記事一覧

サターン聖の能力考察!悪魔の実と覇気と科学の組み合わせ?


第1094話で、遂にエッグヘッド本島に姿を現した“科学防衛武神”ジェイガルシア・サターン聖。

地面に浮かんだ五芒星の「魔法陣」からズズズ…と登場。

正に悪魔が召喚されたかの様な登場の仕方だ。

その姿は妖怪「牛鬼」や「土蜘蛛」に似ており、蜘蛛のような下半身と顔には牛のような大きな角が生えていた。

11416.jpg

そしてその姿をみたモブ海兵の「怪物じゃねェか」という発言に対し、睨むだけで頭を吹き飛ばす攻撃も見せていた。

前述したこれら全てが、サターン聖の「悪魔の実の能力」なのだろうか?

今回は、その特殊な力についてそれぞれ考えてみたい。



妖怪“牛鬼”に似た姿への「変身」


サターン聖が変身したその姿は、モブ海兵が思わず「怪物じゃねェか」と呟いたようにただの蜘蛛の能力者とは非なるものだった。

「悪魔の実」であればゾオン系“クモクモの実”の「幻獣種」に当たるだろうか。

幻獣種であればただのゾオン系と違い、特殊な力が備わっている場合が多い。

不死鳥の「復活の炎」然り、八岐大蛇の「八つの命」然り。

9188.jpg

しかしそれが、魔法陣を用いた「空間移動」であったり、見ただけで相手の頭を吹き飛ばす「非接触攻撃」であるとは断定できない。

妖怪「牛鬼」に相応しい、別の「特殊な力」が備わってそうな気がする。



船から島まで魔法陣を用いた「空間移動」


11430.jpg

では登場時の魔法陣は何だったのか。

魔法陣での悪魔召喚と言えば、ナマクラ島「ハラヘッターニャ」の黒魔術の儀式が思い浮かぶ。

くまの能力で偶然その場に飛んできたブルックを見て、「これが悪魔」「本当に黒魔術で召喚できた」と言っていた貧困の国の民達。

彼らは「悪魔王サタン」を呼び出す召喚術として魔法陣を使用していた。

11403.jpg

「サタン」と「サターン」が似ているのは偶然?

悪魔のような姿をしたサターン聖が過去に魔法陣を用いて地上に降り立った事が伝承され、ハラヘッターニャの黒魔術の儀式が今もなお言い伝えられている可能性もありそうだ。

ではその「魔法陣」はサターン聖の能力なのか?

個人的に、これは「否」と考える。

「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」(クラークの法則)という言葉があるように、これは発達した科学技術による移動方法なのではないか?と。

11417.jpg

サターン聖は「科学防衛武神」

最先端の科学技術に精通しているだろうし、事実ベガパンクは悪魔の実の能力の再現について「(科学の力で)ほぼ全てを再現できる」と断言している。

つまりあの魔法陣も、科学の力で再現されたものなのではないか?(例:ワプワプの実)


睨むだけで相手の頭を吹き飛ばす「非接触攻撃」


では3つ目、サターン聖が睨んだだけで相手の頭を吹き飛ばした「非接触攻撃」。

11432.jpg

これも個人的には能力ではなく、覇気の上位技?と考えている。

見聞色の果てに「未来視」があるように、武装色を極めた先には「非接触攻撃」があるのではないか?と。

11292.jpg

モブ海兵が見てはいけないのは、実力差による無駄死にを防ぐため?



相手を抑えつける「見えない何か」


そして更に、対象者を「見えない何か」で制圧する力も持っているサターン聖。

11433.jpg

これはベガパンクの言うように悪魔の実の力?

“クモクモの実”の「蜘蛛の糸」でその場に磔にしたのかな。

その糸自体が「見えない(もしくは見えにくい)」モノだとしたら、上記で取り上げた「睨むだけで対象者に攻撃を仕掛ける技」も見えない糸の塊か何かを飛ばしている可能性も出てきたね。



刺された傷から流れる血が消える「治癒力」


11431.jpg

一番の謎、というか不思議な現象はコレ。

ボニーに刺され流れた血が、何事もなかったかのように消えた件。

仮に五老星がオペオペで「不老」の存在になっているとしても「不死」ではない為、傷が治る事はないと思うんだけど…

しかも「傷が消えた」ってより「血が消えた」、だからより不思議な。

これも能力の一部かなぁ??


