記事一覧

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 981~985話


ONE PIECEアニメ用の雑談の場。

アニメ用のフリートークをする掲示板第㉖弾

記事の内容としては、

●原作とアニメの描写比較

●アニメで新たに気づいた点

●アニメでの追加情報&シーン


等について、かんりにん基準でまとめていきます。

コメント欄ではアニワンについての感想でも考察でもご自由にどうぞ!

原作の事について自由に語りたい場合は下記記事へ。

ワンピース.Log 雑談コーナー⑬ [フリートーク]



第981話「新たな仲間!海侠のジンベエ!」


07/04(日)放送。








第982話「カイドウの切り札 飛び六胞登場」


07/11(日) 放送。





[スポンサーリンク]


第983話「侍たちの本気!一味鬼ヶ島上陸」


07/18(日) 放送。









第984話「ルフィ暴走!?潜入カイドウの宴」


07/25(日) 放送。






第985話「お玉への思い ルフィ怒りの一撃」


08/01(日) 放送。






コメント欄も賑わってくれたら嬉しいのでよろしくです!!

Twitterにも色々と投稿中!

7074.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

・アニメ985話、原作979話「家族問題」と次の980話「戦う音楽」の再現回。前回のアニメで飛ばしていたカイドウや飛び六胞たちのやり取りも今回は描かれました。そしてバオファンも登場し、声優さんが判明しました。

バオファンの声は白石涼子さん
「ヤマトもしくはバオファン役が白石さんでは?」というネットの噂通りでした。バオファンの声はうるティのような明るい女の子の声というより、少年、幼い男の子の声って感じもしました。
ある百科事典ではバオファンについて、「女ものの装いではあるものの、性別は現在のところ明言されていない」などと書かれていますが、まあバオファンは少年(男の娘)ではなく女の子、少女だとは思いますけど。
しかしバオファン役が白石さんとなると、ヤマト役の声優さんはまた別になるようですね。一味の仲間候補だけにヤマトの声優さんは特に気になりますよ。お馴染みの青二プロからくるのか、それとも別の声優事務所などから人気声優さんがくるのか?注目しているファンは多いです。

またキッドの仲間であるヒートとワイヤー役の声優さんも判明。

ヒートの声は福原耕平さん
青二プロの常連の方で、ワノ国編では他にブン業や半ぞう役でも出演しています。

ワイヤーの声は荒井聡太さん
福原さんと同様青二プロの常連の方で、前の感想で書いた兎丼の囚人だったジョー役の他、ワノ国編では狛ちよ役でも出演しています。

・そして次はナンバーズの八茶ですね。ナンバーズの中では最初に姿や名前が判明したキャラなので、登場や声優さんの判明を楽しみにしています。リンドバーグ役などの菅沼さんいけるか?
八茶の登場は再来週以降のアニメになると思います。次回のアニメ(986話)は、八茶登場前の原作980話の再現回で、キッドが「くだばれアプー~~!!!」などと、アプーに磁気弦の一撃を与える最後の場面辺りで終わるような気がしています。話の流れ的に。

・ちなみにキッドの磁気弦、「キッドの腕にポケモンのメルタンが付いている」と連載当時少し話題になっていました。まあ版権などの関係でONE PIECEのアニメにメルタンが描かれることはないでしょうけど、メルタン付きのキッドの磁気弦がアニメではどうなるのかも注目してみます。

アニメ984話

※長文失礼します。

・今回のアニメ984話は原作979話「家族問題」の再現回でしたが、カイドウや飛び六胞たちのやり取りは描かれませんでした。そのためバオファンも登場しなかったです。
ただ百獣海賊団の部下たちが床にお汁粉をぶちまけ、ルフィがそれに怒る979話の最後の場面は描かれたので、カイドウたちの場面だけを飛ばした感じですね。

・その代わりか、飛び六胞たちにはアニメオリジナルの台詞がありました。(ボスであるカイドウの所に向かう前の場面として)

