記事一覧

ワンピース 第1001話“鬼ヶ島怪物決戦”感想その①


[週刊少年ジャンプ07号]

(コミックス派はネタバレにご注意)

第1001話“鬼ヶ島怪物決戦”感想その①。



カイドウに通じる覇気


“無敵”のカイドウにも通じたルフィの打撃!

それはヒョウ五郎に習った「高レベルの武装覇気」で対象を内部から破壊する技。

キッドが「なんだあの“覇気”」と言っていたから、通常のモノとは目に見えて違うのだろう。

それはカイドウ討伐に際して、錦えもん達も使った「おでんの流桜」と同じモノと思われる。

8945.jpg

通常の打撃や斬撃がカイドウに効かない理由と有効打

カイドウに、消えない十字傷を残したおでんが使った流桜。

世界広しといえども、それを扱えて且つ実力も伴う者はそう多くなさそうだ。



カイドウと戦える猛者達


ルフィの一撃に驚くカイドウ。

無敵のカイドウと戦える者など、ましてやダメージを与える事が出来る者など、これまでそう多くは無かったのだろう。

カイドウは、数週間前とはまるで別人となったルフィに過去の猛者の姿を重ね合わせた。

8958.jpg

●“海賊王”ゴール・D・ロジャー
●“白ひげ”エドワード・ニューゲート
●ロックス・D・ジーベック
●光月おでん
●“赤髪のシャンクス”

この中には描かれてはいないが、カイドウと肩を並べるビッグ・マムもその内の1人だろう。

カイドウは、ルフィをその猛者達と同等の存在と認識し始めている…これはアツい!!!

フーシャ村を旅立った17歳のルフィが、2年でここまでの大躍進を遂げるとは…まさに成り上がりだ!!



錦えもんの“狐火流”を会得したゾロ


ビッグ・マムの繰り出すプロメテウスによる“天上の炎(ヘブンリーフォイア)”を一太刀にするゾロ。

炎そのものであるプロメテウスを斬ったゾロの技は、錦えもんの狐火流「焔裂き」だ!

パンクハザードで錦えもんの狐火流を見てからその技に興味津々だったゾロ。

8951.jpg

パンクハザード→ドレスローザ→ゾウ、そしてワノ国までの旅の中でその技を盗んだのだそう。

わざわざ教えてもらったのではなく、目で見て覚えたって事だよね。

さすが未来の世界一の大剣豪!

ルフィに負けず劣らず成長の速度が速いよゾロ。



ローの言いたい事


冒頭でローがルフィに対して「一言…言わせて貰わなきゃな」と言っていた内容は、「錦えもん達を下に逃した件」だったね。

元々ローも錦えもん達を下に逃すつもりだったのに、そのタイミングでルフィが同じ指示を出したもんだから、ローがルフィの命令を聞いたみたいになって子分感が出てしまった、と…

8952.jpg

ルフィが言うように、確かに「どっちでもいいじゃねェか!!」

でもこれは同盟を組んでいるローのプライド、というか通すべき筋なのかもね。

同等の関係であって、格下ではないと。

ゾウのくじらの樹の中でもルフィとこんな会話をしていたよね。

ロ「“麦わら屋”おれへの筋はどうした」

ル「ん?いいだろ?」

ロ「いいけどだ!!」


こういう細かい事でわちゃわちゃしているのも悪くない。笑

[スポンサーリンク]


ワノ国変顔シリーズ


ワノ国の最終決戦!

緊迫感のある戦いの中でまさかの「変顔シリーズ」登場!!笑

“アレに先に手出したヤツ格下ゲーム”で、ビッグ・マムの“ヘブンリーボンボン(火の玉)”に手を出さず、変顔で受けるルフィ達。

ワノ国編はこれまでに何度も変顔が出てて、作中でもコミックスの表紙にもSBSにもあの「は!!?」顔が描かれた。

──という事で、これまで描かれた変顔シリーズをまとめてどうぞ。笑

8950.jpg



キッドとローの戦い方


カイドウに対して通常の打撃や斬撃が効かないと理解しているキッドやロー。

――ならば彼らはどんな方法でカイドウを倒すつもりだったんだろう?と疑問だったけど、今回、彼らの口からその答えが聞けたね。

キッド「お前が固いのはよく知ってる!!だが潰れて“圧死”はできるんじゃねェか!?」

ロー「おれは“体内”への…医術的な死を与えてやる…」


なるほどなるほど。

キッドはカイドウの強靭な皮膚を破る事はできないけど、それごと圧迫して潰してしまおうという戦法なのね。

かたやローはオペオペの実の能力を使って、体内に直接アクセスする攻撃方法を取るようだ。

ちょうどドレスローザ編でドフラミンゴに使ったガンマナイフがそれに当たるかな。

8953.jpg

ドフラミンゴは体内を自らの糸で修復するという回復術を持っていたけど、カイドウはそれは出来なさそう。

てか、その宣言の後にローが普通に巨大な岩をカイドウに落としてたのには少し笑った。

(↑体内じゃなくて思いっきり体外への攻撃やーーん!!て。笑)



キッドの“磁気魔人”に光月家の家紋の一部が!?


