記事一覧

ワンピース 第1016話“お玉でやんす!!” 感想


[週刊少年ジャンプ28号]

(コミックス派はネタバレ注意)

第1016話“お玉でやんす!!”感想。

9416.jpg



火祭りは「でっけェ宴」に繋がる?


冒頭は、花の都で盛大に開催されている「火祭り」の様子からスタート。

9408.jpg

いきなりだけど、この祭りがルフィの言っていた「でっけェ宴」に繋がりそうな気がしてる。

鬼ヶ島討ち入り直前のルフィのセリフ☟

「この戦いに勝って!! 今までで一番でっけェ宴をやろう!!!」

8162.jpg

だけど鬼ヶ島での決戦にて、アシュラ童子や菊の丞、そして錦えもん等々、生存が危ぶまれている者が大勢出てしまった。

もちろんその他名もなき者達も、既に何人も亡くなっているだろう。

そんな状況で盛大に宴ができるのか?という問題があったんだけど、この「火祭り」がそれをフォローしてくれそうだよね。

しのぶ曰く「盛大なほど亡き人に想いが届く」のが火祭りなんだよね。

7224.jpg

だから死者がいても、多数の犠牲が出たとしても、ルフィ達の宴はこれまでで一番盛大なものになるのかなと。

尾田先生はここまで考えて描いてるんだよね…恐ろしや。

――とはいえ、錦えもん達が死んでいない可能性も十分にあるけども!!



翼を取った天狗山飛徹


この火祭りを訪れたのは、天狗山飛徹とおトコ。

飛徹は特徴的なあの高い下駄を履いておらず、大きな翼も見当たらない。

9413.jpg

高下駄はおトコと手を繋ぐ為に脱いだとして…

翼も着脱可能だったのか!と新発見。

なんで翼を外したのかな?

単純に、花の都の中で悪目立ちするのを避ける為?

――というか、普段の姿が変装状態って事なのかな?

いよいよ飛徹の正体が気になってくるよね。

天狗山飛徹の正体は光月スキヤキ!? こけしコレクター繋がり [声優も一緒]



大きく動き始める戦況


敵3万の軍勢に対し、5400人という圧倒的不利な人数で挑んだ鬼ヶ島討入り。

しかし人数だけを見ると、段々とこちらサイドが有利な状況に傾いてきた。

9046.jpg

これまでの流れをおさらいしておこう。

百獣光月備考
3万5400討入り開始
2万70005000奇襲成功
2万40003000全面戦争
2万7000敵が寝返る

大きな要因は、ライブフロアにいるウェイターズとプレジャーズがクイーンに反旗を翻しこちら側に寝返った事。

クイーンのウイルスから救ってくれたチョッパーの医師としての優秀さと優しさがもたらした結果だ。

そして更に、鬼ヶ島全域にいるSMILE能力者に対して、お玉が号令をかければ全員がこちら側の味方となる。

百獣海賊団のSMILE能力者(真打ち&ギフターズ)は約500人。

益々コチラ側の戦力アップだ!

これで残るは一部の“真打ち”と“飛び六胞”以上の大幹部のみ!!

既に“飛び六胞”も2人が敗北し、1人がこちらへ寝返っている。

残る対戦カードはこんな感じかな?

カイドウルフィ
ヤマト
ビッグマムキッド
ロー
キングマルコ
ゾロ(?)
クイーンサンジ
ジャックイヌアラシ
ぺロスペローネコマムシ
フーズフージンベエ
ササキフランキー
ブラックマリアロビン
ブルック
ホーキンスキラー
アプードレーク
福ロクジュ雷ぞう

勝機…見えてきそう??

いや、いずれにしてもルフィがカイドウを倒せなかったら勝利はないんだよなぁ。。



クリマ・タクトがゼウスで超強化


クリマ・タクトのホーミーズになってしまった「ゼウス」改め「わた」!…再度改め「ゼウス」!!!笑

ナミの名付けセンスも意外と独特だよね。

「マツゲ」「ハサミ」「まんと」…そして「わた」!

ゼウスは「わた」って名前が気に入らなかったのね。笑

そしてゼウスが宿り、ホーミーズとなったクリマ・タクトはこんな感じに進化してた。

9406.jpg

●形状変化が可能となり強力な武器として使える
●雷系の技の威力向上
●確実に敵に攻撃が当たる自動追尾機能

コレ、普通にゼウスをしもべにしてる時よりパワーアップしてないかい?

でもマムに見つかったら、また元の木阿弥になっちゃうから遭遇しない事を祈る。笑

[スポンサーリンク]


ヤマトはルフィと共に海へ出る!!


「僕はルフィと一緒に海へ出る!!!」

遂にヤマトが自身の言葉で、父親カイドウに宣言!!

コレ…“麦わらの一味”の最後の仲間はヤマトで決定じゃない!?

ヤマトは“麦わらの一味”最後の仲間の最有力候補

8698.jpg

●未来の“海賊王”の仲間に相応しい強さ
●“四皇”カイドウの子というネームバリュー
●性別は女姓だけど、憧れが強すぎて「光月おでん」「男」を自称するキャラクター性
●“金棒”という一味にはいない個性的な武器使い
●世界的な人気の高さ

どれを取っても一味入りするに相応しいキャラクターだよね、ヤマトは。

「おでんの航海日誌」という超重要なアイテムをバイブルにする程読み込んでるヤマトが一味入りするって事は、ルフィ達はロジャー達が冒険で「出来なかった事」を成し遂げて「先」に進むって事だよね!!

テンション上がる!!

そういえば仲間入りする可能性があるキャラとして、「世界を夜明けに導く人物」として挙げられているモモの助も気になる。

モモは一味になるってよりは、特別枠で一味に同行するパターンなのかな。

いずれにせよ、ワノ国編もその後もめちゃめちゃ気になる展開が続くね!

[追記]

コメント欄には意外に「ヤマトの仲間入り反対派」もいたので、その理由をまとめてみた。

ヤマトの“麦わらの一味”入りを否定する意見まとめ

9419.jpg



カイドウがワノ国に留まる理由


「お前(カイドウ)をワノ国から叩き出す」と言うヤマトに対して、こんな意味深な一言を言い放つカイドウ。

どこでもいいんじゃねェぞヤマト…!!

おれはここが「ワノ国」だから居座ってんだよ!!!


