記事一覧

ワンピース 第996話“最強がいる島” 感想その①


[週刊少年ジャンプ51号]

(コミックス派はネタバレにご注意)

第996話“最強がいる島”感想その①。


 

敵の船でやってきたお玉


ナミ「お玉 どうやってここに?」

お玉「てきの船にのせてもらって!!」

ナミ「えェ!? 敵の!?」


お玉の鬼ヶ島への渡島方法が判明したね。

ここで言う「てき」ってのは、家来にしたギフターズ達の事だよね!

これまでの描写でお玉の能力で家来にしたのはスピードとババヌキの二人。

7119.jpg

だけど、他の兎丼の看守(真打ち&ギフターズ)も採掘場の制圧時に家来にしているだろう。

そいつらで徒党を組んで鬼ヶ島にやってきてるなら、割と一大勢力かも。

そして、前回の感想のコメント欄にもあったお玉のきびだんご&ウソップの狙撃で鬼ヶ島内のギフターズらを次々に家来にしていけば…!!



 

犬(狛ちよ)と猿(ひひ丸)を引き連れた“侍”お玉参上!


きびだんごを武器に、犬(狛ちよ)と猿(ひひ丸)を引き連れて鬼ヶ島に参上したお玉は、さながら「桃太郎」!

雉にあたる動物も登場するのかな?

8781.jpg

空飛べるギフターズを1人くらい家来にしてそうではあるけど…

そこはやっぱワノ国の動物で統一して欲しさがある。笑

そしてお玉の「“サムライ”としてここに来た」という発言。

これは前回995話のサブタイトル「くの一の誓い」に繋がるのかな?

かつてエースに誓った「強くなる」宣言。

8782.png

それを体現する為に参戦したとか?
 


ヤマトは悪魔の実の能力者?


ヤマトvsササキ率いる装甲部隊。

苦戦するヤマトがその状況を打破する為の奥の手を出そうとしていた。

歯が肉食獣の様に尖り、「グルルル…」という唸り声をあげる…!

8783.jpg

ヤマトは悪魔の実の能力者!?

それを見たササキは「!?」と困惑のリアクションをしていた事から、ヤマトが能力者という事は知らない様子。

まぁ、まだ能力者か種族故のモノなのかも不明だけど。

この牙からは、「恐竜」とか「虎」とか「魚人」とかが思い浮かぶ。

けど単純な能力者ではなさそうな気もするよね。



フランキー将軍vs装甲部隊


ヤマトvsササキ率いる装甲部隊の戦いに、フランキー将軍とナンバーズの八茶が乱入!

対戦カードが入れ替わった。

フランキー将軍vs装甲部隊の装甲対決だ!

“将軍の体(ジェネラルボディ)”をもつフランキー将軍と、堅い外皮が自慢の装甲部隊。

正直、フランキー将軍の“将軍砲(ジェネラルキャノン)”で吹き飛ばしてお終いかなとも思うけど、今後を考えるとここでキチンと仕留めなきゃなんだよね。

この戦いがどの方向に向かうのか気になる!



飛ばす覇気


床下に落ちてゆくヤマトが、八茶を仕留めた一撃“鳴鏑”はやはり「飛ばす覇気」っぽい。

第994話でヤマトが装甲部隊に向かって放った一発もおそらくそうだと考えていたが、今回の描写の方がよりそれを確信に近づけものだった。

8784.jpg

バージェスやクラッカーの使う「波動」技に近いものだろう。

コメントの中で、ロジャーの「神避」もそうではないかと言うご意見があって確かに近いなと感じた。

7687.jpg

剣で放ってるから「飛ぶ斬撃」にカテゴライズされそうだけど、おでんの胴体は斬れてないんだよね。

武装色の覇気もまだまだ奥が深く、これから多彩な技が出てきそうなので注目だよね。

[スポンサーリンク]


モモの助が世界を夜明けに導く?


今回もヤマトがまた意味深な事を言っていた。

モモの助くん…!!

キミは生きなくちゃ!! 絶対に生きなくちゃ!!!

世界を夜明けに導くのはキミなんだよ!!!


