記事一覧

古代兵器「ウラヌス」のヒントはナミの「天候卵(ウェザーエッグ)」?


神の名を持つ3つの古代兵器。

「プルトン」「ポセイドン」、そして「ウラヌス」

この中で「ウラヌス」だけが何の情報もなし。

今回はこの「ウラヌス」について考えてみたい。


 

ウラヌスという名と他の2つの兵器との兼ね合い


●かつてW7で作られた造船史上最悪のバケモノ戦艦「プルトン」

●海王類を従える人魚姫「ポセイドン」


前述したけど、残る「ウラヌス」だけ何の情報も出ていない。

2732.jpg

なので、その名前と他の2つの兵器との兼ね合いから考えてみたい。

まずは「ウラヌス」という名前。

これはギリシア語で 「天」 を意味するのだそう。

そこから「天候を操作できるものなのではないか?」という説がある。

これまでに出た「船」と「人」以外の「何か」と考えれば、「天候を操作できる装置」というのは面白いかもしれない。


 

ロジャーが在り処を知る兵器


ロジャーはシキに「“世界を滅ぼす兵器”の在り処を知っている」と言われていた。

7804.jpg

この「兵器」こそ、ウラヌスではないのか?と。

ロジャーがポセイドンの事を知るのはここから1年後。

プルトンの事を知る為にはアラバスタの王家のみが知る隠された地下に入る必要がある。

その事から消去法で、ウラヌスの事なのではないか?と。

仮にそうなのだとしたら、ロジャーの船にあったあの謎の「巨大卵」が怪しいよね。

7361.jpg

ただの船のオブジェの可能性も十分にあるけど、もしかしたらこれが「ウラヌス」そのものだったり…?

シキとの戦いの際、突如荒れ狂った天候によってロジャー達は救われたという。

7807.jpg

これは「ウラヌス」を発動させた故??

[スポンサーリンク]

 

世界を混乱させる「天候の卵(ウェザーエッグ)」


「天」と「卵」

この要素を組み合わせると、ナミの「天候の卵(ウェザーエッグ)」が思い浮かぶ。

“天候を科学する島 ウェザリア”の大発明「天候ボール」を応用したモノだ。

しかしこの「天候ボール」、悪用すれば極論 世界を混乱させる程のモノらしい…

8454.jpg

この「天候ボール」自体が、ウラヌスを参考に作られたモノという可能性もある?

ウェザリアのおじいちゃん達の出身地は、今は無き空島「ビルカ」。

8455.jpg

ビルカとは、太古の昔月にあった古代文明だ。

古代兵器自体の出自も、そこの可能性がある。

「古代文字」と「古代兵器」が生まれたのは月の古代都市ビルカ?

つまり、ウラヌスとは世界を滅ぼしうる可能性を秘めた「天候を操作する装置」

それのミニver.が、現在ナミが有している「天候の卵(ウェザーエッグ)」なのではないか?と。

現在のナミは、「天候を従える女」ビッグ・マムのホーミーズである「ゼウス」をしもべにしている。

ナミは2代目ビッグマム?近い将来「天候を従える女」と呼ばれる?

近い未来…

ナミがウラヌスを手に入れ、真の「天候を従える女」になり得る…かもしれない!!

[スポンサーリンク]

コメント

単純に大鳥だと思います。
ロジャーの卵、方舟ノア、洪水が起きて沈むかもしれないW7。ノアの方舟で乗せる動物は各種族として、重要どころで出てきてないのが鳥なので、卵から孵化しきれてなくてポセイドンと同じく早すぎたロジャー達なんじゃないかと。

ナミに関係する「神」の名前を持つ「ゼウス」「プロメテウス」が「ウラヌス」発動の条件?わざわざ神の名前を付ける理由があまり無い。なので神の名前つながりでありそうな気がします。
それをなんとなく知ってるマムがゼウスを取り返すと必死になるのがつながります。
あんだけ仲間を作り放題なのに。
となるとウラヌスはナミと深い関係ができそうです。

プルトンはフランキー、ポセイドンはジンベエ(モモ?)、ウラヌスはナミが操作か何かしそうですね

ナミの出生

ウラヌスとナミの出生の秘密が繋がることにならないですかねぇ。

古代兵器が本物の兵器(装置)ではない様にも思います…。
海王類が「クジラ達も喜んでいる」とあります。
海王類の様に3つとも生物で、それを命令できる人物と役目を果たすんだろうかと…?

お見事!
素晴らしい考察です。
自分は、以前別記事で書いたように、ナミの出自を魔法使いの国の姫と予想したんですが、ロジャーの持っていたあの巨大卵とウエザーエッグは大いに関係性ありですね。
今後の展開が楽しみです。

他に天候を操るものといえばエネルのマクシムです
これもビルカの技術ですよね
ビルカは天候操作に長けた空島なんですかね?
ウラヌスが生み出されたのはビルカなのかも
あるいはビルカ自体がウラヌスだったりして

では
もう1人の王は
ナミってことに?
しらほし姫の言葉でも
「初めてお会いしたのに〜」
的なことを二人で交わしていましたし

二人を繋げる役割がルフィで
ジョイボーイ?

物語の展開上ウラヌス、または関わる物が置いてある場所ってかなり限られてると思ってて、それが和の国だと思ってるんですけど、和の国近海の特殊な海流こそ古代兵器によるものとかは無いですかね?恐らく兵器。と名付けたのは現天竜人の祖先である連合側の人間で、D側であった和の国がウラヌスを用いる事で容易に敵が近付けない天然の要塞を作り上げたとか。

また個人的な予想としては(時系列的に矛盾が生じないか不安ですが…)ジョイボーイ=巨人族であり、何かの力によって象に姿を変えられた人物=象主。象主の罪=ジョイボーイの目的や思想であり、連合側により罪人扱いされた。
象主に命令を下した人物=現天竜人直結の先祖であり、トキ様の親類(?)Dであるおでんやロジャーにルフィが声を聞く事は出来ても命令出来ないのに、桃の助のみ可能な理由はトキから受け継いだ天竜人の血が要因。
脱線しまくり&駄文長文になって申し訳ないです💦

他の2つの古代兵器と同じようにウラヌスの在処が書かれたポーネグリフが必ず出てくると思うんですよね。
それまではなんとも言えないかと…
都の地下にあるポーネグリフがそれではないかと思ってます。
それと象主が古代兵器じゃないとしたら一体なんなんでしょうね?
10㎞の巨大でエベレストよりも高いんですよね?島を一つ簡単に吹き飛ばすことも出来そうですけど?

ということは一味解散後にゆくゆくはナミが四皇になるのか
シュトロイゼン=サンジ⁈
ということはということは2人は子を授かる…!

この記事の一部をみてふと思ったこと
ワンピース最終回で何年か後の語りシーンでナミがビックマムみたいな容姿になっていたらとか考えてしまったw
ウヌラスと関係ないコメントでゴメンなさい

しらほしに近い力を持っているモモの助な気もします?
モモの助/ウラヌス/象主

No title

プルトンで連想するのがアラバスタの王女ビビ、ポセイドンはしらほし本人。しらほしはリュウグウ王国の王女。
ビビとしらほしの二人は王女なので、「古代兵器は王女と関連するもの?」と考えてしまいます。
もしウラヌスとナミが関係あるのであれば、「ナミも実は王女の生まれ?」とか考えてしまいます。
ナミは東の海にあるオイコット王国の戦災孤児とのことですが、実はナミはオイコット王国のお姫様だったのかな?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索