記事一覧

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 951~955話


ONE PIECEアニメ用の雑談の場。

アニメ用のフリートークをする掲示板第⑳弾

記事の内容としては、

●原作とアニメの描写比較

●アニメで新たに気づいた点

●アニメでの追加情報&シーン


等について、かんりにん基準でまとめていきます。

コメント欄ではアニワンについての感想でも考察でもご自由にどうぞ!

原作の事について自由に語りたい場合は下記記事へ。

ワンピース.Log 雑談コーナー⑬ [フリートーク]



第951話「オロチの追手!忍者軍団VSゾロ」


11/22(日)放送。









第952話「鬼ヶ島緊迫!遭遇!? 二人の四皇」


11/29(日) 放送。








[スポンサーリンク]


第953話「日和の告白!おいはぎ橋の再会」


12/6(日) 放送。









第954話「その名は閻魔!おでんの名刀!」


12/13(日) 放送。












第955話「新たな同盟!? カイドウ軍大集結」


12/20(日) 放送。






コメント欄も賑わってくれたら嬉しいのでよろしくです!!

Twitterにも色々と投稿中!

7074.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

キャラ

(アニメ955話) ※長文失礼します。

○カイドウ「オイ よく聞けおめェら」
クイーン「なんすか」
上司であるカイドウが相手なのに、投げやりすぎるクイーンのこの「なんすか」の返事は原作(95巻954話)でも結構印象的でした。
原作ではため息をつき、疲れた感じで「なんすか」と言っていましたが、アニメでのクイーンは無表情で、しかも棒読みで「何すか?」と言っていましたので、また別の意味で印象的でした。どちらにしてもクイーンの気持ちの軽さや、投げやりな部分などがよく出ていましたよ。まあ、そういう彼の人間臭いところは好きですが。
またアニメではクイーンはこの後カイドウからビッグマムとの同盟成立の話を聞いて、「えええ~っ!?」と目玉が飛び出て驚くのですが、そういうところはいつも通りのコミカルな彼でしたね。

○それとナンバーズ。アニメでは黒いシルエット姿で目が赤く光り「ヒョオオオ~。ヒョオオオ~。ヒョオオオ~」(字幕より)と台詞がありました。そしてCASTの表示では「ナンバーズ」と一括りで何人か声優さんの名前が出ていました。
今回ナンバーズ役で出演した声優さんたちが後々、四鬼・五鬼・七鬼・八茶・十鬼役などとなっていくのかな?
ただ今のとこ僕は四鬼たちナンバーズ5人の希望声優さんたちについては、今回の声優さんたちとは別に考えていますので、それは後々発表するつもりです。
いずれにせよ四鬼たちナンバーズ5人の声優さんたちが最終的に誰になるのか引き続き楽しみにしています。

○あとナンバーズ登場の中で靴を履いたような大きな足が映りましたが、これはやはり八茶の足かな?裸足の五鬼たちなどと違い、八茶は靴を履いていますからね。しかもスニーカー👟のようなちゃんとした靴を。

○アプーについては「スクラッチメン・アプー ワノ国に入国するぜぇ!」、「チェケラ~!」など、原作にない台詞が少し追加されていました。声優さんの演技もアプーに合うノリのいいものでした。

○それと次回アニメ956話は原作955話「閻魔」の再現回。この回ではしのぶとよく似たふくよかな体型の男忍者が出ているので、次回は彼に注目です。CAST表示にて彼の名前が分かるかもしれませんし。
まあ仮にこの男忍者の名前がアニメで分かったとしても、よく似たしのぶとの関係が分からなければ結局謎のままですが、それでも何か情報が得られるのなら期待したいとこです。
<ふくよかな男忍者の台詞 (原作955話より)>
「都で捕まった者達は 無念であろうがどうにもできぬ」
「抗議した家族まで捕まる始末!!」

