記事一覧

ワンピース 第1105話“愚の骨頂”感想


[週刊少年ジャンプ09号]

(コミックス派はネタバレ注意)

第1105話“愚の骨頂” 感想。

(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)



バスターコールと島内に残る二人


遂に開始されたバスターコール…!!

11648.png

しかも今回の規模は通常のバスターコールとは段違い。

一般的なBC海軍本部中将5人
軍艦10隻
今回のBC
五老星1人
海軍本部大将1人
海軍本部中将9人
大小合わせ軍艦100隻

ここまで作り上げてきた未来都市を目の前で破壊されるベガパンクの無念は如何程か…辛いよな。

更にサターン聖と黄猿は島内に残るそう。

それは軍艦からの砲撃程度は意に介さない事の現れで、“麦わらの一味”を含む島内の全員を抹殺する為なんだろう。

それに加えて、以前言ってたこれらを守る(確保する)為でもあるのかな?

11649.jpg

●「欲(ヨーク)の身柄」

●「パンクレコード」

●「融合炉(パワープラント)」


ヨークとパンクレコードは研究層にあってフロンティアドームに守られてるから砲撃が来ても大丈夫…――という事はパワープラントも研究層にあるんだろうね。(上陸前にルッチから位置が知らされてた。)

だけどパンクレコードはベガパンクが死んでしまったらなくなっちゃうんじゃない??

“ノミノミの実”の能力で肥大化した脳を格納しているものだし…

ちなみにルッチ達はハナから切り捨ての対象だったから、今回のバスターコールも伝えられていないし見捨てられたんだろうね。

11652.jpg

それを知ってルッチ達はどう動くんだろう?



エッグヘッド内の全員の位置関係


現在のルフィ達の目的は、ベガパンク達を連れてこの島を脱出する事!

だのにそのエッグヘッドは百を超える軍艦に囲まれ、海軍の最高戦力である大将“黄猿”にサイファーポールの最上位である“CP-0”、そして世界最高権力者である五老星の一人ジェイガルシア・サターン星もいてパシフィスタの全権を握っている。

脱出の要だった“夢の巨大ロボ”ベガフォース1も破壊され八方塞がり…更に一味もまだ島内に散らばり戦闘モード。

なかなかに脱出は困難を極めている。

──ここで、現在の登場キャラの位置関係をまとめておきたい。

研究層
研究所内
ナミ
ウソップ
チョッパー
ロビン
エジソン
ステューシー(?)
カク(?)
研究所外
ゾロ
ジンベエ
ルッチ
サニー号
ブルック
リリス
工場層
無人
調理機
ルフィ
真空
ロケット
サンジ
フランキー
アトラス
ボニー
くま
黄猿
ベガパンク
サターン聖

こんな感じだろうか。

カリブーの現在が不明ではあるけど、たぶんルフィの近くにいるんじゃないかなー?と考えてる。


ルフィは無人調理機の前で腹パン


前回、海兵達の前から姿を消したルフィは…

無人調理器の前で無限に出て来るメシを腹パンパンになるまで食ってた!笑

ルフィ自身が「自力」でここに移動したのか、ここに連れて来た「誰か」がいたのか…いずれにしてもヘロヘロのルフィに最初にメシを与えた人物はいるはずで、その後忽然と消えた事を考えると前々から書いてる通りカリブー説が濃厚だろうなぁ、と。

11642.jpg

カリブー自身も政府の島に取り残されても先がないだろうし、脱出する為にルフィに恩を売るってのは大いにありそう。

●ルフィ「メシィ~誰か頼む」

●食料をヌマに貯蔵してたカリブー「仕方ねェ」

●ルフィにメシを与えるカリブー

●それを見るも見逃す黄猿「……」

●貯蔵メシを食い尽くすルフィ「足りねェ~!!」

●カリブーのヌマに入り無人調理器の前に移動するルフィ

●ルフィ「もう食えねェ」

――って流れかな。



最悪のシナリオ


サターン聖ェ…外道っぷりがカンストしとる。

「(最高じゃないか 命を捨てて生かした娘が…!! 己のクローンに殺される愚かしさ!!)」

これはベガパンクの脳裏にもよぎっていた「最悪のシナリオ」。

「海軍の命令で…父の姿をしたパシフィスタが娘と気付かずにお前を撃ち抜く事」

11653.jpg

その悲劇が目前…

自我のないくまだけど…その悲劇、絶対に防いで欲しい。。



避難船を助けエッグヘッドに向かう船


今回のラストのコマでエッグヘッドからの避難船を追撃していた軍艦を沈め、エッグヘッドに向かう「何者か」の匂わせ描写があった。

最初見たときに直感で思ったのは、麦わらの一味の傘下である「麦わら大船団」がやってきたのかな?だった。

ドレスローザ後に語られた「一大事件」がこれから起こるとされる「エッグヘッド事件」とイコールなのではないか、と。

7195.jpg

特に傘下の一つである“新巨兵海賊団”は、エッグヘッドからも近いエルバフ出身だし。

(※ただ一大事件を「引き起こす」と書かれてたから微妙かも。今回のはルフィ達が「引き起こし」てたし。)