うるティ「あ~ 暇!暇!暇!」
 「もう ペーたん 何か面白い話してでありんす」
ページワン「ねえよ そんなもん」
うるティ「ない!?」
 「生きてて何も楽しいことがないなんて」
 「何て…何て悲しい人間なんだ!ペーたん!」
 「私が慰めてあげりんす。むむむ…」
ページワン「うっ…うっ…重いからやめろよ姉貴」
うるティ「重いから…やめろ?」
 「やめろだと?」
 「どの口が言うでありんすか!?」 (弟ページワンの頭を掴み、揺さぶる)
 「重くて怖くてめんどくせえだと?てめえ!」
ページワン「言ってねえって」
フーズフー「チッ…うるせえぞ ガキ」
 「静かにできねえのか」
うるティ「うるせえ?うるせえだと?」
 「うるせえとは何事だ!」
 「ペーたんのどこがうるせえんだよ 言ってみろ」
ブラックマリア「フフフ…」
 「たぶんペーたんの方じゃないと思うけど」
うるティ「いい加減お前うちのペーたんなめ過ぎなんだよ」
 「ペーたんが泣きだしたら どう責任取るつもりだ!?」
フーズフー「チッ てめえ…」
部下「お待たせしました!カイドウ様がお呼びです」
うるティ「チッ 遅せえんだよカイドウ」
ページワン「だからそこカミつくのやめとけ!」
フーズフー「ようやく クソガキどもから解放される」
ブラックマリア「うるちゃんのかみつき劇場 最高だったわ」
ページワン「ハァ…」

・原作979話に描かれたジンベエとロビンの後ろの人影は「お玉」だとされていましたが、アニメを見た限り「ヤマト」のようでした。ジンベエとロビンの会話の後、ヤマトの般若の面が画面に映りましたので。
原作でヤマトの姿が初めて描かれたのは97巻983話「雷鳴」の回でしたが、彼女は非常に人気があるため、アニメでは先行して姿を描いているのでしょう。ただ台詞はないので、ヤマト役の声優さんはまだ判明していませんが。

ジョー・テツ・ハンジ

※長文失礼します。

アニメ983話、原作977話の残りと、前回のアニメで飛ばしていた978話「飛び六胞登場」の前半部分の再現回。

・「あれ!?あそこに今 人影が…!!」
ウソップ「寝てるみてェだ 問題ねェ!!」

原作978話であったこのやり取り。原作だと誰が「人影が…!!」と言ったのか分からなかったですが、今回のアニメよりブルックの台詞だったようです。
ここでブルックの言う「人影」とは見張りの敵キャラではなく、お玉の影かな?先に島に上陸していた。
この後の原作979話「家族問題」で出てくる、ジンベエとロビンの後ろの人影は「お玉」だと言われているので。(がさっ、「………」の人影がお玉だと)

・CMが明け、アニメが後半に入ったところで兎丼の囚人だったジョー・テツ・ハンジの3人が登場し台詞がありました。アニメオリジナルの展開として。

ジョー「どうだ?接舷できそうか?」
テツ「待ってろ。今確認している」 (船から双眼鏡で島を覗いている)
ジョー「敵に見つかったらヤバいぞ!早くしろ!」
テツ「うるさい!待ってろ!」
 「ああっ!敵 見張りは全て沈黙…その他人影はなし!」
ジョー「さすが麦わらさんたちだ。仕事が早い」
ハンジ「いよいよだな」
テツ「ああ!」
ヒョウ五郎「お前ら まあ力抜けや」
ハンジ「ヒョウ五郎親分」
ヒョウ五郎「まったく…今からそんなんじゃ 肝心なときに使いもんにならねえぞ」 などと。

・ジョーは黄色の髪に、水色と青の縞模様の着物を着た若者、
テツは青緑の髪に、黄色と焦茶の縞模様の着物を着た若者、(顔に細い三日月型の傷がある)
ハンジは赤い髪と白髪○で、赤い着物を着た年配の男(片目に傷あり)です。

この3人はそれぞれアニメオリジナルキャラというわけではないです。兎丼の再現回の時、アニメ補正として名前が判明しました。
ジョーとテツは94巻948話「“河童の河松”登場」の回で抵抗するルフィを押さえつけ、
テツは「お前らが暴れてくれた時…胸がスッとしたのは事実だ」と、
ジョーは「だが…逃げてどうなる!?」、「カイドウとオロチの支配は“ワノ国全土”だ」と言っていました。
ハンジは次の949話「ミイラ」の回で、「それを味方に邪魔される筋合いはねェ!!!」、「!!!」、「-だから今ここで決めろ!!」などの台詞のコマに登場しています。右奥→にいます。
いずれにせよ脇役ではあるのですが、この3人がここで再登場したのは驚きでした。

ちなみに声優さんはそれぞれ、ジョーが荒井聡太さん、テツが高階俊嗣さん、ハンジが増谷康紀さんで、各声優さんの記事(ウィキペディアの)に演じたキャラとして書かれています。

・次のアニメは原作979話「家族問題」の再現回。次回予告でバオファンを見かけませんでしたが、ちゃんと登場するとは思います。
バオファンの声優さんが誰になるのか心から楽しみにしています。津田美波さんいけるかな?バオファンの声は白石涼子さん説ありますが。まあお馴染みの青二プロの声優さんになるとは思いますが。

クイーンの
歌って踊れるオカマの…
に反応しました。
小紫(女好き)もモテないための要素でだったら再度日和と絡みもありそうな?