サターン聖の能力の全貌は未だ見えずだが、これまでのモノは――

●変身、見えない何か、傷の治癒→「悪魔の実の能力」

●空間移動→「科学技術」

●非接触攻撃→「覇気」


の組み合わせという事なのかな?と考えてる。

皆様の考察もお聞きしたいので、是非コメント欄に書き込んでください!!

コメント

No title

ベガパンクも能力者なのにスケスケの能力を使えたりしていたので、イトイトもあるのかもなとか。
牢獄にいるドフラミンゴに近づく足音のシーンありましたよねぇ

っていうか、サボ、こんなのがたくさんいるとこからよく逃げられたな、、、。

サターン聖は傷が治ることから、不老じゃなくて不老不死だと思われる。オペオペの実の不老手術以外にも、何かしらの能力で回復する体質になっている(チユチユ?)。召喚陣はサモサモの実の召喚人間みたいな能力者が協力している。たぶんサターン聖はウシウシの実幻獣種モデル牛鬼。動けなくなるのは、睨み殺すと言われる牛鬼の能力か、下半身の蜘蛛の糸。

No title

五老星奴隷説
天竜人に召喚された悪魔が正体で、戦うだけでなく小間使いのように奉仕する立場だった
天竜人の血筋には絶対服従で、その立場を覆すために天竜人を徹底的に持て成し、堕落させる
次第に自らの役割を人間の奴隷・海軍大将に代替させ、天竜人に世代を重ねさせることで「悪魔を使役していた」ことを忘れさせる
結果的に五老星と天竜人は権力が逆転しているけれど
今でも天竜人が命じれば五老星は使役される立場とか?

非接触は覇王色による流桜での内部破壊かな?
今のとこ内部破壊を触れずにやった人いないから単に触れずともできる人なだけかもしれないけど、目で制すみたいな覇王色での威圧みたいな描写もあるしなにより人の上に立つ立場な人だからなぁ

おそらくだけど、五老星ってゾオン系?
初めは最弱の実にみえたのにいまはロギアよりも強く見えるとは…

みんな違和感なく後付けの設定受け入れてるのか?
ニカ
くま
ボニー
辺りは流石に無理矢理感が出てちょっと萎えたなー
初登場のの時は絶対無かった設定って丸わかりだし

あの魔法陣は座標ですよね。

No title

根拠の無いインフレは勘弁して欲しいところ。
さらにイム様はもっと強い設定でしょ…

治癒能力?は他の五老星も共通してそう。

パラミシア系の能力であればグリーンブラッドで
ドフラミンゴのイトイトの力で敵を止めたり
ほとんどの能力なんて説明つきそうだけど、
科学に特化してそうなサターン聖なのでわからないよね。

そもそも世界最高峰の五老星の能力がなぜ妖怪の牛鬼にしたのかチョイスがよくわからないけど。

妖怪、悪魔族(長寿or不老不死)?がヒトヒトの実か、元にある擬態の能力で、人間に擬態している?そして悪魔族の魂(過去の記憶)が、果物に憑依して悪魔の実が出来た?ロビンの悪魔の実はハナハナではなくヒトヒトの実モデル千手観音の気がする。ドラゴンボールの孫悟空みたいに何かの使命で下界(人間界)に送られたが頭を強く打ち使命を忘れ結果裏切り行為になり追われる立場になる。なので宇宙人(人間から見ると悪魔族)が、五老星で天竜人は協力した末裔かハーフ。

虫みたいなやつに、人を虫ケラだと思えって言われてもね、お前じゃんってなる

No title

たかが虫けらどもに「ちょとまて、お前らこっちにくるな」って言ってるから、物理的なトリックがあるんだろうな

38年前から姿が変わっていないのは人間の姿はあくまでも擬態というか化物の方が本来の姿で、ヒトヒトの実モデルカール・マルクスを食べた化け物だったりして…

No title

ルッチと同じように黒いモクモクあるから覚醒してるのかな?

