記事一覧

ワンピース 第1008話“頭山盗賊団棟梁アシュラ童子”感想その②


[週刊少年ジャンプ17号]

(コミックス派はネタバレ注意)

第1008話“頭山盗賊団棟梁アシュラ童子”感想その②。

第1008話の感想その①はコチラ☜



100巻収録予定のサブタイトルの共通点


100巻に収録されるのは1005話~の予定。

実は今回(1008話)までは、キャラの名を表すサブタイトルが続いている。

話数サブタイトル
1005話
“悪魔の子”
1006話
「侠客“花のヒョウ五郎”」
1007話
“たぬきさん”
1008話“頭山盗賊団棟梁アシュラ童子”

(“たぬきさん”のチョッパーはアレだけど。笑)

しかも、一味のクルーとワノ国のキャラが交互に。

1009話話以降が気になって来るよね!!

ちなみにコメント欄にはこんな考察もあった☟

1006話のヒョウ五郎も、1008話のアシュラ童子も、以前にもサブタイトルとして使われていた。

話数サブタイトル
934話
“花のヒョウ五郎”
921話“酒天丸”

もしかしたら次にサブタイトルに使われるワノ国のキャラも、ワノ国編に入ってからサブタイトルで使われた事のあるキャラなのではないか?と。

そうなると、「黒炭オロチ」「おトコ」「牛鬼丸」「霜月ヤスイエ」「河松」あたりが来る?

死んだキャラは可能性低いかもだけど、面白い考察だよね。

コメント欄にお名前が無かったのが悔やまれる…

記事内でご紹介したかった。。。



コミックス修正案件「ローのアゴひげ」


Twitterのリプで教えて頂いた、コミックス修正案件!

ローのアゴひげが…“白い”!!!笑

9185.jpg

ベタの塗り忘れだね。

まさかローが“白ひげ”になろうとは…

[スポンサーリンク]


福ロクジュはサイファーポール?いやさ忍者!!


生きていたオロチの傍らにいたのはお庭番衆の隊長・福ロクジュ!

カイドウへの復讐を誓うオロチに従順について行く。

その際にモブを一人始末する描写があるのだが、初見でその技が「指銃(シガン)」に見えた。

指銃(シガン)は、サイファーポールが使う体術「六式」の一つ。

以前、福ロクジュの正体について、もしや世界政府から送り込まれた諜報員では!?と疑った事があるからだ。

福ロクジュの謎の行動!正体は世界政府の諜報員?

しかし絵をよく見てみると…

9186.jpg

普通に「手裏剣」だった~~!

あ、忍者だこの人…――ってなった一枚でした。笑



ひとまずこれにて!!!

小ネタ続きですが、この続きもまた何かしら追記する予定です。


第1008話“頭山盗賊団棟梁アシュラ童子”の感想その①はコチラ☜

9182.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

オロチは放火してるみたいだけど、八岐大蛇って飛べるの?

フクロクジュの攻撃、手裏剣だったんだ笑
ジャンプだとどんな攻撃してるのか分からなかったけど拡大してみると手裏剣見えますね笑

オロチの食べた実の草の部分が
ハート型になってるのですが
たしか7つ。ライフポイント的な物を表してるんじゃないですかねー
7回までは大丈夫みたいな

ヒョウ五郎もアシュラ童子も尾田先生がまだ描き足りないキャラを補足しているように思います。読者的には狂死郎親分の実力をもっとみてみたいのではないでしょうか?
その前に次号はジンベエですかね。

福ロクジュは世界政府の役人の可能性はまだありますよ
モルガンズのところに潜入していた役人も銃を使ってましたし
CP1〜〜CP8までなら 六式を会得しきっていない人もいると思うので

フクロクジュがカイドウの後ろ盾のなくなったオロチを守ってるのが気になりますね。あくまで「将軍」に仕えることが最優先なのか、別の意図があるのか

オロチカン十郎再登場で出揃い始めてるので、そろそろホーキンスの動向が気になってきました。あとサンジも

オロチの食べた実の草の部分が
ハート型になってるのですが
たしか7つ。ライフポイント的な物を表してるんじゃないですかねー
7回までは大丈夫みたいな

どこかでみたのですが、今回出たオロチと
カイドウに斬られたオロチは出っ歯?
の間にある前歯の本数が違うとか。
作画ミスでなければ見分けるポイント?

