記事一覧

表紙連載 第25弾 vol.4「科学の及ばぬ生物」感想


短期集中表紙連載 第25弾

vol.4「科学の及ばぬ生物」

10007.jpg

ジェルマの科学の最高傑作をもってしても太刀打ちできない生物“ビッグ・マム”。

捕まってしまったニジとヨンジは、マムのその怪物っぷりを思い出していた。

今回の表紙連載って、本編の前フリみたいな内容になってるんだよね!

なんてったって今回の本編は、「科学の及ばぬ生物」ビッグマムを、新世代の海賊が真正面から倒した記念すべき回!!

しかもニジとヨンジが、どことなくローとキッドに被って見える。

10006.jpg

ここまで計算されてるのか…尾田神(GODA)。

[スポンサーリンク]


さてさて、ここからこの2人はどうなるのかな?

ずっとこのままって事はないだろうから、どこかのタイミングで脱出する事になるんだろうけど一体どうやって…

vol.3では、「ショコラタウンだから、サンジの元婚約者であるプリンちゃんが協力してくれるかな?」と考えてた。

もしくは、この先トットランドで事件が起きるのかも。

ワノ国でビッグマムが敗れた事が全世界に伝われば…

これを契機に海賊達がトットランドへ攻めてきて、そのどさくさに紛れて脱出とか?

巷では“黒ひげ海賊団”がマム不在のトットランドを襲うのでは!?とも言われてた。

7299.jpg

その他に、トットランドを襲う可能性のある海賊は誰だろう。

四皇のナワバリに侵攻しようとする者なんて、並の海賊じゃないよね。

本編だけじゃなく、表紙連載も大いに盛り上がりそう!!

ニジとヨンジが捕えられた意味は、そもそもそのシーンを描く為だった…とか。


本編感想はコチラ☟

第1040話“新世代(ガキ)の耳にも念仏”感想

[スポンサーリンク]

コメント

No title

四皇のマムを相手に為す術もなく倒れたであろうニジとヨンジ。
そう考えるとそのマムを相手に勝利したローとキッドがいかに凄いかというのがよく分かりますよ。
しかしニジやヨンジ、改造された体ではあるものの、結局は中途半端な強さ、実力でしたね。特に弱くもなく強くもないといった感じで。
ジェルマの人体改造を肯定する気はないですが、改造されなければニジやヨンジはさらに弱かったでしょうね…
まあジェルマの事を含め、人体を改造することが全てではないということでしょう。
生身でも強くなる人間はとことん強くなるということで。

あれだけマムに喰らわしても、あいつら許さん!と言い放つビッグマム 
ふつにー怖えよ😭

四皇でこうだから、これから先の相手は絶望しかない

どの程度の被害によるとは思いますが、マムさん敗北行方不明がジェルマに伝わる→救出に戻る→ガスの人とベッジと共同で暴れる→プリンちゃんはベッジの船に乗る→ビックマム海賊団の残党と百獣海賊団の残党が手を組む→多分カイドウは海軍に捕まるか〇亡でリタイア→暫くたってマムさん復活で、残党と合流&吸収。とのストーリーを妄想しました。

ペコムズ!!

ビッグマムがやられて死もしくは気絶するとトットランド国全てのホーミーズ達が意思を持たないただの物、植物になってしまうんですかねー?
そうなればトットランド国自体が崩壊になりそうですねー!

カタクリとプレッツェルが残ってるトットランドに海軍が侵攻するとなると大将二人は必要でしょうから、海軍の行き先ではないと思います。そうなると「海軍に盗られるくらいなら」って発言と合わない気はします。
ビッグマム行方不明→捜索隊派遣→空きをついて脱獄って流れでどうですかね?
黒ひげの行き先気になるなー!

黒ひげが狙っているのはプリンちゃんかな

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索