カイドウを倒す為、屋敷中の金属を引っ張って屋上に来たキッド。

それらを総動員しての戦闘スタイル“磁気魔人(パンクロットン)”

今回のモノは鬼ヶ島上陸前に披露したモノとは桁違いの規模感になっている。

中心にいるキッドがまるで大型ロボに乗り込んだ乗組員のようになっているけど、注目したいのはその背後。

取り込んだ金属片が、光月家の家紋の一部に見える。

8949.jpg

今は四皇vs最悪の世代という「海賊同士の決戦」になったけど、これは元々ワノ国を取り戻す為の「光月家の戦い」だ。

キッドはそんな事は全く考えてないだろうけど、図らずも光月家の一部を背負っているという暗喩なのかな?



鬼ヶ島怪物決戦


ラストのページの大コマは、まさに今回のサブタイ通りの「鬼ヶ島怪物決戦」に相応しい一枚だよね。

龍の姿のカイドウに、ゼウスに乗りナポレオンを構えるビッグ・マム。

それに立ち向かう面々も、カイドウに「まるで怪物じゃねェかコイツら!!!」と言われた5人!

主にルフィのギア4“弾む男”とキッドの“磁気魔人(パンクロットン)”の姿が怪物w

それでも、まだ勝てるイメージが湧かないんだよなぁ…

本物の怪物2人にどうやって勝つんだろ?

カイドウの言う通り、この戦いに勝った者が「海賊王」に近づく事は間違いないんだよね。

絶対に負けられない戦いがココに!!

次週休載は悲しいけど、2週間アレコレ考えつつ待とう!!


――という事で第1001話の感想その①でした!

感想その②に続く☟

第1001話“鬼ヶ島怪物決戦”感想その②

8956.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

バトルもさることながら、カイドウが認めたのが滅茶苦茶熱い

カイドウという男に

※長文失礼します。
①カイドウ 🏆 🍶
・ある漫画にはこういう台詞がありました。「自分の命すら大事だと思えないから、人の命を奪うっ!」などと。
鬼ヶ島が花の都に落ちれば多くの人が犠牲になる。しかしカイドウがそれに躊躇していないのは、自分の命を大事だと思っていないのもあるでしょう。自○が趣味だと言われるくらいの彼であれば。
しかし今週のカイドウは楽しそうな感じでしたよ。表情も終始生き生きとした感じで。「ウォロロロ…さすがだ…!!」、「まるで怪物じゃねェかコイツら!!!」などと、ルフィたちを強敵と認め心が熱くなっているのでしょう。
ワノ国編、それはカイドウという男に「命の大切さ」、「生きることの楽しさや喜び」などを伝える物語なのかもしれません。そしてその一人を担うのが主人公のルフィなのかも?
カイドウにもぜひ知ってほしいですね、光月おでん一人だけが強く特別ではないということを。
あとマムに対して「リンリン下がってろ……!!」と、まるでマムを戦いから守っているかのようにも見えたこの態度も良かったです。女を守る男の雄姿、これは少年漫画において不動のカッコよさですよ。
今週は終始生き生きとした感じであったこと、マムに見せた紳士的な態度などから、四皇カイドウに今週の大賞を贈ります。
戦いの中で終始嬉しそうに笑みを浮かべるカイドウ!その理由」という記事も出来ました。バッチリ大賞です。
②ゾロ・ロー
・ゾロはプロメテウスを切ることで、ローはシャンブルズによりそれぞれルフィを助ける。
前回のWCI編ではルフィVSカタクリなど、一対一のタイマンバトルがメインだったことを考えると、今回のワノ国編は複数での戦い、味方同士の連携や協力によるバトルが見ものなのかも?味方側(ルフィたち5人)にしても敵側(カイドウ&ビッグマム)にしても。
③ビッグマム
・癇癪・記憶喪失・眠り・おリン、いつどこで何が起こるか分からないキャラですが、そうなった場合のカイドウの反応を見たいとこはあります。
「リンリン、おれが今正気に戻してやるよ」などとマムを助けようとするか?あるいは逆に「お前もオロチと同じだ。結局は使えねェ…」などとマムを見捨てるか?いずれにせよマムに対するカイドウの本音が見られる場面だと思います。
でもカイドウはマムを見捨てないと思います。今週の熱く生き生きとしてカイドウを見ていると心の奥底まで非情な男だとは思えませんから。まあオロチに対しては心から信用できない部分もあったのでしょうけど…
④ゼウス
・凶悪な面構えでしたが、同時に力強さを感じました。きっと心の迷いを断ち切っているからでしょう。
本来の主であるマムと鬼ヶ島で再会し連れ戻された時は、まだナミに後ろ髪を引かれていたような印象でしたが、今のゼウスは本気になっている感じがします。
WCIを脱出してからワノ国編の途中までは「昨日の敵は今日の友」、そして決戦となった今は逆に「昨日の友は今日の敵」。敵か味方か、最終的にゼウスがどういう立場に落ち着くかはまだ分かりませんが、一時でもルフィたちと同じ釜の飯を食った彼を見守っていきたいです。

