました。

高度な文明があった月の民(Dの一族)が青海に降りてきた際、また月に帰る時に迷わないようにポーネグリフに帰る場所を記していたのでは?
その時、ノアの方舟を海王類に曳かせる→ポセイドンが必要!
ジョイボーイは人魚姫にその役割を任せてしまったがために謝罪した(遺伝子操作?)
ロジャー達が笑ったのは、その橋が架かった時に重力が逆転して上に見てた月が下(または横)に見えるようになったからではないでしょうか?

…でも、それだとルフィにとってのご褒美とはならないんですよね…
海賊王=月の王 だから黒ひげには相応しくないので白ひげは「すくなくともお前ではない!」と黒ひげに言ったのでしょうかね?

逆に元々月に海があって逆転して地球に海が無くなるとか?

なんとなく思ったのはワンピースの初期にあったガイモンの時みたいになにも入っていない宝箱。

原寸大の海王類がノアを引く黄金の像?笑
傍らに、人魚姫の「悲願」をぜひ…とメッセージが?

ビンクスの酒と、食料が大量に置いてあります。宴するからひとまず世界をひとつにしろと。喧嘩やめて、とりあえず皆で宴するからラフテル来いよと。人魚姫よ、宴会場のラフテルまで連れて来れなくてごめんということ。

ジョィボーイって皆つい1人だと思わされているけどあの大国で自由に生きていた人々の総称かも

追記です。
「ポセイドンなどの力を借りて、俺の唱えている○○説を立証してくれ。それができたらこの宝(ワンピース?)をあげる。」
みたいな感じかも?
その説は一見バカバカしくも真実であり、それこそが政府が隠したいことであり、立証したあかつきに獲られるものがワンピース。

ジョイボーイが世界のとある真実に辿り着くも、立証できず、信じてもらえず、その真実を不都合とする人らに夢半ばで敗れる
なのでそれを未来に託したって感じでしょうか。

なので今週号のロジャー達が大笑いしたもの自体は厳密にはワンピースではなく、ワンピースに繋がるとてもバカバカしいジョイボーイの主張?なのでは。

例えばその莫大な財宝がストッパーの役割を担っており、その場所から取りあげて持ち帰ろうとするとストッパーが外れスイッチが入ってしまい、世界がひっくり返るとか?
世界がひっくり返るというのが何なのかについては、よく言われている大陸や海の変動でもいいですし、イム様が出てきてから考察していたシュガーとのリンク系(ドレスで忘れられていたオモチャ達が復活したように、世界から忘れられていた空白の歴史または人々が復活する等)でもありかなと。
何にしても世界がひっくり返ることで世界政府が動く事になるのでしょう。そしてそうなる事が分かっているので、それに対抗すべき勢力としてポセイドンが生まれるまで待つ必要があったと。

ロジャー達が笑ってしまったということで、ラフテルにはジョイボーイからの指示的な言葉がある気がします。
なんか理不尽な理由つきで「お前らここに辿り着いて○○なんだから俺の代わりに人形姫との約束果たせよな!」的な(笑)

地球平面説みたいなことをジョイボーイが唱えてるのでは?と思いました。
今週の笑うロジャーと実際の史実で世界一周をして地球平面説を否定したコロンブスが被ってみえました。
さすがに史実と全く一緒ってのはないでしょうが
その地球平面説のオマージュで、何かをジョイボーイが唱えていて、ロジャー達が否定しているって構図なのかなと。
ただその説はロジャーがいた当時では一見笑い話のようなとんでも理論だったけど、今思えば未来を透視したかのような揺るぎない真実だったみたいな。

矛盾を少なくしようとするとこんな抽象的な感じになってしまいますが、外の外の大枠はこんな感じなのではと思ってます。

No title

そこにはワンピース全巻が・・・・
↑メタすぎる

ワイン樽とかあるのかなぁとか。
まだまだ熟成中の。
あと、なんかラブレターとか好きな人へのプレゼントが山のようにあるとか想像してます。

ひとつなぎの大秘宝は分割できない大きな宝という意味ではないでしょうか。一つのカケラだからワンピース。

なぜ分割できないのかはきっとポーネグリフが壊せない理由と一緒で、そこにはロジャーたちが真実を知ることができるだけの情報も刻まれているのではないでしょうか。これなら、財宝であること、情報を知れること(ルフィたちには情報を知ったことで世界がひっくり返す運命が待っている?)、笑い話であることが当てはまる気がする。

