記事一覧

ワンピース 第1015話“縁(くさり)”感想


[週刊少年ジャンプ27号]

(コミックス派はネタバレ注意)

第1015話“縁(くさり)”感想。

9401.jpg


 

最高賞金首ルフィ=マルコは15億以下?


ルフィの敗北に動揺が広がる鬼ヶ島。

やはり光月側の最高賞金首であるルフィの敗北ってのは、心が折れちゃうよね…

そういえばルフィの懸賞金(15億)がコチラ側の最高金額って事は、マルコはそれ以下ってのが確定?

現在判明している四皇の大幹部の懸賞金額はこんな感じ。

13億2000万
クイーン
10億5700万
シャーロット・カタクリ
10億
ジャック
9億3200万
シャーロット・スムージー
8億6000万シャーロット・クラッカー
7億シャーロット・ぺロスペロー
6億シャーロット・スナック
5億5000万(2年前)ポートガス・D・エース

キングは、クイーンと同じかそれ以上なのはほぼ確。

さすがにマルコは10億は越えてるかな?

でも、白ひげ海賊団の2番隊隊長のエースが5億5000万だしなぁ。(2年前だけど)

まぁマルコの海賊暦は相当長いから、クイーン(13億2000万)以上、ルフィ(15億)以下が妥当?


 

ゾロを武器にしちゃったサンジ


第1012話で、治療の為にゾロを包帯グルグル巻きにして十字架にしてたサンジ。

そのゾロの姿が、漫画「トライガン」に登場するニコラス・D・ウルフウッドの武器「パニッシャー」みたいだとその時の感想に書いた。

9306.jpg

「ゾロが以前エニエスロビーでウソップを名刀“鼻嵐”と名付けて武器として使ったように、サンジも包帯ぐるぐる巻きのゾロを武器として使うかな?笑」とも。

そして今回……

―――使っとる!!笑

9389.jpg

この十字架の武器(ゾロ)にも、武器としての名前をつけて欲しい。笑
 


サンジvs.クイーンの科学対決?


ライブフロアに到着したサンジは皆を助ける為と挨拶代わりにクイーンに蹴りをかまし、これまで戦っていたチョッパーと交代する事に。

以前から予想していたけど、ジャッジ繋がりでサンジvs.クイーンが実現した。

この2人の対決は「科学」ってのがテーマになりそうだよね。

8769.jpg

レイドスーツ着用のサンジvs.全身サイボーグ(?)のクイーン

この戦いの中でプチ回想的にジャッジとクイーンの過去、そしてその中にベガパンクも登場しそうだから楽しみ!

そんで抱えてた十字架(ゾロ)はチョッパーにお任せ。

「復活すりゃあ10人力だ」

コレまたゾロが戦線に復帰するフラグじゃん!

いや、でも全身の骨が2~30箇所折れてるんだよね…

ちなみにゾロの「2千人力」発言はゾウ以来。

9391.jpg



モモの助に届いたのはルフィの声


前回1014話にて、モモの助の脳内に語りかけた者の正体が判明した。

それは気絶し、海に沈んでゆくルフィだった。


気絶してたからルフィの可能性を全く考えてなかった!!

けど振り返ってみれば博羅町でカイドウにやられた時も、気絶しつつもカイドウを睨みつけてたね。

9392.jpg

モブ敵に覇王色の覇気もブチかましてたし…!!

今回のもそれ似たモノなのかな?

メッセージの内容は概ね当たり!

けど気絶して海に沈みゆく状況で、助かる確信も何もないのにこの強気発言はスゴいよね。

さすが!! これぞルフィ!

――てか、コレを使いこなせるようになったら、ルフィとモモは脳内で会話できるようになるの??



ルフィを救うのはハートの海賊団


沈んでゆくルフィを発見したのは、鬼ヶ島に上陸できなかったハートの海賊団のポーラータング号。

9333.jpg

でもまだルフィを鬼ヶ島まで連れていく役目が残っていると思うんだよね。

これをするのはやはり龍のモモの助を推したい!

鬼ヶ島から落下するルフィを救うのは誰?

――というのも今回のラストシーンで、カイドウから逃げる為、モモの助としのぶも下に落ちていったから。

既に鬼ヶ島はワノ国本土の上空に到達してるから、ルフィみたいに海に落下ではなくてワノ国のどこかに落ちそう。

モモもしのぶも能力者だから2人まとめて海に落下はアウトだよね。笑

下が地上であれば、しのぶの忍法か何かでふわっと飛んで着地できる可能性高し!

そして、ハートの海賊団に救われたルフィを連れて再び鬼ヶ島へ!!!

そういえば…この発言☟

9397.jpg

ハートの海賊団の誰かがルフィの声を聞いたって事だよね🤔

鬼ヶ島でモモの助“だけ”に聞こえたルフィのメッセージがハートの海賊団の船にも聞こえた理由は…?

ルフィのモモへのメッセージがハートの海賊団の船にも聞こえた理由

9400.jpg

[スポンサーリンク]


モモの助と錦えもん、主君と家臣以上の絆!


カイドウの強烈な一撃を食らった錦えもんはまだかろうじて息があった!

前回のラストが「グシャ!!」だったから、最悪を想定しちゃったよ…

9367.jpg

そんな錦えもん、モモの助を追おうとするカイドウを少しでも引き止める為、折れた刀で足止めを試みる。

カイドウにも「武士らしく潔く散れ」って言われてる錦えもん。

侍らしくなくても、死に体でも、「守る」!!

錦えもんがそこまでモモの助を守ろうとするのは、もちろん主君を守る家臣の務めってのが大きいんだろうけど、この数ヶ月間「親子関係」を演じてたからってのもありそう。

つまり実の息子のようにモモの助を見てるのでは、と。

今回挟まれたプチ回想(モモを呼び捨てで、錦を父上と呼ぶ練習)はそれを示唆してるよね。

9393.jpg

これも「(親子の)縁」…泣ける。

そして錦えもん…今度こそDEATHですか??泣



ゼウスはクリマ・タクトのホーミーズへ


1013話でマムに魂を抜かれ、ヘラに食われたと思われていたゼウス。

9328.jpg

しかし…!!!

やはり大方の予想通り、ゼウスは生存してたね!!

けど少~~しだけ予想外の状況になっていた。

元々クリマ・タクトの中を住処にしていたゼウスの事だから、小っちゃくなってクリマ・タクトに隠れてるものだと考えていたんだけど…

――その人格がクリマ・タクトに移ってしまったようだ。

これはいわば、クリマ・タクトのホーミーズ?