エッグヘッド近海といえば、前日には“黒ひげ海賊団”の船がやって来ていた。

11645.jpeg

その後の動きは未だ描かれていない。

ただ“黒ひげ海賊団”がエッグヘッドからの避難船を助ける理由もなさそうだから今回は関係ないのかな?と考えている。

ここからエッグヘッドにやって来る船が、ルフィ達の脱出の助けになれば良いな!!


――以上、第1105話の感想でした。

皆様の感想・考察、コメ欄でお待ちしております!!

コメント

ルフィならばサターン聖を?

○五老星 🏆 🌟🌟🌟🌟🌟
・この回は誰を大賞にすべきか悩みましたね。「ベガパンク(本体&分身)…五老星(サターン聖)…ルフィ…ナミ…サンジ…」ってな感じで1時間くらい悩みました。今回は全体的に強く印象に残ったキャラがいなかったというか…
まあ悩んだ末に、五老星を今回の大賞にしました。(※サターン聖でもウォーキュリー聖でも大賞は五老星で一括り)
「愚の骨頂」(意味的には「この上なく愚かなこと」、「最もばかげたこと」など)というサブタイトルや、サターン聖自身が作中でそれを言った(と思える)ことなどからも考えて。

・サターン聖「昨日…島から脱出した船だが…すでに追撃命令を出してある…」
ベガパンク(本体)「!!!」
 「え…」
サターン聖「その中に“空白の100年”の何かを知った者がいるかも知れぬ…!!」
 「誰一人生き残らぬ様…軍艦を追わせた…」
ベガパンク「何という卑劣な!!彼らは何も知らん!!何の罪もない!!」
五老星や世界政府にとって都合の悪い事実だと思える「空白の100年」。その100年に関する事実を少しでも知った者を容赦なく排除しようとする非道さ。
ONE PIECEに限らず、国民が事実を知って何が悪いのか?都合が悪いと思える事実を隠す政府のやり方こそどうなのか?
・サターン聖「パシフィスタ、ボニーとくまを撃ちころせ!!」
そして心の中で、
サターン聖(心の中で)「(最高じゃないか…!!)」
 「(命を捨てて生かした娘が…!!己のクローンにころさせる愚かしさ!!)」
 「(虫けらに相応しき…!!愚の骨頂!!!)」
 「愚の骨頂」はくまでもボニーでもなく、「お前自身だ」とサターン聖に言い聞かせてやりたいですね。
下の立場の人間たちを虫けらように扱い、彼らの命を平気で粗末にするその報いはどかで受けてもらいたいものです。
ルフィ「もー食えねェ…動けねェ…」
主人公のルフィならば外道なサターン聖を倒してくれるのか?
まあ期待したいとこです。

あいつら

巨人こい!! ドリーとブロギーだったら最高!!

ドリーとブロギーか。ホントにきたら胸熱すぎ

巨人海賊団かシャンクス達かなと予想

あいつらってモルガンズ達だったりしたら面白いな、と。直接島の状況を見て事件を報道出来るし、カリブーのあの人がモルガンズに繋がりそうだし。

他の方のコメント拝見して、「あいつら」はサボ含む革命軍の可能性も高いですよね!
ベガパンクとのやり取りでドラゴンが革命軍を動かしている可能性もありますよね。
くまが動き出した事もわかってるし。
ルルシアが消された事を目の前で見ているサボ。
サターンがバスターコールを指示した今、
「同じ惨劇は許さない!」ってサボなら言いそうです。

そういやシーザー&ジャッジのNEO MADSもあったな、ベガパンクに用がありそうな奴
でも脱出船を助ける義理はないか

避難船を助けたのは、「MADS」の絡みでジェルマ66とシーザーではないでしょうか。
研究の重要さも充分に理解しているでしょうし、ベガパンクとも関係が深いです。
何より直近の扉絵シリーズでも取り上げていたので!

船が燃やされてるのはサボの火拳で、革命軍なのでは?
ドラゴンとイワがくまの行き先について話してたし

この状況でボニーを助けられるとしたら、バリバリのバリアくらい?
ということで、大船団が助けに来たに1票

ルフィが四皇になってから出てこないし、そろそろ各員の動向が知りたい

シャンクスでは??