9417.jpg


なるほど、やはりワノ国には何かがあるようだ。

以前センゴクが「“大物達”はなぜこうも“ワノ国”に関わるのか 私にはとても偶然とは思えんのだ」と言っていたけど、カイドウが居座る理由もこれとイコールなんだろうね。

9415.jpg

その“大物達”(カイドウ含む?)は、ワノ国の真の価値を知っているんだろう。

カイドウの野望は暴力の世界を実現し、世界最高の戦争をおっぱじめる事。

その為の「要塞」としてワノ国を使おうとしていた。

でも上記の「“ワノ国”だから居座ってんだ」は、それ以上の価値があると確信しているセリフに感じる。

もしかしてワノ国に古代兵器ウラヌスが眠ってる可能性が…?



ワノ国には古代兵器ウラヌスが眠る?


ウラヌスがどんな兵器なのかはまだ何もわかっていないけど、その名の由来から「天候に纏わるモノ」ではないかと推測されている。

2732.jpg

古代兵器「ウラヌス」のヒントはナミの「天候卵(ウェザーエッグ)」?

ワノ国といえば、郷ごとに気候が違う不可思議な国。

更に、周囲は常に悪天候の為に入国すら困難な特殊な地だ。

約800年前に光月家が鎖国したというワノ国。

この地形すら鎖国の為に造り上げたのであれば、そこに古代兵器が関わっている可能性も否めない。

カイドウがワノ国に居座り続ける理由


以上、1016話の感想でした。

皆様の感想コメントお待ちしています!!

[スポンサーリンク]

コメント

No title

ウソップ誰とやるねん

バオファンちゃんナイスプレイで、
放送順に聞いてると、「飛び六方を二人やっつけた」「化け物」がお玉であると多くの部下が勘違いしそう、まさか8歳女児とは思うまい。その上お玉の声で真打ち達が寝返ると、恐怖で士気ダダ下がりになりそう。
ただ同じフロアにCP-0がいるのが怖い。

癒し

※3度目の長文失礼します。
①トコ 🏆 👘 日和(未登場)
・最近トの康とは血のつながりがないことが判明したトコ。そうなるとトコは日和の娘であってほしいと思うのですが。
・(93巻939話「老いたる豹は路を忘れず」より)
日和「おトコは私の素顔を知る数少ない親友なんです」、「この子の明るさには私日々救われてて」
日和はトコを親友だと言っていますが、この日和の姿はまるで幼い娘を可愛がっている母親のようにも見えますよ。
・(94巻943話「SMILE」より)
日和「ダメよトコ!!戻りなさい!!」、「お願いトコ戻って」、「おトコ逃げて!!あなたまで死なないで!!!」
この時の日和は、まるで娘を必死に心配する母親の姿そのものに見えますよ。
・思えば日和の母トキはモモの助と日和の兄妹を別々の時代で生かすことにしたんですよね。それについて日和は、「兄か私か…片方に何かあった時光月の血が途絶えない様にと……!!」(939話より)と一応言っていたので、「日和も母に倣い光月の血を守るために娘のトコを自分から引き離したのでは?」、「トコの失った両親というのは実は日和の協力者たちで、赤ん坊だったトコを連れている最中に百獣海賊団やオロチの手下に見つかり命を落としてしまったのでは?そこに運良くトの康が現れトコは助かったのでは?」、「紆余曲折を経て日和とトコの親子は再会したが、光月の血を守るため(隠すため)トコに自分が本当の親だということを話していないのでは?代わりに親友として日和はトコを陰から見守っているとか?」という想像をしました。

・涙しながらトの康(康イエ)の墓に手を合わせていた955話「閻魔」の回から61話ぶりの久々の登場であること、
・VIVRE CARDや99巻のSBSにより、父トの康と血のつながりのないことが判明し、話題になっている彼女が原作本編に登場したこと、
・飛徹と手をつないだ姿が、まるで「祭りに来た祖父と孫」のように見えて微笑ましかったこと、
・「アハハハハハ」、SMILEを食べた彼女ではあるが、今回はSMILEに関係なく心の底から楽しく笑っているように見えたこと、
・「お父ちゃん見てるかな」などと、亡き父トの康を想う健気さが良かったことなどから、禿のおトコに今週の大賞を贈ります。トコの明るい顔は今週の「癒し」でしたよ。
・トコに大賞(当時はMVP)をあげたのは943話から73話ぶりで2年ぶりですね。
②バオファン
・馬面の男ギフターズに「バオファン様」と敬称で呼ばれるなど、真打ちとしての地位を見せた彼女。
・しかしうるティとページワンが倒されたことで冷静さを失ったのか、「飛び六胞が2人もやられちゃった~!!!」とつい言ってしまい(バオファン本人もこれを「いっけない 放送しちゃった!!」と自覚)、その結果手下たちが「まさか押されてんのか!?おれ達!!」などと心配し、士気を下げてしまうという失態をやらかす。彼女の未熟さを感じる場面でした。
・バオファンってまだ10代前半くらいの年齢だと思うんですよね。小中学生くらいの彼女がどういう経緯で真打ちになったのかは不明ですが、地位だけなら最悪の世代ホーキンスと同等なので、そこは一応すごいですが。まあバオファンの戦闘力はホーキンスと比べればだいぶ劣るとは思いますけど。
・それにしてもバオファンの「そうね!みんなの精神崩しちゃおう!!」のコマ、怖い事言っていますが、「~しちゃおう」と片手を上げて意気込む姿が可愛いので、僕のような彼女のファンは必見です(笑)

3週連続の連載、お疲れ様でした。次の1017話も楽しみにしています。

普通に解釈すればズニーシャとモモがが古代兵器ですけど、プルトンかもしれませんね
ウラヌスはやっぱり月関係だと思いますが、あのロボットを作ったツキミ博士は恐らく和の国の人ですね

No title

今回はゼウスがタクトに宿ったプロセスが分かって良かった^^

個人的には
ヤマトは仲間にならない気がします。
というのも馴染めないとかそういった理由では全くなくて
能力者であるならやはり数字の法則に則ってると思うのです。
残りは29
有力視されてた
のはくま(ニキュニキュ)ですが多分違う
その後に出てきた錦えもんも(フクフクふたつと九)が出てきてこれはゾロ、錦、ブルックの三銃士かなんて思いました。
しかしカイドウにグシャられ、潔く散れと刺されたのでもうほぼ無理かな。と。
残りは誰かな。と
そう伝説のくのいち、しのぶがいると。
ジュクジュクの実の能力者であり
二は”じ”とも読みますよねそうすると二九になります。
ロビン奪還の時にパウリーがフラグバシバシ立ててたのにフランキーが仲間になったように
今回はヤマトにフラグを立ててしのぶになるのでは??と。
ヤマトはワノ国の補佐として残す。
もしくは共に海には出るけど麦わらの傘下の一員として行動をとる。
そんなことを妄想していました。
長くなりました失礼致しました!