ヤマトはおでんの航海日誌を読んだ者…

そこにそれにまつわることが書かれていたのだろう。

20年間鬼ヶ島に軟禁されていたヤマトがそんな事を知れるのはその日誌しかなさそうだもんね。

モモの助が世界を夜明けに導く者…

それは、「光月家の跡取り」としてか、「おでんの息子」としてか、もしくはモモの助自身に「何か」があるのか。

モモの助自身の特別な力として象主と会話でき操る事が出来る能力を有している。

4691.jpg

これは古代兵器にも匹敵するほどの強大な力だ。

このあたりが関わってきそうな予感。



数奇な運命の意味を知りたいロー


鬼ヶ島に上陸し、城に潜入したローの居場所と目的が判明した。

場所は「城内地下2階」

そこにはポーネグリフがあった!

ローの目的は、ワンピースへの道標となる赤い石「ロードポーネグリフ」

今回見つけたのは通常のポーネグリフだったけど、ローは自身の名に刻まれた「D」の意味を知る為にワンピースを目指すという事だよね。

こりゃ、最後の島ラフテルまでロー達“ハートの海賊団”が同盟として同行する可能性が高まったなぁ!

ローの数奇な運命…

隠し名“D”、忌み名“ワーテル”、天敵とされている“神”天竜人(ロシナンテ)との邂逅…

7795.jpg

それら全てが運命的なもので意味があるのだとローは考えてるのかな。

このシーンは意味深で気になり過ぎる。



力を蓄えカイドウの元へ走るキッド


そして、キッド達の居場所も判明。

現在地は「城内3階」で、ルフィと同じく屋上のカイドウの元へ向かっているようだ。

その際、鉄クズを磁力で集めつつ猛進していた。

キッドの技は集めた鉄クズの量が多ければ多い程、威力が増す様に出来てるのかな?

8325.jpg

屋上に向かうまでにより大きくして、全力の力で“最強”カイドウにぶつけて欲しいね!



赤鞘九人男全滅間近?


そんなカイドウと対峙していた赤鞘九人男は、カイドウに敵わず敗北濃厚。

かろうじて数名立っているけど、倒れた錦えもんへ金棒での執拗な殴打を見るにカイドウはここでしっかりと息の根を止めようとしてるっぽい。

前々回のカイドウの「終わろうか…」が、より現実味を増してきた…。

8785.jpg

ここへ向かってるのは、ルフィ達とキッド達とビッグ・マム。

赤鞘達が息を引き取る前に、誰かしら間に合ってくれい!(マム以外。笑)

このドクロドームの屋上で更なる混戦が予想されるね。



サンジが聴いたお座敷遊びの声


屋上へ向かうルフィ達。

ラストシーンで城の3階部分に踏み込もうとしてるんだけどその刹那、(見聞色か得意な)サンジだけが聞いたピンクな会話!笑

・「よいではないか!! ぬふふ♡」

・「いけませぬ!いけま……あ~~れ~~♡」


お座敷遊びをしている者達の声!

ブラックマリアを筆頭とする遊女達が集まっている部屋が3階部分にあるんだろう。

以前、遊女達は「ここまで上がってくるかしら」と心配してたからもっと上にあるかと思ったけど、中腹にあったのね。

サンジが諦めきれなかった桃源郷がそこに!笑


しかし、この戦争の最中ノンキに「よいではないか!! ぬふふ♡」と遊び散らかしてるヤツは誰なんだろう?

まさかオロチが生きてて…!?

うーん、流石にそれはないか。

なんらかのトラップでオロチが生き延びていたとしても、危機意識の相当強いオロチがこんなとこで遊んでるわけないしね。笑

だとしたら女好きのクイーン ?

なんにせよココでサンジが離脱しそうな予感…笑


感想その②に続く!

