記事一覧

パンクハザードでの「人の巨大化」研究はオーズを作ろうとしていた!?


パンクハザードにあったDr.ベガパンク製の人造悪魔の実(失敗作)を食べ、龍に変身する体になってしまったモモの助。

その姿は、色は違えどカイドウが龍の姿に化けた時とほぼ同じものだった。

7799.jpg

つまり、ベガパンクはカイドウの龍の血統因子を使ってこの人造悪魔の実を作ったのだと考えられる。

モモの助はカイドウの血統因子で「龍」になった?

ベガバンクが開発したものの1つに、天竜人もお気に入りの「竜(ドラゴン)」もあるしね。

5444.jpg

さて、それとは別に何百年も前から政府が推進している研究がある。

それが「人の巨大化」の研究だ。

シーザー曰く「どう考えたって不可能な技術」だそう。

その研究は昔からパンクハザードで行われていたのかな?

ベガバンクが海軍化学班のリーダーとなったのは、ジャッジと袂を別った20数年前だろう。

それまでは別の科学者をリーダーとしてパンクハザードで人の巨大化実験をしていた?

さて、人の巨大化研究をする場合、まず参考にするのが「巨人族」だろう。

通常の人間と巨人族の違い…

何が巨人族を巨人族たらしめているかを解明する事から研究は始まるのだと思う。

[スポンサーリンク]


そして、どんな巨人族をモデルにしていたのか。

ヒントは2つあった。

パンクハザードの入り口にあった看板と巨人族よりデカい頭蓋骨だ。

7800.jpg

通常の巨人族より大きく角の生えた種族といえば、オーズやリトルオーズJr.の「古代巨人族」がそれに当たる。

リトルオーズJr.の種族「古代巨人族」について

5976.jpg

古代巨人族をモデルにする理由は、単純に巨人族を超える武力を持つ為かな?

以前は、「人の巨大化研究」と「龍(竜・ドラゴン)製造」をまとめて考えていたから若干引っかかる部分があったりしたけど、分けて考えたらスッキリした。

同じパンクハザードでの研究だけど、「龍(竜・ドラゴン)製造」はベガパンクがやって来てから行われたもので、「人の巨大化研究」はそれ以前から政府主導でやっていたって事かな。

ベガパンク(とシーザー)がパンクハザードに来てからは、「人の巨大化研究」についてはシーザーが引き継いだんだろう。

そしてその「人の巨大化研究」とは元々、「古代巨人族」を作り出す為の研究だった可能性が高そうだ。

[スポンサーリンク]

コメント

ワンピースの巨人族と言えば長寿ですよね、長寿の研究も兼ねてたのかな?

「大きい」というキーワード?

詳細が不明な巨人族のロキ王子、巨大化の夢を求めるビッグマム、パンゲア城の巨大麦わら帽子など、最近のONE PIECEを見ると「大きい」というのが続いている感じです。
「大きい」というのは隠れた何かのキーワードなのかな?
ロジャーたちがラフテルで見た宝も「莫大」とあったので、これも大きそうに思えますし。

しかし古代巨人を作る目的があるとするなら、やはりその目的は武力行使や力による支配などのためでしょうか?いずれにせよ強大な力をもちたいがための行為に思えます。まあ物騒に感じますよ…

結構昔からそのような研究をしてたんですかね
根拠は薄いですがカイドウはその時の失敗作とか…?

No title

藤虎が緑牛に……でした。

もしかしたら、緑牛の言っていたベガバンクのとんでもない物は、これかも知れません。頂上決戦でリトルオーズの死体も手に入れただろうし。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

オススメ

サイト内検索