No title

アニメも95巻の再現へ。95巻で期待していることは…
・クロッカス(2代目)・ホテイ・光月スキヤキ・霜月牛マル(原作962話「大名と家臣」に登場)の声優さんの判明。
「スキヤキと飛徹は同一人物?」という説もあるので、スキヤキと飛徹の声優さんが同じであれば可能性大でしょう。飛徹の声は大友龍三郎さんです。
・見廻組にいる、でかい地蔵の名前の判明。原作958話「約束の港」で台詞あり。
・原作955話「閻魔」に登場するしのぶに似たふくよかな体型の男忍者。彼にも名前があるのなら知りたい。
・「しのぶ=勝ぞうの孫?」という説。41年前火葬場にいた少女(勝ぞうの孫)は子供の頃のしのぶという説もあるので、この少女の髪の色に注目です。
もしこの少女としのぶの髪の色が一緒であれば同一人物であるかも?しのぶの髪の色は焦茶色です。

アニメ954話

アニメ(954話)で河松の話の最中に出てくるカイドウやキングなどが映るシーンにフーズ・フーとササキも映ってましたね

94巻お疲れ様でした

※長文失礼します。

○「大人はそんなフグの様にふくらみませぬ」。河松が日和に言ったこの言葉は河松の正体がフグ(トラフグ)の魚人であることの伏線だったのかな?

○原作953話「一度狐」に登場した墓荒らしは「若い頃のびん豪・ブン業・凡ゴウではないか?」という説がありましたが、今回のアニメ954話で確認した限りこの3人だったようです。
オリジナルで台詞も追加されました。

ブン業「こんな場所にもうけ話だと!?」
凡ゴウ「びん豪 本当にあるんだろうな?」
びん豪「ああ。調べはついてる。常世の墓ってのは宝の山だ」
 「刀盗み放題だ。見ろ。あの橋を越えれば鈴後の本郷だ」
(河松とオニ丸が登場)
びん豪「何やつ!?」
河松「立ち去れ 盗っ人ども!」
 「貴様らごときに一本たりとも刀はやらんぞ!」
びん豪「くっ!ふざけるな!」
 「いくぞ!ブン業!凡ゴウ!」
ブン業・凡ゴウ「おう!」

○あと閻魔。最初原作でこの名前を聞いた時、どういう見た目・デザインをしている刀なのか、いろいろ想像したんですよ。
<その時、自分が想像したもの>
①名前とは裏腹に透き通った水晶のような美しい刀?
②光り輝く美しい刀?黄金の刀?
③閻魔の名前通り、禍々しい見た目の妖刀?常に妖気を放っている?
④石の刀?光月家が高度な技術をもつ石工の一族であれば。
⑤同じく石の刀だが、「月の鉱物で作られた」などすごい設定がある?
⑥ものすごく大きい巨大な刀?
⑦逆にナイフのように小さい超小型の刀?
⑧見た目は日本の刀ではなく、中国の青龍刀(刃が湾曲していて、幅のある)に近いデザイン?
⑨見た目はごく普通の刀?ただしその切れ味や破壊力は凄まじい? 

後の原作95巻955話で閻魔を見た限り、答えは③(妖刀)と⑨(見た目は普通の刀だが、切れ味・破壊力が凄まじい)を合わせたような感じでした。
常に目に見える妖気を放っているわけではなさそうですが、流桜(武装覇気)が勝手に放出されるなど一癖ある妖刀でした。そして見た目は普通の刀であるが、その威力は海岸が切れるほど凄まじいと。
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」。考察に対し一つの考え方だけでなく、他にいろいろ考えてみるのも手だと思います。その方が当たる確率も上がりそうです。

○原作94巻の再現お疲れ様でした。次の95巻の再現も心から楽しみにしています。
そして次回は原作95巻954話の再現ということで、ナンバーズたちがアニメに初登場するようです。次回予告のナレーションでも「ナンバーズ」の言葉が出ていました。
シルエット姿でも原作に先駆けて四鬼・五鬼・七鬼・八茶・十鬼5人の姿を見られたら嬉しいです。
また最悪の世代アプーも次回登場するようなのでそれも楽しみです。キッドたちを罠にはめた元凶ですが、「Yo!!」、「捕らえたハズのネズミがYeah!!」など、DJらしい独特の喋り方が魅力のキャラですから。アプー役の声優さんの演技にも注目です。