8792.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

運命の果てに…

※長文失礼します。
①ロー 🏆
・ロー「なァコラさん おれはやっぱり………!!」、「この数奇な運命の意味を知りてェ」。
「数奇な運命」ですか、それは読者も知りたい事ですよ。一体その運命の果てにどんな結末が待っているのか…
物語の最終的な結末がどうなるか中々想像つかないですが、少なくとも「最終話でルフィは無事海賊王になりました。めでたしめでたし」で終わるような簡素な物語ではないと思っています。ルフィが海賊王となったことで誰かに影響し、それで次の新たな物語が動き出すような感じがしています。ONE PIECEは壮大な物語だと思っていますから。
そしてこの記事にあるローの「トラファルガー・D・ワーテル・ロー。本当は人に教えちゃ…」の場面は76巻763話「人間宣言」の回からですね。ローの本名が出たのはその回以来かな?
ベビー5が話を遮ったのもあって「ウチの家族は代々…」に続く言葉がまだ不明なんですが、まあ答えが出るのを気長に待っていますよ。763話は6年前の2014年に連載された回。6年以上待っているんです、だからこれからも気長に待てますよ。おそらく「代々…」に続く言葉には何か大きな意味があると思っていますから。
「…運命の意味を知りてェ」などと言ったローの姿にどこか哀愁を感じ印象的だったこと、久々に彼の本当の名前が聞けたこと、謎に満ちた「D」の名が996話のここで出てきたので、節目となる1000話への期待がより高まったことなどから、死の外科医トラファルガー・ローに今週の大賞を贈ります。
②カイドウ・ヤマト・お玉
・ヤマトとお玉、今回の熱い女性2人。エースを知っている共通点、サムライ(お玉)と侍(ヤマト、しのぶ曰く)、何かを成し遂げようとする情熱など、2人には似たものを感じますよ。他人同士とは思えないくらい。
もしお玉がヤマトの娘・カイドウの孫であるなら、この後親子三代の対面が実現してほしいです。スキヤキ・おでん・モモの助&日和、ワノ国編が親子三代に亘る大河ドラマであるなら、百獣海賊団のほうも親子三代であってほしいですから。
それにしてもササキの前で突然歯が牙状に変化したヤマト。ヤマトもカイドウと同様、胴体の長い龍の姿になれるのかな?
父カイドウには「人と龍、どちらの姿で生まれてきたのか」という考察があるので、娘のヤマトも「生まれたときは人か?龍か?」ってとこですよ。
個人的にはカイドウもヤマトも人の姿で生まれ、年齢や成長とともに龍に変身できるようになると思っています。そしてヤマトもついに龍になれる時がきているのかも?悪魔の実に関係なく、カイドウもヤマトも龍に変身できる能力をもつ特別な種族なのかも?
大人気漫画『ドラゴンボール』で例えると、カイドウとヤマトが神龍🐉、そしてお玉はその名前からドラゴンボールって感じです。
神龍を呼ぶのもドラゴンボールの役目だし、また神龍を戻すのもドラゴンボールの役目です。頼むぞお玉…

No title

お玉の・・・青キジは無いよね。
1000話で

コメント欄見て意外とティラノが多くて驚いた。

私は虎かなぁ。って何となく思ってて、、、

カイドウ 青龍
マルコ 朱雀
オロチ 玄武
ヤマト 白虎

で、麒麟は不明。

こんな感じで霊獣にかかって、虎になって、しかも髪白いからホワイトタイガーかなぁとか。

ティラノいないのはたしかに気になるんだよなぁ。案外フーズフーとかティラノだったりして。

赤いロードポーネグリフの話なんですが、カイドウが、わのくにに来る前からわの国にあったんだと思ってました。だからもものすけや赤鞘たちが石の在り方を知ってるはずだと思ったのですが、わのくにに来たガイドウがどこか別の場所に移したんだったでしょうか?そこら辺りはゾウにいる時に語られたと思うのですが、記憶が曖昧で赤石の考察記事希望です。

個人的にはウソップが死にかける描写だったのでまた新たに能力が向上するんじゃないかなと思いますがどうでしょうか

とりあえず
ササキvsフランキー
は確定かな?

ぬふふ♡の主は福ロクジュです

お玉ちゃん!

お玉ちゃんやはり重要人物では?!

初コメです!
いつも楽しく考察の方を拝見させていただいています!

