記事一覧

ワンピース 第1010話“覇王色”感想


[週刊少年ジャンプ19号]

(コミックス派はネタバレ注意)

第1010話“覇王色” 感想。

9222.jpg


 

鬼ヶ島はまだ海上を飛行中


カイドウの能力で空に浮き、ワノ国の中心“花の都”を目指している鬼ヶ島。

9128.jpg

その現在地がどのあたりなのか不明(まだ海上なのかワノ国上空に差し掛かっているのか)だったが、今回のビッグ・マムの落下の件でまだ海上にいる事が判明した。

ちょうどルフィがカイドウを倒したあたりで花の都の上空に来るペースなのかな。

いずれにしてもワノ国への鬼ヶ島落下は絶対に起こりそうだし、それをなんとして助ける展開はありそうだよね。

やはり未来の大将軍・光月モモの助の能力で…?

5061.jpg


 

プロメテウスの「頼み(お願い)」


マムを間一髪のところで助けた“太陽”プロメテウス。

動けず助けに来られなかったゼウスの事を「役立たず」「ドジでノロマで足手まとい」と言い合った直後、プロメテウスがマムにこんな事を言った。

「頼みがあるんだ ママ~~」

このプロメテウスの「頼み(お願い)」とはなんだろう。

直後、鬼ヶ島周辺の雲がゴロゴロと鳴っている様子をキッドとキラーが確認している。

コレがプロメテウスのお願いに関係しているなら「新たなゼウス」を作って欲しい的な事かな?

今のドジでノロマな“雷雲”ゼウスはお払い箱にして、もっと有能な相棒が欲しいってのがプロメテウスの願いなのかも。

その場合、名前は「ゼウス」ではなくなりそう。

マザー・カルメルが生んだプロメテウスに似た“太陽”の名が「パンドラ」だった様に。

9220.jpg

新たに生まれる雷雲のホーミーズの名前は何になるかな。

雷神の名前から取って「トール」

調べたら「スサノオ」も雷神の一人に数えられるらしい…ワノ国生まれだから和風の名前がつけられる可能性もあるかも。



ゼウスは再びナミの手に渡る?


チョイ見せの感想でも軽く触れたんだけど、本編を全部読んだらますますゼウスは再びナミの手に渡りそうな気がしてきたね。

元々ナミが「強い雷」を欲していた事に加え、ゼウスがマム達と分断されている今の状況。

9216.jpg

これらから「ゼウスは再びナミの手に?」と考えていたけど、更に上の章の「プロメテウスの頼み(お願い)」がもしも「新たなゼウスを作って」という内容だった場合、現在のゼウスはお払い箱になって無事ナミの元に帰れる流れになりそう。

ゼウス自身もマムに逆らえないだけで、ナミの元に居る事には満足してたし。

そしてキッドとキラーだけでマムを倒せるとも思えないから、なんやかんやで総力戦になってナミ&ゼウスvsマム&新たな雷雲のホーミーズの対決なんかもあったりするんじゃないかなと妄想してる。

ナミは二代目ビッグマム?近い将来「天候を従える女」と呼ばれる可能性

6245.jpg

[スポンサーリンク]


“鬼気 九刀流 阿修羅 抜剣 亡者戯”


これからやるのがおれの限界

通じねェ時は死ぬ時だろう


そこまで言って放ったゾロの一撃は…

“鬼気 九刀流 阿修羅”

“抜剣(ばっけい) 亡者戯(もうじゃのたわむれ)”
!!!

“弌霧銀”、“魔九閃”に続く、“九刀流”の新技だ!

9219.jpg

このセリフから考えて、これが現時点のゾロの最強技?

もしくは今の体力やダメージ等を鑑みてのセリフか。

ちなみに“抜剣(ばっけん)”とは、刀を鞘から抜く事。またその刀の事らしい。

「ばっけん」を「ばっけい」と読ませてる理由は、この技名の由来が「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」から来てるからと思われる。

八景=ばっけい=抜剣

ちなみに「地獄八景亡者戯」とは、上方落語の演目の一つ。



ゾロも覇王色の覇気の持ち主?


九刀流の大技でカイドウに“残る”傷をつけたゾロ。

ゾロの気迫に圧倒されたカイドウはこう問うた。

「…まさかお前も…“覇王色”を……!!?」

それに対しゾロは「身に覚えがねェな」と返したけど、実際のところはどうなんだろう。

王の資質「覇王色の覇気」をゾロも持っている?

個人的には以前から考えていた通り、覇王色の覇気ではなくゾロの気迫「鬼気」ではないかと考えている。

ゾロは覇王色の覇気に代わり鬼神の如き気迫「鬼気」を持つ?

6195.jpg

カイドウが何をもってゾロに覇王色の覇気があると思ったのかは不明だけど、ゾロ自身が覇王色の覇気を知っている上で「身に覚えがねェ」と言っているので、また別のものなんじゃないかなぁ、と。

おでんの刀「閻魔」を使っているから、カイドウがそれと混同したとかもあるのかな?

これはワノ国編のラストあたりで明かされるかもしれないよね!



