記事一覧

サンジに外骨格が発現!! “悪魔風脚”もジェルマの力?


第1028話にて、サンジの体にジェルマ力「外骨格」が発現!

第1023話でサンジが感じていた違和感の正体は、肉体に起きた大きな変化だった。

9615.jpg

血統因子操作により「超人(改造人間)」として産まれる筈だったサンジは出生児、他の兄弟達と違い何故か「ただの人間」として育ってしまった。

その血統因子操作の影響が今になって表に現れてきた、と。

キッカケは、ジェルマのレイドスーツを着た事。

サンジはこれから、この外骨格以外の特性も目覚めるんだろうか?

もしくは既に目覚めている!?

今回はサンジのレイドスーツによる変化と、そもそもサンジが何故「発火」するのかについてその理由を考えてみたい。



ステルスブラックの特性


サンジのコードネームは「ステルスブラック」

6207.jpg

その特性「ステルス」は全身を透明化し、姿を消す事が出来る。

今回の変化で、それが生身で使えるようになる??

サンジの長年の夢である「スケスケ」がレイドスーツなしで実現するかもしれん。笑

9618.jpg

ただ生身の「ステルス」だけなら「デンゲキブルー」のニジも使っていた。

「ステルスブラック」のサンジが「炎」を使う様に、「超人」となったジェルマの戦士は複数の能力を使いこなせる…?

「光線」も「電撃」も「毒」も…果ては「機械化」までも!?

それは流石にチート過ぎるか。笑

[スポンサーリンク]


サンジの発火「悪魔風脚」は血統因子操作の賜物?


では、サンジ自身の特性「悪魔風脚(ディアブルジャンブ)」について。

サンジは2年前のエニエスロビー編から、自身の足を発火させて攻撃力を増す「悪魔風脚」という技を使い始めた。

当初こそ地面との摩擦で火を起こしていたが、ある時から何もせずとも発火し、スリラーバーク編では全身が炎に包まれる大発火を起こしていた。笑

サンジはこれを「炎の温度を超えた情熱」と表現しているが、クイーンも言うように「ただの人間が燃えるわけがない」

つまりこれ自体がジャッジの施した血統因子操作による特性なのではないか。

しかしサンジは前述した様に「ステルスブラック」

6207.jpg

本来「炎使い」ではないサンジが「炎」を扱えるようになった理由は…やはり同時に生まれた4人の兄弟の中で唯一サンジだけが「感情」を持って生まれた事に起因しているのかな、と。

サンジ自身も「その炎」=「情熱」だと言っている。

もちろんジャッジによって「超人」に生まれる様に血統因子の操作された事も根底にはあるだろう。

それ加えて「感情を持って生まれてきた事」が、その体に「炎」を宿した理由かな。

小さい頃からコックを志していて炎に近い所に居たもの理由の1つだったりして。

「バーカ、炎が恐くてコックが務まるかよ」

9616.jpg

つまり、人を超える「超人」という血統因子操作をされたベースの上に、サンジの「感情」や「生い立ち」が積み重なって「発火した」のではないか。



ルナーリア族の血統因子を組み込まれた説はどうか


サンジの異変と共に、発火する種族「ルナーリア族」の事が語られていた。

9612.jpg

これに関連性はないのか?

つまり、サンジには「ルナーリア族」の血統因子が組み込まれているのではないか?と。

これに関しては、個人的には「ない」のかなと考えている。

前述したようにサンジのコードネームが「ステルスブラック」という事と、そもそも希少種である「ルナーリア族」の血統因子を得ることが相当難しい事から可能性は低いのではないか、と。

この件も、サンジの変化と共に語られるかもしれないから楽しみだね!!


――以上、サンジが「発火」する理由とレイドスーツによる変化についてでした!

皆さんのご意見も聞かせて下さい。

[スポンサーリンク]

コメント

ワンピースは緩い設定が多い漫画と思ってます。
牛乳で骨折や欠けた歯が直ったり
クイーンが急に現実的なこと言い出すから(笑)
あとブルック、サンジ、ウソップの鼻は骨折多いイメージはありますな(笑)
キングの血筋が凄そうですけども、
ウソップの祖先も何か凄い祖先にしてほしい。
ピノキオと天狗の子孫的なw

あと一味で修行して強くなった感が
1番あるのウソップですな。

キングvsそげキングはよ

サンジにはクイーンを倒した後にゾロにお前はカイドウの所へ行けと言ってレイドスーツ着てキングも倒して欲しい。一回キングに突っ込まれてるのでやり返さないとね。火と火の対決。あと飛べるし。

ゾロは覇王色の覚醒から黒刀になった閻魔で、ルフィがカイドウを倒したと思いきや、最後の悪あがきで龍の姿でワノ国へ攻撃する所にゾロと大人になったモモの助が天羽々斬で2人でカイドウをぶった斬るまでが自分の妄想です。すんません。

