記事一覧

“不夜島”を作ったのは“太陽の神ニカ”の力を覚醒させたジョイボーイ説


“ゴムゴムの実”の本当の名…

“ヒトヒトの実”の幻獣種 モデル「ニカ」!!

カイドウとの極限の戦いの中でその能力を覚醒させたルフィ。

10097.jpg

ルフィ以前にこの力を覚醒させた者は800年前のジョイボーイだろう。

それはズニーシャの発言から。

「懐かしいな “解放のドラム”が聞こえる 800年ぶりに聞く…!! 間違いなくそこにいるぞ ジョイボーイが…!! 帰って来た!!!」

ニカの力の覚醒は、周囲に影響与えゴム化する「パラミシア系」の側面もあり、ルフィ自身の変化から「ゾオン系」でもある様だとカイドウは言っていた。

コレに加え個人的には「ロギア系」の力も開花するのではないかと考えている。

なんと言っても「“太陽”の神」だしね。

その力が覚醒した時、ルフィは「太陽」そのものの力を得る…?

そしてロギア系の覚醒とは、パンクハザードでの赤犬と青雉の戦いが示している様に、その辺り一帯の気候を“永続的に”変える事だろうと予想している。

5599.jpg

前置きが長くなったけど今回の記事タイトルの回収に入ろう。

上で考えた事に加え、関連する幾つかの事実を箇条書きでまとめたい。

●800年前に実在したジョイボーイは“太陽の神ニカ”の覚醒者
●空白の100年に“ある巨大な王国”と20ヵ国の連合軍(後の世界政府)との戦いが勃発
●空白の100年後に誕生した世界政府
●夜のない「不夜島」の存在
●現在「不夜島」は政府所有のエニエスロビー
●黒ひげの「勝者は太陽か闇か」という発言

これらの情報から導き出されるのは…

記事タイトル通り「800年前に“太陽の神ニカ”の力を覚醒させたジョイボーイが“不夜島”を作った」のではないか?と。

10098.jpg


具体的には、空白の100年に起きた巨大な戦いの最終決戦があの場所であり、“太陽の神ニカ”の力を覚醒させたジョイボーイは敵側の“ヤミヤミの実”の能力者との一騎打ちで敗れたのではないかと考える。

不夜島の大穴は“闇”の力で過剰に引き摺り込んだ結果?

もしくは“古代兵器”でできた可能性もありそう。

第1089話で、マザーフレイムで消滅したルルシア王国の跡地がエニエスロビーと似ていた事もその説を後押ししてくれそう。

11332.jpg

夜のない天候は“太陽の神”の覚醒した力。

――と考えればしっくりくるかな、と。

10099.jpg

そしてその場所を、現在の“世界政府”が司法の島として使っている。

つまり、2年前のバナロ島でのエースと黒ひげの戦い自体が800年前の戦いのプチ再現だったのかな。

歴史研究を趣味としている黒ひげが、この台詞を言う事の意味は大きいんじゃないかな。

「太陽か!! 闇か!! 勝者は一人だ!!!」

9939.jpg

“太陽の神ニカ”の力が覚醒したルフィから、こんな説を考えてみました。

コメント

不夜島を下から観てるコマで気になる部分が。
右側の大岩の形 人がパンチをしてるように見えるんです。
円形→拳 細い部分→腕 大岩の少し下に、ツノの生えた(オーズのような)顔らしきものも。
ドレスローザでピーカが見せた姿にも似てるような気がして。

最後の太陽か闇か〜を(尾田先生でなく)黒ひげが何か意図して言っているってのはないと思います。
趣味の歴史研究で空白の歴史ど真ん中のことまで辿り着くは無理があると思います

No title

昼島とか不夜島と呼ばれていますが、夜が来れば月は昇りそうですよね。さすがに月が昇らないとなると島だけの問題ではないですし。夜にはなるけど暗くならないっていうのがあの島の本質なのかなと。太陽神による力だったら常に太陽が昇っているるか島が太陽の性質を持っていないと不自然な気がするので、それよりはピカピカの実の覚醒の影響でずっと明るくなったって方がしっくりきます。

やっぱりあのへんで大きな戦いがあって、不夜島のあたりでピカピカの実の覚醒者が戦ってたとか?3つの正義の門で囲まれたエリアはカームベルトみたいに大型の海王類の巣になっている、とココロさんが言っていたので、あそこに巨大な王国が沈んでいて海王類がそこを守り続けているのかなと妄想してます。

