記事一覧

表紙連載 第24弾 vol.31「海軍と父を名乗る変な男からの逃走!!」感想


第24弾の短期集中表紙連載。

「“ギャング”ベッジのオーマイファミリー」

vol.31「海軍と父を名乗る変な男からの逃走!!」

8528.jpg

父も娘の感動の再会……

にはならず、一目散に逃げたローラ&シフォン!

そうか…こうきたか!!!

4487.jpg

確かにローラ&シフォンからしたら、見知らぬおっさんから急に父親だよと言われたら恐怖だよなぁ。笑

でも、この表紙連載もそろそろ終わりに近付いてると思ってたから大団円方向に進むものとばかり…

本編のスピード感と比べてこっちの展開はゆっくり過ぎるーーーー笑

[スポンサーリンク]


この後どうなるんだろう。

パウンドとはここでお別れ?

海賊だからそれもアリかも。

それとも、パウンドが更に追ってくる!?笑

そういえば、ファイアタンク海賊団とローリング海賊団は同じ船に乗り込んだのかな?

この騒ぎだからそれぞれの船に呑気に乗り込んでる場合じゃなさそう。

だとしたらこれを機に海賊団合併?

ゴッティとローラのロマンスもあるし…

8321.jpg

次週が気になる~~!!

あ、でも次号もワンピースは巻頭カラーだから表紙連載はなしか…

しかも合併号。笑

また3週間後か。。。

本当にのんびり進むなぁ…この表紙連載が始まってもう1年と1か月経つぞい!笑

まとめて読み返すのもアリかも!

第24弾短期集中表紙連載「“ギャング”ベッジのオーマイファミリー」

ちなみに本編の感想は☟

第986話“拙者の名前”感想その①その②

[スポンサーリンク]

コメント

モモからみたら、ヤマトは
父を名乗る変な女性になりますね。

一様、区切りが着きましたが、これで終わりかな?
続きは、また本文で出てきそうだが。

No title

この展開は全くの想定外でした(笑)。


ここから先は…。

怪力トンタッタが、ベッジの船にパウンドを投げ込む。

またはパウンドが海賊関係者と見なされて海軍に捕まり、船に乗せられる。
ベッジと海軍の戦闘が始まり、パウンドが命を懸けてローラとシフォンを守る。
父親認定…とか?

さすが尾田さんストレートに感動の再会とわ行きませんね パウンドが海軍を食い止める展開になるのかな?

No title

さすが尾田っち!! 

いつかは

シフォンとローラ、娘たちは「自分が父親」だと言うパウンドの言葉を信じ、この後感動の親子再会となると思ったのですが、信じてくれずまさかの逃走とは…
まあそれもONE PIECEということでしょう。表紙連載も含め予想外の展開を味わうのも。
しかしパウンドはこの後どうするか?
急ぎ船を出し、娘たちを全力で追いかけるか?もちろん追いかけてまた話をしても簡単には信じてくれないでしょうけど。でもこのまま何もせずに嘆いているよりかは…
いずれにせよパウンドという男に幸あれですな。今すぐは無理でもいつかは感動の親子再会となってほしいものです。

そういえば今回のタイトルの一部が「海軍と父を…」となっていますが、これはパウンドが実は海軍の関係者であるという意味だったりして?パウンドってまだどういう生い立ちの人間だかよく分からないのもありますし。
パウンドと海軍。ここで出会って何か関わることになるのかも?

No title

ペッツが大泣きして、しかも泣き止まない
そして引き返す

うわ~かわいそう・・・(*ノωノ)

ええ~~~(;゚Д゚)
そりゃ ないッスよ~ パウンド かわいそう~~

でも、これって 扉絵と本編の重ね合わせにはいりますよね。

「父親として認めたくない」

本編 ヤマト ➔✕ カイドウ
扉絵 シフォン&ローラ ➔✕パウンド

でも、パウンドは子供を道具として扱っていないんだし 認めてあげるべきだろ!

No title

すんなり「パパ!」「娘達!」とはいかないだろうな、とは思ってましたが、二人が一目散に逃走してしまうとは…。
どうやったらパウンドは姉妹に父と認められるのでしょうね…。
はたして、連載中にパウンドは我が子達に父と認められるのか?それには、どうすればいいのか?
何とか、パウンドが娘達から一度でいいから、父と呼ばれて欲しいです…。

No title

三者三様の父親像が語られましたね
父親と思われなかったパウンドさん
父親と慕われまくるおでん
父親を否定されたカイドウ

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索