覇王色を纏えるひと握りの強者


「窮地にこそ!! 力は開花する!!!!」

ヒョウ五郎の言葉通り、最強の敵であるカイドウとの戦いの中でルフィがまた一つ進化した。

カイドウの金棒を食らった事で、ルフィはある答えに辿り着いた。

それは「覇王色の覇気もその身に纏える」という事だ。

カイドウ曰く、それができるのはひと握りの強者(つわもの)だけだそう。

それこそワノ国の過去編でロジャーと白ひげが見せた「触れない」剣戟!

9221.jpg

これが覇王色の覇気をまとった者同士のぶつかり合いだったんだ。

10日くらい前にコレのオマージュで、ルフィとカタクリの「触れてねェ」打撃のコラ画像を作ったんだけど、正にそれが今回登場した形だよね。


いやはや、この展開はアツい!!!

そして最後のルフィの「カイドウを倒す」宣言!!!

ワノ国編…クライマックス感がガンガン高まってきてる~~~!!


――以上、1010話 感想でした!

コメントお待ちしています!!

[スポンサーリンク]

コメント

熱い戦いがそこにある

※2度目の長文失礼します。
①カイドウ 🏆×2 🍶🐟
・相手の体に触れずにダメージを与える。覇王色の覇気により活路を切り開き、カイドウと一対一で戦おうとする強気なルフィの姿で今週終わりましたが、「(覇王色の)覇気こそが最強生物カイドウを倒す手段、方法なのか?」と思うところもあります。
というのも作者である尾田先生でさえカイドウをどう倒すか悩むくらいですからね。このサイトにある「尾田先生も悩む死なないカイドウの倒し方!!」の記事や「大ONE PIECE新聞 第2号」から…(以下記事より引用)
「四皇のカイドウを出した時は「こんなヤツは倒せない」って、さすがに言いましたけど。いまだ、どうやって倒せばいいか…」
「でも、ルフィと一緒に悩みつつ、解決策を切り開いていかないと」
・確認したところ「大ONE PIECE新聞 第2号」は5年前の2016年の刊行なんですよね。少なくとも尾田先生はカイドウの倒し方について5年前悩んだということです。(実は今も悩んでいる?)
・今更ですが尾田先生は普通にすごい方だと思っていますよ。「ラフテルの莫大な宝(
この宝は、世界がひっくり返るほどの桁外れな物。でもそれを見れば大笑いしてしまう)」、「Dの意味」、「イムの存在や謎の凍った巨大麦わら帽子」など、僕も含め多くの読者がこれらについて日々頭を捻っていますからね。どれも謎めいているので、「こうだ!!」、「こうに違いない!!」と確信して言えるような説も中々出せずに。
つまりこれだけ読者の頭を悩ますものをいろいろ考えた尾田先生でさえカイドウの倒し方について悩む。
・そうなると「カイドウを倒すには複雑な手段が必要になるのか?」、「超展開によりカイドウは倒されるのか?」、「カイドウという男は読者の想像以上に奥深いキャラなのかも?」とか思ってしまいますよ。そして「(少なくとも)5年前に悩んだ事の答えが覇気というシンプルなものなのか?」とも。
まあ悩みに悩み抜いたからこそ、逆にシンプルな答えにたどり着いたのかもしれません。いずれにせよ、これからのカイドウ戦でそこ(倒す手段や方法)を見ていきたいものです。

・同盟相手であるマムを見捨てずに助けようとしたこと、
・「プロメテウスを解放してやれ!!」と、カイドウの口からプロメテウスの名前が出たことに新鮮味を感じたこと、
・「充分だろう」、「この傷は残るぜ…!!」。たとえ敵であっても渾身の一撃を放ったゾロを評価したこと、
・今週はルフィが勝ちそうな終わり方をしたので、逆に押されているカイドウを応援したくなったことなどから、そしてカイドウという男の奥深さを期待し、彼に今年2度目の大賞を贈ります。
・鬼ヶ島の落下を阻止し花の都を救う、新鬼ヶ島計画を止めさせる、カイドウはここでなんとしても止めなければならない男ですよ。でもそういう事を全部抜きにして考えれば、そこにあるのは男同士の熱い戦いですから。ならば読者としてその熱い戦いの行方を見守るまでですよ。

No title

ローは医者だけにマムの生死は問わないんでしょう
が、ここでマムを殺さない選択によってゼウスも生き続けナミのしもべに復帰確定でしょうね

触れてはいるけど、物理攻撃のぶつかり合いで覇王色の衝突はドレスローザでもやってるんですよね。
あれって覇王色を纏ってる同士だと思ってたんですが。
ルフィは無意識だったんですかね?

