記事一覧

ワンピース 第1110話“降星”感想


[週刊少年ジャンプ16号]

(コミックス派はネタバレ注意)

第1110話“降星” 感想。

(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)



五老星、全員集結!能力判明!!!


サターン聖により、エッグヘッドに残り4人の五老星が怪物の姿で召喚された。

マリージョア「権力の間」がちゃんと空になってたから、この召喚は本人がちゃんと転送されてきてるんだね。

だとしたら、サターン聖がわざわざ船で来る必要もなかったろうに…謎。

それはさておき五老星全員が覚醒した獣型の姿、エグいな…

11792.jpg

ジェイガルシア・サターン聖
牛鬼
マーカス・マーズ聖
以津真天
トップマン・ウォーキュリー聖
封豨
イーザンバロン・V・ナス寿郎聖
馬骨
シェパード・十・ピーター聖サンドワーム

マリージョアでこの5人+イム様から逃げ切ったサボ…すごいやん。

コブラ王も怯む事なく立ちはだかったの真の王って感じで良きっ!!!

さて、五老星の能力は端的にいえば「牛(蜘蛛)」「鳥」「猪」「馬」「サンドワーム」……「サンドワーム」!!?笑

一人だけなんか異質な能力持ちのピーター聖、コレは5人合わせて能力を考えてたら当たらんわね笑

そして、5匹の怪物は今やるべき事をそれぞれが解っているかのように動き出す。

馬骨のナス寿郎聖は島内を駆けパシフィスタの無力化に乗り出し(既に半数以上行動不能に)、以津真天のマーズ聖は空を飛びベガパンクのメッセージが発されていると思われる研究層の破壊を始めた。

残る3匹はルフィと対峙。

この状況でルフィに対して3/5の戦力を割くって、相当ニカを意識してる…

11793.jpg

やっぱり二カの力の覚醒は世界政府にとって相当不都合なものなんだろうなぁ。



「牛鬼」ジェイガルシア・サターン聖


では5人の能力について1人ずつ取り上げてみよう。

まずサターン聖ついては以前からも姿が描かれてて、元々「牛鬼」説が結構主流だったと思う。

11406.jpg

それがそのまま来たワケだけど、悪魔の実の名前としては“ウシウシの実”幻獣種 モデル「牛鬼」“クモクモの実”幻獣種 モデル「牛鬼」になるのかな?

ちなみに牛鬼とは、西日本に伝わる妖怪。

主に海岸に現れ浜辺を歩く人間を襲うとされ、非常に残忍・獰猛な性格で、毒を吐き、人を食い殺すことを好むと伝えられている。



「以津真天」マーカス・マーズ聖


続いてはマーカス・マーズ聖、能力は「以津真天」

日本の妖怪らしいんだけど私の知識不足のせいで、以津真天がメジャーかマイナーかすらわからない笑

以津真天は、江戸時代の日本の妖怪画集「今昔画図続百鬼」にある怪鳥か…

11794.jpg

“トリトリの実”幻獣種 モデル「以津真天」で確定かな。

以前ペルが“トリトリの実”について「世界に5種しか確認されぬ飛行能力」と言っていたけど、マーズ聖の「以津真天」は世界“未”確認の能力なんだろうね。さすがに。

5228.jpg

そういえばフロンティアドームに体当たりしてたけど、突破したのかできなかったのか…気になるな。



「封豨」トップマン・ウォーキュリー聖


トップマン・ウォーキュリー聖の能力は「封豨」

11795.jpg

中国に伝わる伝説上の怪物らしいんだけど、日本の妖怪かだだけじゃなくそんなとこからもひっぱってくるのね尾田先生。

巨大な猪の姿をしてとてつもない怪力、乱暴な性格で人間も食い殺し、恐怖の存在であったそう。

ウォーキュリー聖のヒゲと、封豨の牙が若干似てる。

イノシシって悪魔の実の名前、どんな感じになるんだろう?“シシシシ”??

現状まだ活躍してないから、次週以降に期待!!



「馬骨」イーザンバロン・V・ナス寿郎聖


今回一番活躍した五老星!イーザンバロン・V・ナス寿朗聖の能力は「馬骨」!!!

獣型も人獣型も披露してくれたし、なにより一人で即座に半分のパシフィスタを機能停止にしちゃう実力…敵ながら天晴!!!

