記事一覧

ワンピース 第1000話“麦わらのルフィ”感想その②


[週刊少年ジャンプ05-06合併号]

(コミックス派はネタバレにご注意)

第1000話“麦わらのルフィ” 感想その②。


  

エースのビブルカード


18巻で初登場したエースのビブルカードは、ワノ国でヤマトに作って貰ったモノだったのか!!

この時とほぼ同じやり取りを18巻でも見た!笑

ヤマトと同じ事を言って、ルフィにビブルカードを渡すエース。

その時のルフィの反応も、当時のエースと全く同じだ。

8924.jpg

こういう被せ、というかセルフオマージュ(??)、めっちゃ好き!!



クイーンに無敵と言われるマルコの能力


ゾロを連れて屋上に向かうマルコ。

キングとクイーンの2人を相手取り、自身の能力を使ってゾロを屋上に届けることに成功した。

その際クイーンがマルコの能力に対して「くそ…!! 無敵かよ なんだコイツの能力」と呟いた。

8923.jpg

マルコの能力はトリトリの実の幻獣種 モデル不死鳥(フェニックス)。

ゾオン系でありながらその体はロギア系のメラメラの実の能力者の様に炎化することもできる。

クイーンは、機関銃を放っても炎すり抜け、しかしその炎で自分達が拘束される状況を加味して「無敵かよ」と呟いたのかな?

不死鳥の青い炎は攻撃には長けてはいないが、事守りに関してはその再生力も相まって確かに無敵なのかもしれない。
 
[スポンサーリンク]


おでんの航海日誌を城から持ち出した人物


今から遡ること20年前のおでんが処刑された日。

モモの助を助けようと九里に向かった8歳のヤマト。

ヤマトは、そこでおでんの航海日誌を拾ったそう。

それはおでん城のふもとの川に落ちていたらしい。

ヤマトはその時の事をこう言っている。

「燃える城から誰かがこの日誌を守ったんだね」

8922.jpg

その誰かとは?

可能性としては、光月トキと光月日和の2人だ。

ヤマトは城のふもとの川で拾ったと言っていたから、堀から脱出した日和かな?

8921.jpg

でも、おでんの航海日誌の重要性を理解しているのはトキの時だと思うし…

う~ん、どちらだろう?



ロジャーとエースが酒を酌み交わす“if”


エースとヤマトが酒を酌み交わしながら話した沢山のエピソード。

その中で、ルフィと同じ事を言った「偉大な男」の話が出て来た。

8925.jpg

エースはその男といつか酒を飲みたいと言っていたけど、その「偉大な男」こそエースが死ぬ直前まで嫌っていた父ロジャーだ!

そう…きっと一緒に酒を酌み交わすことが出来たのなら仲の良い親子だった筈。

ふと、あり得ない「もしも」を考えさせてくれる尾田先生の小粋な演出よ…泣


――以上、ワンピース1000話の感想その②でした。

感想その①はコチラ☟

ワンピース 第1000話“麦わらのルフィ”感想その①

8911.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

日誌、誰かに奪われそう。

それこそ世界政府とか黒ひげに渡って、
ワンピース最後の戦いの火種になるような…

鬼退治

カイドウを倒すのに犬・猿・雉がティーチ(ケルベロス)・ルフィ・マルコになるんじゃないかな。ティーチの船も黒船だし。貪欲にもウオウオの実とソルソルの実を狙って。一時ルフィと共闘するも、ティーチの強さを見てこのままで勝てないと思い、マルコが「シャンクスならティーチの倒し方知ってるかも」的な感じでシャンクスに修行つけてもらうとか。シャンクスもジーベックの意思を継いでるティーチを危険視して五老星に伝え、ジーベックとイムの息子であるシャンクスはDの意思をルフィに継ぐ役割を担うと考察しました。

10億越えの大看板たちの見せ場はいつ来るのか…

No title

白ひげ海賊団はあのロジャー海賊団と互角でしたしマルコもこれくらいの強さはあって当然ですよね。
旧四皇の中では文句なしに最強の勢力だと思います。

No title

マルコの「ドンとかまえて」のところもトムさんからきてんのか
こりゃフランキー・クイーン・トムさんとなんかしら繋がりありそうだなぁ

当時四皇の隊長であったエースがビブルカードを初見ぽい発言していましたが、おでんさんは持って無かったor当時はまだビブルカード自体が無かった?もし後者だとしたら、茶釜タヌキの時にベガバンクが物に悪魔の実を食べさすヒントをワノクニで発見したとして、その時に特殊な紙に対照のDNAを埋め込む実験をしたら偶然に出来たのがビブルカードではないかと思った。

No title

キングとクイーンは覇気で攻撃したところでマルコが瞬時に青い炎で回復しますし、純度100%の海楼石で無力化させるしかないですね。マムを連れてきた時の海楼石の鎖が大量にあるでしょうし

燃える城から日誌を川へ投げた話はオハラを思い出しました。オハラの書物も誰かの手に届いていたらいいな。

医者であるマルコの見聞色は、相手がどのように肉体を壊そうとしているかを読むことが得意で
これに再生能力と医療の知識を組み合わせるのが強みなのですが
ガープは相手の体をどう壊すかは考えずに殴ってくるので、強みが活かせないとか?

No title

マムに首をつかまれてましたね。
その時には私も?と思いました

あ違った頭に剣ブッ刺されてもノーダメでした…笑
戦争時の処刑台に向かうのに油断してたのは無いでしょうし、かと言って黄猿やマムとガープの覇気レベルに極端な差があるとは思えないし、あの違いは一体なんでしょうね。

黄猿のレーザー→無効
マムのプロメテウス→無効
クイーンの機関銃→無効
キングの何かしら(描写されてないので ただ攻撃は仕掛けてるはず笑)→無効
ガープのゲンコツ→有効

これの差ってなんでしょうね?
単に炎の部分なら実質無敵で、顔に関してはダメージ通る??

イーストブルーでシャンクスに話した時のルフィはかなりのちびっ子
ちびっ子でも思いつくような内容なんだよね
全ての海賊と仲良くなるとかかな?

日誌を持ち出したのはグラサンの家臣の人もありそう

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索