予想外な展開も期待

※長文失礼します。
②ビッグマム・プロメテウス・キッド・キラー他
・結構ギリギリでしたね。もう何秒か遅れていたらマムは海に落ちていたでしょう。もしここで海に落ちていたら、マムは鬼ヶ島での決戦から脱落していたと思いますよ。
まあ味方側としては「目的は2人を引き離す事だ!!」(キッド)、「そこまでする必要はねェ!!」(キラー)ということなので、一気にマムを倒すよりもまずはカイドウとマムを引き離せれば良いのでしょう。マムと勝負するにしてもそれからということで。
・しかしプロメテウスがマムに何を頼んだのか気になりますね。「何だ?雲が…」などと、やはりキッドたちが目撃したものと何か関係があるのか?
・個人的には雲の件はマムがやった事ではなく、これから何か急展開・超展開になる伏線だとも思いたいです。
「雲の中から謎の軍団や謎の飛行船が現れる」とか?(イムの差し金で?)あるいは「雲から出た謎の光に包まれ、鬼ヶ島が突然どこかへワープしてしまう」とか?いずれにせよ超展開も期待したいとこです。
・まあ謎の軍団の出現やワープは大げさですが、1007話の最後に光月おでん(正体がカン十郎の絵とはいえ)が突然現れた事を考えると、読者にとって予想外な展開はまだ何か起きると思っています。
・現在はワノ国第三幕(958話「約束の港」から)。この辺りで超展開により三幕を終わりにして、ペローナやモリアの行方、黒ひげ海賊団の動き、サボや革命軍の現状、コビーとハンコックの対面、ワポルのリーク情報が何かなどを一旦描いても良いかなあとも…
③ゾロ・ロー他
・2人ともカイドウの攻撃により大ダメージを受け、最後にルフィから「下へ降りろ」などと言われましたが、この2人の出番、鬼ヶ島での戦いはまだ終わらないと思います。
赤鞘・ジャック・カン十郎など敵味方問わず、鬼ヶ島での決戦では一度倒れたキャラたちにも再び出番がきているので、ローとゾロにも何かしらの役割がまだ残っていると思います。ローなら仲間たちの手当てとか戦い以外でも。
・鬼ヶ島での決戦の結末がどうなるか分かりませんが、キング・クイーン・フーズフー・うるティ・バオファン・アプー・残り5人のナンバーズなど、敵対する百獣海賊団全員と決着をつけて終わるようなものではないとも思っています。
少なくとも飛び六胞フーズフー(1)・ササキ(2)・ブラックマリア(3)・うるティ&ページワン(4)との決着を1回ずつ描いていくだけでも1ヶ月程度(1年12ヶ月のうちの1ヶ月を)はかかりそうですからね。メタ的にも長くなりすぎるのを避けると思いますし。
・そうなるとルフィVSカイドウの船長対決だけはある程度しっかり描き、2人の決着がついた時点で他の全ての戦いも終了するかも(途中でも)?
「敵味方問わず、一度倒れたキャラたちにも再び出番がくる」というのは、そういう結末を迎えることを表しているのかも?つまり「ワノ国編は全ての敵を倒す終わり方ではない」ということか?
④ルフィ
・今週のヒョウじい曰く「覇気を拳に流す」。カイドウ(敵)に触れずにダメージを与えるという新たな進化。連載24年目、またすごいものを見せてくれましたよ。
「拳や足技を繰り出すが、敵に触れずにダメージを与える、敵を吹き飛ばす」、絵的にも面白いですし、カイドウ戦のみならず今後の戦いでも活かされていくでしょう。ドクドクの実の能力者マゼランなど、直接触れるだけでも危険な相手との戦いにも有効そうですし。

No title

覇王色も攻撃に使えたとは。作中で雷を纏う攻撃をしていたのに今まで誰も気付いていなかったのが凄い。

センゴクがハンコックを高く評価していたのも納得ですね。

黒い稲妻のようなエフェクトは、覇王色エフェクトなんでしょうか?

今回のゾロの剣戟にはエフェクトがありません。これは、ゾロが覇王色じゃないから?

しかしウルティーの頭突きの時にはエフェクトがありました。ウルティーは覇王色持ちじゃありませんよね?
ルフィとの相打ちだからエフェクトがかかった?

このあたり、どうなんでしょ?

カイドウ、マム、ゾロは単純に覇王色を纏わせた攻撃で、ロジャー、白鬚、ルフィは覇王色の流桜(触れない攻撃)で更に上なのかと。
あと、プロメテウスはゼウスが邪魔なので雲をマムにどかしてもらい、その瞬間満月が復活しミンクが一次的に再スローン化して、ジャックとペロスを倒す展開を期待してます。

今回ゾロの刀は武装色で黒くなったのかな?
それとも黒刀化?

覇王色

白ひげとロジャーの戦いや、カイドウとビッグマムの戦いを見てると、結局覇王色を纏う攻撃ばかりで能力はあまり表に出てこない。
このレベルになると能力は役に立たないということですかね。
黒髭涙目ですね。

No title

今回の覇王纏、個人的に危惧?してた、黒ひげに勝つ方法になりますね。

読完しました!
ルフィ最高っすね!立ち上がった瞬間、セリフでルフィだ!!って分かっちゃう信頼感!そして覚醒🤩新しい技名は何だろなー変わるのかなー変わんないのもかっこいいかなぁ
あとゾロの阿修羅復活おめです!ヒョウ爺の怒髪光拝にエフェクトが似てる気がするのですが、もしかして同じ技を使ってるってことですかね🤔
最後のセリフを伝えるのは、ローじゃなくてモモな気がしますねールフィの様子が分かるってのはそういう伏線じゃないかと。ピンチになったら分かりそうですし。
ゾロたちを手当てするのは日和かな?光月の活躍に繋がりそう。

