記事一覧

[ワンピース 考察] マリージョア深部に登場した人物は誰!? そして持っている手配書のもう1枚は…?


第906話“聖地マリージョア”のラストにて、ルフィの手配書を持った謎の人物が登場。

そのシルエットの人物はマリージョアの階段を歩き、とある部屋に入る。

その大きな部屋は丸ごと冷凍庫のようになっており、「何か」を保存している場所のようだった。

その「何か」の1つに、大きめの「麦わら帽子」があった。

5395.jpg

そこがどういう場所で、この大きめの麦わら帽子が何を現しているのかについては、前記事にて皆様のコメントをまとめてみた。

聖地の深部にある“麦わら帽子”がマリージョアの国宝?その正体は!?

今回はこの人物について、そしてこの人物が持っているもう一枚の手配書についてを考えてみたい。

まずは、この人物について思い当たるキャラクターを挙げてみたい。

① 天竜人のトップ

② マリージョアの管理者

③ ベガパンク

④ 宇宙からの来訪者



[① 天竜人のトップ]

聖地であるマリージョアの深部を自由に歩き回る事の出来る人物は限られてくる。

聖地の住人である天竜人を始め、そう多くはないだろう。

そして、天竜人の中にも少なからず階級のようなものがあるとすれば、トップクラスのみが知る、より重大な秘密があるのではないか?

この人物は一人でこの場所に来ており、 秘匿性の高い場所であることがうかがえる。

そしてこの人物はまだシルエットの為、どんな風貌をしているのかはまだ不明だが、頭部にあるものが長い王冠のようなものであるならば…

一般的な天竜人の服装とは少々異なり、天竜人の中でもトップの地位を持つものなのではないか?という説。


[② マリージョアの管理者]

①に挙げた様に、天竜人のトップがいるとして、一人でこのような場所にくるのかな?

もちろんまだまだこの場所のことも、その目的も全くわからないから、どんな可能性もあるけど。

マリージョアは天竜人の住処だけど、天竜人のだけで住んでいるわけではない。

世界政府のお偉方もいるし、天竜人を守る護衛や奴隷も多く居る。

そんな中で天竜人が出す命令を一手に引き受け、適切に物事を進めていく人物なんかも必要なんじゃないだろうか。

つまり、このマリージョアを管理する者だ。

そんな人物がいるならば、マリージョアの深部にも入ることは可能だろう。

そして、天竜人に変わって様々な要件をこなす事になる?

そんな人物がいる…という説。


[③ ベガパンク]

このシルエットの人物の頭部から、ベガパンクのあだ名「パンク野郎」を想像した。

このバリバリに逆立っているものが頭髪かどうかすらも定かではない状態なだけに、完全にこじつけにはなるけど。

しかも、海軍の化学班にいるはずのベガパンクがマリージョアの、しかもこんな場所に一人でやってくると考えるのは難しいかな?

最近、藤虎がマリージョア以外の場所で会ってるしね。


[④ 宇宙からの来訪者]

この人物の現在の立場を推し量ることはできないが、今日の特徴的な出で立ちから「宇宙海賊」が思い起こされる。

宇宙海賊の頭部が長かった…ただそれだけ。

―――――――――――――――――――

さて、こんな感じで何人か挙げてみたけど…

なんともモヤを掴むような手応えのなさだね。笑

[スポンサーリンク]


さて、それでは次にこの人物が持っていた「手配書」について。

ルフィの手配書と共に持っていた「もう一枚の手配書」の人物は誰だろう?

ちょうど、CN「寅間」さんが、ズラッと挙げてくれていたのでそのまま引用させていただきます。

[① シャンクス]
麦わら帽子の前の所持者。
海の皇帝。
海賊王の元クルー。
麦わら帽子の流れを確かめるために手配書を持ってきた?

[② マーシャル・D・ティーチ]
Dの一族。
海の皇帝。
元白ひげ海賊団のクルー。
Dの一族ではおそらく世界を大きく動かしかねない1人だから持ってきた?

[③ シャーロット・リンリン]
海の皇帝。
ルフィが海の皇帝と呼ばれる様になったきっかけだから持ってきた?

[④ カイドウ]
海の皇帝の1人。
今のところルフィとは直接的な関わりは無いが…

[⑤ エドワード・ニューゲート](故人)
元海の皇帝。
海賊王に1番近いと言われた男。
尾田先生の予告的に何か関係がある?