No title

問題はエニエス・ロビーが不夜島である理由が本編で明かされるのかってとこですね。緑牛の過去みたいにSBSで明らかになりそうな気も。

以前、不夜島は悪魔の実の能力によるものや古代の超文明による科学力で人工太陽が作られた説を上げたのですが、別視点で再度考えてみて、不夜島は現実世界でも起こっている白夜に相当するんじゃないかと?考えた。
白夜は真夜中になっても薄明になっているか、または太陽が沈んでも暗くならない現象のこと。 主に、北極圏付近では夏至前後、南極圏付近では冬至前後に見られる現象
反対に日中でも薄明か、太陽が沈んだ状態が続く現象のことを極夜といい、北極圏付近では冬至前後、南極圏付近では夏至前後に見られる現象
これは地球の地軸の傾き23.4度による影響で、66.6度を超える南極圏や北極圏で起こる現象。
余談として、白夜は1日中陽が当たっているから暑いのではと思われるかもですが、地面に対する太陽光線の入射角度が浅いため、受熱量が小さいのでそれほど温度が上がりません。
ただ上記でもあげたように白夜は一年中起こるわけでないので、ワンピースの不夜島の様な事は現実世界では起こらずです。
もし、現実世界でも白夜が一年中(薄明状態)起こるとするなら、恐らくですが地軸が0度となった時に北極圏と南極圏の極点あたりは常に白夜(薄明)の状態で、水平線に太陽が見えていると思われる。地球儀の角度を0度になるように傾けて、地球儀より大きい照明(地球より太陽の方が大きい為)を使い光を当ててみると分かりやすい。
また、地軸が0度となると、現在の天の北極星のこぐま座ではなく、りゅう座になると言われていて、現在の天の南極星ははちぶんぎ座でなく、恐らくみずへび座かなと思っている。これってワンピースで言うところのこぐま座をクマ、りゅう座をイム(他テーマでナーガラージャをモデルと予想しているので理由省略)、はちぶんぎにをログポースやエターナルポース、みずへび座を天竜人(他テーマでナーガをモデルと予想しているので理由省略)と繋げてるのかな?
実際に地軸が0度になると、地球の環境や生態系がどうなるかは色んな説はあるけど、正直なってみないとわからない。
とりあえず、そこはおいておいて、ワンピースの不夜島の原因も青海の地軸がもしかしたら0度となっているのではと思った。その場合、不夜島(夜の来ない場所)は二ヶ所あると考えられ、1つ目はエニエスロビー辺りの南極点、2つ目はその裏側の北極点となるロードスター島辺りが恐らくそうかなと?考えた。

以前、月が複数あるという記事を書いてましたが、太陽が複数ある可能性はないですかね?
いくつかの太陽の軌道が唯一重なる場所だから、不夜島と呼ばれているのかも。

不夜島(夜がない昼島)について

夜がないというと、天候や環境の変化によって普通ではない状況が常に起こっているという事。

先ずは、悪魔の実の系統毎の覚醒した時の特徴を振り返り

・パラミシアの覚醒
己以外に影響を及ぼす
人、物、場所、全て?に能力を付与出来る
戦闘が終わると、他に及ぼしていた影響は無くなっていることから、他に影響を与えられるのは一定時間だけか、もしくは能力発動中のみと考えられる。

・ゾオンの覚醒
異常なタフさと回復力
羽衣を纏う(白と黒がある)
※クロコダイルいわく、獄卒獣も覚醒したゾオン系と言われていたが羽衣は纏っていなかった。もしかすると覚醒ではなく暴走に近いもので、意識を奪われた状態なのかもしれないが、真実はまだわからない。

・ロギアの覚醒
作中では、まだ明かされていない。
スモーカーのセリフで、パンクハザードでの赤犬と青雉の戦闘で、天候を変えちまう程の大ゲンカの舞台に…と言うことから、
恐らくは、その場の天候や環境を変え、その効果は永続的なものになるのかと???
仮にロギアの覚醒が別の特徴だとしても、天候が変わった事実はあることから、レベルの高いロギアでの激しい戦闘では環境が変わること明らか。

このことから、夜がない(常に昼)状態を考えると、ロギアの能力によるものと考えられる。

個人的には当初ロギアの覚醒の話がでだしてからニカが登場した後でも、不夜島は覚醒したピカピカの能力者による影響だと考えていましたが、最近では少しピカピカじゃないんじゃいかと疑うようになりましたw
理由は、黄猿が白ひげに攻撃を仕掛けた際に、白ひげが言ったセリフ『おいおい…まぶしいじゃねぇか…』です。そりゃ光の攻撃なので眩しいのは当たり前です。とすると、覚醒した能力でその場を光の環境に変えたとしたら、どうなるのかを考えてみると、ドラゴンボールの技にある太陽拳が頭を過ったからです。常に太陽拳の状況が続いていたとすると、眩しすぎてとても目を開けていられないと思い、ピカピカの覚醒の影響じゃないのではと考えたからです。
しかし、もしかすると当時の戦闘した相手がヤミヤミヤミの覚醒者だったとしたら、闇の力で少し光が中和されて、普通に目が開けられる程度の明るさになったのではないかなと思えたり、もしくは、覚醒したピカピカの能力を発動したのは、かなり上空の方だったのかかもしれないのではと考えました。上空から地上(不夜島)に届く光であれば丁度良い明るさで照らされてると考えても良いのかなとも思ったりして、不夜島はピカピカの影響なのかもしれないし、違うかも知れないと思案中ですw