ルフィはニカになるとタイムリミットで老化してしまうけど、サターンは不老のようなので(ゴッドバレー事件38年前から変わってない)タイムリミットないのかな

今回までにサターン聖がみせた能力は
五老星共通の能力な気がします

No title

あと、バッカニア族の力の強さって、体がでかいから力も強いってことなのか、モリアとか体格が近い人間と比較しても力が強いのかどっちなんでしょうね。正直、ビッグマムみたいに突然変異的にでかい人間もいるし、あの体格で巨人族と同等の腕力とかじゃないとインパクトが弱いですよね。それだと、実験体としてクマを手に入れたことで、巨人化の実験からくまをベースにしたパシフィスタの研究に移行したとも考えられますし。

No title

実は幻獣種じゃなくて妖怪種みたいな感じで別カテゴリだったりして。妖怪は伝承として存在し続けるし、人が恐れを抱くかぎり傷が治ってしまうとか。逆に恐怖を感じていないものからの攻撃では傷をつけられて、それが顔の傷として残ってるとか?サンジたちを押さえつけているのも恐怖で、恐怖を増大させる事で動きを鈍らせているとか。動けるけど、立ち向かおうとすると足がすくむ的な。

シャンクスが西の海出身っていうのもゴッドバレーで拾ったからってことなんですね。そうすると、バギーの出自は全然別っぽいですね。

ジニーが誰かに似てる気がしてたんですけど、ちょっとヨークに似てるんですかね。肉食べてるし。関係なさそうですけど。

現時点で結論付けられる事では無いのですが、正直サターン聖って大将やカイドウ、ビッグマムより強そう…

“最高権力者”って立場上軽率に動けない制約があるとはいえ…

人間の命など虫と思えと言ったサターン聖の能力が虫みたいとは。

No title

たしかに科学の力っぽいですね。それも、古代の技術の中でも旧式の技術っぽいですよね。
ワプワプの実とかドアドアの実でも空間移動的なことができますけど、ああいう模様みたいなのは出てこないですし、なんか野暮ったさがありますよね。あっちが完成形でサターン聖が使ったのは発展途上の技術なのかなと。
科学防衛武神というくらいなので、もしサターン聖自身の技術だとしたらセラフィムとかそれに類する研究も自分たちでしてそうだし、飽くまでも奪い取った技術だからアップデートもできず旧式の技術を使い続けてるとか?それをアップデートしようとしてたのが作中でも描かれていたベガパンクのワープ実験なのかなと。
実は、マーキングした方が安定するとか、空からマーキングした箇所にしか転移できないかもしれませんが…。

No title

連合国軍の勝因は何だったのでしょう?
巨大な王国の敗因は何だったのでしょう?

『最先端の科学技術』と聞くと、僕なんかは巨大な王国と結び付けがちです。
しかし連合国軍には王国並みか、それ以上の技術があったはずです。
そうでないと、古代兵器や最強の悪魔の実を持つ王国には勝てません。

サターン聖が不老なら、科学技術を駆使して当時戦ったのでしょう。
(「最高位につけてやる」との言葉を信じ、
王国から連合国へ寝返った可能性もあるけど…)

いずれにしても、勝因や敗因が気になります。

あれですかね、魔法陣から出て来た魔物にパンツ見せたかどうか…(笑)。

No title

今回の考察とは関係ないのですが、ルフィがギア5(ニカ)の時間切れで年老いた姿になって動けなくなる、この弱点を、年齢を操る能力を持つボニーが克服するのではないでしょうか。
ボニーの能力の詳細はまだ分かりませんが、もしかしたらエンドレスでニカモードとかもできるのかも…

海兵の頭を吹っ飛ばした攻撃は目線でやってるっぽいから
(能力による)邪眼的なやつかなと思ったけど
覇気にもちょくちょく未来視だったり見聞殺しだったりと新たな使い方が出てきたりしてるから
これも覇気による攻撃の可能性は確かにあるのかも

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索

プライバシーポリシー