兎に角、覇王色が勝利の鍵を握ってそうですね‼︎かんばれルフィ‼︎‼︎キッド‼︎‼︎

仮に新しいゼウスを作ったとして名前は
サタンと予想します。
神の名前の反対で悪魔の名前で、ドラゴンボールオマージュと予想しております。

かの山岡鉄舟は鬼鉄と呼ばれ、ゾロの技にも鬼が入ってる事が多いことから

鉄舟の極意 無想劍をゾロも極めていくのでは、と これからの展開を楽しみにしております!

コウシロウの道場名 「一心道場」も気になるし あの言葉も。

No title

ゾロは治療してもらってからカイドウ戦に復帰だと思います。
今のボロボロ状態では上に居ても下に行っても、多少でも回復しないと戦力にはならないので。
また今更下でキングやクイーン達とやり合うのも興醒め。

カイドウは「都の上空」でゾロがもう一度斬ったあとルフィが止めを差す、を希望。
リューマと明王を彷彿とさせるような戦闘を描いて欲しいなあ。

想像が止まらない

ゼウスはママの魂が入ってるので、今後生かすにしても借り物感が付きまといますよねー。
ここはブルックさんが魂関連なにかするのか、それともママの魂は完全に独立するのか、そもそも仲間にはならないのか、この辺も気になりますね。

覇王色をまとった攻撃が変身なしで正直ホッとしました。ギア4の姿はルフィらしくなくどうにも好きになれず、さらにギア5になったらどうなるのか心配してました。
でもこのままでカイドウには勝てないのですよね。覇王色のバウンドマン、スネークマンにならないと。

ヤマトが「カイドウ倒したい。おでんとして!」と言ってましたけど…。
親子対決あるのかなぁ…!?
ヤマトの真の実力は見たいです♪

プロメテウスのお願いは
ゾロをギッタギタにしてくれって可能性もないかな。雲行き怪しいので、新雷雲かなあ

No title

今回の雷鳴八卦は、両手持ちだった気がします。本気出してきているような。

覇王色も纏わせるとわかった今武装色が流桜とわ限らない……⁈
武装色自体は元々武器に纏わせられる仕様となっております。
和の国において覇王色は妖術認識。
見聞色は空島ではマントラと言う。
ワンピースの世界での一般認識の覇気は
覇王は威圧制圧、王になる資質を持ってる人が持つ力。
武装色は見えない鎧を着てるイメージ、硬い、硬いから攻撃にも使える、武器にも纏える。
見聞色は聞く力、気配を感じる力。
和の国も空島も世間一般とは離れてるので、流桜やマントラなどの呼び方で認識されてるだけだと思います。
だから纏わせる事が出来る力が=流桜では無いと思う訳です。

「纏う見聞色」は、スネイクマンの「追え!パイソン!」かも

浦島が感じた妙な気迫、地震が起きた時にゾロの覇王色のせいか!?となったり、カイドウに残るキズを付けたから覇王色持ちか?っとなってるのが、全てゾロが覇王色持ちというミスリードに思えます。やはりゾロには別の覇気があり、その覇気でもカイドウにキズを付けられ、それが覚醒すると黒刀になってもっと大ダメージを与えられるようになるとゾロ好きとして願望も込めて予想します。少人数の海賊団に2人も覇王色持ちいるより、別の覇気のが面白いですし。

覇気を纏う。今までは武装色の覇気を纏うことがわかりやすかったけど、覇王色も纏うようになりましたよね。見聞色も『纏う』ことが可能なのかな。想像がつかないけどw
未来を見ることが見聞の『見』の特化なら『聞』の特化はなんだろう。コビーが感じた声が消えるというのはウソップの建物の先まで見えたのと同じで準特化であるように思ってます。心の声、思考が読めるようになる?見聞色の究極形態は未来視と思考を読む力の合わせ技かな?でも、それだと『纏う』にはならないですよね。

No title


流桜は 内部破壊 → ふれてなくても 流桜の範疇だと 松の木のように内部破壊される(一見外部破壊に見えるが内部破壊=つまり通常の覇気を物質の中に流す奥義)
覇王纏いは→触れずに覇王の覇気を 纏った武器として 覇気自体が殺傷能力のある外部破壊武器(武装の上位互換)となる(完全に外部からの破壊)
流桜+覇王纏い なら、内部破壊と外部破壊 両方の攻撃で ダメージは最大(覇王覇気も流桜で内部に流すことが可能?)。
。。。ではないでしょうか?

