記事一覧

エースが率いた“スペード海賊団”のクルーまとめ


ルフィ出航の3年前、コルボ山の海岸より旅立ったエース。

そのエースが旗揚げした“スペード海賊団”

仲間を増やし悪名を轟かせ、七武海の誘いが来る程に成長した海賊団だったが、エースが白ひげに敗北しクルー全員が“白ひげ海賊団”に入ったことにより海賊団は消滅した。

実は本編でもちょこちょこ描かれている元“スペード海賊団”のクルー達。

もちろん名前や設定も、ちゃんと尾田先生によって決められている。

――という事で今回は、エースが率いた“スペード海賊団”のクルーをまとめておきたい。

[スペード海賊団]

8472.jpg

[スポンサーリンク]


名前役職備考
ポートガス・D・エース船長メラメラの実
マスクド・デュース副船長
船医
スカルドクロマニア
情報屋
ミハール航海士元教師
コタツオオヤマネコ
クーカイ
アギー68
ウォレス魚人族
バンシー紅一点
キメル
ドギャ
コーネリア
レオネロ
ウブロ
ガンリュウ
ブリ―
オッサモンド
セイバー
フィナモレ
バリー

(※novelAより)

さて、そしてここからは、作中で登場した“スペード海賊団”クルーを見つけてみたい。

4968.jpg

白ひげに挑むエースの場面で発見!

5563.jpg

ワノ国でも発見!!

他にも色々出てそうだから、ちょこちょこ追加します。

皆さんも見つけたらコメント欄で教えてください~!!

[スポンサーリンク]

コメント

連投すみません。
トランプにはそれぞれ意味があるそうです。
スペードのAは正位置が強烈な力を手に入れる
逆位置が運命に翻弄される、だそうです。まさにエースっぽいですね。
スペードの2は正位置が今までの安定が崩れる、波乱の幕開け。逆位置が人生における別れ、再スタートだそうです。エースを失ったあとのデュースのことに思えなくもありませんね。

エースはそのまま数字の1であり、
デュースは2という意味ですが、3や4と続いてるようには見えませんね。外国の数字はよくわかりませんが、続いているのでしょうか? 

No title

スペード海賊団のガンリュウ そして
ロシャー海賊団にも 眼竜(ガンリュウ)が いました

イスカに切実に出てきてほしい…

そういえばスペード海賊団に紅一点がいたけどどうやって白ひげの船に乗れたんだ?

>Dさん

> 小説を読んでないので分かりませんが、もしスペード海賊団が白ひげ海賊団の傘下になっていたとしたら頂上戦争編でもっとスペード海賊団クルーにもフューチャーして欲しかったなぁ。

まぁ、あの時は白ひげ海賊団の隊長達がフィーチャーされてましたからね~!

少なくともデュースくらいは描いて欲しかった(^^)/w

>さんじゅさん

> クーカイって名前的に和の国関連だったりするんですかねー
> 最近の本誌の流れだと1人くらいいてもいいというか、いた方が自然というか

エースがワノ国を訪れた際に誰かを勧誘した?

鬼ヶ島も訪れてるっぽいんですよね~!

エースのワノ国での冒険ももっと見たい(*'▽')

小説を読んでないので分かりませんが、もしスペード海賊団が白ひげ海賊団の傘下になっていたとしたら頂上戦争編でもっとスペード海賊団クルーにもフューチャーして欲しかったなぁ。

クーカイって名前的に和の国関連だったりするんですかねー
最近の本誌の流れだと1人くらいいてもいいというか、いた方が自然というか

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索