オロチと福ロクジュ

今回のアニメのオロチと福ロクジュのワンシーン。
福ロクジュの足元にオロチがまいたお酒(?)が流れてくるシーン。そのお酒にチラッと福ロクジュが映るところ。
個人的な印象ですが福ロクジュの内に秘めたオロチへの恨みみたいな感情があるのでは?と感じました。
福ロクジュ、またまだ掴めないキャラ。

ナンバーズ・福ロクジュ

※長文失礼します。

・今回のアニメ982話では、原作977話「宴はやめだ!!!」の回の後半と、978話「飛び六胞登場」の回の後半が再現されました。
アニメの流れも特殊で、
「アニメ前半で977話の再現→CM明けのアニメ中盤で978話(飛び六胞の登場)→アニメ後半でまた977話に戻る」というものでした。
(977話→978話→977話、という流れ)
錦えもんのフクフクの能力を使い、鬼ヶ島内部に乗り込む978話の前半部分は今回再現されなかったので、それは次回になるようです。

・原作978話でナンバーズたちはクイーンから呼ばれたとき、「ハチャチャチャ!!」(八茶)、「ゴキキ ゴキキ」(五鬼)、「くにゅにゅ くにゅ♡」(9のナンバーズ?)と声を上げていましたが、今回のアニメでのナンバーズの台詞は字幕で「ジャキジャキ…!」、「オーッ!」となっていたので、どのナンバーズによる台詞なのかは分からなかったです。
十鬼なら鳴き声は「ジュキキキ!!」とかなので、「ジャキジャキ…!」ではありませんから。言葉は似ていますけど。
まあ「ジャキジャキ…!」の台詞はとりあえず入れたもので深い意味はないかもしれませんが。一応、四鬼・五鬼・十鬼らしきシルエット姿が台詞(鳴き声)とともに登場しました。

・アニメオリジナルでヤマトが金棒で岩を砕く場面がありましたが、まだ台詞はなかったです。

・あとアニメオリジナルでオロチと福ロクジュに出番が追加されました。

オロチ「ブハハ~ッ!呼ばれておるぞ 福ロクジュ!」
 「お主は行かなくてよいのか?」
福ロクジュ「お戯れを。いついかなるときであろうとも」
 「御身をお守りするのが わが使命…」
オロチ「何 固いこと言うておる!」

真の主であるオロチへの想いは相変わらず熱いですが、後に同僚のホテイや見廻組たち、自分の直接の部下である大黒やちょめたちまで見捨てる事を思うと、許し難い男ですよ。まあ彼にとってはオロチ以外の周りの人間は割とどうでもいいのでしょう。いずれにせよオロチを想う気持ちだけは本物だと思います。

・しかしそうなると福ロクジュは何故そこまでオロチに肩入れするのでしょうか?単に主と部下だからという関係だけではなさそうに思えます。
「オロチに命を救われた過去があり、今も深い恩を感じている」とか?あるいは「実は福ロクジュもカン十郎のように黒炭家の一員」だとか?

飛び六胞の声

・そして飛び六胞、ついにアニメに登場して喋りましたね。彼らの声を聞いた感想としては…

・フーズフー
元CP9、ゴムゴムの実を通じルフィやシャンクスに関わった男、太陽の神ニカの謎に迫っているなど、最近原作で人物像が掘り下げられた彼ですが、声は美男子って感じでしたね。フーズフーは38歳という設定ですが、一回り若い20代のキャラにも合う声だと思いましたよ。
元々フーズフーを演じている野島裕史さんは美男子役とかもお得意なので、その演技やお声で敵キャラをやっているような印象でした。「イケメン。でも敵キャラ」ってとこですかね?