ちなみに
●戦桃丸とかマリーゴールド → ちゃんとふれて はじいてる
●ヒョウ五郎 → ふれてない 流桜の範疇で流して内部破壊してる

No title

先週に引き続き今週もゾロの覚悟がいいですね。
正に侍魂の見せ場の連続です。

ルフィも開眼しました。

カイドウも覇王色の覇気で本気を見せてくるでしょうからこれからが本番ですね。

ローはゾロだけをシャンブルズで宝物殿へ移動させ、自身はあのまま見届け人として残るのでは。
 
前回のコメントでも書きました、宝物殿でローと日和は再会し、ゾロの戦線復帰をサポートするのかも。

しかしながら、ここでルフィが最強生物カイドウに勝ってしまうとタイマン最強が決定してしまうので、自分的には、何らかの形で決着はお預けになるような気もしていますが。はてさて、どうなるか。

尾田さんが以前言っていたルフィ達の前に立ち塞がる最強の敵とは、カイドウ・マム同盟の事なのか、それとも、他の何か(例えばロックス)なのか。
 
更なる展開が期待されます。


ギア4じゃない状態で、覇王色のパンチでカイドウが背中ついて倒れるなら、ギア4で、覇王色まとってパンチで、いけそうな気がする

「お前の能力は・・調子が狂うんだよ!トラファルガー!」

これって、先代のオペオペの能力者をカイドウが知ってるってことかと思いました。

ゾロは命を賭した覚悟で阿修羅を繰り出し事で覇王色の覇気に目覚めた感じですかね。
ルフィの様に纏うというよりは閻魔が吸いとった覇気(流桜)に覇王色が混ざってた。これがカイドウのセリフに繋がるんですかね?
ゾロ、ローは赤鞘を介抱した日和?の応急処置でまた一時的にでも復活して欲しいですね。

覇王色を纏う前のルフィの纏う覇気と赤鞘達の流桜は同レベルてことなのかな?
ルフィ・赤鞘→纏う武装覇気(ダメージ小)
ゾロ→纏う鬼気又は覇王色(ダメージ中)
ルフィ→纏う覇王色(ダメージ大)

No title

カイドウはルフィに勝てない!ルフィこのまま圧勝!

…という意見があるようだけど、むしろようやくスタートラインに立てた印象。そもそもカイドウはゾロの渾身の一撃で傷こそ付いたもののダメージは殆ど入ってなくて依然として元気な模様。今の状態でもルフィはあと5段階ぐらい進化しないと勝てそうにない。
覇王色纏った攻撃で殴れはしたけど大して効いてなさそうだったし…本当に底無しの体力。
今までのボス敵のように明確な弱点も無いから決定的な攻撃も無い。純粋な力量で上回らないといけない。自分にはいまだルフィがカイドウに勝てるビジョンが見えてこないです。覇王色を纏っても。


まぁ新ゼウスの名前は
インドラかスサノオでしょうね…笑

トールはエネルの技にあるし!
それともワの国っぽくするのかな?
帝釈天とか?!

悪魔の実の覚醒

ワノ国への鬼ヶ島落下はルフィのゴムゴムの実の覚醒でワノ国全体がゴムになって助かる予感

レイリーが教えたのはあくまで基礎の部分だけ。あとは自分で考えろってことだろ

戦闘開始

1010話 千十話で、いよいよカイドウとの戦闘開始とは、シビレます。

カイドウ戦クライマックスでゾロの一撃が炸裂するのを期待していたけど、今週号で同じ閻魔でおでんの傷の横に新しく傷を残したからゾロVSカイドウはもう無いかな?
ゾロの覇気は覇王色にも匹敵する特別な覇気(鬼気)だと胸アツです。

No title

生死をかけた一撃にも左目開眼イベントなかったね。
ほんとに怪我しただけか

ワノ国での武装色の呼び名が「流桜」だと思ってたけど、読み返すと「流桜」が「武装色」だとは言ってない
「ワノ国にも体を伝い刀身に纏わせる“力”がある」
「お前さんらが覇気と呼ぶそれをワノ国では“流桜”と呼び “流れる”という意味を持っている」
覇王色も纏わせられると分かった今、「流桜=武装色」とは言えないでしょう

なにっ?
覇王色も纏えるって?
だったら何故レイリーは修行の時にそう言ってくれなかったんだ?
修行による習得は無理でも、そうゆう覇王色の使い方もある事くらい教えてくれてもね

ゾロのは覇王色に目覚めてるんではないでしょうか?
未来の海賊王のNo.2であれば覇王色を使えるのは当然と感じますし、カイドウが間違えるとも思えないので。

ワの国ではゾロの活躍が見れると楽しみにしてたので、このまま退場ではなくもうひと活躍して欲しいものです。

No title

世間ではルフィを5皇って呼んでましたがイマイチ現4皇との力の差があったけど
今回の覇王色を纏う事で、やっと5皇感が出てきたと思いました。
またゾロもロジャー海賊団にレイリーがいたように、麦わら海賊に副船長のゾロあり!って雰囲気が出てきそうで心強い。
ワノ国編も段々と佳境に入り続きが楽しみです。

ビッグマムの支配下から外れて、自分の意思で生きていけるのでしょうか。生きていけても、ビッグマムを倒したら、能力が解除されるとか。恐怖で支配されているだけで、完全に独立した存在なのでしょうか。