[⑥ ポートガス・D・エース](故人)
海賊王の息子。
Dの一族。
ルフィの義兄。
ルフィの麦わら帽子を見る機会はたくさんあった。

[⑦ サボ]
革命軍参謀長。
ルフィの義兄。
今現在、マリージョアに潜入中。

[⑧ モンキー・D・ドラゴン]
革命軍リーダー。
Dの一族。
ルフィの父。
おそらくマリージョアに潜入中。

[⑨ ゴール・D・ロジャー](故人)
海賊王。
Dの一族。
エースの父。
おそらくルフィの麦わら帽子の元々の持主。

[⑩ バギー]
七武海。
海賊王の元クルー。
麦わら帽子を傷付けた男。

[⑪ モンキー・D・ルフィ(2年前)]
今のところ写真として残っている麦わら帽子はルフィの手配書くらいしか無い。


ここまで↑

個人的には、これにローも追加しておきたい。

[⑫ トラファルガー・D・ワーテル・ロー]
“麦わらの一味”と同盟関係。
忌み名と隠し名を持つDの一族。
頂上戦争の際、麦わら帽子を意味ありげに見つめていた。


この12人の中に、もう一枚の手配書の人物は居るのかな?

やはり、「麦わら帽子に関係している人物」か「“D”の名を持つ人物」ってのが有力だろうか…

この2つを同時に満たす人物といえばロジャーだけど…故人なんだよね。

一体誰なのか…

「シルエットの人物」も「手配書の人物」も気になるね!!


[関連リンク]

聖地の深部にある“麦わら帽子”がマリージョアの国宝?その正体は!?

“聖地マリージョア”内部にある重大な「国宝」の正体


[スポンサーリンク]


コメント

907話、シャンクスらしき人物が登場時の足音に「カツン…」

何か共通点を感じます。

ネタバレになるんで月曜まで待ちました。

シャンクスの可能性も出てきた

CP0だなL(・o・)」

Dの一族が冷凍保存されてるとか?
ギリギリ生きてる状態だけどオペオペの実を使ったら助けられる?

ルフィのかーちゃん?ないか… Dの一族の末裔とか?これもないか…

No title

空白の100年以前より聖地マリージョアは存在していて、そこに天竜人が押し寄せ先住民を地下へ追いやった的な気が。

No title

手配書はルフィーとシャンクスorロジャーだと思う。麦わら帽子を確認しに来た感じ。

No title

マリージョアの先住民ではないでしょうか。
インディアンの髪飾り的な被り物を被っているような気が。

No title

天竜人にもランクがあるのかな?
あのチャルロス聖も、マリージョアから出ると人々を「下々民」とか呼んで偉そうにしてるが、天竜人だけの世界では地位が低くて、上位の人達にヘコヘコしてる、とか。(見てみたい気もするが)

その中でも、天竜人たちの頂点に君臨する“天竜王”とでも言うべき存在がいるのか?
それがあの、今週の話題を全てかっさらった、特大麦わら帽子の前にいる人物だったりするのか。

謎の人物登場ですねー。マリージョアに深く関係していそうな方です。正体は……今のところ分かりません。そもそも男か女かさえ不明ですね。
手配書のもう一枚は、若かりし頃の(麦わら帽子を被っていた頃の)ロジャーの手配書ではないでしょうか。もしあればですけれど。

No title

自分には長いドレスを引きずってショールを被り、長い王冠をつけた女性に見えますね。

今回はお姫様回だったので、天竜人のお姫様で尾田先生の言ってたもう一人の美女説を挙げてみます。

地底人っていうのはないですかね?
前にこのサイトで地底人の考察がしてましたので、ちょっと調べてみたら、面白かったので地底人説を妄想しました。
地底人(アルザル)
天竜人は世界貴族で地底人は世界王族?
地底人には、長頭種がいる(宇宙海賊のドクロマークは頭が長い)宇宙海賊の末裔がベガパンク(王族出身?)、ツキミ博士(顔長いような)
地底人は、長寿、高度な科学文明(超古代技術)、精神社会、特異能力を持つ。
冷凍保存された巨人を解明できない高度な技術で生存させているなど
色々ありすぎて長くなるので、フリートークに書きます。簡単に、地底人(王族?)は天竜人(貴族)、世界政府をよく思っていないが、逆らう力は今はない、打破する力はこの麦わら帽子、ある特定の存在(ルフィ?)と、解凍してからの何らかの技術(ベガパンク頼み?)が必要。もしかしたらと言う存在が現れたので麦わら帽子の前に来た。突飛すぎるかな~。