やっぱナス寿郎聖はカッケェな。

馬骨ってのは、江戸時代の妖怪絵巻「土佐お化け草紙」に登場する馬の妖怪だそうで、火事で焼け死んだ馬が化けたものであると記載されているそう。

11796.jpg

パシフィスタを刀で斬った箇所を凍らせたのはこの「馬骨」の能力か、はたまた刀に由来する力か…

ナス寿郎聖の刀といえば「初代鬼徹」の可能性が高いんだけど、もしそうだとしたら妖刀由来の力かな?

ブルックも「黄泉の冷気」で凍らせる事ができるし、類似の力??


ゾロが鬼徹の気配に気づくとかありそう!!!

“ウマウマの実”幻獣種 モデル「馬骨」


「サンドワーム」シェパード・十・ピーター聖


そして最後にピーター聖の「サンドワーム」!!

11797.jpg

びっくりしたなぁ、その異色さに。

まぁ中国の怪物とかもいるから全然「日本の妖怪」縛りとかないけど、あきらかに異端児感ある!笑

サンドワームとは砂漠に生息する巨大なミミズのようなモンスターの一種で、UMA「モンゴリアンデスワーム」と同一の存在とされるそう。

今回のラストシーンから、胴体を斬られるために登場したかのような能力だけど、ここから活躍するんだろうね??

サンドワームって再生するのかな?

まぁサンドワームに限らず、サターン聖が謎の力で再生するように瞬間的に元通りになる可能性高そうだけど。



ゾロvsルッチ決着!!“虎虎婆 彪狩り”


随分と長引いていたゾロvsルッチの戦いが対に決着!!

元々ルッチは、ゾロを仲間の元へ帰さないように時間をコントロールして戦っている的な発言をしていたんだけど、つまりそれって勝とうとしない戦い方、守り重視の引きの戦法を取ってたって事なのかな?

11798.png

だからこそ決着がつかずに長引いていた、と。

そんな選局で、ジンベエと通話中のサンジの一言でピキって一撃で決めるゾロがゾロらしいw

「三刀流 虎虎婆(ここば) 彪狩り(まだらがり)」

虎虎婆(ここば)…八寒地獄の第五「虎虎婆地獄」より。

彪(まだら)…トラの皮のあざやかな模様。


“地獄の王”になる事を明言したゾロらしく地獄の名前を技に取り入れたり、豹であるルッチに対して「彪狩り」を使うあたりにくいね!

11799.jpg

これは“虎狩り”→“極虎狩り”の更に進化技??



ドリーとブロギーとの再会


エッグヘッドに上陸したドリーとブロギーがやっとルフィの元へ!!!

前述したようにサンドワームのピーター聖に食べられてしまったルフィを、ナイスタイミングで救出。

ルフィと出会う時はいつもコレ!(あちらの世界では2年ぶり2回目w)

11800.jpg

コチラの時間軸で言えば、2000年2号ぶりだから24年以上経ってんのか…すげェ。

さてさて、ここからの戦いはどうなる!?

ルフィ
ドリー
ブロギー
VSサターン聖
ウォーキュリー聖
ピーター聖
???VSマーズ聖
???VSナス寿郎聖

研究層を守るフロンティアドームが解除されたらマーズ聖が脱出の障害になっちゃうから、鉄の巨人が動き出すかな?

あとナス寿郎聖を止められる者は??

誰か止めにゃパシフィスタが全滅しちゃう…

これ以上ボニーを悲しませたくねェよ。


以上、ワンピース 第1110話“降星”の感想でした!

感想お待ちしています。


コメント

他不死について追加

まずナミの事になるけど、個人的にはナミ(nami⇒iman⇒i'm an⇒ワンピ原案に登場するアン。エースの母が男の子ならエース、女の子ならアン。ナツミカン⇒"ナ"ツ"ミ"カン。)はエースの妹のアン(天空と星の神アヌ⇒シュメールではアンと呼ばれる)で古代兵器ウラヌスではと予想している(他テーマでもあげてるので理由省く)。

伝説や神話や花言葉などから不死の花を調べると色々でてくるのだけど、その中で日本書紀より不老不死の象徴とされる橘がでてきた、橘とはミカン科ミカン属の常緑小高木で日本唯一の野生原種の柑橘、みかんの木と言えばナミが船に持ち込んだみかんの木が頭に浮かんでくる。

もしかするとだけど、ルフィがギア5(ニカモード)になることのリスクは一時的な老化だけでなく、恐らくは寿命を縮めてるのではないかと思う。寿命を削る事でニカの力を使い続けるルフィはしに近づいていて(以前、ロジャーと同じ不治の病の他テーマのコメントでは心臓病でとあげていて治療薬も色々挙げてあるけど、こちらのテーマでは別角度で)、どこかのタイミングでしを克服するために、チョッパーあたりがナミのみかんの木の花(あと多分とさくらの花からも、左近の桜・右近の橘というように対になってそう)からエキスを抽出し生成?調合?して不死の薬を作り、ルフィまたは麦わらの一味全員に与え不死化するのでないかなと考えた。
だとしたら、船に持ち込んだのが何故みかんの木だったのかも個人的には頷ける。