No title

炎とはちょっと別なんでけど、サンジって戦闘でめっちゃ骨折シーンが多かったっていう印象が個人的にあったんですよね。こんなに骨折れて人間生きれるんかい。って思ってたんですけど、まあマンガなんでそこはなんとなく流してたんですよね。ギャグ漫画的な回復力だなあと。
ただ今回外骨格というものの覚醒?で、今までのがスッキリしました。私だけかもしれませんが。骨が普通じゃなかったんだなと。

No title

同時期にゾロは狐火流を身につけ、ルフィはレッドホークを使うようになった。
ルフィ、ゾロ、サンジが炎の技を使える様になったのは何かの伏線なの?
3人同時の炎で誰かを倒すとか。

熱で蜃気楼起こせば屈折するので実質透明にはなれると思います
なので熱能力とステルス能力は併発できると思います

前から思ってたけど、ニジのステルスと
サンジのステルスって、名前は一緒だけど
全然違うものなのでは…。
ニジのは消えたように見えるほど速く動くもので
サンジのはスケスケの実のように本当に
消えるやつだとずっと認識してます。

ご無沙汰です。
何やら勘違いされてる方をちらほら見ますが、ソラは感情の喪失を痛烈に批判して毒を飲んだのであって身体の改造についてはあんまり否定してないんですよ。
なのでまぁ心が人間ならOKってとこで最終的に落ち着くのでは?と思います。
そこまで行き着くのになかなかサンジ的にしんどい展開来そうですが…

少し読み直してみましたけど
イチジが火花と光拳
ニジ雷系と光速
ヨンジが力
レイジュが毒

サンジは本来なんだったんだろう。

しかし首がすっぽぬけるクイーンに
人間とは何ぞや
とか言ってもらいたくはないな(笑)

カムバッカの秘伝レシピの
再生力アップと体が頑丈になるレシピをワノ国の食材で再現できた。でもういいじゃないか。

ぐるぐる眉毛は逆巻きになるにだろうか?
ひそかに注目しとくよ。

サンジは最終的に、漫画「黒子のバスケ」に登場する「赤司征十郎」みたいになる気がする

確かに骨折すればするほど、骨の強度が上がると言う根拠の無い迷信が昔あったからおださん世代だと知っていて使ったかも?
だから有りえると思う。

異様にサンジに関しては
炎に関することが多いと思ったが…

そうなるとルフィのレッドホークも実は
ってことになってきてしまうが
実は…2人とも…ってことあるのかね?

いまさら人間とは何ぞか
それに苦言するクイーン

サンジの頑丈さはパンクハザードでもナミがサンジの体になった時に示唆されてましたね
しかし今回、骨折はしちゃってるのですが
攻撃力が強すぎた為なのか、痛みを感じなかったり治りが早いだけで怪我はするのか、どっちでしょうね


サンジは骨を折る度に覚醒してたんか?ワの国で骨を折る必要回数が達成されたんか?

サ●ヤ人……

サンジの発火は隕石が発火するのと同じ原理じゃないですかね。

専門じゃないのでネットでの拾いですが、
隕石は空気摩擦と断熱圧縮という空気を押し潰した時に温度が上がる現象で発火するようです。

月歩がいち早く扱えるようになったサンジならではのスピードとパワーで発火出来るようになり、プラスそれに耐えれる資質、外骨格の発現は必然的な流れですかね。

クリーク海賊団のパールも摩擦起こす装備あれば
炎だせてたよね。

ルフィも炎だせるし
そもそもこの世界ちょっとした温度差をだせるというだけで簡単に雷発生させたりできるからね。
むしろクイーンの「人間に炎がだせるか」のほうがワンピの世界だと違和感かな。
「仏像がエネルギー波だせるか」
と誰かいってください。

ステルス=捨てる素みたいな文字遊びだったら面白そう

レイドスーツによってサンジ本来の力が発揮されるのでは?

レイドスーツ=ワクチン!?!?!

レイドスーツを2回きた時から、、、、
って現在のコロナワクチン2回目摂取以降の副作用を皮肉っている感じが見受けられるのですが 、ワンピファンの皆さんはどう考えているのでしょうか。私は同じ意見が全くいなくて聞いてみたいです!!!