・ササキ
声が低そうなイメージでしたが、意外と高かったです。34歳の若者らしい溌剌さも感じました。

・ブラックマリア
希望した女性声優さんとは違う方でしたが、声はほとんどイメージ通りでした。色っぽいお姉さん声って感じで。

・うるティ
演じている黒沢ともよさんを知ったのは最近でした。うるティ役ということで黒沢さんのサンプルボイスを聞いてみたのですが、最初の「昨日のこと怒ってるかって?冷蔵庫のプリン食べちゃったことなら、別に怒ってないよ」、「うわっ!もしかして気にしてたの!?ごめーん!私も昨日は言い過ぎた」などのボイスがうるティに合うのではないかと思っていましたが、今日アニメで彼女の声を聞いた限りはそんな感じでしたね。「明るい女の子の声」って感じで。
うるティは22歳という設定、演じている黒沢さんは25歳なので、キャラと声優さんの年齢が近いんですよね。ちなみに飛び六胞6人役の中で一番お若いのがこの黒沢さんです。

・ページワン
フーズフーたち4人と違い、前からすでに声優さんが判明していたキャラでしたが、人間の姿で喋るのは今回が初めてです。
声を聞いた印象としては「渋い」の一言でしたね。飛び六胞6人の中では一番渋い声をしていましたよ。でも心地よい声でもありました。
ちなみに演じている青山さんは6人の中で最年長です。

(声優と年齢)
ページワン:青山穣(56歳)
ササキ:ボルケーノ太田(50歳)
Xドレーク:竹本英史(48歳)
フーズフー:野島裕史(48歳)
ブラックマリア:小林ゆう(39歳)
うるティ:黒沢ともよ(25歳)

・総評としては飛び六胞5人、みんな声は良かったと思いますよ。ネットで他の方々のご意見を見ても概ね好評でした。

「仁義を切る」

ジンベエが名乗りの口上を述べる「仁義を切る」シーン、アニメで観て、改めてしびれました。格好良すぎる。
漫画で観て好きになったシーンが、アニメ版になって、より好きになる。控えめに言って、最高です。

アニメ981話・声

※長文失礼します。

・原作977話「宴はやめだ!!! 」の再現回であるアニメ981話、新しい仲間ジンベエの合流回だけあって、さすがに彼は目立っていました。

ジンベエを中心としたオリジナルの台詞や展開として…

ジンベエ「揺れるぞ!つかまれ!」
 「ぬうう…たあー!」
 「アンカーを使って強引に上陸する!頼む!」
フランキー「ぬおおおー!とりゃあー!」
ジンベエ「よし!一気にいくぞ!ていっ!」
ナミ「こんな船の動き始めて!」
ブルック「骨が滑る~!」
ウソップ・チョッパー「あわわわ…」
百獣海賊団の手下「ふ…船が横に!?」
 「動きが想定外で狙いがつけられません!」
ナミ「すごい技術だけど…次は優しくお願いね…」
ジンベエ「ガハハハッ!そりゃあ すまんかった」
 「ルフィ船長!まず砲台をつぶしてくれ!」
ルフィ「おう 任せろ!」

など、ジンベエの操舵手としての腕を強調する内容となっていました。

・一方で今回のアニメはオリジナルの要素も強く、原作977話の回にあった…
傳ジロー「しまった!!鳥居の門番の話をしてなかった」
錦えもん「マズイな!!それでは格好のえじき!!」
雷ぞう「ルフィ~~殿!!!」
などの台詞は確認できませんでした。

・今回のアニメでは原作977話の回全てを再現できなかったようで、シルエット姿で登場するナンバーズの十鬼や歩く飛び六胞たちの姿は見られませんでした。
ただ次回予告では、うるティやササキたちの顔が出ていたため、次回は977話の残りと次の978話を丸ごと再現しそうなので期待しています。

・あと近々判明するであろうキャラの声の希望としては…

バオファンの声は津田美波さん
(お馴染みの青二プロ所属の人気声優さん)
(「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」・「アイカツスターズ!」・「けものフレンズ」・「ポケットモンスター ベストウイッシュ」・「デンキ街の本屋さん」の他、今話題の「ウマ娘」等にも出演)

八茶の声は菅沼久義さんが良いです。
(青二プロ所属の人気声優さん)
(「ワールドトリガー」・「黒執事」・「銀魂」・「テガミバチ」等に出演。「ONE PIECE」にはダルマやリンドバーグ役等で出演)

・それとルフィ役の田中真弓さんなどの書き込みから、ネットでは「ONE PIECEに人気声優の白石涼子さんが出演するのでは?」、「バオファンもしくはヤマト役で白石さんが出演するのでは?」などと話題になっています。
次回予告ではヤマトらしき人物が金棒で岩を砕く場面がありましたが、早くもヤマト役の声優さんが判明するのか?

ちなみに白石涼子さんも青二プロ所属の声優さんで、「よんでますよ、アザゼルさん。」・「ハヤテのごとく!」・「初恋限定。」・「SKET DANCE」・「騎士竜戦隊リュウソウジャー」等に出演し、「ONE PIECE」にはサウスバード役等で出演しています。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索