記事一覧

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 941~945話


ONE PIECEアニメ用の雑談の場。

アニメ用のフリートークをする掲示板第⑱弾

記事の内容としては、

●原作とアニメの描写比較

●アニメで新たに気づいた点

●アニメでの追加情報&シーン


等について、かんりにん基準でまとめていきます。

コメント欄ではアニワンについての感想でも考察でもご自由にどうぞ!

原作の事について自由に語りたい場合は下記記事へ。

ワンピース.Log 雑談コーナー⑬ [フリートーク]



第941話「トコの涙!オロチ非情の銃弾!」


9/13(日)放送。





[スポンサーリンク]


第942話「一味騒然!騒然!処刑場の激闘」


9/20(日) 放送。








第943話「ルフィの決意 破れ大相撲地獄!」


9/27(日) 放送。









第944話「」


10/4(日) 放送予定。




第945話「」


10/11(日) 放送予定。



コメント欄も賑わってくれたら嬉しいのでよろしくです!!

Twitterにも色々と投稿中!

7074.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

美味しい役目を取られたサンジの悔しさ

ハハハ サンジ ゾロにおいしい役目を取られて悔しがってましたね。

美女を助けるのはオレの役目だと自負があるだけに。

「おれより懸賞金低いくせに」って、ヴィンスモークの名前があってこそでしょ(笑)

お庭番衆

今回のアニメ943話で矢ざえもんは「い~やっ!」と喋ったんですが、その声優さんはちょっと分からなかったですね。少なくとも希望している新井さんではなさそうな…
まあお庭番衆の矢ざえもんは原作でも台詞がないので、基本的に無口な人間なのでしょう。
しかし被ってる雪帽子の穴から勢いよく矢を発射するなど、彼の戦い方はちょっとユニークに見えました。
またアニメオリジナルで、お庭番衆たちがブルックの幽体離脱にビビり逃げ出すシーンに彼がひっそり追加されていました(原作945話では猿飛・ビシャ門・ちょめの三人だけだが、アニメではそこに矢ざえもんも追加)。細かいとこですが。

それと半ぞう。登場した時、風船のようにふわふわ浮いていましたが、これも忍術?

あと今回アニメで見かけた雷刃と風刃。二人は鬼ヶ島の決戦に来ているのかな?鬼ヶ島でまだ二人を見ていない気が。
風刃などは原作950話でゾロに倒されたので、もうそれで退場か?倒れたため鬼ヶ島へは来ていないのか?

(おまけ)
-鬼ヶ島-
ちょめ「隊長!私達を置いてどこ行ちゃうんですか!」
半ぞう「おれ達戦ってる最中ですよ!」
地獄弁天「隊長の指揮がないと、私達上手く戦えませんわ」
猿飛「何か一言言ってくれてもいいじゃないですか!」
矢ざえもん「あーっ!!」(不満)
福ロクジュ「…」
 「アニメ943話ではドラゴンクエストタクトのCMがあったな」
 「CMのナレーションは声からして関智一さんだろうな。ルッチ役の」
大黒「隊長!誤魔化さんでください!」

双璧!!

13日はTwitterでもトレンド入り(最高2位)するなど凄かったですね。
双璧が同じ場面に揃うのが6年2ヵ月ぶりなので当たり前かもですねw

20日のアニメの前半はもう麦わらの一味が大暴れで楽しかったです(笑)
双璧の口喧嘩が増量で嬉しかったです。
ところで、普段は黒いスーツなので分かりにくいのでサンジくんのちゃんとした武装色を初めて見た気がします。
さらっとやってましたが、膝だけとかすごく器用ですよね?
演出についてはおだっちの許可が出ているはずなので覇気を一点集中させるとかそういうことがサンジは得意という認識で良いのでしょう。
キッドとキラーは…あれは悲しいですね。えびす町の人々のためにもスマイルの効果を打ち消す薬とか開発されて欲しいです。
(少し違いますが、血統因子の操作を打ち消す薬はジェルマで21年前には開発されていましたし、不可能ではないはず。副作用が怖いですが….

