記事一覧

エッグヘッドに来たのはデボンとオーガー!! その目的は五老星ではなかった!?


所謂「エッグヘッド事件」の前日、この島に迫る“黒ひげ海賊団”の船が描かれていた。

11645.jpeg

第1107話で、エッグヘッドに来ていたのが「カタリーナ・デボン」と「ヴァン・オーガー」だと判明。

そして、ルフィに吹っ飛ばされたサターン聖に触れ「任務完了」と呟いたデボン。

11713.jpg

しかし、本来の任務が「五老星に触れる」だったとは考えにくい。

それは、

●“黒ひげ”側が五老星がエッグヘッドに来ている事を知りえない

●そもそも海軍がエッグヘッドに来る前に既に近海にいた


――という2つの理由から。

しかし、五老星の会話を盗聴していたの行動を知りえるし、前日に着いて行動をしていなかった理由も「ワープ」を使えるオーガーを待っていたとも考えられる。

ただ「五老星の会話を盗聴」ってのは流石に“黒ひげ”側に都合が良すぎるとも思える。


だから今回のデボンとオーガーの本来の任務は「五老星に触れる」事ではなくて、その先にある目的を叶える為に必要な「誰かに触れる」事だったんじゃないか、と。

その先にある目的とは、デボンがサターン聖(五老星)に化ける事で叶う事柄

それは「聖地マリージョアへの侵入」

11714.jpg

七武海制度が崩壊した今、通常であれば海賊が聖地マリージョアに侵入する事は難しい。

しかも侵入するや否や攻撃の対象になる事は必至。

ならば、世界政府側から招かれる人物であれば良いのではないか。

つまり、“黒ひげ海賊団”がエッグヘッドに来た本来の目的は「ベガパンクに触れる事」だった可能性があるんじゃないだろうか?

マリージョアに招かれた事もある“世界一の科学者”ベガパンクならば適任?

10898.jpg


前述したけど、“黒ひげ海賊団”の船がやってきたのは「エッグヘッド事件」の前日。

“麦わらの一味”の「立てこもり事件」が報じられる前の段階で赴いている事から、麦わらの一味(ロビンとか)や五老星、黄猿に関するものではないと考えられる。

だからこそ、ベガパンクが標的なのでは?と考える。

その上でもう一つ、コメント欄で有力な説があげられた。

それは「セラフィムの威権順位の高い者との接触」だ。

11715.png

“黒ひげ”はアマゾンリリーでセラフィムと対峙して相当脅威を感じていたし、手に入れたいと考えてもなんら不思議はない。

だから威権順位の高いベガパンクを狙っていたが、もっと順位の高い五老星(サターン聖)が来たから目的を切り替えた、と。

今回の件はこれが真相?皆様はどうお考えですか??

コメント

No title

モブ海兵がサターン聖を見て「肖像画でしか見た事がない…」って言ってたからあの世界の人物なら顔くらい認識してても不思議じゃなさそう。
といっても音楽室に飾ってある偉人くらいの感覚でしょうけど

タイトルの「あんたを捜してたんだ」にかかってると思うので、デボン達はサターン聖を捜してたって事で良い感じがします。

黒ひげ海賊団に未来から来たやつがいる

五老星の情報を知るのも、
全く不可能というのもないのでは、
と思っています。

コブラが消された際に、
謁見の間には電電虫がいましたが、
あれは一体誰が仕掛けたのか?

モルガンズか、ビッグ・マムか、
もしかしたら2年前にラフィットが・・・

まあ最後は妄想が強いですが。

セラフィムを動かすには威厳チップが必要なので五老星をコピーするだけじゃ駄目なのでは?
それとも所有しているものまでコピーできるのだろうか。

マリージョアへの侵入で五老星に化けるのは逆に目立つでしょ
ベガパンクも色々面倒なことが起こりそうな気がするし、こんな目立つ人たちに化けないとできないことってなるとセラフィムの掌握以外考えられないと思う

No title

マリージョアに出入りできる人材に触れる事やと思うけど、デボンが五老星の顔を知ってたのに違和感。
五老星の顔はシャンクス、ベガバンク、海軍大将以上ぐらいじゃないと顔われてないと思ったから

セラフィムの命令権限を得るために来たとか?
ベガパンクの予定を五老星に切り替えた。

威権チップが目的なのかな?
ならベガパンクよりサターンの方をコピーするよね。能力でコピー出来るかは分からないけど…

マリージョアの潜入が目的だとしたら、普段出入りをする立場ではないベガパンクよりも適任がいそうですけど。それこそ海軍とか。

ベガパンクの代わりにサターン聖でも務まる役目というと、うーんなんだろう?

No title

デボンが記憶などもコピーできるならロビンもコピーすれば良いのに
ただ、個人が持つ資質はコピーできなさそう
できるなら既にプリンの三つ目能力手に入れてメモメモ能力奪っているはずだから

デボンの変身はマネマネの上位互換なのか。
上位互換とすると何が違うのか。もし記憶もコピーできるとしたら。
任務が歴史の何かを調べることだとしたら、ベガパンクの記憶が目的だったかも。そこに全てを知るであろう五老星がいたら、ベガパンクより得られる物は多いはず。

能力者狩りで悪魔の実の在庫が結構あるだろうから、物に食べさせる技術を盗みに来たのでは?

科学技術と

他の方ご述べている科学技術が本命な気はしますね。

+‪α‬でロビンの誘拐は無いでしょうか。プリンの第3の目が開眼するかは未知数(メタ的には開眼しそうですが)なので、確実にポーネグリフを解読できるロビンの誘拐もありかなと。
もしかしたら、ロビンが動けないのもその伏線なのかもしれません。

そうなると青キジにも役割が出てきますし。

黒ひげがきた目的はベガパンクとセラフィムかな?

マザーフレイムのような古代兵器に匹敵するほどの軍事力、ベガパンクの誘拐かなぁ?

プリンは第三の目でラフテル目的、コビーは
王国建設への交渉、ただ黒髭の目的が政界征服ではなくて
世界政府加盟国としての王国というのはどういう意図があるのかよくわからないけど。

ロビンがルフィにサボのニュースを説明したあと、コビーの誘拐については頭がいっぱいになるからということで伏せていたけど目の前で
ベガパンクが誘拐され、後にコビー誘拐やガープまで消息不明の事件を知ったらルフィの怒りの矛先は完全に黒髭戦へ展開が流れていくよね。

科学技術奪取と+α

やっぱり科学技術の奪取ですね。
ただそれを扱えなければ意味がありませんので、扱い慣れた人物を連れ去るかと思います。
連れ去るというか内通者の合流かも知れません。
それは猫(サテライト)の欲(ヨーク)、世界政府への内通者と見せかけて黒ひげの内通者だったのです。
更に欲はある強力な悪夢の実を食べ黒ひげに合流します。
その後クザンが脱退し黒ひげの10人の巨漢船長の一人となります。
こんな感じです。

科学技術を奪いに来たのだろうかと?
それを政府との交渉材料に使う(海賊島を加盟国にし国王になる為に)!?
政府側はベガパンクを消そうとしてるので人質にとってもねぇ…。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索

プライバシーポリシー