大きすぎるため持ち帰れないし、壊せないから財宝としての価値はあるのかないのか。もしかしたらラフテルの島自体が誰にも壊せない"ひとつなぎの"宝なのかも。島が宝だった場合、人目に付く(バギー、シャンクスが船上から見れる)場所にはラフテルはないのでしょう。

ラフテルではどこまでの情報が得られるのでしょうか?世界の全てがラフテルで理解できるなら世界に点在するポーネグリフは何の情報を持っているのでしょうか?
世界の全てを知るにはポーネグリフはあまり必要がないのかも。ルフィたちは全てのポーネグリフを見つけなくても"早すぎた"とはならないのでしょう。ポーネグリフは世界の謎に気付かせるきっかけのようなもので重要な事実は記されていないのかもしれない。おでんの口ぶりから考えるに、ラフテルでは空白の100年の歴史(物語)が語られる(漫画としては特大の回想編がある)ことで、D、古代兵器、ワノ国の謎が明らかになるのではないでしょうか。

No title

元々ロジャーもルフィも財宝そのものが目的じゃないんじゃない。一味のご褒美は○○があった後に其々の夢が叶うってことでしょ。

いづれにしてもレイリーの少し早過ぎた発言やトキが何故20年後に飛ばしたのかなどについては、やっぱりしらほしの誕生及び成長待ちってことになるのかなー。シャーリーの予言でその時から10年後に生まれる事はわかっていて、その後成人するまでの期間がトキが亡くなるあの時からだと20年後にあたるのかなーと。

そうなるとしらほしが絶対に必要でしらほしと言えば海王類にノアを引かせることだから宝はやっぱり笑っちゃうくらいデカいのかなー

でもパッとみて空白の100年だのDの一族の秘密だのワノ国が世界と繋がってるだのがわかる宝なんて財宝だと厳しそうー。そうなるとやっぱりメッセージが欲しいですよねー。金の超巨大ポーネグリフかなーうーん。なんだろ。

20年後へワープ

モモの助達がワープするのに20年後だった理由も、しらほしが生まれて成長するのに合わせたんでしょうね。

世界を象ったジグソーパズルみたいなのが
ドーンと置いてあって、動かすと
実際の陸地もその通りに動くとか・・・
そして正解の形にすると金銀財宝が
ザックザク。

テキトーですけどもw

「ワンピースはルフィが大喜びするようなすごい財宝だけど、なんらかのオチがあって、絶対に手に入らない」っていう筋の考察が、一番しっくりくるよね。
「有り金全部置いてけ」説は、今まで聞いた中で一番上等なオチだと思う。あり!


逆に、「ワンピースは地形を変えてひとつなぎにすることであるって説」は、以前から「そんなのルフィへのご褒美にならない」って言われてた。
今回、「本当にあった莫大な宝」を「ロジャーたち全員が大笑い」したことで、説としては弱体化したように思う。
「ワンピースは巨大な肉だ」と言われる方がまだしっくりくる。

ところで、今回、レイリーの発言により、地味にはっきりしたことがある。
それは「古代兵器はワンピースではないない」ということ。
地形を変える役割は、ワンピースじゃなくて、古代兵器に任せればよいと思う。

よく読むと前回も今回もワンピースという名前は誰も言ってないんですよね。
「財宝」としか言わない。
ロジャー達は島をラフテルと名付けたけど財宝をワンピースと名付けた描写はない。
クロッカスもレイリーもラフテルにワンピースがあったのかどうかは濁している。
白髭もワンピースの実在は言ったけどラフテルにあるとは言ってない。
何か大きなどんでん返しがあるような気がします。

No title

”ひとつなぎ”は今でも」 歴史(空白の部分が埋まり)も一つに繋がり、階層(特権階級がなくなり)も差別(種族・貧富)も無くなり人が心が繋がり、分断されている海、陸地も繋がり・・(多分嘗ての大国状態)になることだと思ってます。「ひとつになるとpeaceになるよ」ってジョイボーイが記したとか。
心がひとつになるってことでいうと、嘗ては海王類・象主も大国の仲間であったから資質のあるその子孫の”D"”光月家”は家は声が聞こえるのかも。

ラフテルはとても広い外界への入り口で、
自分達が冒険していた世界は小さいものだったことを知ったとかは‥

映画メンインブラックの結末みたいな笑

世界変革・・・?