個人的には
ヤマトは仲間にならない気がします。
というのも馴染めないとかそういった理由では全くなくて
能力者であるならやはり数字の法則に則ってると思うのです。
残りは29
有力視されてた
のはくま(ニキュニキュ)ですが多分違う
その後に出てきた錦えもんも(フクフクふたつと九)が出てきてこれはゾロ、錦、ブルックの三銃士かなんて思いました。
しかしカイドウにグシャられ、潔く散れと刺されたのでもうほぼ無理かな。と。
残りは誰かな。と
そう伝説のくのいち、しのぶがいると。
ジュクジュクの実の能力者であり
二は”じ”とも読みますよねそうすると二九になります。
ロビン奪還の時にパウリーがフラグバシバシ立ててたのにフランキーが仲間になったように
今回はヤマトにフラグを立ててしのぶになるのでは??と。
ヤマトはワノ国の補佐として残す。
もしくは共に海には出るけど麦わらの傘下の一員として行動をとる。
そんなことを妄想していました。
長くなりました失礼致しました!

お玉の能力っていつ解除なるんだろ?
ホビホビでしたっけか?
おもちゃと同じような気絶かな?

逆にお玉の仲間入りの可能性は無くなったと思うよ。
ギフターズ軍団を従える立場になっちゃたからね。
大海賊の船長クラスじゃん!
麦わらの傘下になるならありかもね。

「僕はルフィと一緒に海へ出る」とヤマト仲間入りを匂わせての仲間入りするのは「お玉でやんす」な気がしなくもない…。
ヤマト仲間入りは歓迎派ですけど。

声・キャラ

※2度目の長文失礼します。
③ナミ・新ゼウス(わた)
・新ゼウス「ナミ!!いつも通りタクトを使って!!おいらが補助する!!」
 「あいつは表面が硬すぎる!!けどもう中身はママにやられてボロボロだ!!!」
 「雷霆が決まれば一発だよ!!」
敵であるうるティの体力や体質等を分析しナミを補佐する。
 「おいらはゼウス!!ナミの右腕!!覚悟しろ!!」
新しい主であるナミに見せた熱い忠誠心。
・以前の彼は大人しく弱気な印象でしたが、天侯棒に生まれ変わったことで、敵の分析という知的な一面を見せ、それでいて性格も熱く強気になるなど、生まれ変わったことで大きく成長できたように思えます。
結果的にナミのパワーアップに貢献してくれましたし、ワノ国編から先の戦いでもナミを補佐し強敵相手に奮闘してくれたら嬉しいですよ。
・今後ゼウスが麦わらの一味と同行することになっても「○人目」とか、正式な仲間としての扱いを受けるようなキャラではないと思いますが、同盟相手のローやハートの海賊団とかもいますので、仲間ではなくても共に冒険していくキャラたちもいるのが今の麦わらの一味のスタイルなのでしょう。
・それにしてもナミの「わた」というネーミングセンスが中々面白いですね(笑)個人的には新ゼウスのことをこれからも時々「わた」と呼んでほしいです。
④フーズフー・ササキ・ブラックマリア・うるティ
・バオファンの「えー!?何!!?」、「キャー何この化け物~!!」などの台詞のコマに登場するも、傷ついた顔を見せたフーズフー・ササキ・ブラックマリアの3人、そしてナミの雷霆で倒れたうるティ。
今週のジャンプ内の情報等で声優さんが判明した彼ら飛び六胞4人ですが、こういうときに限って強敵としての強さを見せられなかったのはちょっと残念ですが…
・ササキ、ブラックマリア、うるティの3人は普通に敵として倒されても良いと思っていますが、フーズフーだけは何か特別な事をやってほしいですね。まだ信じていますよ、キッドの鉄パイプに一人囲まれた97巻の表紙などは、フーズフーに何か秘密があることの伏線だとも思っていますから。
フーズフー役は野島裕史さん、ササキ役はボルケーノ太田さん、ブラックマリア役は小林ゆうさん、うるティ役は黒沢ともよさん。
声優さんたちの紹介やコメントは後日アニメ雑談㉕に投稿しますので、興味のある方はどうぞ。
⑤お玉・クイーン ホールデム(未登場)
お玉の号令によりスピードやダイフゴーたちがこの後どう動くか楽しみですね。
またスピードたちのみならず、ババヌキ・ソリティア・ドボン・アルパカマン・マジロマン・バットマン・マウスマンなど、前に出会ったいろいろなキャラたちが号令により再登場してほしいですよ。特にドボンとマウスマンは今のとこ一話限りのレアキャラ(?)ですし(マウスマンは915話、ドボンは926話にて)、ソリティアも原作ではわずか4コマ程度の登場ですし(935話で2コマ、943話で1コマ、948話で1コマ)。
・ただホールデムだけは許す気にはならないですね。やはりおこぼれ町を焼き尽くした件がありますからね。お鶴や他の住民たちも無事かどうかまだはっきりしませんし。
もしあの男がきびだんごを食べておらず、今もワノ国本土でのうのうとしているのなら天誅が下ってほしいですね。
・そしてクイーン、98巻990話「孤軍」の回で彼は「ババヌキは脅されたのか!?」、「腑に落ちねェな…」などと、兎丼の一件を結構気にしていました。そして号令によりその要因であるお玉の能力を知ることになると思うので、知った時の彼の反応が結構楽しみです。兎丼のときのように目玉が飛び出して、豪快に、コミカルに驚きそうで(笑)
(93巻935話「QUEEN」の回の「え~~~~~~!!?」など、その驚き方は印象的)

カイドウ・オロチに悪政を受けていたワノ国の民はヤマトがワノ国で何らかの発言力をもつ職についたらいやだと思うのです。
カイドウとの血縁を内緒にしてさらに頭に角隠しでもつけて残るか、、。

海へ出たほうがいいのかな。

モモがどうするか、光月家としてポーネグリフの読み書きロビンにならうか、、その辺どうするのかな。日記に読み書きまでは書いてないと思うし。
ただワノ国の秘密いかんでマルコやアニマル軍団なら残りそう。
ワノ民がもっとも喜ぶとしたらやっぱりモモには残ってほしいとは思いますがね

