記事一覧

ミス・バッキンガム・ステューシーの歴史まとめ考察


第1072話“記憶の重さ”で、CP-0のステューシーの正体が判明した。

彼女は、“ロックス海賊団”ミス・バッキンガム・ステューシーの「複製人間(クローン)」であり、「MADS」のクローン実験の成功体 第1号であったというのだ。

11569.png

ミス・バッキンガム・ステューシーとは、ウィーブルの母にして自称“白ひげの愛人”であるミス・バッキンの事だ。

今回は、この謎多きミス・バッキンガム・ステューシーについてまとめ考えてみたい。

まずは、確定している歴史年表をまとめ。

10836.jpg

〇年前出来事
76年前バッキン誕生
??年前ロックス海賊団に自称“科学者”として所属
38年前ロックス海賊団壊滅
??年前MADSの「居候」となる
??年前自身のクローンが成功する
35年前息子ウィーブル誕生
2年前白ひげの死をきっかけに
息子と共に傘下の海賊達を狙い出す
?年前息子が七武海に加入
現在七武海制度の完全撤廃により
海軍に狙われる

クローンのステューシーが誕生したのは35~38年前?

意外と年齢がいってる事から、ル・フェルドのこの発言もクローンであるステューシー本人に向けたものである可能性が高まったかな。

11570.jpg




「自称科学者」と「居候」


バッキンの経歴から“ロックス海賊団”に所属していた時期があり、かつMADSにも属していた。

ただ“ロックス海賊団”は「自称科学者」として、MADSには「居候」として、だ。

強さと頭脳を兼ね備えている、と思いきや…あれ?笑

しかしバッキンのクローンである「ステューシー」は、CP-0に属せる程の実力者!

4804.jpg

当然「六式」もマスターしてるだろうし、武を極めてる。

更に“歓楽街の女王”として裏社会でものし上がってる。

本体であるバッキンもポテンシャルは高い…?



「ミス」バッキン


名前の前についている「ミス」は、未婚の女性に付ける敬称だ。

つまりミス・バッキンは未婚、シングルマザーという事になるね。

息子ウィーブルは自称ながら“白ひげJr.”と名乗っているけど、バッキンは白ひげと結婚はしていない、と。

10836.jpg

ウィーブルの誕生に白ひげが関係していることはベガパンクが知っているそうだけど、その真相は如何に。



ステューシーは何の能力者?


クローンであるステューシーは、カクに噛みつき眠らせた際の背中に黒く大きな羽が生えていた。

クローンに能力を付与できる事はセラフィムで判明しているけど何の能力者だろう?

オリジナルのバッキンも能力者だったのかな?

第一印象としては「吸血鬼」に見える。

血を吸う様に首元に噛みつき、大きな黒い羽を持つ事から“ヒトヒトの実”の幻獣種 モデル「ヴァンパイア(吸血鬼)」

11569.png

ヴァンパイア(吸血鬼)は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物。

生命の根源とも言われる血を吸い栄養源とするヴァンパイアは、若い血を吸う事で若返るという説があるそう。

意外と年齢がいってる(35~38歳?)ステューシーの見た目が若いのは、血を吸う能力者だからの可能性も。

――だとすれば、本体のバッキンは…“非”能力者?笑


以上、ミス・バッキンガム・ステューシーの歴史まとめ考察でした。

コメント

No title

>ワノ国で草を生やしていたのはやっぱり優しさからなんですかね。

あれは作者が緑牛は植物の能力者だと読者にわかりやすく伝える為に生やしてたんだと思います。

No title

途中、「MADS」が「MSDS」になってますね。笑

歓楽街の女王って最初からステューシーなんですかね。それとも、元々はミス・バッキンで、途中でステューシーがその立場を奪い取ったんですかね。

ちょっと話が逸れますけど、ウィーブルが捕らえられた後海軍は村を略奪してなさそうですけど、緑牛のおかげなんですかね?あと、緑牛が来たことで特別草が生い茂った感じもないですけど、ワノ国で草を生やしていたのはやっぱり優しさからなんですかね。

後はここまで盛り上がったウィーブルクローン確定のミスリードだなあ。
正直これまでの架空作品で縫い目だらけのクローンてないよね。
クローンてつるつるピカピカのシュッとした感じじゃない?
つぎはぎ縫い目って人造人間のイメージだよね。
マッズでバッキンがクローン研究してたって確証もないし。
バッキンが研究してたんはクローンじゃなく人造人間かなって仮説提唱。

前コメの続きですが、その理屈だとルフィもロジャーのクローンなんて話にもなり得るのかな。ロックスとティーチも何となく血縁的な繋がりの匂いがするし。

飛躍し過ぎかもですが。

クローンが物語の重要な位置を占めるとなると、第一話で処刑されたロジャーもクローンの可能性が出てくるかな?

そもそもレイリーとの出会いも含めて、回想でのロジャーは本人なのか?おでんとの会話で余命が長くないと言っていたのはクローンの耐久年数の意味ではないのか(不治の病)?

クローンの研究や実用化がいつからかによるけれど、ロジャー自身が過去が未来からの人物かも知れないと思ってしまいました。

英語圏ですとMis. (ミズ)は未婚、既婚問わず女性に使えます。Miss. (ミス)ですと未婚の女性へ、Mrs. (ミスィズ)は既婚の女性へ使用します。この中ですとミスバッキンのミスに当たる発音なのはMissなので未婚の女性になるかなと…

No title

なるほど生き血を吸ってるから若いのか…
能力を使う時だけ黒い羽が現れるのがおしゃれすぎますね
吸われた方は若さを少し失ったり…?カク老けちゃったりしてw
2号以降はちゃんと年齢を重ねてるのかなあ

何日か前の私のTwitterコメントになりますが、ステューシーの肩書にロックス海賊団バッキンのクローンと「元」ロックス海賊団となっていないこと、ルフェルドのお茶会での発言(ステューシーは年いってる)、バッキンはMADSに所属していた、を説明できるのは以下の流れと予想しました。

MADSの優秀な科学者バッキンがある日出会った白ひげに恋して追いかけロックス一員となった→バッキン抜けたら研究成り立たず平和が維持できなかったためクローンを作った→ステューシー誕生→ベガパンク逮捕→MADS解散→ステューシーは悪魔の実(サキュバス?)食べて年取らなくなる→歓楽街の女王やCPとなる→ルフェルドはステューシーの実年齢知っている→一方ゴッドバレーでロックス壊滅されたバッキンは1人で白ひげクローンを作り失敗も育てる。
MADSの時系列不明で難解です。矛盾があったら指摘して欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索

プライバシーポリシー