記事一覧

尾田栄一郎&青山剛昌の夢の対談実現!! 情報まとめ


2021年秋にコミックスが「100巻」を突破した「ONE PIECE」「名探偵コナン」

大人気漫画の2人の作者「尾田栄一郎」先生と「青山剛昌」先生の“奇跡の対談”が実現した。

集英社と小学館、出版社の枠を超えたスペシャルコラボだ!!

10315.jpg

前編は、25日発売の「ジャンプ」34号

後編は、27日発売の「サンデー」35号
――に掲載される。

これまで尾田先生と青山先生は面識がなかったそう。

しかし作品を通じてお互いを意識していた様で、コナンが100巻を迎える前に青山先生は雑誌「ダ・ヴィンチ」のインタビューでこう答えている。

尾田くんと対談出来たら面白いかも(笑)。

「コナン」と同じくらいのタイミングでおそらく「ONE PIECE」も100巻が刊行されるはずだから。

週刊連載をやりながら毎週のアニメ放送を続けているのって、今、俺と尾田くんくらいでしょう。

同志としていろんな話をしてみたい。


そして、尾田先生もコナンが100巻到達した際にこんなコメントを送っている。

面識ないんですが戦友の気分。

100巻のご苦労わかります青山さん

コナン祝100巻!!


10298.jpg


この2人の対談から、ONE PIECE尾田先生の発言で気になるモノを抜粋しまとめておきたい。

[スポンサーリンク]











[スポンサーリンク]

コメント

他の漫画家ならエースの設定を主人公にしてそうですもんね。

尾田っちリスペクトした作品の主人公を本編のどこかで登場させそうだから、どっかで仕込みそう。

どちらも名作ですね、大好きです。
レッドの赤髪シャンクスと緋色の赤井秀一、降谷零とサボの声優対話も聞きたいなあ。

No title

コナンに出てくる黒の組織のボス、「あの方」。
ワンピースなら「あの方」に当たる人物はやっぱりイムがいいですね。
コナンにおける黒幕があの方なら、ワンピースの黒幕はイムということで。
黒いシルエット、禍々しい雰囲気、謎多き存在、トップであること(あの方は組織の、イムは世界の)。
今のとこですが、イムとあの方には似たものを感じますよ。

どうせなら、「コナンVSルパン」のようにコナンとワンピースのコラボアニメとかやってくんないかな
コナンがワンピースの世界に行ったとか

奇跡の対談!

これはヤバイですね!
垣根を越えて、こんな日が来るとは・・・
両方ともガッツリ世代で好きなので嬉しい。
コナンも最近熱い展開多いですよね。
お互いの物語の核心をつくような話もしたりするのかな。楽しみすぎる♪
サンデーは買ってないけど、35号は買う!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索