なんだかんだみんなヤマトが仲間になったら受け入れてくれそうな気がする
ローの同盟の時も驚いてたし、反対していたけど結局帰る手段もなかったから、着いてきたし
ヤマトもさらっと着いてきそう
ちなみにドレークも傘下に入ったら面白いなと

タイマン入れると格闘ゲーム業界も助かるという

もうひとつ思ったんだが
最近みていない麦ワラの一味タイマン勝負の為
黒ひげのメンツと数合わせることもないかな。

ヤマトは寝返ったカイドウの手下を引き連れ
ルフィの傘下でもよさげ。
ルフィの仲間入りはX・ドレーク仮入団(スパイ)でもよさそうだ

ヤマトの身長はブルックより低いから大きすぎることはないかなぁ

思ったのですが
戦闘力ある仲間をいれるか、いれないか。
いままで戦闘できない仲間はいなかったので
初の非戦闘員入りするのか?おまたとモモ。
それともヤマトでいくのか?
ロジャーも赤ん坊乗せてたことあるからだんだんいいのかもしれませんが、ただロジャーほど大所帯じゃないところでの2人の非戦闘員入りはどうなんでしょうね?

今回の話で、ヤマトがルフィのことを「おでんが待っていた者」と言っていたけど、以前にはモモの助のことを「世界を夜明けに導く者」と表現していた。
「おでんが待っていた者(=ジョイボーイ?)」は、「世界を夜明けに導く者」とは、同一ではないのか?
それとも、「世界を夜明けに導く者」は、1人ではなく、複数人なのか?
皆さん、どう思いますか?

ヤマト仲間入りは大歓迎だけれども、やっぱりルフィたちとの体格差(身長差)が何より気になります…!
ジンベエやフランキーはまだわかるけど、一味全員が並んだときの絵を考えると、ちょっと収まりがわるそう。まぁワンピースにとって、身長差問題は今更ですが…!
現実離れせず、同じくらいにしとけばよかったのに、と思ってしまいます…(´∵`)

No title

ヤマトと麦わらの一味のからみは最後までなさそう
話の終わりにあるであろう宴の場で
ヤマトの僕はおでん発言に一同ドン引き
からの、ルフィのこいつはカイドウの子供なんだという紹介に一同ドン引き混乱
ゾロかサンジあたりが呆れながら、ルフィお前またとんでもないのを連れて来て…
で仲間入りを期待。

そういえば、
ルフィの勧誘いまだだれにもないね。

このクリマタクト絶対同人誌のネタになるだろ…

ヤマトは現時点ではルフィについて行きたがってますが、これからカイドウから語られるであろうヤマトもまだ知らないワノ国の秘密を知った時、ワノ国に留まる道を選ぶことになるかも知れませんね
おでんの代わりとしてモモの助を補佐する役目になる気がします
カイドウの息子ではなく娘にした意図まで考えるとモモの助と結婚まである気がします

カイドウ以上にウラヌスとか兵器は凄いのか?

最終回には
ルフィーとカイドウが
肩を組んで酒を飲んでる姿が
目に浮かぶ

→あるわけない

お玉仲間入りはやめてほしい
嫌いとかでなくてあんな子供がこれからさらに激しくなるだろう戦いでぼこぼこにされる描写とか見たくない
今回のモモの助だけで十分…

No title

ヤマトとお玉2人とも一味に入ったら最高だけど、どっちか1人が仲間入りするとしたらヤマトですかね
ヤマトが仲間に入ったら戦闘員兼記録係という役割がありますけどお玉は明確な役割がない
悪魔の実も数字の法則から外れたものだし今後は「巨大な争い」も描くので今更、非戦闘員を補充するのはバランスが悪くなる
なので、仲間入りの可能性としてはヤマトが一番高そうです

ワノ国編は戦闘がアッサリしすぎてる感。
この構図カッケー!とかなるの読みたいな〜

描き込みの多さと伏線散りばめに意識が行き過ぎてるのかな。

個人的にお色気はんナミすわんとロビンちゅわんだけで十分だからヤマトはどうかな、、、?最初から仲間に入りたい感出してくるキャラを尾田さんが仲間に入れるとは思えない。笑

不器用

※長文失礼します。
⑥カイドウ
・今回読んでいて「不器用な父親」だと感じましたよ。娘のヤマトにきつい言葉を連発していましたが、どれも裏を返せばヤマトに対しての不器用な愛情のようにも思えました。
「戦う気なら守るべきものをしっかり守れ!!!」は戦うことを選んだヤマトへの純粋なアドバイスだと感じますし、他は…
(漫画の台詞・建前?→本音?の順で)
・「未熟なガキが錠を外してここを出て行く気か!?」→「(海は厳しいぞ!お前にそれだけの覚悟はあるか!?)」
・「ワノ国の将軍になれヤマト!!!」→「(それが嫌ならおれを倒すことだな!!!)」
・「手加減すると思うなよ!!?ヤマトォ!!!」→「(お前の覚悟がどれだけ本気か試してやるよ!!全力でこい!!!)」
という風にも思えましたよ。
・一つ思うことはカイドウの子育ては、獅子は我が子を千尋の谷に落とすタイプでしょうね。
さしずめ「娘(息子)のヤマトに対して愛情はある。だけど甘やかせず、あえて厳しく接する。全てはヤマトに強い人間になってほしいから」などというとこでしょうか?
だけどカイドウの場合不器用さ故にヤマトにうまく愛情が伝わらなかったのでしょうね。それで結果的にカイドウは娘に嫌われた父親となってしまったというか…
・でもこういう男の不器用さって共感できますね。考え方などに不器用なところがあるほうが男っぽい感じがして。いずれにせよカイドウは一人の男であり、正真正銘の父親ですよ。
・しかし話は変わりますが、やはりカイドウがワノ国に居座っている理由が気になりますね。ワノ国には何か隠された秘密があるからか?
まあ、「カイドウが所持するロードポーネグリフがどこにあるのかまだはっきりしていない」、「オロチ城(元光月スキヤキの城)の地下室にあるポーネグリフ(歴史の本文)の内容とは?そして木彫りの人形が並んでいる理由とは?」、「黄泉の国の出入り口はワノ国九里の編笠村にあるという説」、「細長い藤山の形がイムに似ている」などワノ国には気になるとこもありますし、やはりこの国にはまだ何か秘密が隠されていると思いますよ。
⑦ヤマト
・やはり「僕はルフィと一緒に海へ出る」の言葉が印象的でしたね。ヤマトの中に「ワノ国を出る。ルフィたちと冒険する」などという気持ちが確認できたのは今週の収穫だと思います。さすがは10人目の最有力候補ってわけですね。
ヤマトが麦わらの一味の10人目になるのなら、それも良いと思います。「若者がまた一人海へと旅立つ、海の果てにある夢を目指して…」などという、冒険漫画らしいシチュエーションも感じますし。
ただヤマトがルフィたちの仲間になるのなら「父カイドウと和解したうえで仲間になってほしい」と思いますが。
・ヤマトが今カイドウとの親子の縁(くさり)を断ち切ろうとしているのはよく分かりますし、「親は親、子は子」、「血筋だけが全てじゃない。本当にやりたいことがあるのなら親とは違う道を進んでもいい」、「血のつながった親といることが子供にとって必ずしも幸せとは限らない」などという考え方も十分わかります。
ですがカイドウとヤマトが和解せずにワノ国編が終ったら後味悪いと思うところはありますよ。特に親子仲が良好な読者にとっては。
仲が悪くいがみ合う親子を見ているよりも、仲の良い親子を見ているほうが素直に気持ち良いですから。
・まあとにかく今は父カイドウに全力でぶつかっていくしかないでしょう。ヤマトにとっては自立への第一歩でしょうから。