本日のアニワン
まず、ゾロサイド
カン十郎、作戦が台無しってお前が言うな!💢そして、狂四郎。正体知ってるだけに彼の本音はというと..。トノ廉が殺されて辛くても悲しくても表には出してないなんて忍耐強いこと!
そして、ルフィサイド
アニメでは、原作よりもキッドの"やめろ!!"の連呼とか涙目😢になってるとかあと回想シーンとか尚更悲しみと辛さそして怒りが伝わってきました!次回も、まだまだ刺激は終わらなそうです。
まあでも、後々に(笑い方は健在のままだけど)マスクをつけ直しコミュニケーション取れるくらいには回復してることを知ってるので完全には気落ちしていません。私は。
ちなみに、どうしてこうなったかについてはこちらも後々ホーキンスの口から明かされます。

傳ジローとキラー

傳ジロー(狂死郎)のことを思うとなんとも言えない気持ちですね…
本来は守るべき恩人のトの康を守れず、逆に宿敵であるはずのオロチをゾロの攻撃から守ったわけですからね…この時はまだ狂死郎を演じる必要があったとはいえ、心の中は相当やるせなかったでしょうね…

キラーもSMILEの笑う副作用のみならず、相棒キッドへの申し訳なさや自分の無力さなどから、ただひたすら泣いて大笑いするしかなかったのでしょう…
笑っていても心の中はキッドへの申し訳なさでいっぱいだったはず。その大粒の涙が何よりの証拠ですから。
キラーは笑って誤魔化していたつもりだったのかもしれませんが、キッドは彼の悲しい気持ちも十分わかっていましたよ。

演じ切った傳ジローに対し、演じ切れなかった(誤魔化し切れなかった)キラーって感じでした。

話は変わりますが、原作の流れから次回(アニメ943話)登場すると思えるお庭番衆。97巻のSBSより「猿飛」と「矢ざえもん」というキャラ名が判明しましたので声優さんを考えました。希望としては…
・猿飛は三浦祥朗さん、
・矢ざえもんは新井良平さんが良いです。

ちなみに以前の放送より、風影の声は坂田将吾さんという方です。

No title

ゾロとサンジの再会…
アニメでは6年ぶり 原作では5年8ヶ月ぶり 作中タイムで2ヶ月ぶり って話題になってましたね。

94巻へ

アニメ941話、元になった原作(943話)を読んだ時はオロチを許せないと思いましたよ。人として。
えびす町のSMILEの件にトコを撃った件、後にも先にも黒炭オロチという男が一番「悪」に見えた回でした。
トコも声優さんの演技もあって原作以上に健気に見えました。泣き顔と笑い顔が合わさった独特な表情もよく描けていましたよ。
そして黒炭カン十郎、「康イエ殿~!」、「うう…磔になるまで気付かぬとは。それがし、切腹ものの不覚…」などと言っていましたが、おそらく心の中では「康イエを仕留めるとは!さすがはオロチ様!」などと思っていたのかもしれません。あの男は役者ですから。

アニメの再現も94巻に入りました。原作はすでに98巻の内容に入っていますけど、まあゆっくり楽しんでいきますよ。最近はアニメオリジナル(アニメ補完)も多いので、そういうとこも気になっていますし。

94巻の見どころは、ヤクザの親分4人の登場とその声優さんたちの判明、見廻組5人の登場だと思っていますので、その辺りを一番楽しみにしています。
特に見廻組5人、最近になってサングラスの男が総長のホテイだと判明したので、あとの角兜の男、黒マスクの女性、でかい地蔵、兎侍(ミンク族?)の4人の名前がアニメで判明するかどうかも注目しています。
全員ではなかったですが、お庭番衆もアニメで4人名前が判明しましたし。(ちょめ・地獄弁天・ビシャ門・風影)
ただ名前が不明な見廻組4人のうちの兎侍だけはこの初登場以降特に姿を見ていないので、一度きりのモブキャラの可能性も出てきましたが。(角兜の男など他の3人はちょくちょく登場している)

今後の放送

9月27日 943話「ルフィの決意 破れ大相撲地獄」

10月4日 944話「嵐到来!大暴れビッグ・マム!」

サン五郎の手配書の似顔絵が浮世絵風なのには笑いました。
安定のサンジの手配書クオリティ最高!
べべんと無駄にカッコ良く出たゾロの手配書との差で更に面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索