記事一覧

ワンピース 第990話“孤軍” 感想その②


[週刊少年ジャンプ41号]

(コミックス派はネタバレにご注意)

第990話“孤軍”感想その②。

第990話の感想その①はコチラ


 

孤軍のドレーク!仲間達は?


今回のサブタイトルは「孤軍」

これは百獣海賊団側に裏切り者という事がバレてしまったドレークの事だけど、ドレークは元々一人で百獣海賊団に加入したのかな?

ホーキンスは海賊団丸ごと加入していたよね。

8610.jpg

海軍本部「SWORD」の隊長であるドレークが率いていた海賊団のクルーはおそらく皆海兵だと思うんだけど、百獣海賊団入りする時には置いてきたのかも。

チャオズを置いてきた天津飯状態?

8611.jpg

潜入として、フットワークを軽くする為のドレークの単独加入だろう。

だとしたら確かに、現在のドレークはまさに「孤軍」。

それはもうルフィを頼るしかないかね。

(※これはルフィの大ファンのコビーの功績と言える。笑)
 


クイーンとフーズ・フーの殺したい奴


そういえばクイーンとフーズ・フーの殺したい相手ってのは、結局どちらも「ドレーク」だったって事でいいのかな?

でもその理由が「ドレークがローを逃した事」に起因しているのなら、ここまで泳がせていた理由がちょっと気になるんだよね。

6日前にはローは解放されていたワケだから。

7191.jpg

その頃からドレークの裏切りは確認されていたんだよね。

まぁ、幹部が集まる火祭りの日に断罪する予定だっただけかもしれないけど。

そしてもう一つ、フーズ・フーがクイーンを殺しに行くと言った時、ドレークが「お前らのイガミ合い」と言っていたのも気になるのよ。

元々クイーンとフーズ・フーの間には、何かしらの確執があったんじゃないか、とも読み取れる。


 

ローを助ける為にドレークは何をした?


今回、ローを牢から解放した人物がドレークだと確定。

ホーキンスはその事実に薄々感づいていながら確定してない様な口ぶりだった。

お前(ドレーク)しか考えられねェとは思ってた

目的は?


直接ドレークがホーキンスを攻撃したワケでは無さそうだけど、ドレークはどうやってローを助けたんだろう。

あ…単純に海楼石の手錠を外して刀を渡しただけ?

そしてローの元にやって来たホーキンスに、ローが不意打ちを食らわせた、と。

7008.jpg

この時のドレークのおかしな行動ってのがそれにあたるのかも。

[スポンサーリンク]


ルフィはドレーク を受け入れる?


ドレークに共闘を申し入れられたルフィはこれを受け入れるのかな?

ワノ国に到着したばかりのルフィが世話になった編笠村を滅ぼしたのがドレークだったって話は、飛徹から聞いてるよね。

8612.jpg

ルフィはお玉との約束を守るという側面もあってこの戦いに挑んでいるワケだから、そのお玉が暮らす編笠村を滅ぼしたドレークを簡単に受け入れる事は無いのかなと。

まぁルフィがその話を覚えてたらの話だけど。笑



明王vs.明王


ルフィがナンバーズの五鬼(仮)に攻撃を仕掛けようとする際、ギア4を見たヒョウ五郎がその姿を「明王」と称した。

明王といえば、現在のカイドウもワノ国を守る「明王」とされているんだよね。

8613.jpg

最終的にカイドウを倒すのはルフィだと思うんだけど、そうなると明王vs.明王という事に…。

明王とは、怒った顔つきをして悪魔を降伏し仏法を守護する神。特に、不動明王を指す。

そういえば、ルフィの事を「明王」だと言ったヒョウ五郎も昔は明王みたいな見た目だった。

6440.jpg

龍であるカイドウ(明王)と同じく、龍であるモモの助。

モモがゆくゆくはワノ国の将軍に、そして守り神たる「明王」となっていくのかもね!

7799.jpg



コミックス修正案件×2


今回2カ所程、コミックスで修正されるかも?と思われる箇所があったので覚書として載せておく。(※1つはデジタル版で修正済み)

1つ目は、ルフィのセリフ抜け。

侍達が道を開けるから体力を温存していてくれと言われたときのルフィの反応が紙版の方では空白になっていた。

でもこれは、既にデジタル配信の方だとちゃんと「!」が書かれている。


2つ目は、ゾロとサンジのダメージの具合。

前回989話のラストで“麦わらの一味”が全員集合した時の2人の顔と、今回の顔を比べると明らかにダメージの具合が逆になっているんじゃないかな?と。


これがコミックス収録時に修正されているのかどうかもちょっと注目しておきたい。


第990話の感想その②でした。

皆様からのコメントお待ちしてます♪


第990話の感想その①はコチラ

8608.jpg


[スポンサーリンク]

コメント

今回

福ロクジュ「次回の991話は二週間ぶりになる」
 「だから今一度今回の話を聞こう。ただしできる限り簡潔に」 べん!!