“雷雲”でなくなったゼウスに、まだ雷の力はあるのかな??

クリマタクトのホーミーズに生まれ変わったゼウスについて

9406.jpg



カイドウのあごヒゲ描き忘れ問題


落ちていくモモとしのぶを見るカイドウのあごにヒゲがない!!

9394.jpg

先日発売されたコミックス99巻でもいくつかの修正箇所があったけど、これもコミックスで修正されるかな。

サンジのあごヒゲもそうだけど、尾田先生ってば結構ヒゲを描き忘れがち。笑



ローとキッドの一時「同盟」


ローがキッドvs.ビッグマムの前に現れ、キッドに一時的な同盟関係を持ちかけた。

9403.jpg

ローがマムの元へ来るのはまぁ話の流れ的にわかってたけど、キッドと「共闘」ではなく一時的でも「同盟」を組む事を持ちかけた事にどんな意味が込められているのかな?

キッドは一度“裏切り”によって同盟関係を壊されている。

そんなキッドに同盟を持ちかけるローの意図は…

皆様のコメントを参考に記事にしてみました☟

ローとキッドの一時“同盟”!! 共闘ではなく同盟を選んだローの真意



ヤマトvs.カイドウ!! 縁(くさり)を断ち切れ!!


遂に邂逅したカイドウ-ヤマト親子。

今回のサブタイトル「縁(くさり)」はこの2人の親子関係を指しているよね。

「縁」と書いて「くさり」と読む…

ヤマトの自由を奪っていた親子の縁(くさり)と爆弾付きの手錠(くさり)。

4年前、エースに会うまでは「心」まで「親子」という「鎖」で繋がれていたと。

「手錠はともかく 何 心でつながれちまってんだ!?」

9390.jpg

そして現在、ルフィによって手錠を破壊されたヤマトはついに父カイドウの前に立つ。

「その“縁(くさり)”を切りに来た!!!」

メタ的に見たらルフィが復活するまでの繋ぎ的な役割も兼ねてるのかもしれないけど、この親子問題の決着もめちゃくちゃ興味あるよね!

●おでん→モモの助=「受け継がれる意志」

●カイドウ→ヤマト=「受け継がない意志」


ワノ国編におけるこの対比は見もの!


――以上、第1015話の感想でした。

皆様の感想お待ちしています!!

[スポンサーリンク]

コメント

同盟

※3度目の長文失礼します。
①ロー 🏆 🩺💊 キッド イム(未登場)
・チョッパーを褒めたサンジ、海に沈みながらも「おれは必ずカイドウに勝つ」などと言った主人公ルフィ、そのルフィの言葉を信じたモモの助など、今週は良いキャラが多かったので、大賞を誰にするか結構迷ったんですが、最終的にローに決めました。
今週のローは特別出番が多かったわけではないですが、「一時同盟といこうぜ」の言葉が決め手でしたね。
「相手のことを受け入れる、理解する」ということで、「敵であっても降参や服従する者は命を助ける」などという前回のカイドウと近いものを感じましたし。
今週6日日曜のアニメで再現された96巻974話「いざ、鬼ヶ島!!」の回ではルフィ・ロー・キッドの3船長が揃って登場したり、先程のカイドウ・マム戦で共闘したりする中で、「同盟」という言葉は今更のようにも感じるかもしれませんが、それをはっきり言うことも大切だと思います。
・ワノ国編終了時にルフィたちが何を得るのかはまだはっきりしませんが、少なくともルフィとローの同盟にキッドが新たに加わるという展開にはなってほしいです。
やっぱり味方はこの先多いほうが絶対に良いと思います。特にイムなど、何を考えているのか分からないキャラもいることですし。
アプーとホーキンスに裏切られた件から、「同盟」というものを信用していないキッドですが、このままでは良くないと思うんですよね。
そりゃあ裏切られた痛みは大きいと思いますが、いつまでもそれに固執しても良いことないですよ。このまま一匹狼を気取っていても、やがてはカイドウのような超強敵に打ちのめされるだけですよ。
「過去の痛みを乗り越えて、その先へ進む」、それはキッドにとっての人生の課題だと思います。ルフィとローはアプーやホーキンスとは違う、それをキッドには分かってほしいですよ。心から。
・まあルフィ19歳・ロー26歳・キッド23歳と、みんなまだまだ若いので、これから心がどう成長していくかですよ。若者の成長を描くのは少年漫画らしくてとても良いと思いますし。
たとえラフテルの莫大な宝の正体が心の成長ではなくても、成長しようという気持ちを疎かにしてはダメですよ。

・しかし最強生物カイドウを超える強者はこの先間違いなく現れると思うんですよ。それがイムなのか?あるいはイムの背後にいる更なる大物なのか?それともイムとは特に関わりのない人物(神?)なのか?
いずれにせよ今後カイドウ以上の強敵と出会ったときルフィたちがどう戦うかですよ。

錦右衛門、必ず生きていてほしい。フクフクの術で変り身かなんかで。やはり、ああいう善人は、最後は、ハッピーエンドにしてくれないかな?で、お鶴さんも、どこかで、無事に生きていて、夫婦再会。ワの国編、ハッピーエンドのひとつ。も一つは、モモの助と日和。28歳の美女となった妹にあっても、エロガキにならないでいられるか?だな。