あと、閻魔を使いこなし、覇王色に開眼したゾロがここで離脱するのは痛いですね。どこで、どうやって戦線復帰してくるのか、楽しみです。

流す覇気が流桜ではなくて、和の国での武装色の呼び方が流桜でしょ‼︎

No title

カイドウは、覇王色の覇気持ちが多いことに対して、これまで「覇王は何人もいらない」旨のことを言ってきたけど、これはやがては覇王色を纏える者も現れ、延いては、自分自身との関係で危険因子となり得る者が登場することに対する警戒・危機感に由来する言動であったことが、何となくだけど、今回のルフィがカイドウを(瞬間的に)圧倒する描写から窺える。

仮にそうだとすると、カイドウの趣味である自殺とどういう関係にあるのだろう?自分を倒す可能性のある覇王色持ちが増えることはカイドウにとって喜ばしいことなのでは?自分はトップ(覇王)であり続けたいけど、死んで人を「完成」させたいなんて、自己矛盾で両極で変態だよ笑 カイドウなりの理想の死に方があるんだろうな。そのための海賊王、自分が死ぬための過程としての海賊王(真の覇王)なのかな??

以上、憶測です。

今後はルフィの存在がカイドウの死生観にどういう影響を与えるのかが楽しみ!

武装色、覇王色問わず、「流す覇気」のことを「流桜」って呼ぶってことでいいんですかね?
ほとんどの場合、武装色しか使えないから「流桜≒武装色」みたいになってるだけで
閻魔は持ち主の「流桜」を勝手に放出するから、ゾロの覇王色も攻撃に乗ってた?

ゾロが屋上から撤退するなら、大看板と戦う可能性出てきましたね。
ワノ国編の後にカイドウと四皇を入れ替われるよう、敵幹部は全員麦わら一味に倒してほしい


ルフィの次の形態は、覇王色の覇気を纏ったバウンドマンがバリバリしてるから、覇王色効果でたぶん雷神みたいな感じになると予想。

ロジャーとレイリーみたいにひとつの海賊団に複数人覇王色がいること自体はおかしくないからゾロが覇王色に目覚めること自体はおかしくないと思うけど、ゾロが言った通り今はまだ「身に覚えがねぇ」んじゃないかな
確かにゾロはルフィを認めていていざという時は船長として立てるけど、こと戦闘においてはもし覇王色に目覚めているなら「あれくらい俺にも出来る」って言い放つタイプ

カイドウの発言が正しいなら
カイドウを斬れる=覇王色=おでんもまた覇王色を武器に纏わせられる一部の強者
そして黒刀の成り立ちは刃に覇気を纏わせ留めた状態で、ゾロが秋水の代わりに受け取った刀がおでんがカイドウを斬った刀ならばあの刀は従来の武装色の黒刀ではなく「おでんの覇王色による黒刀」なんじゃないかな

そして武装色は問題なく使いこなせるゾロが鬼ヶ島討ち入り時点でまだあの刀を使いこなせていなかったのも、まだ目覚めていない覇王色の黒刀だから
まだ目覚めてないんだから「身に覚えがねぇ」のも当然だし、おでんの刀を使いこなせないのもまた当然、カイドウに傷を負わせた一撃はゾロの覇王色の目覚めかもしれないし、刀の黒刀を形取るおでんの覇王色かもしれない

閻魔が、ゾロの覇王色の覇気を引き出したのかな。本人は気付いていないけど。。

No title

覇王色纏い習得したばかりのルフィとベテランカイドウでは、まだ力の差はあるのでルフィさらに瀕死状態からの覚醒展開があるように思いますね

内部破壊が武装色で触れない攻撃が覇王色って事かな。

未来予測で、部分的に武装で覇気纏って防御最強。回避も出来る。
覇王色で覇気纏って攻撃最強。
こういうの出来るよね?
かっこいいなールフィ

No title

ルフィがカイドウ倒してゾロが鬼ヶ島をぶった切りワノ国を救うと予想。

覇王色も纏えるとなると、やはりゴムゴムの実が抜群に相性がいい気がする。打撃系だし。ロギアで覇王色纏ってもしっくりこないし…さらに覚醒あるし…最強やな。

No title

ゾロの左目は1009話も攻撃するとき受けるとき露骨に隠されてますね絶対開眼してると思いますね

獣型でも人型でも人獣型でも一方的にボコられるだけのカイドウ。いまだにルフィに歯が立たず、手も足も出ず。
でもカイドウだって頑張ってるんです。2、3回くらいは反撃することに成功してます。でも、
ボロブレス→根性で無効
ラグナラク→即座に復活

最強の生物カイドウさん、このまま何もできずに試合終了か。ホーディやシーザーですら少しは善戦してたが・・・

ルフィかっけー
まさかのカイドウにタイマン勝負なのか

ビッグマムが海に落ちなかったのは残念ですが、キッド達が引き受けてくれるそうで完全に振り出しに戻る訳ではない様なのでまあ良しとしましょう。
で、ゾロはというとやはりもう動く事もままならないほどの超重症らしいので最後に覇王色の覇気付きの攻撃を繰り出しました。やはり彼はリタイアのようですがそりゃあカイドウとマムの攻撃を受け止めたのですから無理もありません。ですが十分やってくれたのでルフィのいうように安全な所でゆっくり休んでて欲しいですね。後はルフィに任せて。
で、ルフィはカイドウに唯一つけられる方法として"覇王色を纏った攻撃"というのに気付きこちらも今までは、差があり過ぎましたがようやく少なくとも互換には戦えそうですね。

No title

心配されてた通り、ゾロは退場しそうですね

そして逆に、誰も心配してなかった通り、
ルフィは「降三世 引奈落」を食らっても余裕で復活!