今後の放送予定

12月13日 954話「その名は閻魔! おでんの名刀!」

12月20日 955話「新たな同盟!? カイドウ軍大集結」

12月27日 956話「迫る決戦! 麦わら一味戦闘態勢」

1月3日 放送休止

1月10日 957話「大ニュース! 七武海を襲う事件!」

カリブーの髭が月のマークになってるね

※長文失礼します。

○大マサの声は服巻浩司さん
・この方は常連のお一人です。古くからアニメに出演しています。
ワノ国編では大マサの他、らくだの声、世界会議編ではサンバ王とポトフ王、WCI編ではC家30男シブーストの声で出演しています。それ以前はバスカビルの右の人・ドーマ・スプラッシュ・ジェット・闘牛(ウーシー)の声などで出演しています。
まあどちらかといえばマイナーなキャラを担当してきた方ですね。ですが縁の下の力持ちとして服巻さんの存在は今も大きいと思っています。

○お蝶の声は水沢史絵さん
・2000年代に声優としてデビューした方で、ONE PIECEのアニメには初出演っぽいです。
昨年ONE PIECEのアニメとは縁の深い青二プロの所属となったので、「近いうちにアニメに出演するのでは?」と睨んでいました。
少年・少女・成人女性など幅広い役をこなし、「交響詩篇エウレカセブン」、「ひぐらしのなく頃に解」、「青の祓魔師」、「バトルスピリッツ 覇王」、「キングダム」、「ドラえもん(第2期)」、「ワールドトリガー」、「ゲゲゲの鬼太郎(第6作)」などに出演してきました。
また日和役の水樹奈々さんとは「ハートキャッチプリキュア!」で共演し、主人公(水樹さん)とその親友役(水沢さん)として一年間番組を支えてきました。プリキュアで共演して以来お二人は親交を深めており、今年水樹さんがご結婚した際、水沢さんは祝福のコメントを寄せました。

○弥太っぺの声は増谷康紀さん
・前回のアニメ雑談⑲で囚人ハンジの声として少し触れました。上の服巻さんと同様常連のお一人です。古くからアニメに出演しています。
ワノ国編では弥生っぺとハンジの他、ガゼルマンとごろ兵衛(原作92巻924話に登場)、世界会議編ではラーメン王、WCI編ではドラッグピエクロの声で出演しています。
それ以前はディスコ・マクガイ・ユキムラ・ジャルマック聖・ミロ(ワンポコ)の声など、やはり服巻さんと同様マイナーなキャラが多いですが。
ただ増谷さんは、この先も登場し物語に深く関わるであろう「五老星」の一人の声を担当しているのでそこは注目です。

まとめると大マサ・綱ゴロー・弥太っぺの声は、それぞれ常連の服巻さん、高塚正也さん、増谷さん。お蝶は初出演っぽい水沢さんということで。
参考:Wikipedia・ピクシブ百科事典・ONE PIECE.con 等

そしてもう12月、今年声優さんが判明する新キャラは大マサたちで多分最後でしょう。
来年以降アニメに登場するであろう新キャラたちの声優さんが誰になるのか引き続き楽しみにしています。
一応95巻954話にシルエット姿のナンバーズたちが出ていましたが、この回のアニメで四鬼や五鬼などの声優さんたちが判明するとは思っていないです。まだ原作でもナンバーズ全員の姿や名前が判明したわけではないですからね(原作997話現在)。

<希望声優さん考え中・投稿予定〇>
・ホテイ・光月スキヤキ・霜月牛マル・クロッカス(2代目)・シーガル(ノズドン)・黒炭ひぐらし・黒炭せみ丸・ひつギスカン公爵・フーズフー・ササキ・ブラックマリア・うるティ・バオファン・八茶・ヤマト・七鬼・四鬼・五鬼・十鬼・ブリスコラ・ハムレット・フォートリックス・ポーカー・ミゼルカ…

