記事一覧

カイドウの子ヤマトは“覇王色の覇気”持ち確定?


百獣海賊団総督カイドウの子「ヤマト」

光月おでんに強い憧れを抱き、自身をおでんと称し「打倒カイドウ」「ワノ国開国」を掲げる人物だ。

9301.jpg

このヤマトの仲間入り説や能力についての考察は下記の記事にて。

ヤマトは“麦わらの一味”最後の仲間の最有力候補?

ヤマトは何の能力者!? その牙と唸り声・血統から考える


今回は「覇気」について考えてみたい。

具体的に言うと「ヤマトは“覇王色の覇気”を持っているのかについて」だ。

早速考えてみよう。



覇王色の覇気を持つ者達


数百万人に一人といわれる覇王色の覇気を持つ者達。

この覇気を持つ者は“王の資質”を持つとされ、世界で名を上げる大物はおおよそこの資質を備えているという。

現在、ワンピースの物語の中で「覇王色の覇気」を持っていると確定している者は15名程いる。

9221.jpg

シャンクス
エドワード・ニューゲート
モンキー・D・ルフィ
ボア・ハンコック
シルバーズ・レイリー
ポートガス・D・エース
モンキー・D・ドラゴン
チンジャオ
ドンキホーテ・ドフラミンゴ
シャーロット・カタクリ
シャーロット・リンリン
ユースタス・キッド
光月おでん
センゴク
カイドウ

それは作中で明らかになったり、VIVRE CARDで明かされた者もいる。

ヤマトの父カイドウも覇王色の覇気持ちの強者だ。

覇王色の覇気が遺伝するものかどうかわからないが、ロジャーとエース、ドラゴンとルフィの様に子に受け継がれているパターンもままある。

覇気の中でも覇王色は、本人の資質によるものが大きい為「遺伝的要素」も多分に含まれるのかもしれない。

[スポンサーリンク]


覇王色の覇気を発する時の描写


以前にも書いたが、覇王色の覇気を発揮した時の描写はある程度パターン化されている。

覇王色の覇気を持つ者同士の衝突は、バリバリと黒い稲妻が走り周囲に衝撃を生む。

7102.jpg

更にひと握りの強者は、覇王色の覇気を纏える。

覇王色の覇気をその身に纏う際にも黒い稲妻がエフェクトとして描かれる。

ではヤマトの場合はどうか。

うるティを“雷鳴八卦”で攻撃した時も、ナンバーズの八茶を“鳴鏑”で攻撃した時も黒い稲妻のエフェクトが描かれていた。

9302.jpg

この2つの描写、そしてカイドウの子という血筋だけを見てもヤマトが覇王色の覇気を持っている事はほぼ確定だろうか。


ヤマトはひと握りの強者?


更に“鳴鏑”を発した時のシーンをみると、技を放つ前から既にバリバリと黒い稲妻が発されている。

9303.jpg

これは上にも書いた「覇王色の覇気を纏う攻撃」だろう。

ヤマトは更にそれを飛ばし、攻撃してみせた。

それは「触れない打撃」「触れない斬撃」よりも、もう一つ高度な技なのかもしれない。


これからのヤマトの活躍が俄然楽しみになってきたね。

[スポンサーリンク]

コメント

覇王化できない白ひげと対等なロジャーはそれほど強くはなかったんだろうな
純粋な戦闘力ではなく航海術に長けていたから海賊王になれた
ここでロジャーの娘である航海士のナミの登場ってわけか
すげー伏線だ

みんな言ってる覇王色のバーゲンセールの昨今、
スーパーサイヤ人のみが敵と戦えたセルゲームのように敵との戦闘で活躍するのが覇王色持ちのみになりそう
ジンベエはピッコロポジで
メインはルフィ、ゾロ、サンジ、カタクリ、ヤマト、
サンジはミスタープリンスの伏線が回収されたと見せかけて覇王色もでしたという感じで

鳴鏑は盲点でした。
エースと互角に闘っていたことから覇王色の素質は充分にありえますよね。
「じゃあ、ジンエベは?」と思うかもしれませんが、孰れは麦わらの一味全員が最終的に覇王色を扱える様になるだろうと考えています。

ちなみに私もヤマト否定派です。
お玉と錦えもんが仲間になると踏んでいます。

連投、失礼します😓

98巻の表紙の前面にでかでかと『おでん二刀流』の構えの錦えもんが描かれた事と、“忠臣錦”のタイトル付けがされた事で、僕の中で錦えもん加入確定にまとまりました。

今までに無いキャラ性の加入として、ジェンダーレスのヤマトの名前があがるのであれば、その枠の適正者は自分はヤマトでは無くボンちゃんを推します。
長年のワンピースオタクからすると、これほど熱い展開も無いかなと思います😁

いやぁ、妄想って楽しいですね☺️

なんで覇王色飛ばせて手錠外せねーんだよと思う

確かに、ゾロの焔裂きコピーの件は雲行きが怪しくなりましたよね😅

錦えもんはルーツこそ狐火流ですが、ゾロには真似したくても絶対に真似できない個性が錦えもんにはあります。

綿えもんの真の流派は、『おでん二刀流』です。

もとより赤鞘九人男の中で唯一の純粋な二刀流ですし、自分の妄想では閻魔はゾロでは無く、綿えもんの腰に据えられると考えています。天羽々斬と共に。
『拙者なら、貰わぬ。』のセリフがフラグにならないかなぁと。

管理人さん、一度練り上げていただけないですか?(丸投げ)

きんえもんって唯一のアイデンティティである炎を切ることが出来る炎裂きをゾロにパクられてるし一味に入ってもきんえもんの存在意義が無い気がするから仲間にはならんと思うなぁ。
なっても存在感が薄い
ゾロが炎裂きをパクらなきゃ全然有り得ただろうけど

ヤマトの『鳴鏑』、ロジャーの『神避』と通ずるものがありますよね。

ちなみに、自分はヤマト一味加入説は否定派です。
個人的には錦えもん推しです。
以下、自分の根拠考察まとめてみました

①ゾロ、ブルックの剣士組とのバランス。
(ゾロ正統派剣士、ブルック氷属性、錦えもん炎属性)
②受け継がれるおでん様の意思。ロジャー⇄おでん様と、ルフィ⇄錦えもんの関係性のリンク。
③長期的な一味との関わり、信頼関係としては申し分無し!(登場ホヤホヤのヤマトには、やや荷が重いかなと。)
④言わずもがな、完成された唯一無二の個性。
⑤例の都市伝説の2929のゴロ埋め。(これは弱い根拠かな。)
以上になります。
だいぶ話が逸れましたね、すいません。
いつも楽しく考察記事等々、拝見させていただいております。
これからも頑張ってくださいでありんす!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索