ボロブレスや、渾身の必殺技「降三世 引奈落」がルフィに通用しなかった時点で
カイドウはこの先どう頑張ってもルフィには勝てないでしょう。

No title

プロメテウスが懇願して助けに行かせてもらえたのと、
二人が殺さない選択をしたことからも、
もう、ビッグマムの敵としての活躍は無さそうな気がする。
プロメテウスのお願いもビッグマム的には敵対的行動としてお願いを聞いたかもだけど、結局は敵対的ではない可能性があると思う。

それは、ゼウスの解放かなと、
ゼウスが解放されてナミのもとへ

少ない覇王色持ちのなかでも、さらに限られた人だけが覇王色を纏えるってことなんですかね?

少し前の目薬のエヴァンゲリオンコラボで
「覚醒せよ。」というのがあったように目薬をさすと目がシャッキリする。眠気を覚ます為に目薬をさして意識も覚醒する場合もある。
扉絵でプリンが目薬をさしているのは三つ目が覚醒する伏線かもしれない。
それかゾロの覇王色覚醒の暗喩だったりして…

覇王色を纏わす事で黒刀と成るのかも?

No title

熱いっす!!

またしても尾田先生の見事なミスリードにしてやられた気分です。
流桜とは武装覇気の技だとばかり思いこんでいました。
読み返したらヒョウ爺は一度も武装とは言ってない。
普段鎧のような覇気を皮膚のように纏って、流すようにすることで攻撃に最大限の覇気を乗せることで内部を破壊すると説明していて。
つまり武装色、見聞色、覇王色に関わらず、覇気をまとう技だったのか!と。
ビッグマムの鉄のような皮膚もこれで説明できるのかもですね、、、。
能力の覚醒や、新しいギアが出るのかと思っていたらちゃんと伏線をはっていたという。
やられちまいました。
完全に武装色だと思い込んでました。

読み返して気付いたのがうるティの黒い稲妻です。
あれ、覇王色かもですね。
「無礼者meets無礼者」というタイトルに違和感を持っていたのですけれど、ルフィの恋人というか、将来の結婚相手なのかもなぁと思いました。
悟空の嫁のチチも無礼で牛魔王の娘ですしカイドウの部下で無礼でルフィにふざけんな!とか言えそうだし。
そう考えたら、あの激突がまるで少女漫画の転校生の激突に見えたり。

黒い稲妻。
ドフラミンゴの足を止めた時に覇王色だ!と思ったことを思い出しました。

こりゃ近いうちに空が割れますね!!!

四皇のカイドウが未知の力があるって事は正直考えにくいので
ゾロの覇王色の目覚めだと思ってます

個人的に気になるのはルフィの新ギアですね
全身に覇気を使うギア4は流桜の使い方とは真逆なので新ギア確実に出ると思ってます
血液に覇気混入かな?覇王色も融合させるかな?
方法に能力姿やリスク考察できる事たくさんある
楽しみだなぁ

カイドウ覚醒しそうですし、ルフィの悪魔の実の覚醒もここで描かれるんでしょうかね!?

まだ何回か優劣動くのかなぁと思いました

左目は何度も描かれてるし。よく見ろ

No title

ゾロ×覇王色は少なくともワノ国編では、997話のキングのゲームに付き合わされる場面での発現が初出かな?まぁ、この時もゾロは気づいてなさそうだけど笑

「鬼気」という、また別の、分類としても確立していないものにわざわざカテゴライズする必要もなく、単純に覇王色だけど自覚してない、でいいのでは?暫定的にだけど。

ローマ神話とギリシャ神話の十二神の対比でゼウスの代わりはジュピターだと予想

ゾロ屋が技出す前、刀咥えた時から雷鳴八卦されて倒れるまで右目はアップされるけど、左目が1度も映らなくて、左目隠してます??ってなりました笑

あくまで可能性ですが、ゾロが覇王色持ちだったとしてその自覚が無いわけではなく、船長を立てるためにしらばっくれている線もあるのではないでしょうか。
ライブフロアでもそんな態度を見せていましたが、実はゾロも随分前から覇王色をコントロールできていたとか。

No title

ロジャーや白ひげ、大将達みたいにジャケット肩掛けで戦うスタイルカッコいいよね
ルフィはガタイがないからまだまだ迫力不足だけど

「おい‼︎ カイドウ‼︎ 」のコマの刀、違和感凄いですね。
小学生の描く絵みたいです。

再度カイドウの変身ありそう?

そこでルフィもギア5になるような?