ピカピカの能力以外にあるとすれば、やはりヒトヒトの実幻獣種モデル太陽の神ニカの能力なのではないかなと思います。ニカモードのルフィはすでにゾオン系の覚醒者となっており、ゾオン系の覚醒の特徴を見る限りでは、それは無いでしょって思うのですが、ニカの能力の特徴について振り返ると、
『その体はゴムそのものの性質を持ち、空想のままに戦い人々を笑顔にしたという解放の戦士、またの名を太陽の神ニカ。
覚醒はゴムの体に更なる腕力と自由を与えるという世界で最もふざけた能力』
と言われており、注目すべきは『空想のままに戦い』という部分で、ウィリー・ガロンより『人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。』と言ったことから、ニカはゾオン系ではあるものの、実際にカイドウも言っていた『ゴムが他に影響を与え始めたらパラミシアの覚醒と見てよさそうだ』ということから、ゾオン系の覚醒らしからぬ能力を発動している。恐らくこれはニカモードルフィが空想(パラミシアの覚醒者になれる。他にゴムの影響を付与する。)をして実現させたものだと思う。また、カミナリを掴んで攻撃しているシーンもあり、普通ならカミナリは掴めないのデタラメな戦い方をしていた。なので、ニカモードルフィが『オレはロギア系の覚醒者で環境を変えることができる』と空想をすれば、実現できてしまうという事になるかなと、とするなら仮に不夜島でヤミヤミの覚醒者とニカの戦いがあったとして、闇の力で周囲一帯を包み込まれた際に、それに対抗するために『周囲一帯を永続的に明るく照らせ』と空想したとしたら、そこは夜でも明るい場所となり、まるでロギアの覚醒者による仕業だと思ってもおかしくないのかなと、不夜島はニカによる影響で夜の来ない地帯になったとも考えられる。
ただ、ニカの覚醒は五老星いわく『過去何百年も覚醒する事はなかった』と言っていた事を考えると、不夜島(夜がない)がニカの能力の影響とするなら、相当前の出来事となるので、正直わからない。

可能性としては、ピカピカかニカの影響によるものだと思うけど、もしくは昔の超文明の何かしらの科学力で照らされてる(人工太陽がある)と言う場合もあるかなと思う。

〈空島〉
太陽の神、海楼石に含まれるパイロブロイン、扉絵でエネルが月に行く、など重要な伏線が敷かれる

〈ウォーターセブン・エニエスロビー〉
“最終章“vs世界政府への序章(世界政府の闇が描かれたのはこの編からですね)、古代兵器プルトンの設計図が登場、巨大な王国の存在、など大きな謎が仕掛けられた。

この2章は今後の流れに大きく関わってくるでしょうね。つまり、謎が解消されていないエニエスロビーの地形、及び夜が来ないという点について必ず本編で絡みがあると思われます。
ヒントは今週のベガパンクが太陽を作りたがっている点か?

ワノ国編では“光月家”という巨大な王国側の勢力の国であった為、太陽の神ニカやルナーリア族という存在が明かされた。ともに、そっち側の勢力ですよね〜
つまり、空島との繋がりが多くありました。
そして、エッグヘッドは世界政府所有の地!
ということは、ウォーターセブン・エニエスロビーの謎が明かされていくのかも!




〈ロギア覚醒者による島〉
マグマグ・ヒエヒエ→パンクハザード
ヤミヤミ→不夜島ってわけだね!
他にも、
ゴロゴロ→ライジン島
モリモリ→グリーンビット
スナスナ→アラバスタ
なんて可能性ありそうですね!
もしかしたら、
メラメラ→インペルダウンの焦熱地獄
スナスナ→飢餓地獄
なんて可能性も…

個人的には不夜島はピカピカの覚醒の方があり得そうかなって思う。ずっと光が当たって明るい→まるで夜がないよう→不夜島って名付けようみたいな??