<声の希望なし×>
・92巻926話などに登場する反乱の同志たち。
・スペンサー、ブルマリン、ミュグレン大佐など、その他ロジャー海賊団のメンバー。
理由は人数が多すぎて一人一人考えるのが難しいことと、原作でも特に目立つ台詞はないので。

ちなみにピクシブ百科事典では、ロジャー海賊団のスコッパー・ギャバンの声は森川智之さんと推定されています。

カイドウとビッグ・マム「何十年ぶりかねぇ」で、中の人たちが何十年か前にシティーハンターの海坊主と美樹だったなぁと思い出してしまった。

アニワン
まず、カン十郎!この時の涙も演技なのだろうな。ただ、ナミとフランキーも一緒に行くそうなので康イエの遺体は供養したのかな?しかし、フランキーの虎バイクに乗ってる最中の彼の顔はアニメ派の人には真面目に見えるかもだけど原作派にはというと...。(恐らく、"また何か情報が入ったらオロチ様に連絡せねば!!"とでも思っているのでしょう?)
そして、河松。アニオリにてあの袋の中身はオニ丸へのだったのか。それと、ゾロと牛鬼丸と戦うのを止めるシーンに加え牛鬼丸と日和それぞれ河松との思い出を思い出すシーンも中々良いアニオリでした!☺️

カン十朗・キング

〇カン十郎「お任せあれ…」、「それがし責任を持って、康イエ様のご遺体は九里でしっかり供養いたす故」
こう言っていましたが、本当にちゃんと供養してくれたのでしょうか?まあこの時はまだ黒炭カン十郎ではなく赤鞘のカン十郎を演じる必要があったので、一応やってくれたとは思いますが。
ただ一方で、トの康については今も密かに生きているとも考えています。娘のトコがいい薬だと言ってガマの油をトの康の体に塗ってくれましたからね。
しかし「おトコ~~!!すまん!!違うんだその薬は…」とガマの油が万能傷薬ではないことをウソップ自身も認めていますが(原作94巻943話より)、僕はガマの油が本物の万能傷薬になってほしいと思っています。
「重要な伏線!?ウソップの嘘は全て現実となる?」という考察もあるので。
すぐには効果が出なくても、後から効果が現れる薬となってくれれば…

〇そしてキング。
マム「キング!お前がやったことは忘れてやるから、お前うちに来いよ。マンマ マンマ~」
(今回のアニメの台詞。原作とは多少違っている)
このマムが言う「キングが過去にやったこと」はまだ原作(996話現在)でも明かされていないんですよね。マムとキングの過去、何があったのか知りたいとこです。
あと原作ではキングはマムの誘いを断る時「断る…」と、言葉の最後に「…」と付いていたので、マムに対して多少後ろ髪を引かれている、何か思うところがあるようにも感じました。
しかしアニメではキングは「断る!」とマムに対し強気だったので、原作とはまた違った印象を受けました。

そして来週は大マサ・お蝶・弥太っぺ、ヤクザの親分三人がついに登場。三人の声優さんたちもようやく判明するでしょうから、心から楽しみにしています。来週はどんな声優さんたちが出演したのか紹介するつもりです。

それにしてもロー

 鮮血が、生々しい...!(T ^ T)(*´ー`*)

「しのぶ」と聞くと…

※長文失礼します。

〇アニメ951話。アニメ前半では、赤・黄・青・紫・白・黒などのカラフルな忍者軍団とゾロが戦う場面があり、その後ピンク色のナマズに乗ったお庭番衆の風刃が登場しました。
原作950話では登場したと同時に倒された風刃でしたが、アニメでは彼に台詞や戦闘シーンがいろいろ追加されていました。風刃は紫に光る刀(覇気による?)や蹴りでゾロを攻撃しましたが、原作同様ゾロはあまり苦戦することなく風刃を倒しました。
(追加された風刃の台詞)
「ゾロ十郎!」
「オロチ様に刃を向けた大罪人!」
「うおおおお!」
「オロチ様に歯向ったことを後悔させてやる」 など

