記事一覧

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 996~1000話


ONE PIECEアニメ用の雑談の場。

アニメ用のフリートークをする掲示板第㉙弾

記事の内容としては、

●原作とアニメの描写比較

●アニメで新たに気づいた点

●アニメでの追加情報&シーン


等について、かんりにん基準でまとめていきます。

コメント欄ではアニワンについての感想でも考察でもご自由にどうぞ!

原作の事について自由に語りたい場合は下記記事へ。

ワンピース.Log 雑談コーナー⑬ [フリートーク]



第996話「鬼ヶ島激動 ルフィ全面戦争開始」









第997話「月下の戦い 狂戦士“月の獅子”」






第998話「ゼウスの反逆!? ナミ絶体絶命!」








[スポンサーリンク]


第999話「君を守る 邂逅ヤマトとモモの助」







第1000話「圧倒的戦力!麦わらの一味終結」











コメント欄も賑わってくれたら嬉しいのでよろしくです!!

Twitterにも色々と投稿中!

7074.jpg

[スポンサーリンク]

コメント

No title

アニメ1000話達成、おめでとうございます。
今から22年前(1999年放送)のアニメ第1話からリアルタイムで長年観てきたファンとして祝福します。

今アニメって日曜の朝放送していますが、初期の頃は水曜日の夜7時に放送してたんですよね。
水曜の夜に観たアニメONE PIECE、今となっては良い思い出ですよ…

No title

1000話OPの探し物を探しに行くのさONE PIECE!って言っているところの地図が
上にポセイドン、左下にプルトン、じゃあ右下がウラヌス?って今見ると思ってしまう。

ここは初期と比べて横にスライドする地図と違って左右に広がってないのに上下だけ狭くなっているのも気になってしまう。

画面比でそうなっていると思ってたけどこれだと意図的に?

No title

1000話のOPで地図が横にスライドするところが前よりも左右に広く見えるようになってたけど
一番右上にある方位マーク?の赤い部分4つあるところロードポーネグリフと関係ないよね?
そこに引かれてる線も赤くなってるし
初期は見切れていた箇所だから気になった。

No title

1000話予告の感じけして作画がいいわけではなさそうだな…注目されてるし普段アニメ見てないファンも見る可能性が高いからいい出来であってほしいな

ナンバーズ

アニメ999話は原作989話「負ける気がしねえ」の再現回。

○今回のアニメの見どころはやはり、四鬼・五鬼・十鬼達ナンバーズのアニメ登場ですかね。原作989話通りということで。
ナンバーズって今原作でも注目されていますからね。

・一美、ニ牙、三鬼が新たに登場したこと、
・そしてこの新ナンバーズ3人が天の岩戸にいた大剣豪3人に容姿が似ているということ、
(一美は細長い顔の髭の人に、二牙は某(なにがし)に、三鬼はおむすび🍙頭の人に)
・原作1031話「科学の戦士」の回で、二牙が突然ヤマトを追いかけるという謎の行動をしたこと、
・6番目のナンバーズ(名前は六鬼?)がまだ判明していないことなどが理由で。

○あとアニメを通じナンバーズ達のカラーリングが判明したので、それも興味深かいとこでした。
これまでアニメに登場した八茶・七鬼・四鬼・五鬼・十鬼の5人の色合いをまとめると…

・八茶
肌:薄橙orペールオレンジ(昔でいう肌色) つまり、通常の人間と同じ肌の色。
髪:青
服装:黄色の生地に、黒のライン▬ ブルース・リーの衣装に似ている。

・七鬼
肌:薄橙orペールオレンジ(昔でいう肌色) つまり、通常の人間と同じ肌の色。
髪や髭:緑

・四鬼
肌:ピンク
髪:青

・五鬼
肌:青緑
髪:暗い紫

・十鬼
肌:明るい紫
髪:黄色

ヤマト・日和・ササキ

※長文失礼します。

(アニメ998話。原作988話「待たせたな」の再現回)