あるいは、
別の要素と関係してくるのか?
よく言われる話だけど、ラフテルが滝の底にあるとか、リヴァースマウンテンと繋がってるとか、不夜島には今週ベガパンクが言っていた擬似太陽があるとか、、、ヤミヤミの覚醒の影響って感じはあまりしないかなぁ


No title

やっぱり「D」ってダスクとドーンでしょ。
夜更け(闇)と夜明け(光)。

エニエスロビーの大穴って、まん丸じゃないんですね。
真上から見ると瞳のような形になってそう。
何か意味あるのかな

不夜島でニカvsヤミヤミがあって、その後世界政府が所有したのなら、やっぱりラフテルはエニエスロビーの大穴の下にあるのかもしれないですね。

No title

エニエスロビーの大穴の、上の残っている土地の形。。。あれはなんだろう??エレファント系の技の腕の形?
上から何かが降りてきたが、残っている土地の形の何かだけは消滅させられず、その他の場所が消滅したということかな

これ、絶対そうじゃん!
ルフィは今すでに覚醒している状態だけど、更に上のステージがある??
黒ひげも多分ゾオン系の能力をこれから得るかすでに持ってるよね(多分ケロベロス?)。
太陽vs 闇
ゴムゴムvs グラグラ
太陽神ニカvs ケロベロス(仮)
いい対戦になりそうだ。

かんりにんさんの仮説が合っていたとして、この時も、D同士の戦いだったのかな。
この戦いはジョイボーイがワンピースを残した前なのか後なのか。
なんで戦っていたのか、
この時、どっちが勝ったのか。

正直、太陽がブラックホールに勝てるとは思えないんだけど、、、

エニエスロビーの不夜と大穴が覚醒によるものならレッドラインも血に染まる蛇が覚醒して大陸になったのかもしれない。

誰かがコメントで
ルフィの白さでスーロンを連想すると言ってました、
強すぎるギア5は満月が発動条件だったりするかもしれませんね。

黒ひげも神モードがあるなら白くなるのかな?

カイドウがフルパワーで戦う時、焔雲が消える!
ルフィの覚醒で鬼ヶ島全体がゴムになって助かる!

太陽神    ニカ
ジョイボーイ(2代目ニカ)
ルフィ   (3代目ニカ)

No title

もう誰か言ってるかもしれないですけど、これもしかして雷が降り注ぐ島もゴロゴロの実の影響ってことになりますか?

地震雷火事おやじ、、
もう一つ黒ひげが能力を持てるなら、エネル?

ねこ

今回のローが繰り出したオペオペかと思ってました〜

それなら現時点で夜が明けてないとおかしくないですか?

夜のない不夜島と眠ったことのない黒髭、なにか関連がありそうですよね
エニエスロビーに起きた現象が黒髭の身にも影響を与えたと

No title

エニエスロビーの地下、インペルダウンの地下、マリージョアの地下、すべて繋がってるんでは?

おそらくラスボスになるであろう黒ひげのヤミヤミの実は宇宙の闇と関係するって夢を見ました。

すごいどうでもいいんですけど
夜が来ないというのも
それはそれで問題ですよね

不夜島の不夜の理由としてありえそう!ですがゴムの性質の体を持ったニカがロギア系として太陽の特徴も力として利用できたっていうところまで行くとちょっと設定盛り過ぎ感が出る気がしました。
太陽の神って何を持って太陽の神なのか判明していませんのでまだまだ謎ですけど。

当たってても当たってなくても、この考察とてもゾクゾクしました!

エニエスロビーの光源はどこなんですかね
影を見ればわかるかな
話変わりますが、のちに起こる世界大戦のラスボスはイム様だと思ってんですがね
黒髭の立ち位置はかつてのロックス?
ルフィが海軍側の誰かと手を組んで黒髭を倒して、ひとつなぎの大秘宝を見つける
そして海賊王になった後に世界大戦が勃発して、それに乗じてイム様を倒す流れかな

No title

天候 環境 諸々変わって残り続けるという事なんでしょうね 空間を支配する感じで

エニエスロビーの夜が来ない原因は先代のニカの能力なのか、はたまたピカピカの実の前任者なのか

いずれにしてもニカがやったとするなれば
ルフィのギア5がロギアの覚醒も兼ね備えたチート主人公という事になりますね。
実体を捉えられないという訳ではないのでロギアの基本能力はないですが覚醒能力はあるのだと思います。多分

前の記事のコメントを訂正させてください

①パラミシア系の覚醒→周囲のモノに影響する

②ゾオン系の覚醒→異常なタフさと回復力

③ロギアの覚醒→その場に残り続ける現象ではなくて→一区画の空間を支配し続けるに代えさせて頂きます

意味合いは同じですがこっちの表現の方がしっくりきたので


この説を仮定するのであれば、800年前にジョイボーイと対峙したであろうヤミヤミの能力者が気になりますね。
800年前のキャラな上、ティーチがヤミヤミの能力を得ているので既存キャラでは無いですけども。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索

プライバシーポリシー