ジャッジのせがれ・終末の雨・恋するワンピース

※2度目の長文失礼します。
②サンジ・チョッパー・クイーン ジャッジ(未登場)
・「よくふんばったな チョッパー」と、大看板クイーンを相手に持ち堪えたチョッパーを褒めるサンジがとても良かったです。また自身はこれから戦い、ゾロの治療をチョッパーに、別の仲間に任せるという、麦わらの一味同士の連携も良かったです。
・クイーン「てめェかァ~!!ジャッジのせがれ~」
サンジとの戦いの中でクイーンが何を話してくれるのかとても気になります。「ジャッジとクイーンの過去」、「ヴィンスモーク家やジェルマ66の秘密」、限られた話数やコマ数の中で一体何をどれだけ話してくれるのか?とても楽しみですよ。
僕も含め、前回のWCI編を通じてイチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュたちヴィンスモーク家を好きになった人も多いと思いますから。(もちろん当主であるジャッジにも中年オヤジの渋さとか魅力はあるでしょうけど)
・クイーンには「フランキーの父親説や兄弟説」もありますが、クイーンとジャッジとの間に関わりがあったのは確かなので、そこはできる限り掘り下げてほしいですね。
③ペロスペロー ネコマムシ(未登場)
・「終末の雨」という大量の飴の矢を降らせる新技を見せてくれたペロスペローですが、サンジの「回転焼ストライク」により振り回されたクイーンの巻き添えを食らい吹き飛ばされました。しかし懸賞金7億の男はこれしきで倒れたりしないでしょう。
まあペロスペローの元にはネコマムシが向かっているようなので、彼の相手はネコマムシに任せたいとこです。また飴の矢などで戦局をかき乱されては、これからクイーンと戦うサンジにとっても不利ですし。
④ゾロ・錦えもん・お菊・黒炭カン十郎
・倒れていたカン十郎も描かれましたが、彼の生死については尾田先生に任せます。
舞台上の親友である錦えもんに斬られ満足できたのなら、それで人生の幕を下ろすのもカン十郎にとっては良いのかもしれませんし、逆に生き延びたのなら、それは黒炭家を救済する展開ともいえますし。
・それよりも心配なのは今回カイドウに体を貫かれた錦えもんと、まるで亡くなったように倒れているお菊の2人ですね。チョッパーには「2千人力だ…!!💢」とサンジに怒るだけの元気があるゾロよりも、錦えもんとお菊の治療を優先してほしいくらいですよ。冗談抜きにして。
錦えもんたち赤鞘は宝物殿で一回手当てされましたが、今度は塗り薬や包帯とかだけで助かりそうには…(ちなみに手当てをした人物は日和説が有力です)2人を助けるには大掛かりな治療や手術が必要そうに思えますよ。
・今回の錦えもんとお菊の2人を見て、ONE PIECEの公式スピンオフ漫画『恋するワンピース』のある台詞が思い浮かびました。(以下『恋するワンピース』4巻56話「文化祭準備・脱出ゲーム」より)

嘘風「大丈夫ですよ ナミさん!」
 「尾田先生も人の死は描きません!」
菜美「エース死んだから もうその文句は通用しないんだよ」

スピンオフのギャグ漫画の言葉とはいえ、今回は妙に心に刺さりました。もちろん錦えもんとお菊には助かってほしいと思ってはいますが。

敗北とはいつも信じ難いものだ

カイドウがロックスにいた時に感じた?
そして、ルフィに敗れる時にもカイドウが最後に感じそうな言葉

No title

錦えもんは生きているでしょうか…?
カイドウも尾田さんも鬼だぁ~!

ルフィは、ポーラータングにある食料を全部食べて(笑)復活かな?

僕もかんりにんさんと同じく、
「ルフィとモモは脳内会話できるようになるのでは?」と思いました。
しらほしも海王類と会話できる能力を磨けば、同様にできるかも?
これから起こる世界的規模の戦いで、この能力は貴重です。
象主や海王類の攻撃方法やタイミングを、ルフィの指示に合わせられます。
モモとしらほしが直で脳内会話できれば、さらに良いですけどね。

単行本読んでたら
カイドウの一派って
ビックリマンチョコのキャラみたいな
語感のキャラみたく感じました。

ブラックマリアとかページワンとかうるティとか
なんか名前感が似てるとww

個人的に感じただけです(笑)

ヤマトとジャックはビックリマンにまんまいるけど
ただ名前自体が他で有名な名前だからそんなでもないけど(笑)

カイドウ周りがスマイル以外にも
飛び六砲とか幹部連中が恐竜やらマンモスやら
古代の生き物多いので
ヤマトはサーベルタイガーもあるかなと思えてきました。

同盟

大人になれ、ライバル意識はありつつもキッドもルフィを認めてる部分はあるだろうしそれはローも同じだと思います。ましてキッドは今回ルフィに助けられたわけだし、損得なしで動ける男がいるって事を認める意味での同盟なんではないでしょうか?
強さ云々より同じ世代の同じ志を持つ者としてルフィはキッドを認めてる部分あるんでしょうね、後はキッドが大人になるか次第。

 キッドはもう少し能力上手く使えば強くはなりそうなんですけどね、鉄で殴るだけじゃなくて鉄砂塵とか鉄塊竜巻とか広範囲遠距離攻撃出来そうだし、ヒナみたく鉄錠前で動き封じたり相手に鉄塊つけてリペルで自分と反発させて攻撃受け付けないとか。なんかもう少しあるだろ、みたいな。
 覇王色も使えるんだかよくわからないし、これから覚醒してくんでしょうか、なんか勿体ぶってるのかこのままなのか、今回でルフィと強さと共に認めあえたらいいですけど。

英訳するならBONDですかね

冒頭のヤマトとカイドウのイラストがメチャメチャかっこいいですね。ただ、サブタイの「縁」は「えん」とか「えにし」の方で、「ふち」ではないから“EDGE”という英訳は変かも。

No title

最終、カイドウを退治するときはモモ(桃太郎)が、猿(ルフィー)、犬(ヤマト)、キジ(?)を連れて勝つのだと思っています。

そのキジは鳥だけにマルコ?キング?
マルコは決戦の場には行かなそうだし
キングは大看板だから無いか?
まさかの青キジ来襲???

モブ化した帝王"キャプテン・ジャンバール"

シャボンディ諸島でロー海賊団に電撃加入したものの、
あのイカつい見た目でありながら、特に出番も無く、いつも後ろの方で立ってるだけの背景と化してしまった男。。。

そんな"キャプテン・ジャンバール"がモブを卒業する瞬間が近づいて参りました。
泳いでルフィを救出し、ルフィを担いで鬼ヶ島まで大ジャンプ。1~10のナンバーズを全員まとめて一掃するくらいの活躍をしてくれるでしょう。

ハートの海賊団の「ホントに人がいた!!」発言は、単に前ページの「誰かいる!!」を受けてのセリフかと思ったんですけど、違いますかね?
「海の中で声なんて・・・」てのも、海の中でルフィに声を掛けても聴こえないだろうって事かと思いました。

初めてお邪魔します、熱いコメント見てたら自分もつい。

ハートの海賊団が聞いた海底の声の主。
ジョイボーイやポセイドン側の海中生物って事もありませんかね?
ワノ国の海域に海王類はいないかと思いますが、ポセイドンは海王類と会話が出来るという事は海王類が、それ以外の海中生物にその意思を伝える事も可能かと。
今の時点ではまだ、はっきりした会話は無いですがポセイドンの意思は汲み取れそうなので。
か、それを聞いたラプリネ姉さんの歌!

