記事一覧

ナンバーズ「六鬼[ロキ](?)」は登場済み?最後まで未登場!?


第1030話の冒頭、アプーと共にナンバーズの1(一美)・2(二牙)・3(三鬼)が登場!

これで10体いると言われているナンバーズが9体まで姿を現した。

9727.jpg

鬼ヶ島の戦いが佳境に差し掛かっているにも関わらずアプーが1・2・3のナンバーズを「岩戸の間」に隠していたのは、この戦いの最後に満身創痍になった勝者を叩き潰す事で漁夫の利を得る為だろう。

その駒として1・2・3のナンバーズを温存していたのだろう。

――という事は、これまでに登場した他のナンバースより実力は上だと考えられる。

だとすると気になるのは未登場の「6」のナンバーズ

この場に居らず、かといって戦ってやられた描写もない…もちろんどこかで人知れず戦っているのかもしれないが、それ以外の面々がキッチリ名前付きで登場しているのに何故「6」だけ?

これから登場するのか、もしくは既にやられてしまったのか…

今回はこの気になる「6」のナンバーズについて考えてみたい。



鬼ヶ島上陸前のルフィにやられてる説


まず、既にやられてしまったパターンを考えてみたい。

それがキチンと作中で描かれていると仮定すると…

該当しそうなキャラは、鬼ヶ島に上陸する際にルフィが倒したコイツ?

9724.jpg

この人物が「6」のナンバーズだった説。

巨大だし、ツノもあるし、なにより眉毛の形が「6」みたいに見える!笑

もしもこの人物が「6」なら、後々SBS等で補完されそう。

[スポンサーリンク]


アラバスタ編同様最後まで「6」は登場しない説


アラバスタ編の展開と少なからずリンク構造を感じるワノ国編。(具体的には下記リンクを)

クロコダイル戦から考えるルフィvsカイドウの決着

9322.jpg

そんなアラバスタ編でも、名に数字を冠する敵が登場していた。

それがバロックワークスのエージェント達。

主要なエージェントはほぼ全て登場したにも関わらず、アラバスタ編の最後まで登場しなかったエージェントコンビがいる。

それが「Mr.6のペア」だ。

もしかしてワノ国編でも「6」の名を冠するキャラは未登場で終わるのかもしれない。

しかし何故「6」が…?

アラバスタの戦争の裏には「66」の名を持つ戦争屋が関わっていたとかいないとか、そんな都市伝説的な噂もあったけど…

アラバスタ戦争時の武器商船は「ジェルマ」のモノだった!?

3948.jpg

もしやワノ国でも!?



「6」のナンバーズは「六鬼(ロキ)」?


これまでのナンバーズの名付けの傾向から考えて、「6」のナンバーズの名前に「六」が入ることは確定。

9727.jpg

あとは「鬼」が付くか、それ以外か。

ナンバーズは、見た目が「獣」に近かったら名前に「鬼」がついて、「人間」に近かったら付かないのかな?

もしも「6」のナンバーズが「獣」に近いのなら、名前は「六鬼(ロキ)」…?

ロキと言えば、巨人国エルバフの王子がそんな名前だったけど…まぁ関係ないよね。

8680.jpg

ロキ王子は63年前にエルバフで産まれてるし、ナンバーズが作られたのは(おそらく)20~30年前のパンクハザードだろう。

故に、似た名前の可能性はあるけど「完全に別人」って事だよね。

意外とこんな感じのコメントがあったので、個人的な考えを書いてみた。


――という事で、未登場のナンバーズ「6」について少し考えてみた。

[スポンサーリンク]

コメント

オーズの腕にナンバーがありますよ

ナンバーズの6が既存の人物の成れの果てだとしたら一体誰なんでしょうね
ナンバーズが世界政府管轄のパンクハザードの実験で作られた古代巨人族の失敗作って事は元は政府に捕らえられた囚人なのかな?
ロキ?ロックス?ロジャー?

もっちー先生の動画みて見にきたら、凄い考察の山で今後の楽しみになりそうです。

死人、6、第六天魔王、おでん....!!

六鬼は既出キャラだと思いました。後出ししたときに、衝撃が大きいほうが面白い。衝撃の大きさで言うと、例えばカイドウとかどうですか。元々ナンバーズの1人だった、ベガバンクに育てられウオウオの実を食べてから、頭角を現したみたいな。あの笑い方「ウォロロロ」は「ウオ」と「六」だったんだね、みたいな感じですかね〜

No title

ムギ

1鬼2鬼3鬼が合体して最強の6鬼になります。

登場済みってのが、ワンピースらしくて良いと思いました。
ナンバーズ自体、古代巨人族の失敗作という設定以外の役割は薄いですし。

No title

「鬼ヶ島上陸前のルフィにやられてる説」が良いなと思いました。
おそらくこのままワノ国編で6番目のナンバーズだけ登場しなかったとしても、後日SBSに質問がきて…

(イメージ)
10X巻 SBS

D(読者):6番目のナンバーズってどんな奴ですか?

O(尾田先生):鬼ヶ島の鳥居の前で戦ったコイツがそうです。侍の鎧を身に付けています。名前は六鬼(ろっき)といいます。

…みたいな流れをイメージしましたので。

No title

パンクハザードで燃えていた巨大なガイコツじゃない?

待機というかナンバーズは酒癖が悪いから岩戸の間に半ば軟禁状態で飲まされてただけでは?

No title

メタ的な目線で見ると鬼ヶ島で討ち入り=百獣海賊団と麦わら率いる侍 ルーキー連合との激しい戦争が起こるっていうの知ってますけど、アプーやナンバーズが呼ばれたのは単に年に一度の火祭りの日に百獣海賊団 オロチ連合で行われる大宴会の為ですよね確か。仮にルフィ達が攻めてこなければずっとで岩間で待機させてたのかな?笑
そのアプーが漁夫の利を得る為に実は隠し球を温存してたって違和感しか…ルフィ達が裏で何やら画策してたのは耳に入ってたにしても、あの世界での常識に当て嵌めたらカイドウ達がここまで追い込まれるなんて想像すらしないですよね。

ペッジのケースは明確に四皇マム本人を倒す計画を念入りに建てていて、結果的にそこにルフィ達が乗っかる形になったので違和感なかったですが。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索