・縛られていたササキが部下により救出される。
・シルエット姿だが、イヌアラシとネコマムシはスーロン化。マンモス姿のジャックと決着をつけるか?
・「問題ありません」と答えたババヌキを腑に落ちないというクイーン。
・ホーキンスの占いにより、「ある男が明日まで生きてる確率は1%」。
・キングが飛び六胞たちに伝達。ルフィたちの侵入を許した大失態により、ヤマトを捕らえても大看板への挑戦権は得られないとのこと。
・お庭番衆と見廻り組が戦闘開始。しかし隊長の福ロクジュは一人どこかへ…
・ヤマトVSうるティの勝負の行方は、ヤマトが壁を登り逃げたことでドロー。
・ナンバーズと戦うルフィ。ヒョウじいはその姿を見てルフィを「明王」と称する。
・ローを逃がしたことがバレ、Xドレークはクイーン・フーズフー・ホーキンスから尋問・拷問を受ける。しかし突然爆発が起き、ドレークはその隙に脱出。
・“X狩場”によりドレークはナンバーズの十鬼を撃破!?「共に戦わせてくれ」とルフィに言う。

ドレークはよくあの状況で逃げられたなと思うんですよね。
もしかして逃げたのではなく、逃がされた?
そう考えるとフーズ・フーの口元やアゴの輪郭が誰かに似ているなぁと。
フーズ→フリーズ?

カイドウの白ひげに対するセリフはエースを息子にしたことだと思う。
トランプに因んだ名前はカイドウが海賊王になれなかった保険としてエースとヤマトを結婚させて義理の息子のエースを海賊王にさせるプランだった。
マリンフォードに向かう途中でシャンクスにエース奪還を阻止された上にエースと白ひげは死に海賊王になるには弱すぎるヤマトが改めて息子になったって感じではないかな。
つまりヤマトはルフィの義理の妹か姐になる予定だった。
故にヤマトはルフィを調べていたなら筋が通る。

鬼ヶ島の全景を見ると厚い雲に覆われてるのに、赤鞘達が戦ってる天井だけ晴れ渡って月が出てるのはどういうわけなんですかね?

ルフィとドレークが共闘することになれば、正体はバレていないけど海軍と海賊のタッグで大物(カイドウ)と戦う…これってロジャーとガーブが手を組んでロックスを倒したことにつながるんですかね?
まぁドレークがガーブクラスかと言われると疑問ですが…

カイドウ

疑問です。
死に場所を求めて空島から飛び降りるも死ねず「うまくやったよ白ひげのジジイは」までいっててワンピースには興味なさげだったのに、マムと組むし、いつから自殺やめたの?あんなに死にたがってたのに!
なんで今さらワンピース狙う!?
だったら自殺(未遂)する前にラフテル向かえよ!って思いません?

この記事の修正案件x2
ルフィル
行動t
いつ修正されるのか注目していきたい

ルフィルを頼るしかないね。

ドレークは、ルフィに対してコビーと自分の関係を伝え、自分を信用するようアプローチするのでは。
ホーキンスは、今回の闘いに参加するメインの者をピックアップし、複数人を占っているのかも。
ホーキンスの占いの精度がどの程度なのか、知りたいところですね、笑。
占って危機管理に応用できるなら、拘束したローからの逆襲も予想しとかないと。

危機管理と言えば、現下の世界情勢や国内情勢を見ると、いつまでワンピースを読めるのか、尾田さんは最終回まで果て描けるのか、ちょいとヤバめに感じますな。

サンジの傷は書き足されそうですが、ゾロはどうでしょう
絵の大きさや、あの集合シーンだから敢えて血を少なめに描いたのかも
修正するなら血の多い方に合わせる気がします、あの高さから落とされてますし。ルフィはゴムだから無傷ですが