ゾロが狐火流を披露したのはキングと戦う伏線の可能性もあり。

No title

僕も「2021/01/19(03:48) 」さんと同じで、
錦えもんの「焔裂き」をルフィは見ていないと思います。
スライムの爆炎や竜の吐く炎を斬った時、ルフィはいませんでしたから。
後で一味の誰かから聞いたのではないでしょうか?

いくらゾロがすごくても、目で見ただけで「焔裂き」の体得は難しいはず。
フランキーに「フレッシュ・ファイア」や「フランキーファイヤーボール」をやってもらって、
何度も練習したのではと思います。
フランキーが息を切らしている姿が目に浮かびます(笑)。

猛者たちにガープが入ってないのが淋しい。

ゾロの焔裂きに錦えもんの技と驚くルフィですが、ルフィは見たことありましたっけ?

失念でしたらすみません。


コメントに律儀な人、発見!

大人だな

ルフィ ロー キッドのやり取り面白かったw
やっぱり場面展開しない方がいいですね。
1000話、1001話はめちゃくちゃ面白い。

変顔のところいる…?
待ちに待った四皇とのガチバトルなのに緊迫感が全く無いよね
絶望感も無い
描けないだけなのかこれがワンピらしさなのか

No title

ところで 第三幕、、、長いですね、、、、

No title

ご挨拶が遅くなりました。
かんりにんさん、皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

磁気魔人の金属片、間違いなく光月家の家紋の一部だと思います。
どこにあったのでしょう?
家紋 = 家宝で、このそばにロードポーネグリフがあったのかも??

この決戦に、サンジもいてほしいです。
ウオウオの実のカイドウに一言「おろすぞ」と。

飛び六胞や大看板を倒した後、サンジやジンベエなどの麦わらの一味が合流してオーズ戦の時みたいに全員で戦いそうな気がします。ワノ国とスリラーバークはリューマ、鬼とお化け、くまとモリアの王下七武海2人&カイドウとリンリンの四皇2人みたいにリンクしてる部分が多いので!

今度のワンピース絵が違う?

サンジとかジンベエたちはこの戦いには混ざらないのかな

ゾロvsビッグマムの剣術対決も有りな気がします。

No title

今の所ですが、
ボス戦に向かう高揚度としてはスタンピードのほうが優ってる、、、
どうも盛り上がりに欠ける、、、時間を追うごとに カイドウの小物感がつよまってる、、、
カイドウが「人獣型」になったとき、もう一度絶望的な強さを感じさせてくれるといいんだけど、、、

ゾロ、まだまだ閻魔の力を抑えてるみたいですね。
おでんの流桜を使うルフィに、おでんの刀を使うゾロ。
カイドウにはやっぱりこのペアで、マムにはローとキッドとキラーですかね?

また純粋に強さを求めるカイドウは、次第にルフィを認めていくんでしょうかね。
最終的にはルフィが勝って、サボ救出の為に海軍と第2の頂上決戦をする時には、ルフィのその強さを認めたカイドウ率いる百獣海賊団が麦わら一味の同盟に。
海軍という共通の敵と言う事でリンリン率いるビックマム海賊団も麦わら一味の同盟に。
ルフィとカタクリの共闘も見れたりして。
で、シャンクスは訳あって海軍(五老星)サイドでルフィとシャンクスのバトル。
憧れであり、四皇であるシャンクスを倒すのはルフィの目標でもありましたし。

今回こそは、ギア4時間切れ→他の4人で回復まで粘る→ギア4復活してトドメ、のワンパターン展開にだけはしないで欲しい。流桜がらみの新しい技が見たい。

ゾロとキラーでマムと戦うんですかね?
ゾロ両目開眼ですかね!ついに。
2年後、格上との戦い初めてですし。

自分は今回の変顔のところ好きです!
笑ってしまいました!

No title

ゾロがバンダナ巻いたのが気になりました。ゾロ最終決戦の合図?目が離せない!!