巷の話ですが魚人族は激昂した時に海王類が激昂したような眼をするので近しい生物なのでは?ついでに両方とも人工的に遺伝子を組み換えて作られた存在なのではって?説がありますね
ポセイドンの力である海王類を操る力も似たような遺伝子があるからでしょうか?

それと今回の話の関連性ですがあの世界って魚人や人魚、海王類以外にも結構人工的な生命は当たり前に生息しててそれを知らないだけだったりするかもしれません

私の勘ですがあの世界は空白の百年より前はくらいは完全に政府が改竄してて残ってる記録はそのままでも辻褄合うから見逃された可能性もあり得るかなと

No title

ポーネグリフの全てがホラ話しだったのかな?
そんなホラ話にビビる世界政府に笑ったのかな?

動物を含む、あらゆる生き物の種族を越えた大宴会が連日繰り広げられている島……というのはどうでしょうかね。しかも「飲み代は宝払い」と。ロジャーは、自分が語った夢と同じものが最後の島にあるとは思わず、またこれまでの宝も全て手離すことになって思わず大笑い。それでも、ラフテルには確かに海賊王の財宝が残り、種族を問わず延々騒ぎ続ける姿は、まさに平和の象徴とも言える最高の宝……とか?

なんか第1話の宝払いが、こんな最後にフラグ回収されてたら面白いですよねー。

ジョイボーイの謝罪文は言い間違いに関してでは?amore(イタリア語で愛してる)をarmo(兵器)と言い間違えたのでは?

No title

ジョイボーイが残した宝は

ジョイボーイが人魚姫に恋をした…


人魚姫にあてたラブレターと貧祖なワンピース。

んで大笑い。


No title

「好きなだけ持っていけ」と書かれてあるんだけど
こんなのデカすぎて持って帰れねーよwww的なことなのかなと思った
海王類に運んでもらわないといけないレベルのでかさ

兵器に着目しすぎのようにも思いますが…。 そもそも、ルフィにとっては、世界で最も自由なヤツが海賊王だったはず。ルフィは自由を求めて海賊となった。ならば、ラフテルを目指す目的は、天竜人や海軍、四皇やライバル達など多種多様な理不尽な規制、障害を乗り越えたその先に存在するその島ラフテルへ到達することで、海賊王の称号を得ること。しかし、そこには、莫大なお宝と共にジョイボーイの言葉や歴史の真実、Dの役割を始めとする全ての答えも用意されていた。結果、それを知って、ルフィ達が、どう動くのか?が重要なのだと考えます。ロジャー達は、Dの秘密や歴史の真実等を知りたくて、ラフテルを目指した訳ではなく、単に、噂される莫大なお宝を目指した結果、たまたま、全ての答えを知る事となったと考えます。ジョイボーイのメッセージには、歴史の真実とともに、自らの再来=世界の夜明けを導く者についても書かれていたはず。それらを読んだロジャー達は、Dの一族としての使命、役割に目覚めたからこそ、ロジャー、おでんそれぞれのやるべき事を決意し帰りの船でお互いを励ましあったと理解できます。ロジャー達には、ジョイボーイが目的とする天竜人が支配する世界からの解放をするために必要な条件が整っていなかった上、ロジャー自身の命の火も残されていなかった。とするならば、自分達に何ができるのか、と考えたはず。ロジャーは、大海賊時代を作る事で、ルフィ達を呼び集め、おでんは、ワノ国でルフィ達に必要な何かを用意する。勿論ながら、ルフィ達は、ラフテルで知った全てを受けて、ジョイボーイの意思を継ぎ、天竜人が支配する世界から支配される全ての国と人々を解放し、Dの思想の下に世界を夜明けへと導くんでしょうが、さて、どうなるんでしょう。ちなみに、ワンピースとは、世界の地形を変えるために必要なアイテムだと予想しています。それをマリージョアのある場所に持ち込む必要があるのかも。それが持ち込まれないように防御するため、海軍がマリージョアを守っていると予想しておきます。

ワンピース=ジョイボーイの黄金像 説

ロジャー達が笑っていたことからただの金銀財宝ではないことは明らかだが、それを見てなおおでんは莫大な財宝と言っている。やはりそのものに価値がある?