コビー ハンコック討伐に行ったように見せかけて
実はハンコック達を連れてワノ国に来たりして

鬼ヶ島潜入時にロビンとジンベエの背後にいた影がやはりお玉ではないでしょうか❓

クイーンの台詞で

「ババヌキは脅されてたのか⁉️腑に落ちねェな…‼️」

とありましたので、今後お玉がきびだんごで活躍するところをクイーンに見つかり腑に落ちる、みたいな展開かと。

何ならまたお玉が捕まり、今回の件で因縁が出来たドレークとクイーンが戦ったりして「編笠村ではすまなかった」的な台詞が無いかなぁ。ドレーク1人だと少し荷が重いのでローも一緒に戦って勝つとか。

クイーンとフーズフーのミスリード誘う展開、考察するのも楽しかったですが、伏線を回収しつつ、物語の展開もスピーディーに進んで欲しいと思っていたので読んでいて楽しかったです

犬猫のスーロン化はカイドウに致命傷与えるくらい強いと思ってましたが、まぁ出てくるとなると、ルフィが着いた頃には赤鞘全員一度やられていて、ルフィもまたやられて、マルコが全員を治しながら何度でも挑んでいくのかなーと思ってしまいました

頂上戦争の時の様に様々な組み合わせで戦いが目紛しく入れ替わり、あまり決着がつかないまま、今後のワンピースを巡る戦いに突入して、そこでも何度もやり合いながら進んでいくんですかね!?

海賊と海軍の共闘は熱い

※長文失礼します。
⑤クイーン
・「ババヌキは脅されたのか!?」と言っているところを見ると、クイーンなどはお玉のきびだんごの能力をまだ知らないようですね。(目下の真打ちホールデムはお玉の能力の事などをまだ報告していないのか?報告できる時間はいくらでもあったと思うけど)
こうなるとお玉のきびだんごの能力を知ってクイーンが仰天する展開になるかも?
まあお玉がすでに鬼ヶ島に来ているのか(ロビンとジンベエの背後の人影の正体として)、最後まで来ないのか分かりませんが。
⑥ホーキンス
・少し前の987話を読んで、長い髪の後ろ姿から、「ホーキンスは今ローと一緒に行動しているのでは?」、「味方として共に戦ってくれるのでは?」とかなり期待していたのですが、まだ百獣海賊団側にいましたか…もうこうなれば敵の一人として考え、今度こそ完全に決着をつけたいとこです。
あと「ある男が明日まで生きてる確率は1%」とのことですが、これは占いというより遠回しにドレークのことを言ったつもりなのかな?この後ドレークがクイーンやフーズ・フーに尋問・拷問されるのはホーキンスも分かっていたでしょうし、証人として彼自身もその場にいますからね。
ただ「生きている確率は1%」がドレークではなく、別の人物を指しているとしたら…?
⑦フーズ・フー
・前に言っていた「殺してェ奴」はボスのカイドウで、彼は彼で密かにカイドウや百獣海賊団への反乱を考えていたんじゃないかとも思っていましたが、その相手はカイドウではなく同僚のドレークでしたか。
僕は当初彼を「ミステリアスな男」、「何か大きな秘密を隠している重要なキャラ」だと思っていたんですよ。マスクで素顔が隠されていること、大人の落ち着きや独特の雰囲気を感じるのもあって。
しかし今回饒舌になってドレークを罵り、「あのヤロー!!!」と叫ぶ彼を見て、「ミステリアスというより人間臭く三枚目な印象」、「大した秘密のない敵キャラの一人にすぎない?」とか思い、当初のイメージから大きくズレました…本当のとこはどうなのか、うーん…
ただもしかしたらドレークがルフィたちの元へ行ったのはフーズ・フーの意図・計算だったのかも?まあもう少し様子を見ます。
⑧Xドレーク
・裏の顔は海軍の特殊部隊SWORDの隊長ということで、ワノ国編、鬼ヶ島での決戦の時どう行動するか読めないとこがありました。ルフィたちにとって味方になるのか敵になるのか、それともルフィや百獣海賊団の動きとは別に独自に行動するのかなど、どう動いてもおかしくないキャラだと思っていましたから。
しかしそんなドレークが味方になると言うのなら嬉しい限りです。
ルフィたちから見れば、ついさっきまで百獣海賊団(敵側)にいた男ですけど、そこはなんとか信用してほしいです。目の前でナンバーズの一人十鬼を倒した(?)ことですし、それでなんとか…
ルフィとXドレーク、何であれ海賊と海軍が共闘する展開は熱いですよ。ぜひ実現してほしい。