No title

正直外骨格発現くらいじゃパワーアップ感薄いなあと
火力が欲しいよやっぱり

身体が変だという件は外骨格の発現でジャッジの改造のせいしょうが、発火の件はソラにルナーリア族の血が入っててその遺伝によるものってのはどうでしょう
もしくはソラが改造に抵抗するために飲んだ劇薬の影響とか

可能性はあると思うけど、遺伝子操作系のレベルアップはソラが無駄死になるからして欲しくないな。
だからスーツの副作用で、ピンチになって回復するサイヤ人パターンの前フリじゃない?
サイで脚の最上級技でたからどう区別かするか分からないけど。

サンジには体質的な意味で人間をやめて欲しい

可能性は低いといっても、ルナーリアの遺伝子に1票!
他の方のコメにもございますが、クイーンとジャッジの科学者繋がりに、ベガパンクも関係して実は過去にジャッジが何らかの手段で
ルナーリアの遺伝子を手に入れてたのではないですかね。
その遺伝子を組み込んだサンジに期待していたけど、幼少期のサンジは…。
期待の裏返しでジャッジもサンジに対して厳しかったのではないでしょうか。

ステルスっていうのは
レイドスーツに備わってるだけの
機能ではないのかな?

ジャッジとクイーンは同じ科学班繋がり
なのもあって

この流れでルナーリア族の事も
盛り込んで来ると言うことは

サンジにジャッジが何かしらの
血統因子の操作を施してた
と言うことになるような気もするが…
(脚が発火する件も含め)

レイドスーツに反応してるということは
使用していく過程で元々備わっていた能力が発現してきてるという感じですかね…

でも、血統因子の発現がしてしまったら
サンジのマッマの悲願が打ち砕かれる事に
なるような気もするから
そんな事になってしまうでしょうか…?

"ギシ"との擬音から
外骨格の発現の線は大いに
あると思いますし 

レイドスーツ関連から
眠っていた、抑制されていた
能力の発言と見るのが
やはり自然なんでしょうか

ルフィの発火は?

STELTHに鋼は燃焼させて強度を増すらしいので鋼、剣のSTEELも掛かってたり?

黒足だけに黒い炎を纏ったら強そうです

レイドスーツには身体に強制的、矯正的にラーニングさせる能力育成プログラムとか仕込まれてたり?

サンジの強化ターンは望むところですが個人的に外骨格とかあまり人外化せずに強く成って欲しかったり兄弟とは違う育ちや差別化で内骨格が強化、硬化するくらいが良いと思います

ルナーシア族と関係があるっつーなら肩あたり抑えてるから翼でも生えるんじゃない?
でもサンジに翼って似合わないw
だから外骨格でしょうね。

No title

とキング自体が全身黒づくめなので、ルナーリア族は黒とも何か関係あってもいいのかなと。

「外骨格」出現によるパワーアップを期待しています。

サンジは強いのにも関わらず、
ボンちゃん戦でアバラを何本か折られ、
最初のパシフィスタ戦でもパシフィスタが固すぎて蹴れないことがありました。
武装覇気習得後はパシフィスタは蹴り倒せるようになりましたが、ヴェルゴ戦でも脚にひびを入れられており、これまでに脚あるいは骨の強度が足りないような描写が多かった気がします。

これらがすべて、外骨格出現の伏線だったのではないか、と思っています。

No title

サンジはうヴェルゴの武装色の蹴りでスネの骨にヒビ入るレベルだからな
強度や打たれ強さが大幅にパワーアップしないと流石にキツいもんね

クイーンのセリフにハッとさせられたね
普通の人間が燃えるワケない
言われてみりゃそうだが、そこはマンガだからみんな納得させられたのに
レイドスーツには着用した者の能力をアップデートさせる作用があるとか?
もしくは、強いダメージを受けると次にはそれに耐えうるだけの体に強化される細工が働くとか?
いずれにせよサンジくんは強化につながる事が起こると思うとワクワクしますね

将来

サンジは将来黒足のサンジから赤足のサンジに変わりそうですね。

ジャッジの妻がルナーリア族説

湯屋の時はページワン戦から着たままだと思います

超人と言うと、ファンタスティックフォーを思い出します…あの主人公もまさにゴム人間だし。
ヒューマントーチは全身発火と飛行能力を持っていますね。

マーベルヒーロー達の能力にもヒントがありそうです。。

No title

単純にレイドスーツの効果だけが影響しているとは思えません
2度目に着た時に起きた特別な事とは・・・

それは「キングに死ぬほどの攻撃を受けた」という事

あれがスイッチになってサンジの中の何かが発動した気がします

ステルスねー
・既に燃えていたが、周りは見えないor感じ取れない説
・もし遊びで「ステルス」と似たよった言葉、英語など

ゼフの「赫足」は「返り血」由来だったと思いますが、実は炎が出るような技があり、それが「赫」の本当の理由で、サンジは、教えられずとも盗んで身につけていた、なんてのはどうでしょうか。

正直なところ、ワンピース読者はCP9ジャブラ戦の頃からず〜〜〜っと思ってた。




『サンジの足、なんでいきなり燃えてんねん。』

ギシて書かれてるから外骨格?

No title

一応、『目に見えない炎』っていうのも科学的にはあるようです。
そういう意味でもステルスならカッコいいんですが、漫画で表現できるのでしょうか、、、

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索