・僕も管理人さんと同様、今回のアニメでヤマトがモモの助に対して言った、「僕の息子だもんね」、「父が息子を助けるのは当たり前だ」などの台詞が印象的でした。

・モモの助に対するヤマトの想いや愛情などはよく分かりましたが、日和(娘)に対しても同じことが言えるかどうかですね。ヤマト(28歳・女性)、日和(26歳・女性)という中で。
とにかくヤマトは日和に対しても言ってほしいですね。「僕の娘だもんね」、「父が娘を助けるのは当たり前だ」などと。

・日和は宝物殿で赤鞘たちを手当てした人物の正体として、有力候補に挙がっています。だから日和も今鬼ヶ島にいる可能性が高いと。
まあ尤も、日和もヤマトを見ていきなり彼女を信用することはまずないと思います。「父おでんの仇であるカイドウの娘」、「それにもかかわらず、父おでんを名乗っている」など、日和からすればヤマトは怒りの対象でしょう。
そのためヤマトは日和から信頼を得るため、彼女に対しても、想い・熱意・誠意・優しさ・愛情などを見せていかなければならないということです。
まあ、とにかくすごく楽しみにしていますよ。ヤマトと日和が出会う時を。

・あと、ビッグマムの一撃(威国)を食らいかけ「うわああ~っ!」などと絶叫するササキ。この場面はわずかでしたが、僕もテレビを見て笑っていました(笑)
(ちなみにこの後ササキは「ハァ…ころす気か!」などと怒っていました)

・まあ今回は笑いましたが、別にササキって、「コケにされるキャラ」、「貧乏くじを引くキャラ」、「コミカルなキャラ」などというイメージはあんまりないですね。
どちらかと言えば、その役目はクイーンですよ(笑)
「え~~~~!!?」などと、目玉が飛び出ながらよく絶叫している。

七鬼の声

すいません、七鬼役の声優さんが分かりました。

七鬼の声は織田優成さんです。

織田さんはイゾウ役の声優さんでもあります。まあ結局は兼役なんですが。

997話の「声の出演」で七鬼役として織田さんの名が書かれていたわけではないですが、織田さんのブログにて実は七鬼を演じていたことが分かりました。

七鬼、ペロスペロー…

・アニメ997話。98巻988話「待たせたな」の再現回ということで、七鬼がアニメに初登場し、原作と同様「ナギギギ!!」などと喋りました。しかし彼を担当する声優さんはOPの「声の出演」に書かれていませんでした。以前のホテイと同じように。おそらく別役で出演していた声優さんの誰かが七鬼役を兼役したのだと思いますが。
ナンバーズの七鬼に見廻組のホテイ、果たしてその担当声優さんたちが判明する日はくるか…

・ちなみに七鬼のカラーリングですが、肌の色はルフィたち人間と同じで、髭や髪の色は緑でした。
原作では人間ではなく「鬼」のような印象を受けた七鬼でしたが、カラーリングからは鬼というより、「縞々パンツ一丁のでかい人間の男」といった印象でした。

・あとマルコとペロスペロー、アニメ補正で共闘する場面が描かれ、マルコと行動するペロスペローが飴の技で百獣海賊団の手下たちを攻撃する場面もありました。
そして追加された台詞として…

マルコ「さぁて!鬼退治の開始だよい!」
ペロスペロー「百獣海賊団は全員キャンディーマンになってもらう。ペロリン」

この台詞や共闘する展開だけを見ると、まるでペロスペローがルフィ側(味方側)についたような感じですが、ペロスペローは原作1026話「天王山」の回で……😢
だけど僕は諦めずに最後の最後まで信じていますよ。「ルフィたちとC家(ビッグマムやペロスペローなどを含む)が和解できる日が必ずくるはず」だと。

やまとの横父規制入ったのか今日は父少なくて悲しい

今回の放送をみてると、トキの預言の九つの影は、赤鞘8人とイゾウをさしていたようにみえました。

ヤマトとウルティの戦闘シーンも良かった。ヤマト強い!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索