もしゾロが覇王色を本当に使えるなら、纏う攻撃まで最終的に習得しそうな気がする。常に心技体の修練に身を置いている人間だからこそ、開花が早くてもいいかなと。ルフィにヒントを聞いたりするかもしれませんし。
あと攻撃を受けてるカイドウ自身が覇王色と言ってる手前、覇王色だとあってほしい願望もあります。これで鬼気を覇王色と勘違いしているとしたら、カイドウは覇王色の攻撃が何たるかを理解していないって事になるので。これからルフィに負けて覇王色も理解できてないとか、全生物の頂点ってそんなもんかいwwって思います。

ヤマトも覇王色纏って攻撃してましたね。
バリバリと

ゾロは意識してなくても攻撃が覇王色纏ってたんじゃないですかね
海賊王のクルーの副船長になるなら覇王色持っててほしいな

ルフィの勝機は、、

ルフィが勝機を見出したのは、覇王色を纏う×覚醒=覇王色の纏う射程が伸びる。ドフラミンゴとカタクリとの戦いで覚醒のイメージが湧いていてこの戦いで試そうとしているんだと思います。

いつも楽しく読ませて貰っています。
鬼ヶ島の落下をモモノスケの能力で助けるとか。
魚人島のポセイドンの下りがデジャブします。
ヤマトがモモノスケに言ったセリフ「世界は君を待っていた」っていうのもなんか古代兵器っぽいなあって。
もしかしたらモモノスケはウラヌスなのかなとか思いました。(前時代でロジャーの時にはおでんがウラヌスだったとかも)

モモの助の能力

モモの助が龍への変身を少しずつでもコントロールできてきたのなら、カイドウと同じく焔雲も出せるようになる?
(前に龍の姿で飛んだ時に出せていたような……)
もしそうなら、花の都の上空で落下してくる鬼ヶ島を、焔雲で受け止めて浮かせられる?
ただ、それにはカイドウと同じ量と質の焔雲を出して、かつコントロールできないと、成立しないか。。。

プロメテウスはカイドウの焔雲を取り込んで焔雷雲化するのでは?

戦桃丸やサンダーソニア、マリーゴールドも触れない武装色を使ってたので、触れない覇気=覇王色を纏うではないんですかね?

No title

よくよく考えてみたら今までの覇王色は”触れずに”格下を威圧して気絶できるんだから仮に攻撃に利用できたら”触れずに”相手を叩きのめせるのは必然だったともいえるか。
ところでこれの正式名称が出るまでの間の仮称何にしますかね?覇王纏いが無難な気もする。

No title

ゾロが持っているであろう鬼気は剣士が持つ特有の覇気なのではないですかね?

現時点でこの鬼気を持ちコントロールできているのは世界一の剣豪であるミホークとゾロかなと

故人だとコウ三郎や霜月リューマ、霜月牛マルも持っていて、昔のワノ国の侍に持つ者が多かったとか

これ、管理人さん勘違いしてない?
触れない覇気はヒョウ爺やレイリーとの最初の修行(ゾウを吹き飛ばす)でやってたじゃん。だから覇王職は関係ないよ。

ルフィは
レイリーとの修行→体を覇気で硬化(黒くなる)
ヒョウ爺との修行→触れない覇気+内部にまで届く覇気(これはヒョウ爺は使えない)
カイドウ戦前半→ヒョウ爺との修行内容の習熟度は浅い状態で戦う。一応ダメージは通るが、まだ浅い。
カイドウから金棒くらう→ヒョウ爺との修行内容を完璧に理解+覇王色の覇気を纏える事を理解

こんばんは!ようやく、覇王色の覇気がごくわずかな強者だけが、戦闘に役立つ事が分かりましたね。って事は、覇王色の持ち主であった、おでんの桃源十拳は覇王色を纏っていたから、カイドウに効いた!逆にキンエモン達の桃源十拳は覇王色が纏えて無いから、ギズが浅くってカイドウに効いて無い!って事は、ゾロは自分で意識して無くても、窮地だったからこそ覇王色が開花したのかと、自分は思いました。
しかし、窮地こそ覇気が成長するって事は、レイリーが教えてくれたけど、覇王色も成長すると纏えるって教えくれも良かったのに!!しかし、久しぶりに熱い内容でした!

まともに食らったのはルフィがここまでやるとは思ってなかったカイドウの油断もありそうですね。
対等の強さと認めて本気の本気で来られたらまだそう簡単にはいかないでしょう。
覇王色ギア4かギア5が決め手になるのかな?

激アツの内容はちょっと久々です
休載でも全然耐えれます。

今回も激アツですな

閻魔に浮き出てる波みたいな紋様、ロジャーと白ひげの激突の場面でも両者の武器に出てますね。

1000話と1010話でカイドウに強烈なのを入れたから次は1020話に期待ですかね。

見応えがありすぎました…!
また2週間後ですけどその間に色々と悶々と考えられそうです
いやあ面白かったなあ…今週号も

No title

初コメです
「触れない」は覇王色の発展だったとは…究極の武装色だと思ってたので驚きです
ここからカイドウvsルフィのタイマンでしょうか
ルフィがレベルアップしたとはいえまだまだ厳しいと思いますが…

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索