お玉ちゃんの存在が今までの子供キャラの中で異質に感じていました^^;
エースとの絡みがあることや、悪魔とゆかりのあるリンゴが好きなことや、悪魔の実の能力がカイドウ戦でのキーになり得ることなど挙げたらキリがないのですが、とにかくこれらのことが相まって異質に感じます。
また、今回1000話目前のタイミングで自分的にはやや強引だと思ったのですが再登場してくれたので、やはり尾田先生は何かしらの超重要な役割をお玉ちゃんに担わせているからこそこのタイミングで登場させたと考えています!

さすがに魚人はねーだろお前w

古代兵器ウラヌス=モモの助
ネプチューンの言う「導く者…」ジョイボーイ=ルフィ

犬(狛ちよ)と猿(ひひ丸)を引き連れた“侍”お玉参上!

ひひ丸がページワンの攻撃をナチュラルに受け止めてるーΣ( ̄ロ ̄lll)

いや、パワーバランスおかしい(笑)

No title

お玉の言う通り、くの一はサムライですね。
808話でシープスヘッドが雷ぞうのことを「忍者であって、侍ではない」と言い、
ジンラミーが「“侍”はワノ国の武人の総称!!」と反論しています。
お玉も武人としての覚悟で参戦しているのでしょうね。

「世界を夜明けに導くのはモモの助」とヤマトが考えるのは、
かんりにんさんが書かれているように、
おでん様の航海日誌を読んだからだと僕も思いますが…。
具体的に何を指しているのでしょう?
象主と会話ができる能力を、ヤマトは知らないはずです。
その場面にいたカン十郎がオロチに報告し、オロチ経由でヤマトは知った??

「よいではないか、ぬふふ♡」の予想

大穴で、カリブー

No title

ヤマトの能力はリュウリュウの実モデルティラノサウルスではないかと思います。

その根拠なのですが、最新話でヤマトは”鳴鏑”という技を使用していました。
「鳴鏑」とは弓矢の矢に関する言葉であり、放つと特別に音がでるように作られた矢じりの事を言い、その鳴鏑は音がでるだけに、戦争の始まりを告げる合図に使われたりしていたようです。
ところで日本神話には「鳴鏑とネズミ」という話があります。
話の詳細は調べていただければ分かると思いますが、この話には今回のヤマト達と同じく「地面が抜けて下に落ちる」という場面があります。
またネズミですが、ここでW7のアイスバーグがネズミを飼っていた事を思い出してください。
このネズミの名は「ティラノサウルス」でした。
言うまでもなく今回この場面に登場したフランキーはアイスバーグと深い関わりがあります。
なので一連のこのリンクは尾田先生が意図して仕込んだヒントと見ていいでしょう。

ワノ国編では多数の恐竜の能力者が登場しています。
ならば恐竜の代名詞であり最強の恐竜の呼び声高いティラノサウルスが登場しないということはないでしょう。
今回のサブタイトル「最強がいる島」はヤマトにもかかっているのかもしれませんね。

鬼がいるから鬼ヶ島

カイドウは実は鬼なのでは? 

龍になれるけれど、これは悪魔の実の能力。でも、龍にならなくても相当強い。鬼と考えるといろいろ辻つまがあいます。

1.鬼のアイテムであるこん棒を振り回す。
2.なかなか死なない。
3.ツノは本もの。
4.ただし、手下たちはカイドウに合わせて、ツノをつけているだけで、あれは飾り。
5.鬼ヶ島というのも、カイドウが鬼だから。 

つまりは、その子どものヤマトも鬼。いかがでしょうか。

ヤマトのキバが生えたシーン
何かの能力なのかな?
獣?龍?鬼?
オニオニの実(モデル 夜叉姫)とかでも面白そう

今回のタイトルはキラーのセリフからきてるんですよね。キラーが普通に喋れるようになってよかった。

ヤマトが繰り出した鳴鏑 パウッて可愛らしいのに、八茶に当たる時はズドン!って衝撃のギャップにしびれました!