あと不死についてとは関係ないけど、
ナミはエースの妹アン(ポートガスDアンもしくはゴールDアン)だと予想しているが、他予想としてナミはネロナ家の血筋でもあるのではないかと思えるようにもなってきた。
ナミは古代兵器ウラヌスではないかと予想していて(他テーマであげてるので理由省く)、天空と星の神アヌ、シュメールではアンという(天空の神と言えばウラヌスが先にでる)事からリンクさせてるように思えるのと、今回上げた不死につながる話と、ナミがでてくる扉絵では王族であるかのようなドレス衣装を良く着ている事で王族出身者であることをほのめかしてるようにも思える。

上記予想があっていた場合。神、不死、王族というワードから考えると、現段階ではイム様がどうしてもよぎってしまうのもあり、ナミはネロナ・アンという可能性もありそうだなと思った。
勿論、当初より予想している通りナミはエースの妹(ロジャーの娘)である可能性の方があるとは思っているけどもね

五老星の不死について

神話や伝説上の話には不老不死の霊薬というのがいくつかある。

・ヨーロッパの錬金術のエリクサー、賢者の石
・中国の煉丹術の仙丹
・日本神話の変若水
・西遊記の仙果(桃)
・ギリシャ神話のネクター(ネクタル、ネクタール)、アムブロシアー
・インド神話のアムリタ、ソーマ
その他諸々等が不老不死となれる霊薬や食べ物とされている。

ギリシャ神話のネクターは、英語では花蜜でnektar→nek(死)+tar(打ち勝つ効能)とされている。
因みに、桃のジュースのピーチネクターは、実はネクターの語源が同じで、神々が常食とする生命の酒、不老不死の霊薬のネクタルからきてるらしいです。

もし、ネクター(花蜜)なる不老不死の霊薬的なもの(名称はどうあれ)がワンピースの世界に存在していて、実はイム様が花の間に咲いている花から抽出した蜜で不老不死の霊薬を作り、その霊薬でイム様自身と五老星に与えて不老不死化した可能性はあるんじゃないかなと予想している

テーマから外れちゃうけど

ルフィはイム様を倒し世界を変えるのではないかと改めて思った。

【ヨーロッパの神話にあるドラゴンスレイヤー(竜殺し)伝説より】
竜は宇宙論的悪の象徴であり、聖人や英雄がそれを退治するということは、その宇宙論的悪すなわちカオス(混沌)をコスモス(秩序)へと変えることを意味する。

このカオスとコスモスは対となる存在とある。

・個人的にイム様の能力または正体(象徴)は原初の神カオスと考察(他テーマで挙げてるので理由は省きます)しており、ルフィのイメージ花はコスモスとひまわりと言われている。

イム様は竜族か竜そのもので(別角度でインド神話のナーガラージャとしても考察している。)、原初の神カオスの能力も有しルフィと敵対。

ルフィがイム様(竜)を倒し(退治)、混沌とした世界から秩序(ルフィの考える世界はまだわからないけど)のある世界に変えてくれるのだろうと思った。

からでサボがシッポのような?ベクトルのような?もので貫いたのは

しかし多分、不意だったとはいえドリー、ブロリーを追い込んだMr.3って凄いな。

小中学生の連載開始から見てんだけど果たしてしぬまでに終わってくれるんだろうか

悪魔の実…ではないのかも。
悪魔の実の前段階の状態。
即ち、妖怪そのもの。
ヒヒーンとか動物の声出してるんですよね。

このメンツから逃げるサボすげぇ特に馬骨から逃げるの無理と思ったけど氷と炎で相性良かったからか

五老星の召喚は口寄せみたいなものでお互いが呼び寄せれる。最初のサターンの移動は目視できる範囲に魔法陣を出現させて空間移動する感じで、単独で移動するには制限があるのでしょう。

五老星、一気に出ましたね。

彼らがもし、個体の戦闘力を以って権力を牛耳っていたならば、四皇や大将なんかは何だったんだ、ドフラミンゴやカイドウとの戦いは何だったんだ、という気もします。

でも、もしそうなら、一気に5人とも晒さないんじゃないか、とも。
ルフィが順番に倒すにしても、麦わらの一味が同時平行で倒すにしても、これまでなら、描かれる順番で能力が晒されてきましたからね。
エニエス・ロビーとかでも、ドレスローザとかでも。