ヴィンスモーク・・・

管理人さん、いつもありがとうございます!

クイーンのセリフ、間違っているような気がしまして。単行本で気づいたのですが。。

「ジャッジの息子がいるとは…
 ヴィンスモーク・ジャッジ…」

ここは、

「ジャッジの息子がいるとは…
 ヴィンスモーク・サンジ…」

の方がしっくり来ると思いません?苦笑

ルフィ本人の声でしたね、びっくりしました。
これはルフィが、討入軍総大将のモモと、海中の光(潜水艦)に狙ってそれぞれ声を届けたんだと思いたい。でないとゾロやサンジに声が届いてないことが淋しいので…。

錦えもん、モモとの親子演技、最初は大根だったのですね。ところでここで、本来は呼び捨ての錦えもんを父上と呼ぶ回想見てから今話のラストシーン見ると、あれヤマトとカイドウってホントの親子なのかってちょっと疑ってしまいます。
ローラ・パウンドのような実の父娘か、トコ・トノヤスのような縁あっての父娘か。
まあ、角があるから血も繋がってそうですけど。

ゼウスは死ぬ直前にクリマタクトに一部逃げ込むことに成功してたんだね。人格も前と同じだったらいいな。そしたらナミさんの忠実な下僕の完全復活!それと・・
しのぶがジュクジュクの実を発動させて上手く逃げたけど、例のあの説、副作用で太った的なことは今回どうなるのでしょうか。一段と太ってしまうのかな。それよりモモを大人にするためにジュクジュクを使ってほしい。それはもっとあとか・・

読完しました!

いや〜
泣きました…笑
小さい子が頑張る展開とルフィの闘志でKOです。
月並みの王道展開だけど、錦がカイドウに突き刺した足に後々効くタイミングがあったら嬉しいなぁ。ほんでもって錦もアシュラ同様、笑顔が無かったのでギリ生きてる派です。(この理屈だと菊が怪しくなっちゃうけど微妙に引きつってるのでノーカンにしてます)
タクトが喋り出したのは、ゼウスの魂が一度マムに抜かれたからかな?そういえば一応ホーミーズには魂の元の持ち主の記憶が残ってたから、雷雲からタクトに転生って感じでしょうね。果たしてその効果は如何に…!
サンジがゾロのこと10人力って言ったのは100人力だと褒め言葉だからですね笑逆にルフィはもっと褒めたいから1000人力と言ったと。引きずってるゾロも良いです笑3人の個性が出てて面白いです🤣サンジが壁ぶち破って単独で駆けつけたのは、強い見聞色の覇気故かな。
逆にいの一番に飛び出してたネコは外回りなのかな?
ゾロは復活フラグ立ちましたが、強化ランブルのリスクもあるので、一波乱ありそう…
あとローのやつ、長く行動をともにすると…なんて言ってますが、あんにゃろ最初からルフィに期待しまくりだったりくせに…ツンツンしやがって…
カイドウ問わずヒゲの書き忘れはしょっちゅうですからね〜読者で書き足しましょう笑

この流れで絶望展開は来なそうなので、カイドウの過去とキングの活躍はまだ先な感じがする。
来週はヤマト対カイドウ、赤鞘の戦線復帰っぽいですねー
きびだんごもあるし逆襲あるぞ!
楽しみです!!

長文失礼します。
⑤ルフィ・キング・フーズフー
・「ルフィは生きておる!!!」、「ルフィは!!必ず勝つ!!!」などと涙ながら訴えたモモの助。味方側の侍や百獣海賊団の手下たちが「ウオオオオオ!!!」と奮起する中、チョッパー・ロビン・ブルック・キッドなどに混じって敵キャラのキングとフーズフーが描かれているんですよね。味方側のキャラたちが描かれる中でこの2人がいたことは、何かの伏線だとも思いたいとこですが。
キングは3年前(2018年)に描かれた92巻925話「ブランク」の回で初登場しましたが、今のところ彼を深く掘り下げたエピソードなどは特になく、台詞や出番も特別多いわけではないので、未だにキングがどういう人物なのかよく分からないんですよね。
ただ彼がどういう種族なのか、マムと過去に何があったのかなど、気になることもあるのですが。(94巻951話「RAMPAGE」より)
ひょっとしてキングの種族はカイドウにより滅ぼされ、生き残ったキングはカイドウに復讐する機会を窺っているのかも?
フーズフーは97巻の表紙で一人キッドの鉄パイプに囲まれているという、特別な描かれ方をしています。これは味方に寝返ったXドレークにもない描かれ方です。
フーズフーはネコネコの実(サーベルタイガー)の猫人間、猫は魚が好物。ならばウオウオの実(青龍)の魚人間カイドウ🐟にとっては猫人間のフーズフー🐈は天敵といえるかも?
・いずれにせよキングとフーズフーの2人がルフィ側・味方側に寝返ってくれたら、頼もしいことこの上ないですよ。
・「縁(くさり)を断ち切れ!!」というのはヤマトだけでなく、キングとフーズフーに対しても言っているのかも?
・また海に沈みながらも「おれは必ずカイドウに勝つ!!!」などと言った主人公ルフィ。ここまで言って次もカイドウに負けたら、主人公としてはカッコ悪いかな?さすがに。
⑥喋る天侯棒(ゼウス?)
・今回最も謎めいたキャラ。果たして喋る天侯棒はゼウスその人なのか?
雲の部分をヘラに食べられ魂だけになったゼウスが天侯棒に乗り移ったのか?それとも命を落としたゼウスは天侯棒に生まれ変わったのか?今夜は死者を弔う火祭りの夜、生死に関してはどんな現象が起きてもおかしくないですが…
・あるいはゼウスその人ではなく、ゼウスの分身ともいえる存在なのかも?
もし自分が倒れても復活できるように、ゼウスは天侯棒に自分の魂を密かに分けていたのかも?そしてゼウス本人が命を落としたので、魂を入れられた天侯棒が目覚めたのかも?ゼウスの記憶や性格を引き継ぐ分身として。
・いずれにせよ喋る天侯棒は気さくな印象ですので、ナミから「あんた誰?ゼウスなの?」などと聞かれたら、自分の正体でも何でも素直に答えてくれそうです。彼の正体に関しては続報を待ちたいとこです。
⑦カイドウ・ヤマト・モモの助
・カイドウとヤマトの親子対面、待っていましたよ。ですがヤマトはまだ最初の壁の前に立ったところですよ。父カイドウという壁の前に。
・手塚治虫の名作『ブラック・ジャック』には「壁」という話があります。この「壁」の話はいわゆる封印回なので実物を読むのはかなり困難ですが、この話で言いたい事は「人生は無限に続く壁への挑戦」などという事のようです。
・赤鞘8人とイゾウという壁、日和という壁、ヤマトが光月おでんを名乗るのなら、彼らから信頼を得るためにも壁を越えていかなければならないでしょう。だからここで父カイドウという最初の壁に躓いたのなら、ヤマトはその先へは行けないですよ。
ヤマトの壁への挑戦が始まった。それを感じる回でした。
・あと「気が済んだか?おでんの息子…!!!」などと、カイドウがモモの助を光月おでんの息子として認める場面も良かったです。今回の決死の訴えなどといい、モモの助の覚悟を認めたのでしょう。