No title

今回もなかなか面白いセリフがありましたね。

まずは、ヤマトの「僕はルフィと一緒に海へ出る」
これは、仲間になるかどうかは別として、ヤマトの長年の願望である「ワノ国を出る事」にルフィの協力が必要であることの意味と理解できます。
仮に、ルフィ達麦わらの一味の船に乗せてもらい途中で下船することになったとしても、ある地点までは同乗しながら、行くのでは。
と言いながら、最後まで共に旅をすることになるのかも、笑。
しかし、一緒に旅をするからと言って、仲間になるとは限りません。

「お前をワノ国から叩き出した後にな、カイドウ」
これは、自分的には、以前からコメントしている通り、カイドウとは、ワノ国で決着を付けず、今後の最終決戦まで持ち越す事の暗示ではないか。
と勘ぐっています。
何故、ここで尾田さんは、ヤマトにこのセリフを言わせたのか。
「お前と百獣海賊団を叩き潰した後にな」でもいいし、単に「お前を叩きのめした後にな」でもいいのでは。
ヤマトではカイドウに勝てないと分かっていても、ここでこの「お前をワノ国から叩き出した後にな」と言うセリフをヤマトに言わせるのは、少し違和感を感じますね。
「ワノ国から叩き出す」と言う発想が引っ掛かります。

続いて、カイドウの「ウロロ・・どこでもいいんじゃねえぞヤマト・・・」「俺は、ここがワノ国だから居座ってんだよ」
これは、尾田さんとして、カイドウにこのセリフを言わせたいからワザと前段のヤマトのセリフを用意したとも考えられますが、以前別記事でコメントしたように、おでんがワノ国を開国したい理由として、待ち人であるジョイボーイ=ルフィにとって今後必要となるワノ国の重要なあるもの(ウラヌスかそれ以外のワノ国の秘宝等)を渡す為ではないか、との予想をしました。
このセリフはそれらの暗示とも受け取れます。

更にヤマトの「ルフィこそが光月おでんが待ってた男」
出た!!遂に、おでん日誌を読み込んだヤマトが重要な事を口にしました。
「ルフィこそが光月おでんが待ってた男」
おでんが待っていた人物とは誰か。
ジョイボーイその人です。
ならば、ルフィ=ジョイボーイが更に濃厚となってきました。
おでんは、何故ジョイボーイを待っていたのか。
自分の予想は、先に書いた以前の予想と同様に光月家が保管する何らかのある物(ウラヌスかワノ国の秘宝物)をジョイボーイに渡す為と考えています。

今回、突然、飛徹が登場しました。
飛徹は将軍スキヤキの可能性大な訳ですが、これは花の都の城の中にあるポーネグリフを開封する為のキーパーソンとして登場したと考えています。
そのポーネグリフにはウラヌス等の秘宝物に関する記述が書かれているのかも知れません。
また、飛徹の待ち人についても、以前予想コメントで書いたようにジョイボーイその人と考えています。
ワノ国編も佳境に入り、色々と繋がって来たのかも知れません。

はてさて、どうなるか。今後の展開が楽しみですな。

No title

あと1000人増えたらウソップの嘘が実現しますね笑

わた

ゼウスの「終わらない!!当たるまでがおいらの攻撃(しごと)」って言葉マムが「天満大自在天神」って技放った時にキッドが防いだと思ったら横から分散して攻撃してたからゼウスは確実に当てるのが攻撃方法なんだね

No title

最終回には
ルフィーとカイドウが
肩を組んで酒を飲んでる姿が
目に浮かぶ

10人目。ヤマト、モモ、お玉の三人とも何かしっくりこないけどそのあたりになるのかな?と思ってきました。
ヤマト。おでんの日誌を読んで秘密を知ってしまっているから。冒険しながら自分で紐解くロビンとは少し違うかなと。
モモ。日誌を読んだかどうかに関係なく、跡継ぎとして国を立ち直らせないと。
お玉。国軍になる?元カイドウの仲間たちの司令官として、モモの片腕として、やはりここに残らないと。
そんなときに、ここで発見した「ゼウス」という考察!自分にはできない眺め方だったし、楽しいし、大賛成!
ママとは同盟関係になると考えているので、ママ敗北=ゼウス消滅もない、というより消えないで欲しいキャラ。

傳ジローはどう動くだろう?
影の人のとこ?日和?
ヤマトの助太刀?