ここで5人同時に素性(の一部)が晒されたということは、そのネタで話数を費やすのではない、少なくともそのネタに関する戦闘によって話数を費やすことは無さそう、という期待をします。

やはり、五老星やイム様なんかは、圧倒的な戦闘力だけで君臨してて欲しくないじゃないですか。

彼らの君臨根拠は、戦闘力以外の他の「何か」で、
それこそが空白の100年やワンピースや、ルフィの夢の果てに関するもの、とかであって欲しいですからね。

七武海、大将、四皇、の戦闘力の直線上に、次に五老星が普通に来てしまうと、ホントに単なるインフレのバトル漫画になってしまいますからね。

ここからの五老星の描かれ方は、そういう意味でドキドキします。

ふと思ったんですが、ブルーグラスのノリノリの実って乗り物と認識するならなんでもイケるんですかね❓要は乗ってしまえばナス寿郎を馬と捉えて思い通りに操るとか…。

しかし、それが出来るなら海王類にも適用されるチート能力になってしまいますかね。カイドウとかは覇気に跳ね返されるでしょうけど、しらほしを操れればポセイドンの力を使える事に繋がってしまいますし…。やっぱり生き物は除外されますかね😅

コメ追加で

サンドワームをミミズ(動物)、ごかい(海洋生物)、野槌(妖怪)扱いなのか謎とコメしたけど、サンドワームは竜(龍)の扱いなのかなと思った。理由はワームはヨーロッパの神話や民話に登場する伝説の生物で細長い蛇のようなドラゴンや大蛇を表すと言われているから。
なので、
牛、鳥、猪、馬、竜とすると
神仏の乗り物または使いと見れるので、
イムに使える五老星だから、数ある神仏の乗り物または使いと見立てて牛、鳥、猪、馬、竜の能力?正体?にしたのかも

サンドワームだけ引っかかるので
ジブリで考えると王蟲 風の谷のナウシカ

イノシシ  もののけ姫
牛鬼   千と千尋の神隠し
一応 馬骨は平成狸合戦ぽんぽこで登場。
以津真天 わかりません!

Eldersってスペルミスかと思ったわw

もうご存知でしょうけど笑
ネット考察では五畜(牛馬羊鶏豚等)が元ネタではと言われてますね。
羊は悪魔のモチーフの山羊でイム(コブラを刺した悪魔の尻尾みたい)
サンドワームが蚕という考察みたいです。
ルナーリアやバッカニアが神と呼ばれていたので五老星達の本来の地位を暗に示しているのでしょうか。

ナス聖の刀はやはり黒刀になってるみたいですね。

No title

あんだけイキってたルッチがゾロに1撃で倒されるのはワロタ
この後は恥さらしながら生きていくのかそのままフィードアウトするのか気になるところです

骨になるやつが冷気使うってのはやっぱ黄泉の冷気由来な気がするな

No title

馬の骨は狐火の燃料になるらしい

海兵の、味方の仕業か、って台詞。これ海兵絶対やられるな。化け物達からむちゃくちゃに。

ベガパンクの割と白々しい(笑)演技で五老星をまんまと釣り出せましたね

妖怪が世界を支配している、という衝撃の真実を白日に晒す時がきました!

No title

ゾロ、まだルッチと戦ってたのかよw
苦戦しすぎだし、大して戦いの描写もないってことは期待もされてないw

サンドワームはあのハリウッドの名作へのオマージュか

五老星ってマリージョアからなかなか出そうになかったからどこで対峙するんだろうとか
まさかマリージョア編があって、ルフィたちが突っ込んでいく展開なんてあるんだろうかとか謎だったけど、まさかのベガパンクの発表で釣られるという展開は読めなかった。。まぁ召喚という表現が正しいのか存在自体が未だに未知ではあるが。

暗い場所は似合わぬ男
太陽鋸→太陽の子?

No title

五老星と神の騎士団ってどっちが強いんでしょうね

いろんな人が五老星を予想してたと思うけどカスリもしない展開になるのはさすがでしたね

ルッチを倒した後のゾロ
左目あいてるように見えるの気のせいか?