この頃のサブタイトルは考えさせられるものが多いですよね。

今回の縁(くさり)も結ぶ縁もあれば断ち切る縁もあり。
・ルフィ→モモの助と侍 結ぶ
・サンジとゾロ 腐れ
・サンジとクイーン 親子
・錦えもんとモモの助 親子(疑似)
・ビッグマムとゼウス 断ち切る
・ゼウスとナミ 結ぶ
・ローとキッド 結ぶ
・カイドウとヤマト 断ち切る
なんだかまとめると裏切りと団結みたいですが、そんな複雑な縁を描きたかったのかな?

No title

モモの助としのぶの最後のシーン「ドロッ」っていう擬音なんだよね。
「ズズズ」ってのも相まって。。。
カリブーじゃないかな

No title

やはり、モモへのアクセスはルフィでしたか。
前回の感想にも書きましたが、ズニーシャや海王類、巨鯉、巨タコではモモへのアクセス理由がイマイチ不明なので、ルフィ自身が順当との判断での前回のコメントでした。

しかしながら、コビーではなくローの潜水艇が救出となると、尾田さん的には、今回のカイドウ戦は鬼ヶ島で全ての決着をつけるつもりなのかも知れません。

となると、ルフィが再生してカイドウとのリベンジ戦が始まる形ですね。

カイドウが言った「ゴムゴムの・・・」の意味は、ルフィの次の攻撃時の瞬間に覇気ゼロとなったことでカイドウから打撃を受け、ダウンを奪われたのかも。
なら、リベンジ戦は、何らかのパワーアップ攻撃「ゴムゴムの・・・・」は期待できますな。
タイマン戦でルフィが勝つのは、まだ早いと考えるので、ルフィとゾロ+何人かでカイドウに勝つのか。
それとも、何らかの形のカイドウの自死で決着となるのか。
一方、おでんは、生前、「今から20年後に出てくる奴らがカイドウに勝つ」とは言っていたが、戦いの場所はワノ国とは特定していませんでした。
そうなると、果たして、今回の戦いで決着がつくのかどうか。
まだまだ、分かりませんな。

ちなみに、ルフィを発見したローの潜水艇は、鬼ヶ島を追いかけている時に偶然なのかどうかは別として、海中から聞こえる人の声をキャッチし、近づいたのかも。
ルフィは先週号でも口から泡を吐き言葉を発しているようにも見え、又、今週号も口から泡を出しています。
潜水艦は、通常、他艦のエンジン音やクジラの鳴き声等を聞いて敵側の存在や障害物をキャッチすると聞いたことがありますが、ローの潜水艇のクルーも同様に船外の音を常に確認し、たまたまルフィの声をキャッチしたのかも知れません。
それ故のクルー達のあの会話だとも考えられます。

はてさて、次週はどうなるか。
楽しみですな。

ローはキッドと共闘して信用に足る人物と認めたって事でしょうか?

さすが、尾田栄一郎!王道にして、異才。昔から、少年マンガのヒーローは。自ら帰ってくる。星飛雄馬しかり、矢吹丈しかり。そして、ルフィも、また、自ら帰ってくる。アンケートでも、ルフィが自分で呼びかけているという答えは、ひとつもなかったな。さすが!

サラッと流されてるけど、カイドウがモモの助のことを「おでんの息子」と認めてるの個人的にかなりグッときた

共闘…マムを倒した後、ローVSキッドになる可能性あり。
実際キッドはルフィに助けられながらもここでお前を殺さないことに感謝しろと言うくらい隙あらばライバルを倒そうと考えるタイプ。ローもキッドも互いに相手より余力を残してビッグマムを倒さなければならなくなりそれは至難の業。
同盟…少なくともカイドウ戦、できればワノクニ出航まで同盟を結ぶことによりカイドウ戦までは安心して全力で戦うことができる。

29

ヤマトは、29(ツキ/月)のワ熊の能力者、というのは如何でしょう?

ブリスコラ(左手ゴリラ)が相変わらず侍と戦っているのは何故か?
おそらくですが彼はまだたまから「命令」を受けていないからでは?
スピードやババヌキ等は直接たまからダンゴを貰って「手下」となっていますが、彼らから「作戦」としてダンゴを配られた面々はまだたまと会っておらず指示や命令も受けていません。
おそらくダンゴを食べ、かつ言葉を交わすことでこの能力は成立するのではないかと思います。
今後ライブフロアに辿り着き、メアリーズを利用して鬼ヶ島中にたまが「命令」を下すことで一気に形勢逆転しそうです。

※「ドラえもん」でも、ティラノザウルスに襲われる!という場面で、実はかつて「桃太郎印のきびだんご」を食べていたためにすんでの所で仲間になってくれた、という場面がありましたね。

ヤマトの能力

「ニホンオオカミ」と読みましたが、ジャブラと被るからダメですかね…
でも、オオカミは鮭も食べるようなんですよ。
銀色の狼とかかっこいいと思います。

カイドウの雷鳴八卦 から牛虎で鬼門、
ヤマトの雷鳴四卦 から四門から四神(白虎)のヒントかなと勝手に思い込んどります(笑)
ついでに門キー ということで、、(笑)

