記事一覧

雷ぞうは悪魔の実の能力者!“マキマキの実”の巻物自在人間!


光月家家臣「赤鞘九人男」の一人“霧の雷ぞう”

元「お庭番衆」で、隊長の福ロクジュのライバルである凄腕忍者だ。

“分身の術”、“煙遁の術”に“華手裏剣”

様々な忍術を使いこなす雷ぞうだが、第992話ではその範疇を超えた大技が飛び出した。

それが“巻々(マキマキ)の術”!!

8696.jpg

「拙者の「巻物」は万物を巻き取る!!」

カイドウの大技をも巻き取りそのまま返す「奉還」

初見では「忍法の一種かな」と思っていたけど、コメント欄ではこんなご意見が見受けられた。

雷ぞうの巻々の術ってマキマキの実っていう悪魔の実の能力なんじゃないでしょうか。

本人も万物を巻き取るという説明もしていたので。

2020/10/17(00:55)ジャスティン


雷ぞうまさかの能力者!!

ただの忍術という可能性もあるんですかね?

巻物ではなくわざわざ巻々と表現しているので、てっきりマキマキの実の能力者なのかと思ったのですが。

2020/10/17(02:03)


確かに、「万物を巻き取る」「巻々(まきまき)」あたりの文言は悪魔の実の能力っぽい。

[スポンサーリンク]


上の件が、VIVRE CARDで確定した。

9957.jpg

雷ぞうは「マキマキの実」の能力者。

それは、万物を巻き取り放出する悪魔の実!

これはシャーロット・モンドールの“ブクブクの実”に近い能力なのかな?

7390.jpg

ブクブクの実とは、本を自在に操る事ができる能力。

本を空に浮かべてそれに乗って飛ぶことや、生物を本の世界に引きずり込むことができるのだ。 

本の世界の異空間利用がこの能力の真骨頂といえる。

「本(ブック)」「巻物」という違いはあれど、その中に何かを収めるという点において一致している。

そういえば同じ忍者であるくノ一のしのぶも、能力を使い“熟熟 妖艶の術”という忍術を披露していた。

忍者ではないけど、“ナギナギの実”の能力者であったコラソンも「〇〇の術」という技を使っていたね。

摩訶不思議な「〇〇の術」という技の裏には、悪魔の実の存在があるのかもね。


――以上、雷ぞうが悪魔の実の能力者だった件についてでした!!

[スポンサーリンク]

コメント

巻物は火に弱いなら…

雷ぞうが巻物人間だとしたら、フクロクジュとの我慢比べで火が回るのが早いのも納得…
そして火が弱点ながらも耐え続けれるのは、やはりおでんの最期を見ていたからだとするとアツいですね‼︎

悪魔の実の能力も物語が進むにつれ???みたいなのも多いですけどインペルダウン5.5を作った能力者とかネタが回収されて面白いですよね。ネバネバじゃないベタベタだとわざわざ指摘したり、フランペがガムの能力者じゃなかったり後で出てくるのかなと考察出来て楽しいです。

前の方も書かれていますが、作者が「わざわざ」、巻々(マキマキ)という繰り返し言葉を使ってるのですから、この作品の読者としては、悪魔の実ではない可能性を考えることすら不要と思います。

これは、作者が登場人物を「わざわざ」、海中に入れる描写をしたときには、能力者ではない、と読み取るべきであるのと、感覚的には同じと思います。

No title

雷ぞう能力者で本当に万物を巻き取れるのであれば、カイドウそのまま巻きとれば勝ちだったのでは・・・と考えてしまった笑

No title

同じ忍者のしのぶも能力持ってますし雷ぞうも能力者だと思います。
まあ能力者でなくとも雷ぞうが強いのは確かですね。

雷蔵が能力者ならゾウに辿り着くのは不可能じゃないですか?

わざわざマキマキの術と言っているんだから悪魔の実で確定だと思いますよ尾田さんはややこしいネーミングはつけないでしょう

No title

ブクブクの実というよりはミラミラの実に近い感じがしました。

No title

もうそんな詳細設定が気にならないほどの盛り上がりですよね

インパクトダイアル

普通にワノクニ風ダイアルなんだと思います、空島同様の。

たしかに悪魔の実の能力を連想するネーミングで自分も能力者か?と少し思いましたが特殊技能の部類じゃないかと思ってます。
というかそうであってほしい。

忍者なので能力者にするにはぴったりだし現に能力者の忍者は映画含め既に存在してるわけですが
赤鞘だとまとめ役の錦だけが能力者と確定しているのでそのほうが格好がつくなと感じます。

それに能力者だったとなると他の赤鞘が実力でカイドウにダメージ与えている中一人能力でダメージというのはどこか残念に思えるかな

No title

忍法(忍術)は忍者が使う技や術の総称ですので、必ずしも特殊技能or能力である必要性はない筈
手裏剣だって普通に武士も使いますからね

ワノ国先行組も巻々の術で雷ぞうがみんなを一度巻き取ってから雷ぞうだけが先にワノ国へ上陸して適当な場所(おでん城跡とか)でみんなを奉還したんじゃないでしょうか
たぶん巻き取った後に巻物見てみたら巻き取ったものが書かれているんでしょうね。今回だとボロブレスが描かれていたり、みんなを巻き取ればみんなが描かれていたり、まるで絵巻のように
マキマキの実はネーミングも能力も技名もすごい好きだな

なるほど、雷ぞうは能力者ゆえに兎丼で手錠の鍵が入った海楼石製の箱に難儀していたわけですね。

ワンピースの世界なら誰でも出来そうなことを忍術と言っていた。ゾロに銃だろと突っ込まれた御庭番衆がいたり、しのぶは忍法金玉潰しと忍法となにも関係がない。一方雷ぞうはほんとに忍法を使ったので秘密があるかもしれない

雷ぞうがまさかの…?w
「マキマキの実(仮)」は管理人さんの仰るよう、ブクブクの実同様、巻物の中に物を収納したり、奉還 のように技を跳ね返したりできるようですね。

ルフィ達が初めて雷ぞうに出会った際、雷ぞうはいくつかの「術」を披露していました。
煙遁の術→巻物の中に隠れる?(巻物はどうするのか…)
影分身の術→巻物の中の自分の絵を出す?
華手裏剣→巻物の中に手裏剣いっぱい仕舞える?
今までの技はこのように巻物を使ってたのかもしれませんね!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索