自分は革命軍だと思いたい…もちろん位置的に考えると無理だけど…
黒ひげ説が多いけど、黒ひげが人助けをするわけもなく、正体不明ってものおかしい…何かしらの新戦略と考えるべき

サボとカラスたちじゃないかな。
脱出船の研究員を匿えるのは革命軍ぐらいしかいないし、ドラゴンもシャカと話してて気になったのでサボを向わせたんじゃないかな。
それでこの辺に展開してた革命軍の船にサボたちが合流してエッグヘッドに向かった。
なによりくまボニーサターンと因縁のあるサボがここで登場しないわけににはいかないでしょ。

??? 最後の駒の旗カモメやからSWORDちゃうの?センゴクもしくはドレークが借りを返しに来た 色んな意見があるのがわからない

No title

最後のコマの海軍の旗。黒いですよね?
それに海兵のセリフで使われた「あいつら」。
もし黒ひげや麦わら大船団の誰かなら「海賊たち」ってなると思うんですよね。
「黒い海軍旗」に「あいつら」。もしかして海軍の船を沈めたのは海軍?
独立部隊のソードか、以前五老星に会いに来ていたシャンクス似の男?

No title

前回盛大に殴られて動かなくなったくまやボニーが逃げているのに追いもしないでベガパンクとお話しするサターン聖、満腹で動けなさそうでスキだらけだけどただの海兵しか周りにいないからどうせ捕まらないルフィ、ブルックの意味わからない冷気能力、そして援軍、何から何までピンチになることなく進んで面白いわww

No title

そもそもバスターコールなんて意味あるの?
能力者には砲弾なんて意味ないし、無能力者だってどうせやられない、昔は結構脅威だと思ったけど今はただ島を更地にするだけのショボい命令

エッグヘッドに来る理由がある奴…あとはミスバッキン&マルコがそんな話をしてたっけ
だとして今?って気もするけど

エッグヘッドにやってきた何者か…
大穴でクロスギルドに1票。

No title

軍艦を沈めたのは黒ひげじゃないかな。ただ、避難民を助けるというより、取り敢えず潰した感がする。
あそこまで破壊できるのは最低でも七武海レベルの実力者か能力者じゃないと難しいかなぁと。

ていうかここで現れないと、黒ひげ何しに来たんだ感が半端ない。

最後、青キジじゃないの?

No title

あいつら……。

1.黒ひげ海賊団=島の近海まで来てるけど、脱出船を救う理由が全く無い。

2.革命軍=『くまの行き先』としてエッグヘッドを予想しそうだし、脱出船を救う理由がある。

3.麦わら大船団の誰か=脱出船を救う理由があるが、都合良く現れる理由がない。

4.ロー&ベポ=黒ひげ達から逃げてきた彼らが一旦上陸する島として、エッグヘッドを訪れる可能性は無くも無いし、上陸の際に邪魔な海軍を片付ける&襲う理由の無い脱出船に手を出さない可能性もある。
しかし、満身創痍の彼らにそこまでの力があるか微妙。

……ってトコだと思います。
ただ、黒ひげ海賊団や革命軍なら、『あいつら』じゃなくて『組織名』で呼ぶ気がします。
麦わら大船団なら、各船長が揃わない限りは『あいつら』と呼ばれても違和感がない。
また、ローとベポなら、数が少ないから先制攻撃で混乱させることで正体を知られにくく、『あいつら』呼ばわりされるかもしれない。

……ってなことを考えました。

最後の援軍?は黒ひげに敗れて逃げてきたロー達か、ルッチ達を助けにきた元CP9のメンバーかなって思いました

海兵の表現があいつらなので、言い方や話の流れ的には黒ひげの仲間でほぼ確定かなぁと。
まあ黒ひげ達であれば避難船もろとも海軍の軍艦を沈めそうな気もしますが…w

No title

黄猿がこの時を待っていたと裏切るフラグ!?

No title

パンクレコードってベガパンクの脳なんじゃないの?
ってことは、今回ベガパンクを抹殺してもベガパンク(の思想?)は死なないんじゃないかな

ロギアの黄猿はともかく砲撃下でも問題無いとするサターン聖はすごい自信ですねえ

No title

バスターコールを止めに来たのは日の傷の男であって欲しい
元海軍大将NO.2であり、現革命軍総司令官
カゼカゼの実の能力者ドラゴン
クマとベガパンク、そして息子ルフィを助けに来た

パンクレコードを守る為、
ヌマヌマの能力が必要

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索

プライバシーポリシー