ハートの海賊団の発言は、チラコイドさんのコメントが自然ですね。もしくは強力な見聞色のクルーがいるとか。

ルフィが生存していると知った時のキッドの表情がいいですね。無意識に心強い味方だと認識しているようで。

ローからの同盟提案は ふざけるなと口ではいいながらコンビ技を展開したり、ローの危機を助けたりする方がキッドらしい気がします。

ヤマトとカイドウは親子の確執をぶつけ合いながら回想編へ突入でしょうかね。ヤマトの悲しい過去が描かれて、麦わら一味への仲間入りを願っています。

麦わらの一味のことを好きだと言ってくれる そんなマルコが好きです。

①ゴリラの人きびだんご食べたのに何故侍と戦っている?
②ももの助の演説で戦意が戻るコマで味方のコマの中にキングとフーズふーがいるしかも意味深な表情と2人共にスパイ説があるので単に偶然か意図的なのか?
③まだ確信は全くないのですが、今回のナミのタクトに乗り移ったゼウスを見て前からのマムの能力の違和感があり、ある仮定がつながりました。一番元祖のソルソルの能力者(敢えて言うならば、始祖)がいろいろな物(自然界の物、動物のはく製とか動物のおもちゃ、武器のおもちゃとか人形とか)に命を与え何らかの方法で魂と遺伝子を果実に封じ込めたのが、悪魔の実の元祖でその魂+遺伝子が食べた人に乗りうつる。能力者が亡くなったら魂の記憶で元の種類の果実に戻る。何となくなんで、流して下さい。

しのぶとモモの助が崖から落ちる時に熟熟を使った事が味噌だな。
大人になった龍に乗ったルフィじゃないと再登場は飾れないし。

あっヤマトが白虎ならね。

キバみたときに犬っぽくないな&サーモン好きなら。猫系のほうが合いそうな気がしたのです。

桃太郎でなくて(ミスリード)

白虎と猿(同じ方角=南西)で対になる
鬼門、青龍(同じ方角=北東)

も考えられそう。

ヤマト&ルフィ対カイドウも考えられるかなと思いました。

桃太郎なら
陰陽道だと鬼門(うしとら)の反対が
裏鬼門(ひつじさる)(南西)。

四神だと。
南西は白虎
対になる北東は青龍。

ついでに
朱雀は南
玄武は北

共闘、だと「マムを倒す」が目的だろうけど、同盟なら「倒したその後」を見据えてる表現なんじゃないかなって思った。ローが見据える後の先はカイドウか、さらなる先かは分からないけど……

ゾロは今までも寝れば復活して治るタイプですから、寝てる描写があるのかなと。
カイドウをぶった切ると言ってますし、閻魔は黒刀になってないし、ルフィが倒したと思ったら最後の悪あがきで龍の姿になったカイドウを切ると妄想してます笑。まだまだこれからかなと。チョッパーの治療に期待です。
マムがキッドとローでカイドウはルフィとゾロで。
サンジはレイドスーツでクイーンとキング両方倒して欲しいです。強いサンジが見たい!

錦えもんはこんな中途半端なところで死なんでしょう
ホーキンスさんが運を使い果たしてる錦えもんを上手いこと料理してくれるはずです

また、運の運用を理解できてるのはローだけだとも思います

上手いことカイドウの背中に錦えもんをひっつけて藁人形で殴らせる作戦なんじゃないですかね

今回のローとハートの海賊団について
①ハートのクルー達「ホントに人がいた!!」
「海の中で声なんて.....!!」これが謎です。
考えとしてはローもDだからモモと同じようにもしくはルフィだとわからない程度で声が聞こえた。それをクルー達に伝えて探すように伝えたという感じですかね?
②キッドとの同盟
キッドは同盟に嫌な思い出しかないのでなかなか了承しようとは思えませんが、ローからの案でスマイルの効果をなくせるという交換条件みたいのならどうでしょう?それならキッドも了承するかもしれません。

サンジの登場は毎度の事ながらカッコ良すぎました笑
しかし、錦えもん…回想からのトドメは重い…

縁と書いて「くさり」って「鎖」だけじゃなくて「腐り」も関係ありそうだな

ローはきっと単にマムに勝つための秘策を思いついたんかな?元々キッドは万国で何かを奪ったらしいしカイドウに対して「圧死なら出来るんじゃねぇか?」って言ってからマムも同じやり方なら行けるって思ってそう。けどそれは違くてローは知らない間にスキャンをして体内に異変を感じてそれをキッドに知らせて打開策を生もうとしてるんじゃないかな

もものすけが泣き止んで一皮むけて大きな龍になり、漫画日本話的にルフィ乗せて倒れるヤマトを横目にカイドウとの最終決戦みたいな絵が浮かびました

メインステージでのお玉の能力でひっくり返すシーン間近に迫ってる予感…

終局に向けて、もぉ少し劣勢の描写を入れつつ、仲間達含めた好転を一気に畳み掛けるのでは!?

楽しくなってきました、妄想止まらないですw

初めてコメントさせてもらいます。
いつも楽しく読んでます。

気になったポイントがいくつか。
ゾロの二千人力発言は緊迫した場面での一瞬のカンフル剤になりますね。
チョッパーとミヤギ先生の手早い処置に期待です。

サンジが使った武器の名前を勝手に考えました。
ゾロ(マリモ)×クロス(十字架)を併せて
”マリス”なんてオシャレさいかがでしょう。

ゼウスですが
クリマタクトになったということはその分クリマタクト自体の総合的純強化に繋がらないですかね。

でローとキッドの同盟。
麦わら屋とローと侍とミンクは未だに同盟関係なので
キラーが食べたスマイルを体内から取り除くって条件で手を組むとか。ですかね。
チョニキはシーザーに言われてランブルボールの構造式を根本から変えてるようですしクィーンのウイルスに対抗するウイルスを新たに精製してる。その技術にクィーンも驚いてるので
チョニキ、ロー、ミヤギ先生がいたらキラーを救うこともできそうな気がします。

最後にカイドウvsヤマトですね。
最初は青龍vs白虎かと思ってましたが

サーベルタイガーがいる中でわざわざ同じ虎出すかな?と。
そこで考えたのはイヌイヌ幻獣種「ガルム」です。
冥府の忠実な番犬です。そしてラグナロクの際に自由になったと言われてる。
もちろんカイドウがラグナロクという技を使ったからこそ思いついただけの浅慮さではありますけども。(笑)
ヤマトは1度負けはするけど
桃太郎の”犬”枠としてももの助に帯同するかなと。
描きたいこと多すぎてとても長くなってしまいました。

共闘よりも同盟の方が約束と言う名の
しばり(くさり)が伴ったり仲間だ!感も強まるからではないかと思いました

サンジは戒めてる手でゾロと言う名の武器、凶器を使ってるのは セーフなんですかね?笑
byサンジ好き

ルフィからモモと潜水艇にテレパシー!?
理屈が気になります。
これまで、ルフィやロジャーの見聞色は、聞こえない声が聞こえるだけで、自分の声を他人に伝えることはできなかったはず。


今回の能力を使えば、ルフィは、海王類やゾウに直接語りかけることができるようになったのでは?