以津真天は他の方も書いてる通り、ぬーべーでまさるが死んだペットの動物や虫を裏庭に放置していることを咎めに来た神鳥だよね。

遂に五老星の能力なのか本来の姿なのかはわからないですが出揃いましたね。

サターン聖 牛鬼 →牛
マーズ聖 以津真天 →鳥
ウォーキュリー聖 封豨 →猪
ナス寿郎聖 馬骨 →馬
ピーター聖 サンドワーム →ミミズw?ゴカイw?野槌w? 扱いがわからないw

牛、鳥、猪、馬、ミミズw?ってなる。サンドワームをミミズとするなら虫ではなく動物に入るから動物縛りはできるけど、どうしても仲間外れ感がある。ミミズwを除けば、神仏の乗り物として扱われる動物縛りができるんだけどミミズwが邪魔w。
裏切り者を示唆しているのかな?でも分かりやす過ぎるから逆に違う気もするしな~w

あと、サンドワームってSFとかゲームにでてくるモンスター、封豨は中国の怪物、牛鬼と馬骨と似津真天は妖怪なんだよね~、なぜサンドワームにしたのか?妖怪の野槌にしてくれてればよかったと思うんだけどね~、なんかスッキリしないw
メダカの人魚の五つ子の名前が出たときの感覚と同じになったわwイチカ、ニカ、サンカ、ヨンカ、ヨンカツーw何故ゴカじゃなくヨンカツーにしたのかってモヤッとした時と同じ感覚w

牛鬼、似津真天はゲゲゲの鬼太郎にも登場した有名な妖怪だから馴染みはあるけど、馬骨と封豨は全く知らない、サンドワームはゲームで登場する敵だから馴染みはある。

今回の五老星の紹介のされ方で、○○の実○○という記載がなかったことから、悪魔の実の能力者ではなく元々が悪魔や妖怪や人造人間、のような人ならざる者の類いなのかもね

五老星勢揃いだけじゃなく全員能力使ってくれたのは嬉しいところ。
五畜とも言われてますが十二支も当てはめられそうですね。
それでもサンドワームを辰として捉えるのはちょっと無理あるかな?歪ではあるけど五芒星にもなるから元ネタ候補に出来そう。
逆に空いた十二支の枠は反政府キャラが当てはめられそう。こちらは子、戌あたりが難しいかな。
まだまだ先が読めなくて面白い。

No title

>バリバリの武闘派と判明した五老星

武闘派なのに四皇にビビってたのはダサすぎやしませんかねw
まあ所詮噛ませ犬でしょ、本命は神の騎士団とイム様だけ。

ゾロ強くなったなあ

No title

ピーター聖は、見た目がちょっとアレだから椅子無しでずっと立たされてるんですかね。

No title

ピーター聖が「サンドワーム」なの以前見たピーター聖は
五老星の中でも新入りなんじゃって説を思い出したな

五老星の変身した姿がようやくお披露目されたわけだけど、
ここに来てなお「〇〇〇〇の実」って表記が出ないあたりがなんか気になるな
能力名がなかなか明かされないことは今までもあったけど
何の妖怪かまで書いといて能力名出さないことってある…?

ミミズが真っ二つなんて何かありますよ感がすごい

No title

次回が1111回というピンゾロなんですよねぇ

No title

サンドワームだけダサい

次週あたり、ベガパンクのビデオの「本当の目的」が明かされると予想。

No title

世代にもよりますが、ジャンプ読者的に『以津真天』といえば、『地獄先生ぬ~べ~』で知ってる人も多いと思います~。

能力的にありそうなのは『疫病を撒き散らす』『死者の霊を操る(肉体ごと蘇生させて操ったりしそう)』とか、その辺かと……。

サンドワームは野槌という妖怪と同一視できます。
ゲゲゲの鬼太郎にもでます。
野槌でよかったのに何でサンドワームにしたのかわかりませんけども。

No title

5老星は自由にあちこちワープ出来る訳ではなく誰かそこに居ないと呼べないじゃないですかね?呼び出した後も魔法陣残ってるのでそこに戻れたり出来そうですが

No title

馬骨の走る音がパカラ パカラって、まさかのランジャタイ国崎の落語"パカラ"からかな?

マリージョアが空になった隙になんかあるんでしょうね。五老星が戻らなきゃならないことが

No title

到着後有無を言わさずパシフィスタ止めに動くナス寿郎格好良すぎる

No title

ここのコメント欄、違法アップロードのYouTubeのコメントとまるっきし同じなんですけど、どなたかがコピペしてらっしゃるんですか

No title

五畜(鶏・羊・牛・馬・豚)じゃないかって説ありますね。

怪異なら不老不死でもおかしくない。

No title

海軍大将が最高戦力とされてるのってあくまで表向きでの話なんだな
バリバリの武闘派と判明した五老星に加えて神の騎士団も控えてるんだもんな

後10年は完結しないな。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索

プライバシーポリシー