良くみたら

人間じゃないね、、手の位置がおかしいし指も何か変。。何者なのか早く知りたい

大穴:五老星の髪の長いアイツ

No title

僕もぱっと見ドラゴンじゃないかと思いました。
かなり前の原作の話ですが、初登場のドラゴンはもろに黒装束衣装でしたし、顔がわかった後も黒装束のような長い衣装をいつも着ていますし。このキャラは尖った頭をしていますが、麦わら帽子の部屋はかなり寒いと思いますので、防寒のためにもドラゴンは長い帽子を被っているんじゃないかと。サボがマリージョアに潜入している以上、大ボスのドラゴンももしかしたら。
とは言ってもやっぱりこの謎のキャラがドラゴンだというのは無理もありそうですが…

ただ気になるのはこの謎の人物がアニメに登場したとき、「何か台詞を言うのか?」ってとこですね。
単純に考えて、もし声が男性なら男性、もし声が女性なら女性という可能性があると思いますし。アニメに登場したとき、声からこの人物の性別を考えられるかもしれません。

あと僕はもう一枚の手配書の人物は現四皇とかではなく、まだ登場していない未知のキャラだと思いました。
今回の麦わら帽子のエピソードが最終回や物語の終盤の展開にも繫がるのなら、もう一人の手配書の人物は「ONEPIECEの最終ボス?」なんじゃないかと思いました。ルフィが手配書のその人物と一人しかなれない海賊王の座を巡って戦うことになるのか、それとも海賊王とは関係のない展開で戦うことになるのか。何とも言えませんが、今回の頭が尖った謎の人物が誰にせよ、この謎の人物はルフィともう一枚の手配書の誰かを天秤に掛けているようにも感じました。

No title

この人物が長い王冠をかぶっているのなら背が低いような気もします。
子供の可能性もあり?

多分、ドラゴンだな(o~-')b麦わら使って、天竜人に戦勢布告するってよL(・o・)」

ずばり、あの謎の多いボニーかと。理由はわかりません!で、手配書はエースかと。理由はわかりません!

No title

Dの名を持つ天竜人。
天竜人のトップだけれど、Dの名を持っている。
いつか何かのお役を受けるために存在している。
世界の夜明け後に何かをする・・・みたいな。
世界を夜明けへと導く者達は、ルフィの周りにたくさん揃ったので、
その夜明けを待っていて、その後に何かする人が出て来たとか・・・?
言いたいことがまとまりませんが、どうか伝わりますように。

影の人物はまだ出てきてない人物で、テンプル騎士団の最後の総長「ジャック・ド・モレー」をモデルにした人物じゃないかなと勝手に思ってます。
天竜人ではなくオペオペの実で不老不死になり空白の100年を知る世界の夜明けを待つ人物。
情報が少ないので矛盾だらけの妄想ですが笑

どこかでみたけど

Dがつく人は何か帽子被ってるて人いてなるほどて思いました。ルフィの母親関連ですかね? 新しい兵器があのシルエットで
ロジャーの研究として麦わら帽子を保存してるみたいな感じかな?
麦わら帽子は、二つあってその麦わら帽子には、何か秘密があるのかと思う。

手配書に関してはレイリーらと海賊団を結成して間もないルーキー時代のロジャーの手配書の様な気がします。
ラストの人物はかつてのロジャー、そして例の麦わら帽子の由縁を知る数少ない人物だと感じました。そしてそれは少なからずDの名にも関わる気がします。
その人物の心情的には「麦わら帽子を被りDの名を継ぐ者が再び世界に現れた」て感じかな…

正解はわからないけどわざわざ影で出したって事は既に登場した人物か名前だけでも登場した人物の可能性が高いね。
可能性としては
①ベガパンク→科学者っぽい
②ルフィ母親→麦わら帽子とルフィの手配書から連想、もう1枚はシャンクスと予想。実はルフィの父親はシャンクスみたいな。
③ロジャー→元祖麦わら帽子保持者。

仮にシーザーだった場合…

ビックマムの所でやっと自由になれたシーザー。

しかし今度はCP0スティーシュに回収されてしまう(腐っても天才科学者)。

こうしてシーザーは天竜人のものに

シーザー、天竜人の力で返り咲こうと、どうすれば気に入られるか考える。

すると世界会議出席者リストに人魚が(しらほし)!

更に詳しく調べると特大であること
魚人島で麦わら帽子が流行っていることが分かる。

つまり麦わら帽子はシーザーがしらほしを捕獲するための罠。
毒ガス(催眠)仕込み?