ルフィからモモと潜水艇にテレパシー!?
理屈が気になります。
これまで、ルフィやロジャーの見聞色は、聞こえない声が聞こえるだけで、自分の声を他人に伝えることはできなかったはず。


今回の能力を使えば、ルフィは、海王類やゾウに直接語りかけることができるようになったのでは?

ヤマトは半魚人、、、、クウォーターかな?
ギザ歯が出し入れできるし。
各種族を仲間にしているルフィ船団には欠かせないですね。

リンリンが言ってた絶滅した種族ってのも気になりますけど。

母親候補はマム、マムの娘、、、は態度からして無さそう。
魚人のハーフか、絶滅種の亜人か。
科学による遺伝子操作系か。

ストロングワールドに出てきた翼人も出てきて欲しいなー。

ハートの海賊団は、ローからスマシだとか無線を使ってルフィが海にいることを聞いていたのだと思います。
ローはルフィと同じDですし、ルフィとは今後も同盟を続けて行くのでしょうけど、キッドとは一時的な関係だと考えているんでしょうね。キッドとローのコンビは合体技が色々考えられそうで好きです。

狐系、、九尾もすでにでてるし

フェンリルならCP0だか9
の狼牙とかぶんないだろうし。
かぶるかな?

異世界系によくでるけど
フェンリル。

ハートの海賊団が海の中で聞こえた声ってなんでしょう?
ルフィの声はモモにしか聞こえないでしょうし、カエルを通したモモの声?うーん…

ゼウスの魂は雷雲から抜けてクリマタクトに移ったんですかね?これで雷だけじゃなくクリマタクトから出る天候すべてパワーが増すんでしょうか?

ヤマトの能力

ヤマトの能力は「ニホンオオカミ」ではないでしょうか?
桃太郎、猿、雉、「犬」の古代種。
ワノ国ということで「日本大神」で。
いかがでしょうか??

メタな先読みになるけど
錦えもんが死亡したら戦い勝ってもルフィも「宴だ〜ッ!!」ってテンションにならない気がするから
錦は死なないかなぁ…もしくは悲しいけどそれはそれとして宴を楽しむ…?
赤鞘皆生きててくれ〜

サンジはジャッジのせがれ扱いしてくるクイーンにイライラするでしょうね
そんなクイーンの前でレイドスーツは着るのか果たして…!?

今週でちょっと気になったのが、ブリスコラ(腕がゴリラの真打ち)がスピードからきび団子を貰ったのに侍と戦闘してるんですよね
これは直接お玉から命令を受けてないから?でも、スピードからきび団子を貰ったSMILE能力者が味方になる描写はどこかであったような気もするんですよね

海賊同盟

ロー「ユースタス屋。同盟を共通の目的を達成するために限って協力し合う関係のことだと思っていないか?」
キッド「当然だ」
ロー「だから裏切られるんだ」
キッド「てめぇ・・・」
ロー「同盟ってのは・・・友達だ!」
っていう展開になる?

No title

ルフィとモモは脳内で会話できるようになるの??

⇒将来あるだろうルフィとコビーの脳内会話が楽しみです。

No title

鬼ヶ島に現在医者はどれくらいいるんでしょうか。

ミヤギ先生、錦えもんを助けて!

巻百と巻百一

この1015話“縁(くさり)”まで11話分が収録されそうですね(1005話~1015話)。
直後の次の話(1016話)と次巻(100巻)全体への希望を両方持たせて終わる感じがしっくりきます。

そうなると、101巻収録になるであろう次の1016話~1025話前後までで、一気に鬼ヶ島決戦の決着に向かいますかね。

読み応えのある展開がここから続きそう。
私を含め、読者の皆さんの多くが待ち望んでいたと思われる
「爽快感(強力な敵を打ち破っていく姿に痺れる、興奮する感覚。)」
をたくさん味わえそうで、今から凄く楽しみです。

今回も、モモの脳内に語りかけたのはルフィだった、という展開には、興奮しました。

あくまでルフィでカイドウに勝たせるつもりなのかな
カイドウ側の最悪の世代が寝返ってもそれでも勝てる気がしない

…今年中に決着つかないってコメあったけど和の国編面白いけど決着方法しかりサボしかり先が気になるからそれは勘弁してほしいw

次鬼ヶ島に行くときはあのメンバーでしょう。
そう、ももたろう、猿、犬、雉。

犬と雉を誰にするのか。マルコ?イヌアラシ? ヤマトは犬関係の能力者だな!

ローの「大人になれ」ってトコが印象的でしたね。
いがみ合ってたのはローも同じで、そこからローの方から歩み寄ったのが一つ。
あと「奇跡」ってキーワードをサンジとローが発言してました。その奇跡を目の当たりにして、キッドが同盟を了承する流れかな。
ついでに、最終的に裏切り者のアブーに情けをかけるんじゃないかな。新しい同盟がうまく行って。
あと、モモの助が頑張ったパート3。
これも良かった。
ルフィをカイドウのもとに連れて行くのはモモの助しかいないですね!

尾田さんの描く「総力戦」。イイですね!
スムージー達はこのまま来ないんですかね?
実は滝の下で傘下の誰かが足止めしてたり、、、とかないかな?

サンジとクイーンが戦うのも何かの縁

ナミのクリマタクトにゼウスが合体しのも何かの縁

キッドとローが同盟を組むのも縁

色んな縁が今回はありましたね^ ^

ソロモン攻略戦ではなく、ア・バオア・クー決戦になってますね

全員脱出できるのでしょうか……

錦えもん、あれで本当に終わりかな?
腹を刺された描写がないだけに生きていてほしい。
赤鞘があまりに不憫だよ。

海に落ちたルフィはなんとかなるとして、急がないとおでん城が鬼ヶ島に潰されてしまう
舞台を本土に移すのは、ワノ国の人々に討ち入り及び桃ノ助について明らかにする目的だとは思うけど、新たな舞台=鬼ヶ島が落ちる場所はどこになるんだろう?