10人目…とかじゃなくて、疑惑のキャラ全部一味入りしたりして…

死者の魂を船の形をしたはこに風船をつけて飛ばし弔う。
①船は海をはしる物ではなくマキシムみたいに月から来たときの乗り物だったので船を飛ばす発想があった。ワンピースの世界観だと多分一般的には飛行機とか気球、飛行船とかはタブーになってそうなので。
②死者の魂を船に乗せ故郷(月)に返す為に空に放つ。
結論は何となくワノクニの祖先は月の民で火祭りはそれ故のイベントだと思った。

麦わら一味に入るのはロボだろうがガイコツだろうが魚人だろうが関係ないってのを世界に発信したいと思ってると思います尾田が(世界平和に繋げたい)。
そしてヤマトは仲間になると思います。敵の子供だけど、そこを世界に発信したいんだと思います。
そして息が臭い

ゾオン系の共通点と弱点

ヤマトと対戦するまでにカイドウが一度獣型になってるのを見て、これは人型から直接人獣型になれない描写なのではと思います。強さも人型⇨獣型⇨人獣型の順になるからナミは人型のウルティで倒せたのだと思います。これは人型の時は1番倒しやすく唯一の弱点なのではと思いました。

10人目レースの10人目はまさかのゼウス?ヘラに喰われそうになったり、かっての相棒にいらないと言われたり、産みの親に殺されそうになったり、一味と遜色ない悲しい過去があるそれ故10人目候補の大穴です。 
大穴は置いといて最初は本命ヤマト、対抗モモ+お玉(見習枠)穴キャロットと言った所ですが、キャロットはヤマトが濃すぎて最近押され気味見せ場が終わってこのまま退場の気がする。この後にもう一度見せ場があればと希望。

クリマタクトのメルヘン化にシラけるという感想の方もいらっしゃるようですが、私は真逆で、これまで棒一本で敵と渡り合い、ときには倒してきたナミにこそシラけてたので、今回のパワーアップは大歓迎。ゼウスがただ戻ってきただけでなく、予想を越えてきたのもグッド!

ヤマトは仲間入りするにしてはルフィ以外の一味と接点が無いのがひっかかるんですよね。
まだこれからどうなるかは分からないでさすけど。

No title

ヤマトが仲間になるかは微妙だが仲間になりたいやつをルフィが断るとは思えないんだよな だから仲間にならないならヤマトが引くしかパターンがない

まあ新加入や仲間入り匂わせイベントはどうしても荒れるよね
長期間かけて加入させたジンベエでさえ正式加入前までは抵抗感示してる人結構見かけたし

ルフィがジンベエ誘ってから十年くらい経ってるから、仲間が増えそうな状況をリアルタイムで初めて経験する人も多いんじゃない?

ワノ国編は戦闘がアッサリしすぎてる感。
この構図カッケー!とかなるの読みたいな〜

描き込みの多さと伏線散りばめに意識が行き過ぎてるのかな。

個人的にお色気はんナミすわんとロビンちゅわんだけで十分だからヤマトはどうかな、、、?最初から仲間に入りたい感出してくるキャラを尾田さんが仲間に入れるとは思えない。笑

No title

早くヤマトと他の麦わらの一味との交流も見たい!!!

No title

ウラヌスは藤山ですね
知らんけど

空船!祭のイベントとはいえ、何かを模したものですよね。

妄想の域を出ていませんが、ワノ国が空島の元になる海楼石の成分を火山から空に放出し、青海を追われた月人たちを空へ逃したんじゃないかなぁ。
その先人の偉業を称えているのかも。

だとすると、その対価をワノ国が得ていてもおかしくない。それが天候操作の古代兵器?
逆に何か恩があって恩返しで空に送ったのかもしれない。

トキの親の故郷はワノ国。空に送られた一族なら話もつながる。

月の民の神と光月との子が夜明けを導く。
いい線行ってないかなー?
トキは神(月の民の王)の血筋?象主の主人
ミンクが平穏に暮らせる地を用意したのが月の民?

読完しました!

うるティ撃破回でしたね〜
まさか復活してくるとは…!だけどせめて技一個くらい追加して欲しかったな…
ペーたんとのコンビ技とか、ギフターズを蹴散らすでも何でも良いので、アニメで盛られてくれ…!!
ヤマトの仲間疑惑が出てますが、明らかになりそうな感じのキャラ、を敢えて沢山出してる気もします。結局ルフィの発言待ちかな。仲間に関しては船長が望んで初めてって感じです。
あと飛徹とおトコはいつ花の都に行ったのかな?大橋壊されてたけど。希美を通ったのか、壊される前に行ったのか。些細な事な気はします。
ヤマトはルフィがおでんの待つ男だと信じていますが、ぼく的には腰を据えてジョイボーイを待ち、挑むものを迎え撃ちながら自分で判断しようとするカイドウの方が大人な気がしますね(実際父親ですが笑)
ヤマトはカイドウには勝てないと言っていますが、格上相手には時間稼ぎしろというワートリの考えっぽくて個人的に好みです。

No title

タイトルの「お玉でやんす!」
実はこれって仲間に関する重大発言だった!とかになったりして。
10人目の仲間に関して色々と予想が出ている中で
作者の尾田先生が思い切ってぶっこんできてたりして(笑)
まぁ、お玉にはルフィの兄貴のエースとの約束もありますし、幼いけど能力者ですし。
逆にヤマトはルフィと行きたがっていますが、やっぱりこのワノ国編が終わった後の百獣海賊団を指揮してもらわないといけないと思いますし、
お玉に懐いたギフターズ達も麦わら海賊団に対しては好印象ですが、やっぱり従うならヤマトの方がフィットすると思います。
あ、ちなみにカイドウは最悪の世代のルフィと息子(娘)のヤマトに負けて引退を考えるみたいな。
死ぬ事よりも強く生きていく若い世代を見てみたくなった的な。
で、カイドウもワノ国最大のルフィ主催の宴会に参加。どさくさに紛れてマムとも和解でゼウスも消滅せずナミの下僕に。
オロチは光月家(赤鞘達)に負けてモモの助がワノ国の将軍に。
ルフィ達と冒険を続けたいキャロットは犬猫にペドロの居ない今だからこそお前がゾウを守れと諭されて渋々ゾウに帰還。
仲間候補もこんな感じで落ち着くのではと予想!

No title

ゼウスわたあめ発売宜しくお願いします。
クリマタクト入りゼウスはチュロスでいかがでしょうか?

No title

クリマタクト、、、変にキャラがはいって珍妙な、クリ珍棒になってしまった、、、、
今後これで 攻撃するのかと思うとシラけるな、、、、話がメルヘンすぎて、、、、

胸糞CP

CP0は見た目もそうだけど、やり方がホント嫌い。CP9からのメンバーも、合法で人をコロせるとぬかすルッチや、メリー号を足蹴にしたカクを筆頭に、アイスバーグたちガレーラを平気で裏切っており、今だに許せない。
真の悪役として一味にぶちのめされて欲しい!