現在のルフィの仲間
1人目ロロノア・ゾロ
2人目ナミ
3人目ウソップ
4人目サンジ
5人目トニートニー・チョッパー
6人目ニコ・ロビン
7人目フランキー
8人目ブルック
9人目ジンベエ

ワノ国編終わったら、
10人目お玉になりそう(なって欲しい)
でヤマト(おでんみたいに無理やり)&キャロット(イヌアラシやネコマムシみたいに隠れて)感じで同行してきそう

No title

鬼ヶ島にないのなら、ワノ国のロードポーネグリフはどこにあるのでしょう?

お玉のきびだんごを次に食べるのは、何かの偶然でマルコじゃないかなぁ…。

ジョイボーイがルフィなのは安直で嫌だったんですがモモの助の可能性が出てきましたね。もしくはルフィも含めた複数?

No title

口調はオロチにしか思えない。でも仮にオロチならここに留まってるのは不自然過ぎますよね。来週には明かされるだろうからそれまで保留かな。

ヤマトが能力者だとは思いませんでしたけど、もしかしたら例の悪魔の実の法則(2929)に対応する能力なのかもしれませんね!仲間になる可能性が日に日に高まってますね。

No title

桃太郎はモモの助
猿はルフィ
雉はマルコ
犬はイヌアラシかと思っていたけど
まさかのヤマトが犬とか?

久しぶりにキッド出てきたからメルタン探しちゃった

コラさん…

お玉覚悟決まり過ぎて魂消ました( ゚д゚)
最近ローの姿が見えないのが少し不穏でしたが
今回コラさんを思い出しながら赤い石を探してる様子を見るに
まだ裏切ったりは無いかなと思いました
ニコ屋とあんな会話をしていたとは…!
Dについて、気になっていたんだなぁ
サンジの「ドクン ドクン」って鳴りながら会話を拾ってるの、見聞色くさいんですが
使われ方がなんだかなぁ(笑)って感じでした
この場面で隠れて女遊びしてる余裕のある人間…誰だ?

最近のタイトルの付け方、複数の意味があったりすることが多いですよね。
最強が指すのはカイドウのことだけではなく、「最強(の古代種) がいる島」とかでヤマトが念願のティラノサウルスだったり?

マムがオロチとつながっていて、カイドウを裏切るパターンはありえそうですね。
死んだオロチは替玉で。
直前にカイドウがオロチを裏切ることを知ったことでオロチに話を持ちかけて。
また麦わら海賊団のしつこさとかを知っているマムだからこそ、今回が絶好のカイドウを倒す機会だとふんだのか。
それでもカイドウは負けなそうですが笑

ヤマトの能力、ヒトヒトの実 モデル オーガとか?
ナンバーズと被りますが

ビッグマムは憎っくき麦わらの一味に目もくれず、一番の標的の筈のルフィでも無く
カイドウの居る屋上を目指すのは何でですかね?
何か企んでそう…

ササキの剣も剣が巻かれてるような不思議な剣でしたね

ヤマトが下に向かうというのは
地下のローと出会う布石でしょうか。
Dの謎の一端がここで語られるかもとワクワクします。

1000話で大きな展開がありそうな意味深な回でしたね!楽しみです!

お玉が侍と言ったすぐ後にしのぶも侍という言葉を使ったのが気になります。しのぶ(勝ぞう?)やお庭番と何か関係がある出生の示唆に思えました。
あと玉は桃太郎じゃなくてきびだんごを作ったおばあさんの立ち位置だと思います。鬼は倒せませんし。

ローの隠し名をロビンが知った事も重要だと思います。
これからロビンは色々な謎を解いていくでしょうがこの名前も大きな鍵となるのでしょうね。

ヤマトもここに来て新たな謎が出ましたね。日誌で何を知ったんでしょう。
最後の台詞はオロチっぽいですが…どうなんでしょう
いつも以上に先が気になる回でした!

今回のヤマトが使った技、鳴鏑。鳴鏑には、戦争を始める合図という意味があるそうです!
ヤマトなりの、この戦争に関わる合図なのかもしれませんね!
ともかく早く本格的に戦うヤマトがみたいですね!

まさか、、、マムはカイドウのソウルを取る気なんですかね!?