カイドウって自分よりおでんをリスペクトするヤマトに嫉妬してる歪んだ父の愛情を持ってる気がする 爆発する手錠は束縛だとして、実際手にかけるのか。

ロー同盟はメタ的なことを言うと最終的に最悪の世代が全部仲間になるからじゃないですかねー
キッドさえ許せばホーキンスとアプーは芋づるでしょうし

クイーンさんの(どうでもいい)考察

クイーンは元々(or太り過ぎて?)首が無かったにもかかわらず、首の長〜い生物の実を食べてしまったため、獣型になったとき「痛ててててっ!」となってしまい、それを回避するため「だったら伸びるようにしちまえ」と、自らの首を伸縮自在に改造したんだと思います。

ワノ国まだまだ終盤じゃないぞ
確実に今年中に終わらんし

錦えもんとモモの助の回想、泣けますね。
ルフィ回復まではやっぱりヤマトがカイドウの相手ですね。生サーモンまるかじりだから、熊対龍の対決ですかね。
そして、ルフィ回復までに各場所での幹部戦の決着が描かれるでしょうか?フランキー、ロビン、ブラック、ジンベエどうなったか気になります。
個人的にはやっとサンジの活躍が見れそうなので、うれしい限りです。

ヤマトの本気がついに見れるのか、負けるだろうけど実は白虎っぽいしかなり強そう

錦えもんは、刺されてしまいましたがリタイアだとしても恐らく辛うじて命は助かる....と思います。まだまだ安心できる状況では無いことに変わりはないですが。前にも書きましたがここで特に錦えもんが死んだらお鶴さんとの再会が叶わぬものとなってしまいますし...。
この後、満身創痍な錦えもんらを誰かが見つけてくれて再度手当てをしてくれるといいのですが。もしかしたら宝物殿に居た人物の可能性も0とはいえません。もしそうだとしたら、今度こそ正体が分かるでしょう?
そしてルフィはというとやはりハートの海賊団のクルーによって救出されるようでとりあえず安心。後は、回復してから再度カイドウに挑むということになるのでしょう。ゼウスも生きていましたし、キッドとローは同盟を組み一緒に戦うことにしたようです。前回とは違いすこーしずつですが絶望⤵︎から希望⤴︎へと進んできている気がします。
そしてラストはカイドウとその子であるヤマトが(読者側からの)初対面となりました。さて、ヤマトとカイドウとの戦いの他に親子の会話も気になります。ここにて、きっとヤマトの能力の秘密が明かされるのではないかと思います。

まだ読んでないのでなんともですが、同盟はもう懲り懲りとしているキッドに対して同盟を投げ掛けたローってことですよね?
ならば本格的に共闘しなければ勝ち目のないマムを前に利害の一致だけの共闘では心許ない。心身共に自身が闘える相手なのかどうかを試してるとも取れます。先も見据えた策士ローですから。
キッドは強気なのでキラーと2人で勝てると思ってるかもしれませんが、キラーは共闘の方が得策と見るでしょう。ローに近い思考かもしれません。キラーはローの考えを読んだ上でキッドに同盟承諾を持ち掛けるのではないかと予想します。なんせマム1人でも最強と言えるのにプロメテウスらもいるんですからね。

それにしてもキッドのあの強気はどこから来るのでしょう…?どう見積もってもマムやカイドウに勝てそうな能力やないのに。今の最悪の世代の筆頭格にいるのも不思議です。もっと良い能力なかったんですかね(笑)?

追記。ルフィの声を聞いてハートの海賊団は駆けつけたんですね。失礼しました。
でも誰にでも聞こえるものなの?

ルフィを発見した時ハートの海賊団が「ホントに人がいた」と言ってるけど、そういう描写ありましたっけ?ルフィと分かってたら「麦わら」と呼びそうだけど
見落としてるかな

02:20投稿の方おれもそう思います それを投稿しようかな思て見たら書かれてはったので 強力なランブルボール食ってからかな思いましたが花の都に落ちちゃうんでここしかないですよね👍ピンクの龍の登場です👏

劇場公開された、るろうに剣心の登場キャラ「雪代縁」にもなにかオマージュ的なものがあるのかな?

No title

縁=”えにし”と書いて”くさり”と読ます。勿論、枷をかまされて雁字搦めだった親子の状態を表すものですが、切っても切れない情・精神的な繋がりを強固なものであるけれど断ち切ることの出来る物質的なものにしたのかな。(て意味もありますよね、)そして”おでん”として”鎖”=”鎖国”を解く。

同盟側の最高懸賞額の件。誰がそれを言ったかは忘れた。けど、マルコが参戦してるのは全員が知ってるわけじゃ無いから、マルコがルフィより下とは限らない。

しのぶが落下する前にジュクジュクの能力を使っているのが、モモノスケ大人フラグではないでしょうか?

クイーンの首が玩具の恐竜みたいになってたけどやっぱ全身サイボーグ的な…?でも能力使った時だけあーいう風になるってどうなってるんだ…
クイーンまとめ的なものあれば欲しいですね

ゼウス名前変わるかな。ナミのセンスで見たまんま「タクト」とか。それかゾロに対するビビのMr.ブシドーみたいな感じでそのまんまゼウスって呼び続けるか

今回のタイトル『縁』。
カイドウとヤマトはもちろん、錦えもんとモモの助、キッドとロー、海賊に命を預けたワノ国の侍達などなど、色々な含みを持たせる『縁』でしたね。

カイドウとヤマト、遂に龍虎激突となるのかワクワクですね。
カイドウがヤマトに『父上』呼びを強要しているのは、心の奥底にあるおでんへの憧れからなのでしょうか?

ゼウスは純粋にクリマタクトに収納されている描写なのだと感じました、マムの介入が無ければ魂の転移は流石に厳しいかと。

また改めて感じたのが、この討ち入りにて赤鞘は全員命を落としてしまうのだと思います。赤鞘9名が命を落とす→九つの影を落とし(トキ様の時世の句)に繋がる気がしてなりません。

帰りの船など、要らぬゆえ…。

r

いまのタクトなら悪魔の実を食べれそう

クリマタクトにゼウスの人格が入りましたが、99巻のSBSでクリマタクトの擬人化が紹介されていたので、伏線・回収されたってことですかね

ローがキッドに同盟を持ちかけたのは、もしかすると
・今後いざという時にルフィとキッドの同盟の繋ぎ役になる
・自分とルフィのカイドウを討つ同盟は今もずっと続いている=自分はキッドをワノ国で裏切る予定は今は無いことの意思表示
に感じました。

管理人さんいつもありがとうございます。

決戦が最終盤に差し掛かっているワノ国。未だコロナが猛威を振るい続けている現実社会。

ルフィ達の”宴”はどうなるんでしょう。
ずっと気になっています。

残り滓とはいえマムの魂だから強そう

No title

武器にされてもなお寝てるゾロw

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索