ウソップナイス!

ウソップがしぶとく活躍(というかアシスト)していて、さすがですよね。打たれ強いいし。
四皇幹部の親父ヤソップは、個々に名を上げて懸賞金も高いようなので、ウソップも実はポテンシャル高いのでしょう!

ナミさん強くなって嬉しい
ホーミング雷霆は強い
カイドウが居座り続ける理由…ワノ国の文化が好きとかワノ国マニアかな?

ヤマトはおでんの日誌を読んで世界の全てを知ってしまっているでしょうし、仲間入りはなさそうな気がします
勿論仲間入りして欲しいですが、シャボンディでの「宝があるかも知りたくない」発言を鑑みると難しいかなぁーと。

ヤマトが船に乗ると間違いなく賑やかになるのが想像できます。
あと性別に囚われないキャラというのも今風でいいかも。
にしても休載がつらい。

飛徹は翼や下駄はなくとも、
天狗の面はそのままなんですね。
あれはあれで相当目立つとは
思いますが・・・
まあ今なら屋台のお面で済む?

逆にそれだけ顔を見られたくない、
という事でしょうか?
スキヤキの可能性が高いのかな?

No title

10人目の仲間入りはヤマトでほぼ確定したんじゃないかな、と思わせる回でした。
ヤマト単独で海へ出るならわざわざ一緒に出るなんて強調はしませんからね。
引っ掛けでは?という声もありますが、あれだけ引っ張ったジンベエ加入を特に欠損も無く五体満足で無事加入したのを見るに、もうストレートで仲間入りすると読んでます。完結まで時間も無いですし。
ポッと出だからという意見も有りますけど、仲間に入る時は大体皆ポッと出です(例外はジンベエぐらい)
唯一の懸念材料は「航海日誌を読破済み」な点ですが、これも「実は肝心な部分は破損していて読めなかった」事にしてしまえば問題なくなります。
スリラーバークでもリューマゾンビが勝ったように見せかけて実は勝利していたのはゾロの方だった、みたいな叙述トリック的演出を尾田先生は使われた実績があるので今回もそれかなと睨んでます。
日誌の中身を全て読んだと思わせるミスリード。ありえると思います。
もちろん他のキャラが仲間に入る可能性もまだ残されていますけど状況証拠的にヤマト濃厚なのは間違いないんじゃないかなと。これからの展開が楽しみです。


※ちょっとコメ欄で気になった事
[誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]
↑これ見えてない人が少数いるようで残念です
反対意見ぐらいならまだしも、違う予想をしてる人への人格批判をしてる人はちゃんとこの文読みましょう

ゼウスがナミの手下となった今、マムが死なずに物語が進んでいく場合ゼウスは一味と共に旅をするかと思いますが、ゼウスはマムと今まで戦ってきた経験や過去の話など色々聞けるのではないでしょうか。
例えばロックスについてとか、、、

飛徹とおトコどんな関係だろう?
日和、お玉、おトコ、飛徹みんな知り合いか

ヤマト仲間になったら役職は?
戦闘員B?

ゼウスは仲間?

ゼウスがこのままサニー号にくっついてきたら仲間になるんでしょうかね?ゼウスにどんな過去があるかは分かりませんが笑

ヤマトの仲間入りはまだ少し微妙ですね…
僕が個人的に考えてる麦わらの一味の共通点の1つとして、「過去に大切な人を亡くしている」という点があります。
ルフィ…サボ(生きてることが判明)、(エース)
ゾロ…くいな
ナミ…ベルメール
ウソップ…バンキーナ
サンジ…ソラ
チョッパー…ヒルルク
ロビン…オルビア、サウロ
フランキー…トム
ブルック…ルンバー海賊団
ジンベエ…フィッシャー・タイガー
このように、登場時に判明している場合と、ルフィ、サンジ、ロビンのように物語が進むにつれて判明する場合の2パターンがあります。
この共通点はかなり有力なものだと思ってまして、この壮絶な過去によって、麦わらの一味の意思の強さ、夢、家族を超えた絆が上手く描かれているように思えます。(ルフィにとってのエースの死は、物語における過去ではないので微妙なライン)

このように考えると、ヤマトが仲間に入る可能性が薄れるんですよね。ヤマトにとってはおでんの死でしょうか?いや、おでんが死んだ時にヤマトとおでんの間に深い繋がりはありません。おでんの死を最も悲しんだのはモモの助でしょう。

また、上記でも少し触れましたが、物語における現在の時間軸で大切な人が亡くなり、それを乗り越えて仲間入りをするという可能性もあります。
例えば、
キャロット…ペドロ
モモの助…錦えもん
ヤマト…???

皆さんはどう思われますか?

No title

マムって ゼウスはもうヘラに喰われちゃったって思ってるんだっけ?
なんだかんだで すごくいい条件でマムからナミにゼウス移行できたっていう感じかな?

No title

コメ荒れ気味?
メタ的な考えを理解されてない方が多いですな

もし、もしもビッグマムが死んだりしたら全てのホーミーズが消えて寿命が解放されたりして、ゼウスも死んだりするのかな?
まぁワノ国編が終わって次の"世界を巻き込む大きな戦い"ってのにゼウスが味方で麦わらの一味に来てくれれば嬉しいけど、もしゼウスがナミの右腕として活躍するといってもビッグマムがこのワノ国編で退場したらホーミーズ達が消えてゼウスも消えていなくなるの?

No title

居座るということは何かを待っているか、何かの準備をしているとも取れますね。政府に手出しされずに強者とじっくりと戦えるという点もあるのかもしれませんが。

ウラヌス=ウラン
プルトン=プルトニウム
※ポセイドン=海流による汚染浄化
だと思います。なので……
プルトン搭載兵器の原料ウラヌスが埋蔵されている気がします

クリマタクトで攻撃した時、武装色帯びてるのかな
ナミは使えないけど、ゼウスのサポートで実質的にナミが武装色使えるようになったとかある?