No title

カイドウ楽しそう。悟空の「ワクワクすっぞ」みたいですね。
今までここまで戦えた敵はいなかった≒ルフィ達が海軍や他の海賊よりも強いんだっていう証でもありますね。

俺はここにきての変顔は好きですねー。四皇相手でも勝てると確信してる感じと最悪の世代同士の争いはとてもいい。ルフィはアーロンの時もクロコダイルのときも真面目にやってましたしね笑

No title

>キッドの“磁気魔人”に光月家の家紋の一部が!?

>取り込んだ金属片が、光月家の家紋の一部に見える。

圧死させる→最期は光月家の家紋を「はんこ」するように攻撃して決めるのでは!?

光月家の家紋が誰かに刻まれて決着!orワノ国の大地やカイドウの大事な何か(鬼ヶ島?)に家紋が刻まれて何かが起こる?

と予測します!

<カイドウに、消えない十字傷を残したおでんが使った流桜。

世界広しといえども、それを扱えて且つ実力も伴う者はそう多くなさそうだ。

これほんまどれくらいおるんやろ?
ONE PIECEの世界ではおでんとレイリーくらいしか描写ないし、そう考えると現存してるの二人しかおらんてなってまう
希少すぎーー
ワノクニ独自のものでないなら、せめてキッドやロー達は習得しといてほしかったなぁ

No title

キッド以外と善戦していますね。足止めくらいなら普通にできそうです。
ただカイドウには攻撃が通用しないので他のメンバー共々ルフィゾロのサポートに徹する形になりそうな予感。あるいはビッグマムと戦うか。

個人的にはカイドウを倒した後に誰がカイドウを捕まえるのか。
今までも何度も捕まっても逃げてるし、、
ドレークだけでは無理だし、誰か海軍大将クラスが来るんじゃないかな。。

偶然だと思いますが、カイドウと戦える猛者達の描写で、シャンクス以外の4人(故人)が歯を見せて笑ってるのが気になりました笑

ルフィは、カイドウの雷鳴八卦をほんの少し食らってしまいましたが923話の時みたいにモロ直撃しなくて良かった!あの時より、能力がグレードアップしている証拠ですね?

それはそうと、ローがルフィに言いたかった事というのは彼が予め考えていた赤鞘達を移動させるという事をルフィから指示されてやったみたいになったことへの苛立ちということか。まあ、彼の気持ちも分からないでも無いが、あの時はルフィも状況が状況だったし仕方が無いと思いますので「今そのことについては言わなくてもな〜。^^;彼は負けず嫌いなんだがすこーしお子ちゃまな面もあるんだが...(汗)。」と私は思いました。
ただ、その後ルフィもキッドやローにビッグマムの火の玉にて子供のゲームみたいな事を言って二人を呆れさせていたのでおあいこかな?尤も、その後2人も(つい無意識に乗ってしまったのか)ルフィと一緒に火の玉を浴びてしまっていましたが...。

No title

あまりネガティブな事は言いたくないけど、正直今回はちょっと残念でしたね
ルフィ達が強くなった事を表現したかったんでしょうが、やはりノリが軽すぎかと
勿論カイドウ達は様子を見ていただけとはいえ、これまで積み上げてきた四皇の絶望的な強さはだいぶ薄れてしまったように感じます
最強の敵を全戦力を注いで辛くも勝利というイメージをしてましたが、正直三船長だけで倒せるんじゃないかと思いました

ルフィはカイドウしか見てないですねぇ

そのうちルフィはマムにお前邪魔って流桜の

一撃でKOかな!

もうコメントにあるけど変顔はしらける。
1000話迎えて最後もカッコよくしまったのに次の話でおちゃらけるって。
単行本で連続で読むともっと違和感ありそう。

No title

キッドの戦い方、モンハンのアトラル・カみたいで好き

>ゴムランドさん

多分、管理人さんは早売り読者ですよ。
それで事前に記事を用意して0時ちょうどにアップできるように予約投稿&自動up。
発売日に投稿さてるので営業妨害ではないので違法行為でもないです。でなきゃアプリで購入できる0時ちょうどに投稿できるわけないです(笑)

過去の猛者にガープが含まれてないけど、カイドウと因縁はないのかな?
カイドウやマムが、あのじじいの孫か!と驚く展開も期待したい

「は!!?」の顔シリーズはONE PIECEの中で最も寒い描写ですね〜^_^

焔(ほむら)裂きだったり"煉獄"鬼斬りだったり意図して入れてるとしたらすごいですね
どれも鬼滅連載前からある技なのに

No title

このクライマックスに来ての 変顔はちょっとシラケますね、、、なかなか盛り上がらないですが、、ほんとうにこれまでで最高の緊張感と意外性のある戦いに期待はしています ( カイドウとのバチバチのやりあいを期待してるから、正直マムが邪魔、、、早めに退場してほしい。。。 )

感想書くの早すぎない?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索