こうして世界会議編は始まるのだった。

と、なるともう一枚の手配書は、
シーザーの憎き男ローですね。

麦わら帽子を確認したのは、しらほしがルフィ様、ルフィ様言っていたのを聴いて、何故魚人島で麦わら帽子が流行っているのかを察したのかも。麦わら帽子がルフィのものと似れば似るほど、しらほしは気に入り被る可能性が高まりますから。

No title

最初のコマからどことなく女性の様な感じがしますね。
そして最後のコマの手の位置から頭部は長い被り物をしている様にも見えます。
2つ目のコマのズルズルって表現も気になるし、
色んな想像ができてしまう尾田さんの見せかたは(いい意味で)ずるいですねえ。

確実に描かれている2コマで推察してみるのはどうでしょうか?見比べてみると、左上は白抜き、左下は黒だとわかります。消去法で少しくらいは絞れないですかね…笑。

この最後のページの前にドフラミンゴが出て来て「来たのか?上からの刺客が」と言っていたので、そのまま刺客を送り込んだ張本人だと思います。そんなことができるのは天竜人のお偉いさんくらいでしょう。

ベガパンクはバルジモア出身で、確か一度逮捕されてから政府の科学者になったので、このシルエットの人物はベガパンクではないと思います。


あと少し話はズレますが、四コマ目の「ヒュオオ」の文字の近くにリーゼント(?)の人が倒れてるように見えるのですがどうでしょう??

ガコン・・!プシュー・・ッ
のコマ(開けたドアの内側)がよく見ると結構メカメカしいですね。
でも麦わら帽子が保存されている建物のほうは石造り?っぽく見えるので、この建造物まるまるを冷却する装置(でっかい冷凍庫)を外側に作った状態なのかなぁと。
であればそんなものを作れるのはベガパンクな気もしてきました。
もしくは別記事にも書かせていただきましたが巨大な王国側の人物(王様とか)。
頭の形がダースベーダーみたいになってますが、まさにそんな感じで冷凍庫に入る用の防護服被ってるとかじゃないのかなぁと。
それとは別にズルズル引きずるほどのマント?を着用している点についても気になります。
王様なら長い衣装を着ていても分かる気がしますし(衣装だけは立派でまだ子供とか)、ベガパンクであれば人間にはない尾があるのかな~とか。

2枚目の手配書も全く検討がつきません。
挙げられている以外で今後キーパーソンになってきそうかなと思うのはドレーク。白ひげ関連だとウィーブル、ボニーとか。
それともルフィの手配書が更新された時に一緒に更新されてたサンジの手配書という可能性も?ないかな。(キャロットが新聞から落としたのがその2枚だけに見えたので)
過去の手配書で新キャラの可能性もありえますし悩ましい。
答え合わせはいつになるのか…(笑)

No title

左下の画像見ると、ツンツンの部分が頭だとすると手配書持っている手がめちゃめちゃ低い位置にあると思うのは俺だけか?w

これ普通の人間じゃない気がする

引用ありがとうございます。
ローがいましたね。忘れてました。

で、この人物が誰なのか。
保管庫の扉を開けたとき、細い部分の下、太い部分に息?のようなモヤがかかっているんですよね。
仮にそこが頭だとすると、結構ずんぐりした体格にも見えます。
しかし!圧倒的に!情報不足!
例えずんぐりだろうがノッポだろうが、そこから正体を知るのは難しいです。
直近でこんな髪型がシーザー(ガスティーノ)だったのでシーザーかなともちらっと思いましたが、あいつなんかがここに来れないです。
本当にわからない。

大きい麦わら帽子が、今後世界へ影響を与える物を形として表現する生物・機械だとするなら冷凍保存されているのではなく、冷えている環境は、能力を表現しているのでは無いですか?
手配書は、ルフィとグザンの物何では無いでしょうか?

世界会議で、前大将グザンの話が出ないのは不自然ですし、海賊として手配書がある事を表す回ではないですかね?

尾田先生が言ってたワンピースの伝説を皆に紹介することになる…って言ってたのがこれに繋がるのかな

階段登ってるのか?降りてるのか?どっちにも見える

あの髪型をした行方知れずが一人居ますね。


ガスチーノことシーザー!



可能性はだいぶ低いですが。



コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメ記事

5709.jpg
5718.jpg
5711.jpg
5710.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg

amazon×ONE PIECE


[ONE PIECE コミック 全巻セット]

[ONE PIECE(デジタル版) 01~90巻]