〇あと福ロクジュ。今回のアニメではニヤリとした表情で「海賊の世界は裏切りが華でございまする」と言っていましたが、後々原作990話で姿を消したことを思うと何とも意味深ですね。
福ロクジュは「世界政府の諜報員?」という説もありますので、この男はオロチも含め今の主であるカイドウさえも裏切りそうな感じもしています。

〇そして見廻組がアニメ初登場。しかし風刃のようにアニメ補正で彼らに台詞が入ることもなく、その上彼らが登場した場面は静止画で処理されていたので動作さえありませんでした。
まあ見廻組のホテイとでかい地蔵は、この後の原作95巻958話に台詞があるので、そこでホテイ役の声優さんが判明するでしょうし、でかい地蔵もそこで名前が判明するかもしれませんので、引き続き期待しています。
ちなみに2人が初めて喋った原作958話「約束の港」での台詞は…
ホテイ「かわいそうに!!この宴に参加できんとは」
でかい地蔵💦「オロチ様 カイドウ様に会うまでは!!」

〇また見廻組5人のうちの兎顔の男。前から「兎のミンク族では?」と思っていたこの男はミンク族ではなく、白い兎?(狐?)の面を付けた人間の男でした。アニメでカラーリングを確認したところ彼の首は人間の肌の色(少し褐色)でしたので。
密かに期待していたキャラではありました。「敵のミンク族としてスーロン化して味方たちを攻撃してくるのでは?」と少し期待していたのですが、ミンク族ではなさそうなのでもうそれも無理でしょう。
まあこの兎面?の男だけは原作でもこれ以降登場していないのですが(原作996話現在)。総長ホテイ、マスクの女性、角兜の男、でかい地蔵の4人は今もちょくちょく登場しているのですが。

〇そしてしのぶ。どういうわけか人相手配書は今の太った姿ではなく、昔の痩せていた美人の姿で描かれていますが、これは何かの伏線、しのぶに何か秘密があることの伏線だとも思っています。
「本当のしのぶの姿は今も昔と変わらぬ美人なのでは?」、「サンジたちも知らないだけで、昔の美人の姿に変装してくの一活動をしているときもあるのでは?」、「実はしのぶは世界政府の諜報員?」など。
いずれにせよモモの助を護って終わるだけのキャラではないと思っています。しのぶにはまだ何か秘密があってほしいですよ。モモの助や錦えもんたちが戻るまでの20年、しのぶの20年はまだ謎が多いですから。

〇しかし「しのぶ」と聞くと、どうしても別の「しのぶ」を想像しちゃいますね。今のご時勢的に。




-花の都-
(しのぶの人相手配書を見るお玉とトコ)
お玉「しのぶさんの手配書、全く似てないでやんすなあ…不思議でやんす」
トコ「分かった!これONE PIECEのしのぶさんじゃなくて、『鬼滅の刃』の胡蝶しのぶさんじゃないの!?」
お玉「おおっ、おトコちゃん!きっとそれ正解でやんすよ!」
(ONE PIECEの)しのぶ「ちょっとそれどういう意味よ!!」
クマ五郎「おいっ!これ胡蝶しのぶさんじゃねェのか!?」
時ジロー「きっと映画の宣伝ポスターですよ!」
しのぶ「えっ!?」
幸ベエ「今、地方の映画館でも一日12本くらい上映してるぞ」
らくだ「だったら観に行かなきゃもったいねェぜ!」
きせ川「体調管理にも気を配りましょう」
しのぶ「いや…この手配書はわたすで…」
お玉「猪突猛進!鬼滅人気は止まらないでやんす!」
トコ「アハハハ!23巻も来月発売だよ!」
しのぶ「(わ、わたすの立場って…)」

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索