記事一覧

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 971~975話


ONE PIECEアニメ用の雑談の場。

アニメ用のフリートークをする掲示板第㉔弾

記事の内容としては、

●原作とアニメの描写比較

●アニメで新たに気づいた点

●アニメでの追加情報&シーン


等について、かんりにん基準でまとめていきます。

コメント欄ではアニワンについての感想でも考察でもご自由にどうぞ!

原作の事について自由に語りたい場合は下記記事へ。

ワンピース.Log 雑談コーナー⑬ [フリートーク]



第971話「討ち入り!おでんと赤鞘九人男」


04/25(日)放送。







[スポンサーリンク]


第972話「決着の時!おでんVSカイドウ!」


05/02(日) 放送。
















第973話「」


05/09(日) 放送予定。



第974話「」


05/16(日) 放送予定。



第975話「」


05/23(日) 放送。



コメント欄も賑わってくれたら嬉しいのでよろしくです!!

Twitterにも色々と投稿中!

7074.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

今回は特別熱かったですね
それ故に、カン十郎がちらつくと
胸が痛くなりました

作画過去一で最高に
作られている気がします

ここにきて、ありがたいことですね。

ヤマトのシーン見逃してた

戦いが厳しいものになるとかなんとかいう理由でおでんを騙して5年間も戦力補強しておいて
『お前のような男を待っていた』と言われてもなあという気がしますけど

アニメ972話

※長文失礼します。

・しのぶには「勝ぞうの孫説」がありますが、今回のアニメ(972話)を見てその可能性もあると思えました。
今回のアニメは原作970話「おでんVS.カイドウ」の再現回ということで、少女時代のしのぶがアニメで描かれ、その髪の色は茶色でした。そして勝ぞうの葬儀にいた孫の少女の髪の色も同じ茶色でしたので、同一人物であるかも?
ただ厳密に言えば同じ茶色でも、しのぶの髪は色が濃く、少女の髪は色が薄かったので、完全に色合いが一致しているわけではないのですが、「色の濃さに関しては誤差レベル」と考えれば…?

・しかし黒炭ひぐらし、モモの助に変身し人質のふりをして、おでんVSカイドウの誇りある戦いに水を差してしまいましたが、ひぐらしだってカイドウを助けるつもりでやったんだと思いますよ。
卑劣な手段ではありますが、ひぐらしにとってはそれは当たり前なのかも?彼女なりではありますが、あくまで自分の考えややり方でカイドウを助けようとしたのでしょう。決して戦いの邪魔をすることが目的ではなかったと思います。
あと偽者のモモの助に刃を向けていた名もない百獣海賊団の男。ひぐらしの人質作戦の協力者として、あの男もひぐらしと同様後で処分されてしまったのかな?
まあいずれにせよ卑劣な手段はカイドウに好まれなかったということですな。

・あとアシュラ童子がキングに倒された後、錦えもんはクイーンに後ろから攻撃され倒れました。錦えもんとクイーンの場面はアニメオリジナルでした。
原作970話ではシルエット姿と思われたキングとクイーンもアニメでは姿がはっきり描かれ、台詞も追加されました。

手下「こちら第1部隊。全滅しました!光月おでんの強さはわれわれの想像をはるかに超えています!」
クイーン「チッ!情けねえな。たった11人の侍にいつまでてこずってやがる。こっちの兵力は1,000人だぞ」
キング「見てられんな」

クイーン「突っ込め~!」
手下「おでんの首を取れ!」
錦えもん「雑兵はわれらで食い止めるぞ!」
クイーン「行かせねえぞ!」
錦えもん「うおっ!」
クイーン「お前らの相手は俺だ」
錦えもん「望むところ!」 など

・それにしてもキングが持っていた松明の火が青かったですが、どうして青い(水色の)火なのか少し気になりますね。それも火災のキングという、火や炎に関する彼の能力ゆえか?

お庭番衆・声

(アニメ971話)※長文失礼します。

・オロチが九里に現れる場面では原作(969話)では見かけなかったお庭番衆の「雷刃」と「風影」の姿が確認できました。少なくとも2人は20年前からお庭番衆にいたようですね。(風影は小さく描かれ、登場も一瞬でしたが)
まあ風影は戦闘シーンも描かれないまま原作1007話「たぬきさん」にてヒョウじいにあっさり倒され、(今のとこ)雷刃も鬼ヶ島では見かけていないので、2人とも扱いが良いわけではないのですが…
雷刃は94巻945話「おリン」の回でゾロに斬られる場面があったので、初めから鬼ヶ島へは来ておらず、今はワノ国本土で傷の手当てをしているのかも?(さすがに死んではいないと思う)
ちなみに雷刃の声はウソップ役の山口勝平さんだったりします。(粗忽屋東品川店の名義で)
しかし20年前にお庭番衆に雷刃がすでにいたということから、雷刃の相方的な風刃も当時からお庭番衆にいたと思われます。雷刃と風刃はどちらも身長200㎝で、どちらも得意技がぬめり格闘(97巻SBSより)であるため、その共通点から2人は双子の兄弟ではないかと思います。雷刃と風刃のモデルである雷神と風神は対になっていますしね。

・また原作971話「釜茹での刑」の回に登場するお庭番衆の「猿飛」も今回のアニメ971話で先駆けて登場しました。
20年前がたいのいい忍者の男が福ロクジュや大黒たちと一緒にいましたが、その大柄な体格や炎のような髪型、そして今回のアニメにより判明した、白っぽい薄い緑の髪、オレンジのマフラー、紺色の忍者衣装という、前に登場したお庭番衆の猿飛と同じカラーリングなどから考えて、20年前にいた忍者の男が猿飛だということが分かります。
まあ彼が後年鬼👹の面を付けるようになった理由までは分かりませんが。(少なくとも20年後は鬼の面を付けている)
もしアニメで猿飛役の声優さんが判明するのなら、声は三浦祥朗さんがいいです。アブサロム役などの。

・今回声優さんが判明したキャラは、少女時代の日和(大和田仁美さん)とヒョウ五郎の妻(佐藤智恵さん)。

・本来の日和役である水樹奈々さんは少女役もお上手な方です。しかし水樹さんは今産休中ということもあるので、今回の大和田さんの出演は水樹さんの代役ということかもしれません。
・あと今更ですが、個人的には水樹さんには日和ではなくお玉を演じてほしかったですね。他にもお玉役として竹達彩奈さんや小倉唯さんも希望していました。
まあ少女キャラや女性キャラはワノ国編から先の長編にも何人も登場すると思うので、竹達さんや小倉さんのような人気女性声優さんたちがこの先多く出演してくれることを願いますよ。もしイム様の正体が少女や成人女性であれば声は人気声優の悠木碧さんがいいと思っていますし。

・ヒョウ五郎の妻役の佐藤智恵さんは、長寿アニメ『クレヨンしんちゃん』のボーちゃん役で有名で、最近だと『妖怪ウォッチ』の主人公の親友キャラ、カンチ(今田干治)役とかも。
佐藤さんは80年代から声優をしているベテランの方で、お馴染みの青二プロにも長く所属していると思われますが、ONE PIECEのアニメには何気に初出演っぽいです。

20年前の時点ではクイーンはサイボーグじゃなかったのね。腕が義手じゃない。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索