ヤマト加入してほしいです!
日誌はどうなんでしょうね。ラフテルについては回想で書かれた事くらいで、そこに何があったかまで詳細には書かれてないと思ってます。
ロジャー達の正式な日誌ではなくておでん個人の日記みたいなものでしょうし。
20年後の事とかDの事とかは書かれてそうですが、そこはルフィの興味ないことでしょうし知ってても問題なさそう。
むしろ今後の指針になりそうです。
ワノ国に何があるのか、お玉は何を命令するのか、ヤマトの能力は何か、祭りはどう関わるのか、飛徹は何者か
まだまだ気になる事が増えますねー

冒険のネタバレされたくないから、おでんの航海日誌をしゃべらないとか教えないみたいな条件つきで一味に加入みたいな感じだったらヤマトが仲間になっても問題ないんじゃないかな。その要素さえクリアすればルフィが仲間入りを拒否するとかはないと思う。

直接仲間っていうより寝返った百獣海賊団をヤマトが率いてルフィの傘下になるって気がする

今回は、タイトル通りのお玉がメインの回。
で、その前にゼウスがナミのクリマタクトに入り込んだ理由を話した後にうるてぃが、やはりしぶとく途中追いかけてきてお玉に手を出そうとしました。でも、ゼウス曰く"あと、一撃でKO"とのこと。実際、服も破れていましたし。
そして、なんだかんだでゼウスのおかげで仕留めることができました。この後ナミと和解出来るといいのですが。(^^;;
で、ラストはカイドウとヤマトの衝突。今回は、こちら側はメインとなりませんでしたが次回以降にヤマトの能力の秘密が明かされることとなるのでしょう?

No title

最終章近いからってコメントがあるが間違いなくあと五年以上はかかるからな

ヤマト仲間になってほしいですねー。サンジとの絡みみてみたい笑。おでんの航海日誌がネタバレになるといいますが、ルフィはそんなの無視して行動するタイプです笑むしろこれから何かしら関わってくるから、航海日誌出てきたわけじゃないですか?

ヤマトは九里大名くらいで落ち着いてほしい。
間違っても一味加入はやめとくれ〜。
そもそもヤマトはポット出キャラすぎる。

もしルフィの考えとして、ヤマトは今までにないキャラクター性で被らない、強いしネームバリューもあるから一緒にいこう!なんて思考回路であるのならば、自分はワンピース卒業します。
そうじゃないからルフィそして麦わらの一味はここまで来れたんです。

「僕はルフィと一緒に海へ出る」
単純に読むと仲間入り演出ですね
自分はお玉が見習いとして加入すると予想していたので外れかな、、、

ただ一方で、死亡フラグにも読めなくないです
他の方も指摘されている通りネタバレ力高いですからね
まぁ尾田先生のことなのでそれ込みで上手くやりそうですが

自分も、おでんの航海日誌の内容を認知したヤマトとモモの助の一味加入はやめてほしいです。
個人的には、ヤマトは世界的にも人気があるから一味入りなどといった一部読者に媚びた展開になるのであれば興醒めしてしまいます。
一味加入キャラに関しては、世間の反応関係無く初登場から一味加入既定路線としてキャラ構築し、登場させてるでしょうから。
ヤマトがルフィとの航海を希望するのはヤマトの自由ですが、決定権は船長ですからね。今回の描写でヤマト加入確定と騒ぐのはだいぶにわか。

仲間になるって言っても登場タイミングと最終章近いこのタイミングってなるから、思い入れる時間が圧倒的に足りない

このサイト主は本当にワンピース好きなんだろうか?

確かに一味キャラでフランキーとブルックはいろいろ言われてますが、
フランキー:アニメスタッフから無理矢理頼まれて、おだっちはインタビューでも嫌われるようにしたって言うから、今の世間の人気は当然って言ったら否定できない
ブルック:仲間になった直後に離脱して、二年後と読者が思い入れる配慮が足りなかったから馴染めてない意見が出てしまってる
ロビンのように空島のような長編挟んでれば馴染めてないって意見は出なかったかもしれない

だからヤマトの一味入りはブルック以上にまずいことになる
第一話からみてこの作品に思い入れある人ならサイト主のような発言しないはずなんだけどなぁ

まぁ実際サイト主はただのえっちぃ目的かもしれんから、そういう人だって理解するしかない

海には出るでしょうが、
「おでんの航海日誌」という超重要なアイテムをバイブルにする程読み込んでる=ネタバレを知ってるキャラクターとルフィが同行するのはレイリーとの会話がなんだったんだってなるから勘弁願いたい

10人目はヤマトだろうけどお玉は同行しないのかな
見習い枠で

親子対決

カイドウ対ヤマト戦が楽しみです。

どんな会話が、どんなヤマトの能力が、どんなバトルシーンが描かれるのか。
(全く描かれずに、後になってルフィがたどり着いたら、倒れているヤマトと余裕な様子のカイドウ、みたいにまるっと省略される気がしなくもないですが……)

カイドウを屋上にくい止めるだけでも善戦。他の味方への被害を抑えられる。ヤマトの奮闘に期待です。

あとは、ルフィの再登場シーンにも期待。主役(ヒーロー)は、遅れてやって来るものですもんね。

No title

ワノ国をジョイボーイが現れるまでに開国しなければならない=ワノ国に居座っていれば俺を倒せる奴がやってくるってカイドウが思っても不思議じゃない。
それが「お前もジョイボーイにはなれなかったか」に繋がる。

カイドウを通して読者にワノ国重要度を上げる描き方よかったです

もものすけがしらほしの様に、古代兵器なのはあり得そうと思っていましたが、何か別のものが眠る可能性は想像していませんでした

読んでて楽しかったです:D

どんどん盛り上がってきますね。
ササキとフーズフーとブラックマリアが人型でしたけどどのような戦況になってるんですかね?フーズフーがたばこ咥えてるので、ジンベエも楽勝モードではないのでしょうか?
寝返ったと言ってもまだ2万対7千、お玉が何と号令をかけるのかが気になります。一気に五分五分くらいにくらいの号令があるのか。それとも福ロクジュやホテイなど元ワノ国組が寝返るのか?どのように兵力差が逆転するのか楽しみです。

ナミさんとしらほしの共通点から考えれば、ナミさんは人魚の血を引いている?
しらほしは古代兵器ポセイドン、ならばナミさんはウラヌス?
ウラヌスが天候を操る装置か乗り物だとして、それがワノ国にあるのだしたら、ワノ国編のうちにナミさんがウラヌスを操るシーンが登場したりして。ゼウスはマムから生まれたホーミーズなので、ゼウス=ウラヌスではないと思いますが、どうでしょうか。

クリマタクトで攻撃した時、武装色帯びてるのかな
ナミは使えないけど、ゼウスのサポートで実質的にナミが武装色使えるようになったとかある?

ルフィ=ジョイボーイを思わせるヤマトの言葉。意味深い1話でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索