あだ名

早くも気になるのは、ドレークがルフィ から何と呼ばれるか?予想はバツ男です。

いくら好きでも、上官に海賊のことを熱く語るのはいかんよ、コビー

No title

ナンバーズに攻撃をするルフィが“明王”の様になってましたが、その姿がワノ国全域に公開されないのでしょうか?
そうなって、自分たちがカイドウのいいようにされてたとワノ国の人々がもう一度思い知ることで、初めてワノ国は開国できるようになると思うのですが。

No title

そもそも海軍は本当に来ないのでしょうか。
確かに四皇二人を相手にするだけで頂上戦争に匹敵する規模ですけど、大将3人+七武海、パシフィスタ数十体の戦力と比べると上回るとまではとても言えないですよね。
掃除がどうこうと言っていた五老星はただ黙って見ているだけなんでしょうか。

ドレークは編笠村を滅ぼしてないと思います。海軍としてそれは避けるでしょう。
お玉の一歳の謎と合わせて考えるに、トキトキの実を使って住人を逃がしたのではないでしょうか。
まだバレていない仲間、もしくは編笠村の人間がトキトキの能力者なら可能です。

ドレークは聖アンドレのイメージで描かれているのではと思ってます。
名前の一部も近く、名前や体に示されるXは聖アンドレ十字です。
聖アンドレは縁や仲介に関わる聖人らしく、ドレークがオペオペの実とローを繋げた事に合致します。また編笠村の住人を逃がしていれば、お玉とルフィの縁を繋いだとも言えます。

関連して花魁の格好のマリアはマグダラのマリアをイメージします。これはまだ願望ですが…笑
マグダラのマリアはキリストの復活を最初に知り、他の弟子に伝えたそうです。ワンピースで復活というと、悪魔の実、死なないロジャーやおでん、色々連想できます。
マリアが味方になって何かしらの復活を伝える役割があったら良いなと思います。
そして一番弟子ペテロはペドロですが…特にしっくり来ず…ただペテロは鍵を預かる聖人で、ペドロの夜明けの礎を夜明けの鍵とも考えられるかもしれません

長々と失礼しました

連投すいません。
もしくはローとホーキンスの間で何かしらの交渉が行われており、ホーキンスはそれを考えで自分自身の生存を占っていた可能性もあるかも、と思いました

どこかで触れられていたかもしれませんが、ローが逃げるときホーキンスにとどめを刺したような描写があったような。ホーキンスの心臓か何かをローが握っているとするとホーキンスが寝返るきっかけになる?

No title

フーズ・フーは、クイーンも狙っている気がしますね
ホーキンスの占いも、誰の事か言わないままなのが気になるし

恨みは買ってそうですよね、クイーン
フーズ・フーの目のマークも気になったままです
滅ぼされた三つ目族とか色々想像出来ます
こちらでも噂になった、フラムな父親もあるのかなぁ

ジャックが堕ちる感じで始まったので。
次はクイーンが堕ちるかなと思ってます。
そして、実力主義の百獣海賊団はどんどん解体されていくと思っています。

ルフィと一味がドレークを受け入れないのなら仕方ないかなと思えそうですが、せめてローには借りを返して欲しいです(。-_-。)

No title

ドレークが何故ローを逃がしたのかも謎ですね。
普通に考えればカイドウ・ビックマム同盟に
ルフィ達が勝てるとは思わないだろうし

仮に勝てなくてもダメージを負わせてくれて
カイドウ達が弱った所を海軍で総攻撃って
シナリオならまだわからないでもないですが
実際は七武海討伐等で
海軍の援軍は期待できないし
ワノ国は世界政府非加盟国だから
援軍なしとコビーからの連絡済

逃がしてもこうやって
バレたら潜入捜査はできなくなると
ドレークにはメリットなさそうですが
それ程ルフィの実力を評価してるのか

元々政府はローのオペオペの実を
欲しがってるし
死刑にさせた方が政府的なメリットは
ありそうですが

ワンピースはたくさんの神話などからもオマージュされているように仏教からもアイディアを取り入れてますね。センゴクの大仏も大元帥明王からだと思います。噂される最終形態はフリーザのようにシンプルな姿に戻るとすれば、そのモチーフは如来でしょうか。如来は簡素な姿で特徴は衣を纏うくらいですが、ルフィも簡素で覇気の衣を纏う姿になるのかとも思いました。

No title

それこそ、助けてもらったローがライブフロアに来て、ルフィにドレークとの共闘を説得するのかな?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索