ルフィ達は四皇2人を引き離す方針のようですが、
カイドウ&マムを引き離すとしたら、
・マムの食い患いの発生
・ローのROOMで移動
くらいしか思い付きませんが、
他に何か手段はありますかね?

イム様、100回記念

※長文失礼します。
⑤黒炭オロチ
・首を斬られて生きていたのは、やはり八岐大蛇の能力ゆえか?そこはまだ説明がないとこですが。
しかし無差別に城内に火をつけるなど、復活した彼はなんとも狂気じみていました。「焼き尽くしてやる!!!」、「空中で逃げ場なくしぬがいい!!」、「皆ごろしだ!!後悔させてやる!!!」など、表情も行動ももはや正気の沙汰には見えないですよ。今のオロチは怒りに心を支配されている感じです。
いずれにせよオロチはこのまま放置できないですね。何とか止めないと被害が広がりそうです。黒炭家の怒り・怨念・復讐・野望など、今度こそ全てを終わらせたいものです。
また城内が燃えるのも良くないですよ。城内にはまだジンベエやシシリアンたち他のミンク族などの味方たちも大勢いることですし。オロチ共々火も止めないと。
あと「黒炭家も救う展開」があるとしたら、やはりそこで期待したいのがお玉ですね。「お玉は実はオロチの娘(隠し子)で、8歳のお玉に黒炭家の未来を託す」とか?
⑥福ロクジュ
・突然姿を消した990話から18話ぶりに登場。しかしよりによってオロチの手助けとは…確かに主であるオロチを護り、オロチの手助けをするのは最優先の任務でしょうけど、仲間内のホテイに何も告げずに去り、部下である大黒や風影たちを見捨てた件は決して褒められたものではないです。
まあこうなればもう敵として戦い、福ロクジュも止めるまでですよ。ライバルである雷ぞうとの対決を希望します。忍者頂上対決ということで。
⑦ルフィ・カイドウ・ビッグマム・プロメテウス
・ついに姿が判明した人獣型のカイドウ、そして横に並ぶビッグマムの2人で地獄ということですか。またこの2人だけでなく、マムを乗せているプロメテウスも今まで見たことがないくらい凶悪な顔をしていましたからね。ルフィたちにとっては明らかに絶望的な状況でしょう。単純に考えればルフィたち5人ではまず勝てないと思うくらいに。
しかし主人公であるルフィは「地獄なら何度も行ってきた!!!」、「優勢だ!!」と強気で、それでいてどことなく楽しそうな顔をしていました。
またカイドウのほうも「お前はいつでも目が死なねェなァ!!!」と、どことなく楽しそうな感じでした。
ルフィ(たち)とカイドウ(たち)、WCI編のルフィVSカタクリのような良きライバル同士の熱い戦いとなってほしいものです。カイドウは武人であり、漢(おとこ)ですよ。
⑧イム(未登場)
・イム様、原作908話「世界会議開幕」の回で名前が判明してから、今回1008話で100話目。謎多きイム様、一体何者なのか?
イムについてはほとんど何も分からないですが、少なくともルフィ・黒ひげ・しらほしに対して愛情を抱いているような人物ではなさそうです。
手配書の顔写真を引き裂く、写真の顔に剣を刺す。そういう行為はその人物に対して怒りや憎しみなどがないと普通はやらないと思います。
イムが抱いているルフィたちへの感情とは?歴史より消すべき灯としてイムはルフィたち3人の名を挙げたか?そしてワノ国編終了後に何か動きを見せるか?
いずれにせよ次原作でイム様に会える日を楽しみにしています。

前から気になっていたのですが、トキの「人は過去には戻れない」という言葉は、ロビンも空島で同じ事を言ってるんですよね
意図的か偶然か分かりませんでしたが、今回改めて強調されたことで、やはり今後に関わる意図があるんじゃないかと思いました
予想はまったくできませんが笑

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索