個人的な願望ですがヤマトは幻獣種が嬉しいなぁ

マムも屋上目指し始めたし、1000話でルフィキッド(ロー?)とマムが屋上でカイドウと迎合するパターンですかね

No title

キラーって戻ったんだっけ?

キバ見せてるのは…

ヤマトではなくササキでは?

しかしオロチのオも出てきませんね。
ほんとに死んだのかな?w

No title

「よいではないか!! ぬふふ」なんていうキャラ、オロチしかいないでしょ。「よいではないか」といいながら、帯回しをしていて、そこに福ロクジュもいるんじゃない

No title

今まで考えもしなかったが、ヤマトが“息子”だというのは間違っていないかもしれない。
これまで巨人や魚人、だけでなく足長や腕長もいた。
ならば、性別が関係ない種族がいても不思議ではない。
普段は“女性”の身体で生活しているヤマトだが、“男性”の身体にも自在に性転換できるのではないのだろうか。牙が伸びたのは性別が変わろうとしていたから?

しかしオロチのオも出てきませんね。
ほんとに死んだのかな?w

カイドウが金棒を振りかぶって
渾身の一撃をふりおろしたときに
ビッグマムが到着

もろに頭に直撃し、
優しいモードにチェンジする予感が
します

オロチ

あの口調どう考えても
オロチしか有り得ないのに
クイーン説を唱えるの?笑

また、通常のポーネグリフ。
カイドウ所有のロードポーネグリフは何処にあるんでしょうね…?

パンクハザードの竜はグルルルと鳴いていたので竜関係の可能性ありますよねヤマトは。能力者なのか種族なのか?余談ですけど海賊王に俺はなるtvの先生直筆の悪魔の実いいなー。

まず、ナミ側。ここでは、お玉は能力使わずに逃走か。ひひ丸に止めるように指示してますがナミの言う通りその動物では止めることは出来たとしても勝つことは(多分)無理です。怪我だらけにされそう💦まあでも、最低でも逃げる隙は作る事が出来るかな?

次に、ヤマト側。やはり、ヤマト1人では少し無理がありましたので"助っ人のフランキー現る“となりました。八茶乱入にてここではヤマトの能力解禁はお預けということになりました。下へ逃げるそうですがこの後どうなるのか?

そしてカイドウ側。やはり、ますますヤバい状態になってきました。ルフィ達は、まだ3階。サンジが予想通りだとしたらこの後ブラックマリアに!!赤鞘達は、死亡はしないでしょうがやはりリタイアとなってしまうのか?何処かの考察でもあったようにやはりカイドウを倒すのは最終的にはルフィ?ルフィ達がくる前に命だけは奪わないで欲しいですがやはりマムが乱入することが時間稼ぎとなるのかな?それとも、別の方法で何とかなる?この光景、ルフィが和の国で最初カイドウと対峙した時と似ている気がします。あの時も、初めこそルフィが圧勝かと思われていたが途中からカイドウの一撃で逆転してましたし。


これにて、キッド&キラーそしてローの方面も描写されました。後は福ロクジュですがそちらはもっと後あたりに描写されるのかも?次回は、ルフィから始まってからやはり赤鞘達がピンチなのでそちらの方も描写されるのかも?

No title

キッド、アプー、ホーキンスの前に現れたカイドウに感じた衝撃と圧倒的威圧感が戻ってきて良かった
あの圧倒的威圧感の怪物がそのまま動いたら赤鞘も手も足も出んよな

ローは麦わらの一味と同盟を組み、
ベビー5は麦わら大船団のメンバー

ドンキホーテファミリーを抜けても、
この2人は一緒になるんだね笑

ローは麦わらの一味と同盟を組み、
ベビー5は麦わら大船団のメンバー

ドンキホーテファミリーを抜けても、
この2人は一緒になるんだね笑

マムはカイドウを裏切るつもりなんでしょうか?
カイドウが赤鞘にやられるなんて思ってないだろうから、加勢に行くというのは考えにくいですね。
ルフィを倒すつもりなら普通に追いかければいいわけで、悠長に屋上で待ち伏せしないでしょうし。
前回マルコに言った「お前につかうソウルはねえ」というセリフとも繋がってきます。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索