ロジャーが同じ時代に、、、って言ってることから、ジョイボーイはさながらルフィの破天荒な性格が伺える。銅像を何度も欲しがっていたルフィのように黄金で自分の像を作ってしまったのかもしれない。

王国と関係のあるシャンドラにあれほどの黄金都市があったから巨大な黄金像を作るのも不可能ではない。

ただこの説は白ひげの言う「世界がひっくり返る」とは繋がらない。

それに像があったところで、それが何?ってなってしまうので多分違う。

ちょっと思いついただけなので一つの説として考えてもらえればと思います。
長文駄文失礼しました。

え…凄い…。何かもう記事に書いてある説で良いのではないかと思いました…(笑)
私もラフテルと名付けられたものについて考えていて、何か世界が元々一つであった事が分かるようなものじゃないのかなー…と思ったのですが、それだと尾田っちの否定するメルヘン物になる気がして、かといってルフィ達が喜びそうな金銀財宝肉や酒だったとしたら、ロジャー達だってあの時あんな反応ではなくどんちゃん騒ぎをしていたと思うので、やっぱりこっちも違うかなー…とか考えていた今日この頃です。(笑)

私は世界がひっくり返るという言葉がそのままの意味じゃないかと思っていたりします。具体的な予想はないですが、リヴァースマウンテンのリヴァースはその意味じゃないかと。グランドラインに折り返して出るという意味のリターンマウンテンではないんですよね。そしてあの運河はワンピースの世界の月の近さに関係していると思っています。あの世界、たぶん月が近いんですよ。エネルもすぐ行ってますし。リヴァースマウンテンの真上にあって近いから引力で四海の海を引き寄せてるのではないかと。そして正確にはワンピースで月の場所がひっくり返ると。月と地球の動きが文字では説明しにくいですが、、。まあ、どっちにしろ完全な妄想になってしまいますが。

よくこのワンピース「窮屈」って言葉出てきますが、この世界そのものが管理された世界なのではないのかな〜て思いました。ワンピースはそれを知ることができるものなのかなと、それを知りロジャーはなんてちっぽけな存在なのだと大笑い。その世界を壊すことができなく次世代に託したのかなーって思いました。

No title

天竜人のよる支配、格差社会、人種も含めた差別、オールブルー、革命軍・・・散々やっといてこれらが解決しない”落ち”ってある?宝はこの時このタイミングで”D”の導きよって問題が解決し万人が幸福になる物

それかこれまでのワンピースの原稿や原画の山とか、読者の僕からしたらここまでシリアスに話を引っ張っておきながらそんな場末のギャグ漫画みたいなオチにしたら爆笑します!w

冗談ですが、莫大な宝=800年前にジョイボーイが残した大量の美味しい食材(肉)とか!
たしかに800年前なら宝だけど、今更食べれねえよ的な大笑いw

それはさておきポセイドンを兵器と名付けたやつ=ジョイボーイが残した宝を、ロジャーはワンピースって呼んでるから、ポセイドンとかの古代兵器って巨大な王国側のジョイボーイとは逆に、今の世界政府側の武器だったんだろうか、、?
自分ら側のための存在ならポセイドンとかのことを兵器って呼ぶのは違うのかなって思いました。

むしろラフテル自体が魚人島の民が地上へ移住するために用意された島だったのかも。
巨船ノアが移住のためにある事は語られてるけど、ノアが地上のどこを目指すのかは明言されていないし。

ルフィの喜ぶものといえば「肉」と「冒険」
流石に「肉」ではないと思うので、自分が考える「ひとつなぎの大秘宝」は「広大な世界」です
世間で知られているのは世界の一部でしかなく、ちっぽけな世界で生きていたことを知ってロジャーは笑う
空白の百年とともに政府によって存在を隠された世界で「巨大な王国」もそこにあるのかも
「古代文字」も「広大な世界」で使われてたもので、ワノ国が接してた「世界」は、「広大な世界」の方を指している
ただこの説だと「俺たちの冒険はまだまだ続く」という打ち切りみたいな最終回になってしまうので、きっと違う

No title

尾田栄一郎
「子供の頃に見たオズの魔法使いのオチが嫌い、こんな物語ありえない。冒険してきたんだから"物をくれ!"って思った。だからワンピースはそんなゴールは迎えない」
明石家さんまの番組で言ってたな

ノアの使命は魚人島で暮らす者達を太陽のもとへ移住させる(運ぶ)事だから。
莫大な宝くれてやるかわりに、それを頼むぞ。
とか、の手紙なりが添えてあったとか?
そんなの本当にできるのか…と大笑いしてる?笑

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

オススメ

8073.jpg

サイト内検索